富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




富山子供連れの遊び場・遊具の種類が豊富な【歌の森運動公園】

遊具が少ない公園に行ったら、
子供がすぐに飽きて帰りたいアピールをしてきた(;o;)!

滑り台を二回滑っただけなのにー!

せっかく来たんだから、もう少し遊んでよ〜(;o;)!

そんな悲しみのどん底に突き落とされたママ、いませんかー(;o;)?

例によって私ですが…。

もはや「滑り台&うんてい」などのシンプルな公園だと、ダメ出ししてくるんですよ…(;o;)!

どこか遊具の種類が多い公園はないかなー?

と、日々探していたら、見つけました!

【歌の森運動公園】は、遊具大好きっ子が遊びたいパワーを十分に発揮できる素敵公園です。

大型滑り台(滑り台2種)に、ターザンロープ、バウンドする滑り台、迷路、ふわふわの山など、遊具が盛りだくさん!

公園自体も「すごろく」をテーマにしている、楽しい作りなんです。

遊具の他に、自然を楽しむお散歩コースもあるという、スキのない公園ですよ!

「歌の森運動公園」口コミ体験談

「歌の森運動公園」駐車場

「歌の森運動公園」は、射水市のイベントホール「ラポール」の道を挟んで向かいにあります。
90台の広い無料駐車場があります。

平日の午前中に行ったのですが、駐車場は混んでおらず停めやすかったです。

駐車場から、大型滑り台の頭の部分が見えます。

カラフルな色合いに、テンションが上がりますよ(*´꒳`*)!

「歌の森運動公園」の遊具広場

「歌の森運動公園」の敷地に入ると、不思議なマス目と、謎の数字を書いたオブジェが点在しているのに気が付きます。

上から見たマス目。

あとは、謎の数字が書かれた器具。

はい、先にも書きましたが、こちらの公園は「すごろく」をテーマにしているんです!

「この広場は大きなすごろくゲームになっています!

あなたが駒になって進んでください。

あちこちにあるサイコロをまわしてお友達と皆で遊びましょう。」

だそうです!

こちらがスタートのゲート。

数を書いた器具はサイコロで、出た目の数だけマスを進むようです。

早速挑戦・・・!

と、いいたいところですが、実行するには息子はまだ小さすぎました・・・(T-T)。

ともあれ、すごろくコースに沿って遊具を紹介していきますね!

◆【六角とりで】と【スライダー】2種

こちらが「六角とりで」。

六角形の屋根から、名付けられたのでしょうか。

下から階段で、塔のてっぺんまで登ることができます。

「途中にハイレベルなアスレチックが含まれていて、上まで登れなかった(T-T)」ということのない優しい遊具です。

「六角とりで」のてっぺんから撮った写真。

公園の全景が見渡せます。

「六角とりで」から伸びる、「スライダー」1本目。

長いローラー滑り台。

上から見ると、なかなかの迫力でしょ?

「長くてとっても楽しいよ!」と、書きたいところですが・・・。

残念ながらこの滑り台、中盤あたりで滑りが止まってしまいます(T-T)。

息子がやっても、止まる。

親子で勢いをつけて滑っても、止まる。

地元の小学生が滑っても、止まる。

仕方ないので、途中からは手で進めないといけません。

これがなかなかの距離なのでテンション下がります。

・・・正直、このローラー滑り台はあまりお勧めできません(>-<)。

でも、私たちが滑るの下手なだけなのかも?

もし何か、コツをご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてくださいませ(T-T)。

・・・そんなわけで、「六角とりで」から伸びる「スライダー」2本目!

板が組み合わされてできている滑り台。
よどみなくスルリと滑ることができます。

途中で止まる大型滑り台のストレスから考えると、比べ物にならない快適なすべりです!

結局、子供たちもこちらに集中していました。

◆【クロスロープウェイ】

ターザンロープです。

小学生たちが楽しんでいました。
まだつかまることができない2歳息子には、難しかったです(T-T)。

◆【バウンドスライダー】

階段か綱を伝って登り、白い布の部分を滑り降りる遊具です。

上から見ると、布部分がものすごく急な坂に感じられて、滑るのをためらいました。

でもすべってみると、いいかんじに体重で布がひっこみ、ゆるやかに滑り降りることができます。

この遊具はあまり見ることの少ないタイプのもの。

「歌の森運動公園」に行ったら、ぜひ体験してほしい遊具です(^^)!

◆【迷路】

外から見ると、板の並んだ場所にしか見えないのですが、中に入ると迷路になっています。

どうも、中の板の組み合わせを変えて、迷路のコースを変えることができるようです。

◆【虹の橋】と【ふわふわ雲】

遊具ではありませんが、「虹の橋」。

はい、フツーの虹色の橋です(^^)。

小川を渡って、ゴールエリアに近づくことができます。

こちらは「ふわふわ雲」。

乗ると確かに柔らかいのですが、他の公園にある「ふわふわドーム」のように、中に空気が入っているものではありません。
クッションのような感触。

息子に、「あんまりふわふわしなくてつまらないね?」と聞いてみましたが、
特に問題を感じておらず、楽しそうに遊んでいました(^^;)。

◆【ゴールの鐘】と【幼児コーナー】

こちらが「ゴールの鐘」。

少し開けた広場になっていて、中央に鐘の塔が立っています。

「幼児コーナー」。

小さ目の2本の滑り台と、砂場があります。
ゆらゆら遊具もあって、小さな子がゆっくり遊べる場所です。

「歌の森運動公園」散歩道

「歌の森運動公園」には、ぐるりと公園の外周を周るジョギングコースがあります。

早速、お散歩スタート!
地面は歩きやすく、コンクリートで舗装されています。

グランドの横は芝生が生えていて、タンポポなど春の草花が咲いていました。

散歩コース途中には、小川が流れていました。

息子、川の流れを見ながらトコトコ散歩。
川に見とれて、たまに手すりにぶつかりそうになっていた。
前を見て歩いてほしい(>-<)!

飛び石があり、水辺を楽しむことができる場所もあります。

腹筋を鍛えることができるベンチ。
さすが「運動公園」!

コースの一部に車が通る道もあったので、車に注意して散歩しましょう。

「歌の森運動公園」まとめ

「歌の森運動公園」は、数多くの個性的な遊具が揃った楽しい公園です。
ロング滑り台は残念だったものの、「ろっかく塔」登りや、もう一本の中型滑り台は、
子供達に大人気でした(^^)。

少し残念だった点は、オムツ替えベッドがなかったこと。
公園に「幼児コーナー」があるので、トイレ内にあるだろうと思っていたのですが…。
急なオムツ替えの時は、車の中で替えるのがよさそうです。

「歌の森運動公園」でたくさんの遊具を順番に遊び、お散歩まで楽しめば、充実した遊び時間をすごせますよ。
かわいいすごろく公園で、子供とアクティブな遊びを楽しんでください(^ ^)!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 ベビーカー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「歌の森運動公園」施設詳細

施設名 歌の森運動公園
所在地 射水市黒河687
駐車場 90台
電話番号 0766-56-6443
開園時間 終日開園
公式HP https://www.imizu-kanko.jp/sightseeing/433/
地図

スポンサードリンク






Pagetop