富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




富山子供連れの遊び場動物園【富山市ファミリーパーク】無料エリア編

子供を動物園につれていったが、動物に全然興味なし。

水族館にも連れて行ったが、暗がりを怖がって入ろうとしない。

美術館に連れて行ったが(以下同文)。

・・・いいんです。
興味がないならないで。

でも、そこには入場料が発生しているんですよ(T0T)!

入場料を払って、入場数分で帰らないといけない悲しさ。
ダメージ大きいですよね・・・。

子供が動物をしっかり見ることができる時期に来たかどうか、無料で試せればいいのに(ため息)。

そんなため息ママにオススメしたいのが、「富山市ファミリーパーク」の「無料エリア」です!

入場料無料で入れて、エリア内には動物とふれあうことができるコーナーもあります。
子供が動物に興味を持つかお試しできるし、その他にも子供が喜ぶ施設がいっぱいあるんです。

「無料だなんて、たいして遊べないんでしょ?」と思いますか?
そんなことないんです。
動物とのふれあい体験の他、遊園地、ピクニックにキッズスペースなど、めっちゃ遊べるんですよ!

【関連記事】「有料エリア」に興味がありましたら、こちらの記事もお読みください。

富山子供連れの遊び場動物園【富山市ファミリーパーク】有料エリア編

「富山市ファミリーパーク」【無料エリア】口コミ体験談

「富山市ファミリーパーク」駐車場

「富山市ファミリーパーク」の場所は、車で横を通るとすぐわかります。
クマやタヌキなど、大きなかわいいイラストの看板が飾られてるので(^^)。
その横を通り過ぎるとあるのが、駐車場。
駐車可能台数は、ひろびろ1100台です!

十分な広さで、満車になることはあまりありませんが、夏休みなどの長期休暇中や、過ごしやすい春秋の土日は混雑することがあります。
もちろん、無料で何時間でも停められますよ!

【無料エリアの楽しみ1】西口ゲート~池~芝生公園

「富山市ファミリーパーク」の正規料金は大人500円、小中学生無料です。
ですが「富山市ファミリーパーク」の敷地内には、広大な「無料エリア」があります。

こちらが全体MAP。

MAPの左側、「富山市ファミリーパーク」の4分の1くらいが、無料エリアになっています。
そう、かなり広い敷地なんですよ!

無料エリアに近い入り口は、駐車場奥の「西口」。
「今日は無料で楽しむよ!」と思われる場合は、西口ゲート付近に駐車するといいと思います。

入るといきなり、自然の風景。
湖の美しい景観を眺めつつ、公園を歩くことができます。

池では、ボートに乗ることもできます。

ボートの乗船料金は1回400円。
左にあるパンダ型のボート、珍しいですよね(「富山市ファミリーパーク」にパンダはいないけど)。

池を渡ったところには、広い芝生広場。

こちらでは、走り回ったり、ボール遊びをしたり、レジャーシートをひいてランチをいただくこともできます(^^)。

【無料エリアの楽しみ2】動物とのふれあい体験

「無料エリアなんて、動物いるの?」と、思われそうですが、馬や羊にエサをあげたり、乗馬体験もできるんですよ。

乗馬体験は3歳から。
息子にはぜひ来年体験させたいものです。

お馬さんを間近に、こんにちはー!

ヤギやヒツジにエサをあげることもできます。

近くに、ニンジンカップが置いてあって(有料)、家族連れに大人気でした。

ふれあい体験ができるエリアは、馬、ヒツジ、ヤギを、間近で自由に見ることができます。
息子も動物たちとのふれあいに、怖がったり近づいたりの大興奮でした。
見るだけでなく、エサをあげられるというのが特によかったみたい。

エサをやるときに注意したいのが、エサを持たないで指だけ動物に差し出すと噛まれるそうです。
小さい子のエサやりには、動物との距離感を大切に。

そして注意点、もう一つ。
私は雨の日の次の日に行ってしまったのですが、馬にエサをあげるエリアの地面がかなりぬかるんでいました。

一応、踏み板のようなものがあったのですが、板を降りると大変なことに。
スニーカーの半分以上、ぬかるみにはまりドロドロになりました(T-T)。
もちろん、息子はひざ下くらいまでドロドロ・・・(後で着替えました)。
無料エリアの馬のエサやりエリア(一番奥)にはご注意くださいね。

【無料エリアの楽しみ3】遊園地

「富山市ファミリパーク」の無料エリアには、ちいさな遊園地があります。

大型観覧車や、ダイナミックなジェットコースターはありませんが、子供が楽しむには十分な施設です(^^)。
乗り物は大人一人につき、一律200円です。
園内の自動券売機で、いるだけの券を購入。

