富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




富山子供連れの遊び場・動物園と遊具広場のある【高岡古城公園】

こんにちは!ママリサーチャーのKです。

ここ数日は、比較的過ごしやすい日が続いていますね(^^)。

実は最近、息子が動物園にハマっていて、「どーぶつえん!どーぶつえん!」コールが激しいです。

この間、ファボーレの「体感ふれあい動物園2」に行ってきたところなのですが、また行きたくなった様子(>-<)。

「動物園なら、ファミリーパークに行けば?」と言われそうです。

でも、ファミリーパークは良くも悪くも広すぎて、今年の暑い夏に挑戦するには少々過酷(T0T)。

今回は広すぎず、されど粒ぞろいの動物たちが住んでいる【高岡古城公園】に行ってみることにしました。

「高岡古城公園」には、動物園の他に「児童公園」という子供向けの広場があるのをご存知ですか?

記事では、「児童公園」と「動物園」の行きかたを紹介しています。

「高岡古城公園」は、広くてアップダウンのある公園です。

過ごしやすい春・秋のシーズンに、行ってみてくださいね(夏に行って暑さにやられた…)!

「高岡古城公園」口コミ体験談

「高岡古城公園」の駐車場と全体図

こちらが、「高岡古城公園」の公式HPより引用した全体MAPです。

「高岡古城公園」にはいくつか駐車場があります。

私はMAP右にある「小竹藪駐車場」に停めました。

「小竹藪駐車場」は公園に最寄りの駐車場とあって、お花見の時期には、混雑して駐車できません。

もちろん、平日ならば問題なく停められますよ(^^)。

さてさて、今回目指す場所は「児童公園」と「動物園」。

MAP上で見ると、この位置にあります(公式HPに加筆)。

公園内の道は若干わかりにくかったけど、両方とも行ってきましたよ~!

「高岡古城公園」の「児童公園」への道のり

皆様は「高岡古城公園」に遊具のある「児童公園」があるのを、ご存知でしたか?

実は私、動物園には何度か来たことがあるのですが、「児童公園」があることは今回初めて知りました。

「高岡古城公園」の「児童公園」のことを調べてみたら、なんと「世界の遊具で遊べます」とのこと!

どんな遊具があるのか、期待が高まりますね!

駐車場から「児童公園」に行くには、以下のルートを通ります。

公園に入ってから道を進み、お濠にかけられた橋を1本渡ると到着するようです。

早速行ってみましょう!

駐車場からは、石段を登って園内に入ります。

右手にスロープがついていますが・・・かなり急坂です(汗)。

ベビーカーで登っているママを見かけましたが、大変そうでした(>-<)。

坂を登り切ると、平地になっています。

分かれ道が多くて、方向が怪しくなるのですが、要所要所に案内看板が出ています。

下りの階段の先に、MAPに出ていた橋を発見しました。

橋から見る、お堀の風景。

水場の風景は、落ち着きますね(^^)。

息子は一切風景など見ずに、さっさと先に進みます。

橋を渡ってさらに進むと・・・心臓破りの階段が(T0T)!

先が見えない!

一応、左手に狭いスロープがついていますが、まさに「気持ち程度」の幅。

ベビーカーでは登れません。

私、ゼーゼーいいながら登り切ると、開けた場所に出ました。

ついに「児童公園」に到着です!!

距離的にはさほどでもないのですが、なんせ石段のアップダウンがすごい・・・。

うちのスタスタ&元気っ子には大丈夫でしたが、ヨチヨチさんや歩くのが嫌いな子にはとても勧められません(>-<)。

「高岡古城公園」の「児童公園」で遊んだよ!

「児童公園」の遊具を紹介していきますね。

まずは、一番目を引く木の形をした滑り台。

デザインが丸っこくて、かわいいですね(^^)。

丸太の部分を伝って登ったり、階段やはしごで登ることもできます。

なかなか階段の斜面が急!

手ごたえのある登り口です。

いよいよ滑り口に到着!

滑り台の角度はちょうどいい感じで、安全に滑り降りられました。

他には、こちらの遊具があります・・・。

・・・以上。

えーと、世界の遊具は・・・(・□・;)?

もうちょっと何かあってもいいのでは・・・。

と、ともあれ紹介しますね。

何やら手作り感溢れる、サイの…乗り物?

とりあえず、またがってはいましたが、動かないのですぐ終了。

左の階段から登って、右の滑り台?を滑る、超小さい滑り台。

これも、てんとう虫型の小さい滑り台です。

・・・というわけで、木の形の滑り台以外は息子、すぐに飽きてしまいました。

正直に言いますと、駐車場からの道がハードだったのに対して、遊具へのがっかり感が半端ないです。

行ってみた結果、「児童公園」は特に行かなくていいということがわかりましたよ(T-T)!

