富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • ショッピングセンター

スポンサードリンク




ファボーレ夏のイベント【体感ふれあい動物園2】に行ってきました!

最近外に出ると、「あついあつい」しか言わないうっとうしいKです。

こんにちは!

この暑いのに、息子がテレビで動物番組を見てしまい、

「どうぶつえん!いきたい!どうぶつえん!どうぶつえん!」

と、連呼します・・・(>-<)!

こんなに暑い日に、もれなくロングコース散歩になる動物園なんて断固阻止です!

なにかいい手はないかな~?と思っていたら、涼しい環境で動物に親しめるイベントを発見しました!

富山ママならおなじみ?のショッピングセンター「ファボーレ」で、【体感ふれあい動物園2】というイベントが行われています!

こちらがイベントの案内。

アルパカやモルモット、ウサギをふわふわできるイベントです!

「ファボーレ」中ならエアコンが効いてるので、暑い中我慢して動物園に行かなくてすみます(T▽T)。

この夏の救世主的イベントですよ~~!

ファボーレ「体感ふれあい動物園2」口コミ体験談

「体感ふれあい動物園2」の開催地「ファボーレ」

「体感ふれあい動物園2」が開催されているのは、富山市婦中町にあるショッピングセンター「ファボーレ」の中。

富山市民には、おなじみのお店ですね!

駐車可能台数は、3650台とのこと。

2020年には、さらにお店の規模が大きくなる予定なんだそうです。

しかも「子育て応援ゾーン」が充実するのだとか。

子育てママとしては、楽しみですね!

こちらが、「ファボーレ」1階のMAPです。

公式HPから引用、加筆しています。

MAPの右下「ファボーレホール」にて、「体感ふれあい動物園2」は開催されています。

ファボーレ「体感ふれあい動物園2」会期、時間、料金など

イベント「体感ふれあい動物園2」の開催期間は、2018年7月23日~8月16日。

開催時間は、10:00~18:00(最終入場17:30)。

お盆期間は、9:00~18:00(最終入場17:30)なのだそうです。

最終日の8月16日のみ、閉園が17:30なので、滑りこみ予定の方は気を付けましょう。

 

また、「体感ふれあい動物園2」は、有料のイベントなので入場料がかかります。

【「体感ふれあい動物園2」の入場料】

・大人 500円

・子供(3歳~) 400円

・親子 800円

ファボーレ「体感ふれあい動物園2」で動物と遊んできたよ

ほぼ開店時間の10時に会場に向かったのですが、「ファボーレホール」エントランスには、すでに人が並んでいました。

人気のほどがうかがえますね(^^)。

受付にて、料金を支払います。

室内はすでに、家族連れで賑わっていました(^^)。

入ってすぐのところに、ヒヨコとふれあえるコーナーがありました。

かわいいヒヨコが、ピヨピヨしていました(^^)。

息子、興味津々。

かぶりつきで観察していました。

とはいっても息子、初めは怖がって触ろうとせず(^^;)。

先に私が手のひらににのっけると、やっと触ってきました。

ヒヨコ、フワフワであたたかかったです(^^)。

会場には係員さんが何人もいらして、動物の触り方を教えてくれます。

ヒヨコは手のひらにのっけるのがよくて、上から捕まえられるのはストレスになるそうです。

子供に、動物には優しくすることを教えたいですね。

ところで、先ほどの画像に気になる看板があったのに、お気づきでしょうか?

