【2021年1月10日にも開催!】子どもにもできる!蒔絵スプーン製作体験に参加してきた!【「工房ヤマセン辻佛檀」主催「螺鈿・消蒔絵体験会」】

こんにちは、富山で5歳男児子育て中のKEIです!

「子どもにいろんな体験をさせてあげたい!」

「いろんなことに興味を持ってほしい!」

「そしてあわよくば、親も楽しみたい!」

そう思うママ、多いですよね(^^)?

実は私は体験会が大好きで、とりあえず「○○体験」と書いてあるともれなく食いつきます。

ただ幼児が体験できる講座って、意外と少ないんですよね~(T0T)。

「これ息子にやらせたい!」と思っても、小学生以上が対象だったり、所要時間が長くて耐えられなさそうだったり。

そんな私が、富山駅前CICビルを息子とぶらぶらしていた時の事。

明らかに職人さんぽい人が、何か体験コーナーの準備をしているではありませんか!

じっくりストーキング見ていると、「小さい子でも3分くらいでできますよ!」とのこと!

「やります!」と即答しました。

今回は、2021年1月5日に富山駅前CICビルで行われた「工房ヤマセン辻佛檀」主催、「螺鈿・消蒔絵体験会(らでん・しょうまきえたいけんかい)に参加してきた体験レポートです(^^)/!

1月10日(日)にも同様のイベントが行われるそうなので、「子どもを伝統工芸にふれさせたい!」と思うママは要チェックですよ!

「工房ヤマセン辻佛檀」の「螺鈿・消蒔絵体験会」について

「螺鈿・消蒔絵体験会」を主催する「工房ヤマセン辻佛檀」とは?

「やります!」と言ったものの、「螺鈿」も「消蒔絵」もよくわからないので調べてみました!

【螺鈿(らでん)】(wikipediaより)

貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。

【消蒔絵(しょうまきえ)】(コトバンクより)

簡単な蒔絵。漆で模様などを描き、かわききらないうちに粉をつけて、模様の部分を軽くこすったもの。

こんな伝統工芸、手軽にその場でできるんですねえ…!

ところで体験会を開催してくれる「工房ヤマセン辻佛檀」とは、どういう組織?なのでしょうか?

まず名前のしっぽについている「辻佛檀」について。

「辻佛檀」は大正2年創業で、100年以上続いてる仏壇店なのだそうです。

材木の製材・井波彫刻・輪島塗など一貫した加工技術をもち、仏壇や神棚の製造販売を行っているそうですよ。

一方「工房ヤマセン」は4代目にあたる塗師の辻悟さんと弟の井波彫刻士・辻亮さんによる創作工房。

木彫・本漆の伝統技法を使った重厚感のあるアクセサリーや、螺鈿や金箔・銀箔・クリスタルガラスを用いた洗練されたぐい飲みなど、革新的な作品が生み出されています。

作品が気になる方は、BASEの「工房ヤマセン辻佛檀店」を見てみて下さい!

「工房ヤマセン辻仏壇」のBASEサイトより引用)

「そりゃ、仏壇作れたらこんなの作れますよねえ…(・▽・;)」と感嘆のため息が出るような作品たちですよ。

で、そんな職人兼アーティストの辻さんが、なぜ体験会を開催しているかと言うと、「若い世代や海外の方々に、職人の技をより多くの方の心につなげたい」からなのだそうです。

伝統技術を間近にできる機会はそう多くないもの。

体験を通して伝統技術にふれられる機会を作っていただけること、嬉しいですね!

「螺鈿・消蒔絵体験会 in CICビル」の開催日時や場所は?

富山駅前CICビルでの体験会の、開催日時や場所は以下の通りです。

【開催日時】2021年1月10日(日)11:00~17:00

【場所】富山駅前CICビル1階「ととやま」

【予約方法】予約不要

「螺鈿・消蒔絵体験会」ではどんなことができるの?

