【環水公園にゴールドウインのアスレチック遊具が登場!】期間限定のイベントに参加するための注意点まとめ!【駐車場情報】

(2022年8月1日更新)☆気温によるパーク閉園の基準を修正しました

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で7歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

夏休みの過ごし方にお悩みのママ&パパ、今、環水公園に期間限定の子どもの遊び場ができているをご存知でしょうか?

屋外アスレチックイベント「PLAY EART PARK」は、富山のスポーツブランド「ゴールドウイン」主催のイベントです。

無料で子どもが喜ぶアスレチックを楽しむことができるので、「今日はどこに遊びに行ったらいいの~(汗)?」とお悩みなら行ってみてはどうでしょう?

・・・ただ、子連れで遊びに行く際にはいくつか注意点があります。

私が行って来た体験談とともに注意点を書いておきますので、しっかり対策して行ってみて下さいね!

環水公園のアスレチックイベント「PLAY EART PARK」の魅力と注意点

 

●無料で数多くのアスレチックを楽しめる

 

●期間限定!2022年8月14日まで

 

●楽しいアスレチック満載!

 

●見守りスタッフさんが多いので兄弟連れで行っても安心

 

●日影が少ないので親は日焼け止め・日傘・帽子・必須

 

●環境省が出している暑さ指数31を超えたら閉鎖される

 

●閉鎖情報は公式インスタグラムで確認できる

 

●最寄りの自動販売機はすっからかん!水分は事前に・多めに用意して持っていこう!

 

●汗だくになったら、環水公園の噴水に飛び込もう(着替え・ラップタオル必須

ゴールドウインのアスレチックイベント@環水公園について

ゴールドウインのアスレチックイベント開催期間&時間

アスレチックイベント@環水公園の開催期間&時間は以下です。

【開催期間】2022年7月23日~2022年8月14日

【開催時間】10:00~17:00

8月なかばには終わってしまうので、気になっている人はお早めに!

ゴールドウインのアスレチックイベント駐車場

アスレチックイベント@環水公園が開催されている場所は、水遊びで有名な噴水広場の近くです。

そんなわけで駐車場はスタバ側でなく、「富山県美術館」付近に停めることをオススメします(スタバ側だと移動が大変)。

オススメの駐車場は、以下の3つです。

●環水公園立体駐車場(2時間無料)

 

●富山県美術館の駐車場(2時間無料。展覧会によっては混み合うことも)

 

●レストラン「ラシャンス」横の駐車場(時間無制限で無料。だいたい満車)

最寄り駐車場に関しては、以下記事にて料金や時間、移動距離など詳しく書いているのでそちらをご覧くださいね。

【関連記事】環水公園の噴水に最短で行くための駐車場情報!

ゴールドウインのアスレチックイベント@環水公園へ行って来た体験談!

アスレチックイベント@環水公園の遊具で遊んできた!

アスレチックイベント@環水公園の場所は、環水公園の噴水の横にあります。

広い範囲にアスレチックが展開しているのですが、入口はひとつ。

入り口ではスタッフの方から、手指の消毒・検温をやってもらえますよ。

ざっくり遊具の紹介、行きますね!

注:遊具は「地水火風空を体感して、地球を楽しもう!」という素敵テーマをもとに作られている芸術作品でもあります。

 

ゴリゴリのコンセプトが公式ページに載っているので、目を通してみて下さいね!

こちらは、子どもがトランポリンでジャンプすると真ん中のスライム型風船が膨らむ遊具。

子ども達、ジャンプジャンプで風船を膨らませていましたよ。

こちらはスチールドラム?叩いて音を出すことができます。

私が行った時は、何も入っていなかったのですが、中に水を入れて音の違いを楽しめるそうですよ!

パークにそびえるタワーはかなりの高さで、公園外の道からも目立っていました。

こちらのタワーは、気圧を利用して上昇気流を発生させるのだとか。

子どもたちが紙を浮かせて遊んでいましたよ(元気男子のうちの子はスルーした…T-T)。

枯葉を敷き詰めて作られているサークル。

私も登って歩いてみたのですが、ザクザクした座り心地が楽しかったですよ。

白いキューブが連なったトンネルは、なかなかの長さです。

一番ちいさいキューブはかなり小さいので、うちの7歳にはちょっと手狭でしたが、3歳の子がひょいひょい入って行きましたよ。

くぐったり、上を歩いたり、飛び降りたりして楽しめますよ。

マーブル模様のカラフルなお山たち。

三角のお山のひとつだけに入口があり、秘密の(?)室内に入ることができます。

隠れ家に憧れる子どもが喜びますよ!

さてさてうちの子が一番喜んだのが…空気が詰まった透明ビニール袋群!

息子&お友達は、ビニールの袋に飛び乗ってめちゃくちゃ楽しんでしました。

大きい袋や小さい袋、いろんな形があって、上で飛び跳ねたり、袋と袋の間をジャンプして移動したり、落ちないようしがみついたりと楽しそうでした。

「兄弟が多くて見守るのが大変!」というママも、多人数のスタッフさんが助けてくれるので安心ですよ(託児所ではないので放置はダメよ)。

ただ1~2歳の体幹がしっかりしていない子の場合、元気な子と衝突したり、バランスを崩して地面に落ちてしまうことがあるので、親がくっついていたほうが良さそうです。

各遊具には複数のスタッフさんがついていてくれるので、遊び方がわからない場合はスタッフさんに質問して教えてもらうのが良さそうですよ!

