富山県上市町子供連れの遊び場【あさひの郷公園】複合アスレチックが楽しい・ちょうどいい広さの公園!口コミ体験談!

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

「【あさひの郷公園】良かったよ!」

以前から複数の県東部出身の友達に、「あさひの郷公園」をおススメいただくことがありました。

そんなに良かったなら、ぜひ行きたい!と思っていたのですが、これまでなかなか行けなかったのです。

なぜなら…ナビで検索しても「あさひの郷公園」が出てこなかったから(´・ω・`)。

元来方向音痴な上、上市町に土地勘のない私には決して辿り着けない憧れの場所だったのですよ(大袈裟)!!

今回、どうやって「あさひの郷公園」にたどり着いたか、ナビの設定方法も合わせて紹介していきますね。!

「あさひの郷公園」について

「あさひの郷公園」ってどんな公園?

「あさひの郷公園」は、平成16年に「水と緑」をテーマに作られた公園です。

園内は緑豊かで、小さな川も流れています。

天気のいい日は、剱岳の絶景も拝めますよ!

また平成29年には、カラフルな大型複合アスレチックが設置されました!

上市町以外からも親子連れが訪れる、居心地のいい公園ですよ(^^)。

「あさひの郷公園」の駐車場&ナビで行く方法

「あさひの郷公園」の駐車場は広く、85台駐車できます。

これだけあれば、満車でとめられないことはあまりないと思います。

さて、先にも書きましたが「あさひの郷公園」は3年前に買った私の車のナビに登録されていませんでした( ̄◇ ̄;)。

電話番号検索しても、管理事務局の番号が書いてあるばかり。

「これではたどり着けない(T0T)!」と困っていたところ、「あさひの郷公園」の横にある「上市町B&G海洋センター」がナビに出てきました!

「上市町B&G海洋センター」を目指して車を走らせたら、道からカラフルな遊具を発見できましたよ!

もし私のようにたどり着かなったり、迷ってしまった場合は「上市町B&G海洋センター」を検索してみてくださいね。

「あさひの郷公園」に子供と遊びに行ってきた口コミ体験談

「あさひの郷公園」を子供と散歩

こちらが、「あさひの郷公園」の入り口。

入り口付近に、公園の全体図がありました。

駐車場から入ってすぐの場所に「エントランス広場」、先に進むと小川のある「芝生広場」、その奥に「自由広場」と「疎林の丘」があります。

こちらが「エントランス広場」です。

コンクリートの広場に、木々が並んでいました。

公園の奥の方に、カラフルな複合アスレチックが見えます!

「芝生広場」の中のせせらぎ。

このせせらぎが、芝生広場の真ん中を通っているため、川をこえないと複合アスレチックのある公園奥に行けません。

どうやって奥に進もうかと思っていたら、川に石の足場が複数ついていました。

石と石には少し間があるので、ヨチヨチの子は気を付けてわたりましょうね。

もちろん川を渡らなくても、芝生広場の外にはコンクリートの散歩道があります。

ちゃんとベビーカーでも、公園の奥に行くことができますよ!

散歩道といえば、公園の奥に「疎林の丘」があります。

小高くなった林の中に飛び石の散歩コースがあります。

短い距離ですが、息子は飛び石を歩くのが珍しかったようで興味深そうにピョンピョン歩いていました。

「あさひの郷公園」の複合アスレチック

公園奥「自由広場」には、複合アスレチックがあります。

「あさひの郷公園」の複合アスレチックは、ヨチヨチ歩きの子用・スタスタ歩ける子用の2台があります。

遊び方の看板も出ているので、熟読して安全に遊びましょうね!

向かって右側にあるほうが、ヨチヨチの子向けの優しめアスレチック。

階段に登って、2本の滑り台で滑り降ります。

こんな感じの段なので、ヨチヨチの子でも安全に遊ばせられますね。

小さい子用のアスレチックは、元気いっぱいの3歳息子には少々ぬるかったらしく、何回か滑り台を滑ったら大きいアスレチックの方に走って行ってしまいました。

こちらが大きい子用の、少し骨のあるアスレチックです。

横幅がかなりありますね!

登る方法もいろいろありますよ!

こちらは、ロープを伝って、板を足場に登る登り口。

登り切ると、一本橋があります。

一本橋と行っても、周り中に網がはりめぐらされているので落ちる心配はありません。

一番大きな滑り台を目指して、小さい足場を登ります。

滑り口到着!

・・・滑り台の奥が全然見えません(汗)。

先の見えない恐怖がありましが、息子が先に行ってというので、私の方が先に滑りました。

「あさひの郷公園」の滑り台・・・速い(>0<)!

曲がりくねっているので先が見えないし、途中持ち手もないのでスピードを落とすことができません。

ジェットコースター嫌いの私はかなりビックリしましたが、息子は平気だったらしく、何度も一人で滑っていましたよ。

ちなみに、先ほどは一本橋を渡りましたが、滑り台の真横に階段がついているので、「とにかく滑り台を滑りたい!」という方は階段が最短ルートになります。

滑り台右側にも、アスレチックが続いています。

岩登りも楽しめるし、

鎖のはしごを渡ることもできます(ここは3歳児は無理でした)。

綱渡りの綱を渡るアスレチックもありました。

息子は身長がたりず、洗濯物みたいになっていましたが・・・。

「あさひの郷公園」設備 トイレ・自販機・ベンチなど

「あさひの郷公園」の設備についても書いておきますね。

トイレは、公園入ってすぐの左手にあります。

このトイレの中にオムツ替えベッドが備え付けられています。

トイレは一般的な公園のトイレなので・・・あまり使う気はしませんでした(^^;)。

また、園内には自動販売機も置いてあります。

場所は複合アスレチックのすぐ近く。

夏場の水分補給などに、助かりますね。

一休みするベンチや、東屋などもありますよ。

「あさひの郷公園」まとめ

「あさひの郷」公園の魅力は、ズバリ2つです!

1、複合アスレチックが楽しいこと
2、広すぎないこと

複合アスレチックの難易度がちょうどよく、幅広い年齢の子が楽しく遊ぶことができます。

また、公園が広すぎない点も好印象。

公園が広すぎると「遊具どこにあるのー?」と途方にくれたり、「子供が好きなところに走って行ってしまった!追いかけないと(>0<)!」など、ひどい目にあったりします。

「あさひの郷公園」は、子連れママに嬉しい広すぎず狭すぎない、使いやすい公園ですよ!

ぜひ、県東部を訪れた際には「あさひの郷公園」で遊んでみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ヨチヨチ~小学校中学年

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「あさひの郷公園」施設詳細

施設名 あさひの郷公園
所在地 富山県中新川郡上市町郷柿沢696
営業時間 終日開園
定休日 なし
駐車場 82台
駐車料金 無料
電話番号  (076)472-1111 (上市町役場)
公式サイト 上市町役場公式サイト
地図