富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • ショッピングセンター

スポンサードリンク




富山市【アピタ富山東店】口コミ体験談。【子供連れの遊び場・雨の日の屋内施設】(2017.12)

商業施設でよくお世話になるのが「アピタ富山東店」です。
朝の9時開店で、早い時間に息子の「早く外にいこうよ!運動」が発動した時にとりあえず向かう便利な施設です(^^)。

【アピタ富山東店】の口コミ体験談

アピタ富山東店は、富山市上冨居にある大型商業施設です。
洋服ならCOMME CA ISMやHoneys、100円均一のWatts、ゲームセンターのナムコワンダーパークや、お惣菜の神戸亭など入っており、この他に雑貨、ギフト、フードコートと、大抵のものは揃うお店。

子供用カートも、乳幼児用のものから、少し大きい子向けの車型のものまで豊富に揃えられ、子連れ買い物にも便利です(カートに乗ってくれたらの話ですが…)。

駐車場も1350台と満車の心配することはなさそうです。

ちなみに関連施設「アピタ富山店」のオープンは9:30。
以前、同じ時間かと思って行ったら開いておらず、店の周りをぐるぐる散歩して30分を過ごしました(p_-)。

【アピタ富山東店】の子供の遊び場3ヶ所

アピタ富山東店には、子供が遊べるスポットが3か所あります。

遊び場その1「ナムコワンダーパーク」内「アスレチックコーナー」

1つは、二階のゲームセンター「ナムコワンダーパーク」の中にある「アスレチックコーナー」。

(このページにのっている店内図は公式HPの店内図に加筆したものです)

アスレチックコーナーにある大きなふわふわの滑り台。
何人も一度に滑れそうです。

こちらのコーナー、中はふわふわのトランポリン?になっています。

アスレチックコーナーは有料で、値段は子供一人30分500円。
付添いの親は無料。
ゲームセンターは9時からやっていますが、アスレチックコーナーは10時からオープンです。

アスレチックは時期ごとにテーマが変わり、これまで「ノンタン」や「太鼓の達人」「ウルトラマン」などいろいろやっていました。
上の二枚の画像は太鼓の達人がテーマのときのものです。

以下からは開催中のウルトラマンがテーマの時の写真になります。

この日、受付の机には店員さんがおられず、呼び鈴を押したらすぐに駆けつけてくれました。

アスレチックの利用には「2歳以上、身長140センチ以下」でないと利用不可というルールがあります(実は以前入ろうとしたらお断りされたことが。2歳になっていないように見えたのかな?)。
店員さんに年齢を確認されて、問題なければ料金を支払って入場となります。
料金を支払うと、帰りの時間を書いた首から下げるカードがもらえるので、帰りは所定のボックスにカードを返却して帰ります(時間を延長したとき以外は店員さんを呼ぶ必要はありません)。

アスレチックの中には靴を脱いで入場します。
はじめはふわふわの幅広滑り台。

滑り台を回り込むと、網状になった綱を登るか、黄色いでっぱりに手と足をかけて登るか、ロープ1本で登るかのアスレチックコーナーになっていました。
難易度はさほど高くなく、2歳の息子もがんばって登っていました。


そのあとはふわふわの滑り台を満喫!
わりかしかスピードがでるのですが、降りた先もふわふわなので安心して滑らせることができました。
息子はこの滑り台がかなり気に入ったらしく、降りた瞬間にダッシュしてアスレチックを登り始めるのを何度も繰り返していました(^^)。

その後は、もう一つの方のスペース、ふわふわトランポリンへ。
トランポリンというほど跳ね返りはないのですが、ふわふわで囲まれた空間をふわふわと移動できます。
ウルトラマンテーマということで、荒廃した街にはビルが倒れ、古代怪獣ゴモラと宇宙忍者バルタン星人の姿が。