「ひよこのえさ100円」と。

「体感ふれあい動物園2」では、有料で動物と写真を撮ったり、えさをあげることができます。

こちらが有料メニューの受付。

料金は、以下のようになっております。

・エサやり(ヒヨコ、リス、ヤギ、ヒツジ) 100円

・写真撮影 ヘビ、フクロウ→200円、アルパカ→300円

・ふれあい(世界のネコ)300円

・抱っこ体験(ハリネズミ)200円

「うちは、無料の動物を触ってればいいわ~」と思っていたのですが、他の子がエサをやっていると、もれなく子供がやりたがります(T-T)。

わが家は、ヒヨコのエサ×2、ヤギ・ヒツジのエサ×1の合計300円を追加で支払いました。

ヒヨコが手のひらに置いたエサをついばむ様子、かわいかったですよ(^^)。

さて、引き続き動物見学。

最近、我が家でブームのフクロウ。

フクロウはロープがはってあって、遠巻きに見ます。

有料で、手にとまらせることができますよ。

目がきょろきょろして、愛嬌がありました。

こちらはハムスター。

みんな丸くなって、集まっていました。

ハムスターは、軍手をして触ります。

2匹のヤギ。

3歳息子には、柵が高すぎて上から触ることができませんでした。

柵の横から、少しだけ触らせてもらったり、エサをあげたりしました。

こちらはヒツジ。

暑いから、毛が刈り込んでありますね。

ヤギとヒツジのエサは共通なので、どちらにもあげられます。

ぶちウサギと、白ウサギ。

こちらも、柵の外からふわふわさせてもらいました。

体長25センチくらい?のモルモット。

どの子も目がクリクリして、かわいかったです(^^)。

モルモットは、椅子にすわって膝の上に抱くことができます。

係員さんが、強めに触ってしまう子には、「パーで触るんだよ」と指導しておられました。

息子、前回の動物園「ファミリーパーク」の時より、優しく触ることができましたよ(^^)。

こちらは爬虫類の展示。

料金を払えば、ヘビを首に巻いて写真が撮れるとのこと・・・。

コワイ・・・(-0-;)。

「この子たちは一度も人を噛んだことのない子ですよ」と、いわれましたがやめておきました(^^;)。

部屋の奥には、アルパカちゃん!

思ったより大きかったです!

長い首で、息子を見下ろしていました。

頭の部分はふわふわ。

夏は、暑くないかなあ。

会場の奥には、仕切られた部屋がありました。

「世界のネコふれあいコーナー」だそうです!

この部屋の中に入って、存分にネコと触れ合えるのです!

もちろん有料で、15分300円。

触りたい時間に予約をとって、開場とともに中に入ります。

部屋には窓があって、外から中の様子を見ることができます。

キャットタワーや机が置いてあり、入場者の皆さんが思い思いにネコと戯れていました。

キャットタワーで、ネコちゃんたちがくつろいでいましたよ。

品種の紹介がされていました。

息子は入りたがったのですが、私はネコアレルギーもちなので、勘弁してもらいました。

この他にも、紹介しきれないカワイイ動物がいましたよ~!

 

さて、動物にさわったら手を洗いましょう。

ということで、室内には石鹸の使える手洗い場と、消毒用アルコールが用意されていました。

ペーパータオル等はないので、タオルやハンカチを持参していきましょう。

出口にもアルコールが置いてあるので、手を消毒して帰りましょうね。

ファボーレのベビーケア施設

オムツ替えベッドと授乳室についても、書いておこうと思います。

イベント会場にはどちらもないのですが、「ファボーレ」2階にある「ちびっこ広場」の横に、ベビールームがあります。

ちびっこ広場は、おもちゃ売り場の横にあります。

ベビールーム入口。

この中に、オムツ替えベッドと、授乳室があります。

「ちびっこ広場」には滑り台があるので、兄弟連れの場合パパに上の子を見てもらって、授乳することができますよ。

ファボーレ「体感ふれあい動物園2」まとめ

「体感ふれあい動物園2」は、去年の夏も「ファボーレ」で行われていたイベントです。

去年は「『ファミリーパーク』のほうが安いからいいや~」と思ってスル―しました。

でも、暑い今年は本当にありがたいイベントです!

おかげさまで、息子の「どーぶつえんコール」が収まりました。

次は「すいぞくかんコール」が始まっていますが・・・(>-<)。

いずれにせよ今年の夏は、涼しい遊び場を真剣に探さねばと思っております。

夏休みは、まだまだ続く。

ママ達、がんばりましょう~~(T0T)!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド  有り
オススメ年齢 ヨチヨチ~小学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

イベント「体感ふれあい動物園2」詳細

イベント名 体感ふれあい動物園2
開催地 ファボーレ1F、ファボーレホール
所在地 富山市婦中町下轡田165-1
駐車場 3650台
駐車料金 無料
電話番号 076-466-5000
開催期間 2018年7月23日~8月16日
開催時間 10:00~18:00(最終入場17:30)。
お盆期間は、9:00~18:00(最終入場17:30)。
最終日の8月16日のみ、閉園が17:30
入場料 ・大人 500円
・子供(3歳~)400円
・親子 800円
公式HP http://www.favore.jp/
地図

スポンサードリンク






Pagetop