息子はここの「子供列車」が大好きです。

初めて乗ったときは、びっくりしていましたが、慣れると何度でも乗りたいと泣き叫び、

…3回ほど立て続けに乗りました(T-T)。

メリーゴーランドもあります。

2歳息子はメリーゴーランドの馬にものせてもらえなくて、ベンチタイプの席にのりました。

遊園地にはこの他に、優しめのジェットコースター「アニマルコースター」や、回転しながら上下に動く「パラトルーパー」、気軽な乗り物「バッテリーカー」などもあります。
バッテリーカー以外は、年齢制限により乗れませんでした。

遊園地の乗り物代金は、何度もせがまれると地味に財布に響きます。
わがやで遊園地は、スポンサー(じーじかばーば)がいる時のみ近づくようにしています(-へ-)。

また遊園地付近には、屋根のある休憩スペースがあります。

中はエアコンがきいていて、子と机が置いてありました。

外の自動販売機でジュースを買って、落ち着いて飲むことができますよ。

この建物には、授乳室・オムツ替えベッドもあります。

こちらが授乳室&オムツ替えベッド。

キレイに掃除されていて、過ごしやすそうでした。

【無料エリアの楽しみ4】「自然体験センター」で屋内キッズスペース&お子様ランチ

芝生広場の横に、大きめの白い建物「自然体験センター」があります。

右手には「富山市ファミリーパーク」のキャラクター、「里ノ助」の姿も。

こちらの「自然体験センター」には、イベントスペース、キッズスペース、喫茶店「かふぇムー」があります。

かなり広い建物で、机と椅子が置いてあります。

横に「かふぇムー」があるので、お店のご飯を食べないといけないのかな?
と思うかもしれませんが、お弁当の持ち込みもOKなのだそうです。
急な雨の時や、食事は建物の中でしたい!というかたにオススメですよ!

また広くて、おもちゃがたくさん置いてあるキッズスペースもあります。

息子がもっと小さいころ、動物園につれてきたのに、まったく動物に興味を示しませんでした。
結局、このキッズスペースで一番長く遊んでくれたのを覚えています。

キッズスペース奥には本コーナーも。

さすがに…動物に関する本がいっぱいでしたΣ(・△・)。

…子供向け?というより中高生向けの本が多かったように思います。

喫茶店「かふぇムー」にて、軽食がいただけます。

券売機にて、食券を購入、カウンターに渡して番号札をもらうシステムです。

さすが、市営の施設だから?わりかしなんでもリーズナブル。

せっかくなので「お子様ランチ」「お子様カレー」(どちらも500円!)を注文しました。

こちらが「お子様ランチ」。

・オムレツ
・ハンバーグ
・チキンライス
・ブロッコリー
・ミニトマト
・シュークリーム
・オレンジジュース
・おもちゃ

500円なので、あまり期待していなかったのですが(失礼)、子供が好むカラフルな見た目。
味付けも塩辛くなく、薄すぎない絶妙なバランスでした(^^)。
特にチキンライスが美味しかった~!

こちらは「お子様カレー」。

問答無用のかわいさ、クマさんカレーです!!
目がレーズンなあたり、ちょっと本格カレーっぽい。
口のニンジンは茹でてあって、やわらかかったです。
さて、カレーのお味は。

・・・よくある、甘口カレーですw。

辛くないので、子供もパクパクいけちゃう(^^)。

「かふぇムー」で、子連れ食事をしてありがたかった設備がこちら。

子供用の取り皿や、食器、お手拭きを自由にとることができます。
息子、すぐ汚すからお手拭きが足りなくなるんですよ・・・(T-T)。

ちなみに「かふぇムー」は売店もあり、「富山市ファミリーパーク」ならではの、「里ノ助」グッズや、動物のぬいぐるみなども買うことができます。

また、「自然体験センター」には授乳室、オムツ替えベッドもあります。

「自然体験センター」の奥(動物園側)の方にあります。
キレイに整えられていました(^^)。

「富山市ファミリーパーク」【無料エリア】まとめ

「富山市ファミリーパーク」の「無料エリア」について、紹介してきました。
動物とのふれあいや、遊園地での遊具遊び、池の周りを散策したり、お子様ランチを食べたりと…。

どうでしょう、意外と遊べるんだ!って思いませんか?

「子供が小さくて、動物園を楽しんでくれるかわからない」と不安に思うママも、ここでお試ししてみてはどうでしょう?
子供の新しい表情に出会えるかもしれませんよ!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 テクテク~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山市ファミリーパーク」施設詳細

施設名 富山市ファミリーパーク
所在地 富山市古沢254番地
駐車場 1100台
駐車料金 無料
電話番号 076-434-123
営業時間 3月15日〜11月30日 AM9:00~PM4:30
12月1日〜翌2月末日 AM10:00~PM3:30
休園期間 3月1日~14日、12月28日~1月4日
料金 無料エリアの利用は、無料
公式HP http://www.toyama-familypark.jp/
地図

スポンサードリンク






Pagetop