大きなふわふわのゴモラ。ちょっと作りがアレなところがまた怖い。

バルタン星人はハサミのみ立体です。

なんと、こちらのスペースの前にはウルトラマンになれる衣装も用意され、ウルトラマンVS宇宙怪獣の写真を撮ることもできます。
息子にはこちらでもゆっくり遊んでほしかったのですが、滑り台の魅力には勝てないらしく、少しふわふわしたら滑り台へと(ダッシュで)戻っていきました。

平日の10時すぎごろに行ったのですが、もう一家族、姉弟の兄弟が一緒になったのみで、混み合わずに遊ぶことができました。
若干気になったのが、大人の待つ場所が少ないところでしょうか。
滑り台の前に長椅子が1つあるのですが、大人がつめて3人座れるくらい。
他のご家族とそんなにツメツメに座るわけにもいかないので、中で子供を追いかけることになるのですが、さほど広くもないので、慌ただしいです(^^;)。

利用時間ですが、うちの子は30分で十分堪能できました。
1時間だと、逆に時間を持て余しそうです。
今回、はじめて利用したのですが息子がとても楽しそうにしていたので、連れてきてよかったです。

遊び場その2 「ゼビオスポーツ」内「キッズスペース」

2つ目の遊び場は、一階ゼビオスポーツの中にあります。

売り場の一角がキッズスペースになっており、靴を脱いで入るマットの上に大きめの滑り台が置いてあります。

こちらの滑り台は人気で、いつも2~3組ほどの子供達が走り回っています。
親がスポーツ用品を探す間、子供達は遊びながら待っているようでした。

滑り台大好きな息子はこちらも好きで、滑り台を滑ったり、丸をくぐったりしていました(^_^)。
大きい子と一緒に遊べるのも楽しかったようです。

遊び場その3 「子供の遊び場」

3つめ、アピタ富山東店には「公式」のキッズスペースが1つあります。

場所は二階のベビー用品売り場の前。

靴を脱いで入れる場所なのですが…薄いじゅうたんのような材質の空間が広がる…何もないスペースです。

何もないしつまらないのでは?と思いきや、ママが子供用品の買い物している間、パパやおじいちゃん(なぜか男性率高い)が子供と待つために使われていました。

こちら最寄りのベビー用品売り場の奥には、快適な授乳室、オムツ替えベットがあります(*´∀`*)。

お店の奥に「赤ちゃんルーム」が(^^)。

清潔な空間に、複数のオムツ替えベッド。
オムツ替えの順番待ちをしなくてもいいのは助かりますね。

授乳室も二部屋。
混み合うようなら、長椅子もあるので授乳ケープを使って授乳することもできます。

お湯ので乗る流しもあるので、ミルクを作ることもできるようです。
そして少数購入できるオムツの自販機もあります。便利!

【アピタ富山東店】まとめ

一通り子供が遊べる場所を紹介してみましたが、うちの場合は店内を歩き回って、エレベーターとエスカレーターを乗り尽くす遊び?が一番楽しそうです(^_^;)。

付き合わされる親としてはしんどいですが、気温が快適なので付いて回るにしても体力の消費が少ないです(T ^ T)。

他に、ゲームセンターで電車の乗り物に乗ったり、オモチャ売り場で延々とトミカやプラレールを鑑賞したり(買わない)、お腹がすいたらフードコートで食事をすることもできる、使い勝手のいい施設です。

スーパーもあるので、夕飯の買い物もできますよ(^_^)!
平日でも休日でも親子でゆっくりできるアピタ富山東店、おススメです!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ねんね(ベビーカーで)~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

【アピタ富山東店】施設詳細

施設名 アピタ富山東店
所在地 富山県富山市上冨居三丁目8番38号
駐車場 1350台
駐車料金 無料
電話番号 076-452-3311
開店時間 AM9:00~PM9:00
定休日 年中無休 (ただし棚卸しの為、年2日の臨時休業有り)
料金 無料
公式HP http://www.uny.co.jp/shop/94/
地図

スポンサードリンク






Pagetop