横に「本丸広場」があるので、ボール遊びのついでになら寄ってもいいと思います・・・。

「高岡古城公園」の「動物園」への道のり

気を取り直して本命の、動物園に行ってみましょう!

駐車場から動物園には、以下のルートで行きます。

駐車場から、「児童公園」側に行く橋を渡らず、左手に曲がります。

すると、「三の丸茶屋・公園案内所」に到着。

ここは無料休憩エリアになっています。

クーラーは入っていませんでしたが、風が通る日陰で、快適でした。

地元の奥様達が、談笑しておられましたよ(^^)。

身近に手軽に集まれる場所があるって、いいですね。

飲み物は自販機で買えます。

何か面白いお土産物でもないかなと、売店に入ろうとしたのですが、なぜか扉が開きません(T-T)。

よく見ると、まさかの売店定休日でした(T-T)。

売店て、年中無休じゃないのね・・・(T-T)。

火曜日は定休日だそうなので、皆様もお気を付けください。

気を取り直して、動物園に向かいます。

「高岡市民体育館」の駐車場を右手に通り抜け、さらに直進。

道中にトイレがあったので、入りました(息子トイレトレーニング中なのです)。

オムツ替えベッドはありませんでしたが、女子トイレに男児用便器があったので助かりました。

トイレ前を直進すると、いよいよ動物園の茶色い柵が見えてきました。

動物園入口に、到着です!

動物園の休園日は、月曜日。

営業時間は、9:00~16:30なのだそうです。

「動物ふれあいコーナー」は・・・お休みでした(T0T)。

「高岡古城公園」の「動物園」で遊んできたよ!

「高岡古城公園」の動物園は、長方形の敷地に動物の檻がいくつも並んでいます。

さほど広くはないものの、のんびりとした雰囲気が落ち着く(^^)。

動物園入ってすぐの場所に、ペンギンの山がありました。

飼育員さんが、ペンギンのおうちを洗浄中。

その様子をガン見する息子。

動物園の清掃シーンなんてなかなか見られないので、私もじっくり見てきました(飼育員さん迷惑)。

飼育員さんペンギンとの距離がかなり近くて、見ごたえがありましたよ!

大きな羽根を広げたクジャク。

写真ではとても表せない、キレイな色でした(*^^*)。

息子が「うま!うま!」というので、ミニチュアホースのところへ。

身長が、普通の馬の半分くらいでした。

あれなら乗れる・・・かも?

カピバラさんは、おしりしか見えませんでした(T-T)。

この日は休みだった、ふれあいコーナー。

触ることはできませんでしたが、モルモットやウサギなど、カワイイ動物たちの姿が見られました。

「ふれあい」といえば、亀が檻から出されて、ご飯を食べさせることができました。

これには、子供たちかぶりつき!

亀に野菜をあげたり、甲羅を触ったりしていました。

飼育員さんは、「噛まれるとけっこう痛いから注意して」とアドバイス。

・・・噛まれたことあるんだなあ。

動物を触った後は、手を洗いましょう。

水場もトイレも動物園の敷地内にあるので、動物を触った後すぐに手を洗うことができます。

屋根のあるベンチもあるので、休憩に便利ですね。

小さいですが遊具もあります。

白鳥の滑り台に、ロープのアスレチック、ゆらゆら遊具で遊ぶことができます。

遊具広場の横には、「自然資料館」があります。

剥製や、資料などが置いてある建物なのですが・・・、

なんとここに、ベビールームがありました(外に表示がない!)!

中には、オムツ替えベッドと授乳室があります。

できれば「『自然資料館』にベビールームあります」と、どこかに表示してもらえないですかねえ・・・。

キレイに管理されているので、もったいないなと思いました。

「高岡古城公園」まとめ

「高岡古城公園」の、「児童公園」と「動物園」の両方で遊んできました。

「児童公園」については、少し厳しめに書いてしまいましたが、小さい子には道が悪いので、やはり無理に行かなくていいと思います。

うちの子のように元気すぎる子の、体力を奪うために行くのはいいと思いますよ(^^)!

また動物園は手ごろな広さで、気軽に動物を見学できる点がよかったです。

おかげさまで、息子の「どーぶつえんコール」がおさまりました。

敷地内にベビーケア設備があるのも、好感が持てましたよ。

「高岡古城公園」は全体的に、歩きやすい公園とは言えません。

子供がスタスタと歩けるようになったら、手ごたえのある散歩道として遊びに行ってみてくださいね(^^)!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 スタスタ~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「高岡古城公園」施設詳細

施設名 高岡古城公園
所在地 高岡市古城1番9号
駐車場 小竹藪駐車場 普通車80台
駐車料金 無料
電話番号 0766-20-1563(管理事務局)
営業日 終日開放。ただし動物園は月曜休園。
公式HP http://www.kojyo.sakura.ne.jp/index.shtml
地図

スポンサードリンク






Pagetop