富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




カフェココナッツアイランドのある【富山県中央植物園】に子連れ旅!

植物、好きですか?
生命力溢れる花や木々の姿を見るとこちらも元気に…、

と、いいたいところですが、あんまり植物に興味のない私です(°▽°)。

そんな私がなぜ植物園に行くかというと、雨の日も夏の暑い日も、そして雪の降り積もる冬でさえ楽しむことができる、全天候型お散歩コースだからです(^○^)!

雨続きで子供を外散歩させてあげられてないなあ…と思ったら、ぜひ【富山県中央植物園】に行ってみて下さい。
屋外散歩ができなくても、温室の中だけで十分な広さ。
散歩に疲れたらカフェココナッツアイランドで、お茶ができるのもうれしい(^○^)!

「富山県中央植物園」口コミ体験談

「富山県中央植物園」入口、料金について

この日は平日の午前中だったこともあり、入り口のすぐ近くに駐車できました(^_^)。
入場料は大人500円。
ちなみに「大人」には、高校生以下、70歳以上は含まれないそうです。
高校生まで無料はありがたいですね。
また70才以上の方々が、ウォーキングコースとして利用しておられました。
また、オフシーズンの12月~3月は入場料が300円になるのだそうです。
券売機でチケットを購入して、係員さんがいらっしゃる改札を通過。

園内に入ると大きな噴水が見えます。

屋内で暖かく植物を楽しめる「富山県中央植物園」の温室

植物園というと、バラ園のような屋外の庭園をイメージしやすいかと思いますが、「富山県中央植物園」は温室が充実していて、天気を気にせず植物を楽しむことができます。

入園してすぐの建物「サンライトホール」を中心に、3方向「熱帯雨林植物室・ラン温室」「高山植物室」「熱帯雨林果樹室・雲南温室」と、テーマの異なる温室があります。

サンライトホールと温室の案内図。

息子と一緒に、高山植物や熱帯植物の温室を歩き回ったのですが、まるで植物でできた迷路のよう。

富山の高山に見られる植物を展示。

「富山県中央植物園」のキャラクター「みせばやちゃん」の姿も。

熱帯果樹室入口。


「熱帯雨林温室」では、階段を登って二階から背の高い木を上から見たり、沼地に咲く花を水辺に見たりと、高低差を生かした展示が面白かったです(二階に行くのに、エレベーターがあるのでベビーカーでも安心)。
息子は上を見たり下を見たり、忙しそうにしていました(*´▽`*)。

蘭の花が華やかに咲いていました。

温室を回るだけでも、相当歩かなければならないのですが、基本足場は舗装されたコンクリートの道なので歩きやすいです。
温室内の道を歩けば、靴がドロドロになる心配はほとんどありません。
結局、3つの温室を回って小1時間ほど散歩しました。

「富山県中央植物園」屋外の庭園

屋外も少し歩きましたが、あまり遠くに行くと息子をかついで帰らないといけなくなりそうだったので、無理せず建物付近を少しだけ散歩。

秋のはじめでも、池付近や森の中に入ると蚊が飛んでいたので、季節によっては虫除けが必須アイテムです(^^;)。

屋外庭園では、子供を乗せても沈まないというオオオニバスの葉や、清楚な睡蓮の花を見ることができました(*´▽`*)。

池に咲く蓮の花。

近くで見てもキレイでした。

ちなみにお外大好きな息子は、前日の雨でぐずぐずになった土に座って土いじりを始め、あっという間に上着もズボンも泥んこに(T-T)。
植物鑑賞が終わったら車に戻って服を交換となりました。

「富山県中央植物園」のイベント

「富山県中央植物園」では季節のイベントも盛んに行われています。
公式ホームページにて毎シーズン発表されていますが、有名なものに8月行われる、子供達がオオオニバスの葉に乗ることができるイベントをやっています
(HP http://www.bgtym.org/event/event-now/4/index.html)。
本当に子供をのせても沈まないのか…いずれ参加してみたいです!

また夜桜ライトアップイベントも、家族連れやカップルのデートで混み合いますし、一年に一晩しか咲かない月下美人の鑑賞会も有名。
いずれも相手が植物ということで、時期不定。
興味のある方は、時期が近づいたら公式HPをこまめにチェックされるといいと思います。

この他に、植物園のボランティアの方による見どころガイドや、植物画の展示、植物の栽培に関する講習会など、いろいろなイベントが行われています。

「富山県中央植物園」の休憩施設、授乳室、オムツ替えベッドについて

植物園の敷地内には「ドリアスホール」という自由に飲食・休憩・学習ができるスペースがあります。
かなりの広さで、木の机と椅子が用意されています。
外も見えるし、飲食OKなのでお手製お弁当を持って行ってこちらでランチもよさそうです(^。^)。

この建物には、授乳室と子供用ベビーベッド完備。

また、オムツ替えベッドは園内各女子トイレについていました。

また植物園入り口すぐにある「サンライトホール」の方にはカラフルなキッズスペースがあり、赤ちゃん連れには嬉しいですね(*´▽`*)。
変なポーズをする息子・・・。

木製の積み木もたくさん用意してありました。

受付で申し出れば、ベビーカーの貸し出し(10台)も行っておられるそうです。

 

カフェ「ココナッツアイランド富山中央植物園店」のこと

「富山県中央植物園」にはカフェがあり、その名も「ココナッツアイランド」。
富山のパフェ好きな方ならば一度はお世話になっている、有名店の支店です(http://coconuts-isl.sakura.ne.jp/

こちらがメニュー。
なんと「富山県中央植物園」園内のココナッツアイランドにはパフェの取り扱いがありません。
飲み物と軽食のみとなっています。
期待して入ったら、パフェがなくて、残念でした(>_<)。

とはいっても、小腹がすいたので抹茶ソフトと、子供のミルクを注文。

落ち着いた雰囲気の店内です。

窓から、美しい景色が見えます。のんびりお茶をしてきました(^^)。

「富山県中央植物園」まとめ

「富山県中央植物園」は植物にさほど興味がなくても、お散歩コースとして十分に楽しめる場所です(植物が好きな方はなおさら楽しめると思います)。

園内にはキッズスペースに授乳室、オムツ替えベッドが完備されている上、バリアフリーになってるためベビーカーや車いすでの利用も安心です。
また職員の皆さんも、息子に優しく声をかけてくださったりと、とても感じがよかったです(^^)。

雨の日や寒い時期は足が遠のきそうな施設ですが、温室や建物内は暖かいので、冬でも植物が楽しめる散歩の穴場として訪れてみてはいかがでしょうか?
我が家は庭がないので、子供に土いじりや枝・石拾いをさせられるのが嬉しいです(服ダメにされたけども)。
いずれ植物に興味を持ったら、お弁当をもってまた家族で遊びに行きたいものです(^。^)。

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 あんよ~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山県中央植物園」施設詳細

施設名 富山県中央植物園
所在地 富山県富山市婦中町上轡田42
駐車場 332台
駐車料金 無料
電話番号 076-466-4187
開園時間 2月~10月 AM9:00?PM5:00
11月~1月  AM9:00~PM4:30
(入園は30分前まで)
休園日 毎週木曜日
年末年始(12月28日~1月4日)
※木曜日が祝日の場合は開園
※4月第1・2木曜日は開園
※GW、お盆の期間も開園
料金 3月~11月 500円
12月~2月 300円
★高校生以下、70歳以上は無料
公式HP http://www.bgtym.org/
地図

スポンサードリンク






Pagetop