「螺鈿・消蒔絵体験会」のメニューは以下の通りです。

(1)ブローチ 3300円

(2)スプーン 1500円

(3)アクセサリー 2200円

(4)ぐい飲み 4950円

(5)ミラたん箸置き絵付け 500円

★螺鈿体験は、上記値段に追加料金でできるそうです。

「螺鈿・消蒔絵体験会」はいつもどこでやっているの?

「1月10日は用事が…」という方に、朗報ですよ!

魚津市にある「工房ヤマセン辻仏壇」の工房では、ほぼいつでも見学ができるそうです(要予約)!

工房では職人さんの説明を聞き、工房を見学し、体験もできるという、貴重な経験ができるそうです。

ぜひ家族で訪れたいですね!

以下ページから、詳細の確認&予約ができますよ!

「工房ヤマセン辻佛檀」見学・体験の詳細はこちら

「螺鈿・消蒔絵体験会」に子どもと参加してきた体験談!

「螺鈿・消蒔絵体験会」は、CICビル内にあるみやげ物店「ととやま」の一角で行われました。

ものすごい量の細い筆が、用意されていましたよ。

職人さんは、この筆を全部使い分けるのだろうか・・・?

絵付け用の?お盆やぐい飲みもありました。

息子、蒔絵を描くスプーンを渡され、指にパレットのような小さい皿をはめてもらっていました。

このお皿をつけるだけで、職人ぽいですね!

塗り方を指導され中。

オレンジ色の絵の具(漆?)のようなもので、絵柄を書いていきます。

絵柄が完成したら銀粉をまぶし、粉を落としてもらいます(金粉か銀粉か選べます)。

・・・消蒔絵ってこういう仕組みでできるんですね~!知らなかった!

さて、完成した息子オリジナルのスプーンは・・・、

銀色!!

はじめは模様を描いていたようだけど、どんどん塗り足していき、全面に塗ってしまったようです(^^;)。

まあ、ちゃんとかすれた部分もあるし、これも個性かな。

自宅に持ち帰るのに、化粧箱に入れてもらえます。

中身はこんな感じ。

できた直後に箱に入れて大丈夫なのですが、翌日の夕方まではさわらずに乾燥させてほしいそうです。

また水洗いはできるけれど、食器乾燥機は不可。

包装しておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしたら、喜ばれそうだなあ(^^)。

ちなみにこちらは、ミラたんの口に箸をぶっさす「ミラたん箸置き」。

食事中は箸置きを横にして使うのだそうです(コーティングしてあるので水洗いOK)。

「ミラたん箸置き」の絵付けでは、ミラたんの顔を描くことができますよ!

これは…煉獄さんミラたんだそうです。

よもやだよもや!

まとめ:「工房ヤマセン辻佛檀」主催「螺鈿・消蒔絵体験会」に子どもと参加してきた体験談

「工房ヤマセン辻佛檀」主催の「螺鈿・消蒔絵体験会」に子どもと行ってきました。

おそらく所要時間は、本当に5分かからなかったと思います。

いかに子どもに手際よく作ってもらうかが研究された体験メニューで、ストレスなくオリジナルグッズを完成させることができましたよ。

やたら長時間にわたる体験講座は「途中で子どもが暴れないかしら?」「途中退場にならないかしら?」とヒヤヒヤするものです。

小さな子でも安心して体験できる「工房ヤマセン辻佛檀」の「螺鈿・消蒔絵体験会」。

CICビル(2021年1月10日)魚津の工房にて、子どもと楽しんできてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り(CIC内)
オムツ替ベッド 有り(CIC内)
オススメ年齢 筆が握れるようになったら

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「工房ヤマセン辻佛檀」主催「螺鈿・消蒔絵体験会」会場詳細

イベント名 工房ヤマセン辻佛檀 「螺鈿・消蒔絵体験会」
会場 富山市新富町1-2-3 CiCビル1階「ととやま」
開催日 2021年1月10日(日)
開催時間 AM11:00~PM5:00
駐車場 周辺に複数あり
駐車料金 【市営桜町駐車場】
最初の1時間320円、30分ごと110円
公式HP 工房ヤマセン辻佛檀Facebookページ
地図
PAGE TOP