・・・さて、遊具を一通り周ったころのこと。

スタッフの方がいらして、熱中症の危険があるのでパークを閉鎖します」とおっしゃいました(T0T)。

なんと環境省が設定した暑さ指数が31を超えたら、パークが閉鎖され、遊ぶことができなくなってしまうんです…!

最近高温が続いているからすぐに閉鎖されてしまうのでは…?

【おすすめ記事】日焼けで皮膚が赤く・痛くなるママのための絶対焼かない対策&アフターケア法!

実は私、かれこれ2回遊びに行っているのですが、1回目→少し遊んだら閉鎖、2回目→ずっと閉鎖で夕方帰るころに開園、というかんじでした(涙)。

早い時間から気温が高い日は、「せっかく遊びに来てもずっと閉鎖」ということもあり得るので、行く日は慎重に選んでくださいね。

ちなみに、リアルタイムな閉鎖・開園のお知らせは、PLAY EARTH PARKのインスタグラムから確認できます。

ピンクで囲んだ「info」を押すと、閉鎖・開園情報がわかるので、チェックしてみて下さいね!

当分暑そうだし、涼しくなる秋ごろまでやってくれないかなあ…。

ハイ、そんなかんじで締め出されたチビッ子たちがどこに行くかというと…!

こちらです!噴水へ突入!

締め出された子がみんな集まって、なかなか盛り上がっておりました。

(1)パークに入って遊んで汗だくになる →噴水に突入する

(2)パークから締め出されて時間をもてあます →噴水に突入する

どのみち噴水には突入すると思うので、着替えとラップタオルを忘れず持っていきましょうね。

先ほどの記事に、噴水で遊ぶ時に持って行った方がいいものも紹介しているので読んでみて下さいね。

【関連記事】
環水公園の噴水の駐車場情報!&噴水で遊ぶ時持って行った方がいいものまとめ

アスレチックイベント@環水公園のトイレや自動販売機について

「イベントに行きたいけど、子どもが急にトイレに行きたくなったらどうしよう!?」とご心配なママ&パパへ、トイレの場所をお伝えしますね。

イベント会場入り口の真ん前に、茶色のレンガ造りの建物があるのですが、そちらがトイレです。

多目的トイレもあるので、子連れの場合はこちらがオススメ。

中にはオムツ替えベッドと、男児用便器がありますよ(助かる!)。

トイレの建物の前には自動販売機もあります…が、この夏は大抵、全部売り切れです!!

喉が渇いたときに飲みたい、冷たいお茶や水、ポカリなどからなくなるので、イベント・噴水を訪れる際は、あらかじめ多めに飲み物を用意して持っていきましょう

暑いから500mlペットボトルくらい、飲みきってしまよ!

子どもたち、すぐに汗だくになるので、中症にはくれぐれもご注意くださいね!

ゴールドウインのアスレチックイベントへ行って来た体験談&注意点まとめ

ゴールドウインのアスレチックイベント@環水公園へ行って来ました。

多彩なアスレチックが無料で楽しめるので、夏休みの行き場を探す子連れ家族にとってはかなり嬉しいイベントですよ!

ただこの暑さのせいで、注意点もなかなか多いです(汗)。

アスレチックイベント@環水公園の魅力と注意点、今一度まとめておきますね。

環水公園のアスレチックイベント「PLAY EART PARK」の魅力と注意点

 

●無料で数多くのアスレチックを楽しめる

 

●期間限定!2022年8月14日まで

 

●楽しいアスレチック満載!

 

●見守りスタッフさんが多いので兄弟連れで行っても安心

 

●日影が少ないので親は日焼け止め・日傘・帽子・必須

 

●環境省が出している暑さ指数31を超えたら閉鎖される

 

●閉鎖情報は公式インスタグラムで確認できる

 

●最寄りの自動販売機はすっからかん!水分は事前に・多めに用意して持っていこう!

 

●汗だくになったら、環水公園の噴水に飛び込もう(着替え・ラップタオル必須

とはいえしっかり準備していけば、子どもをしっかり遊ばせられる楽しいイベントです。

ぜひ今しか楽しめないアスレチックイベント、「PLAY EART PARK」へ行ってみて下さいね。

【関連情報】「PLAY EART PARK」は「富山県美術館」でも同時に楽しむことができます。

 

夏休みの宿題のネタにも良さそうなので、公式サイトをチェックしてみて下さいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 3歳~小学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「PLAY EARTH PARK@環水公園」施設詳細

開催場所 富岩運河環水公園
所在地 富山県富山市湊入船町
駐車場 リンク先のページをご確認ください
駐車料金 環水公園立体駐車場→2時間無料
開催期間 2022年7月23~同年8月14日
開催時間 10:00~17:00(気温により臨時閉鎖あり)
公式HP PLAY EARTH PARK公式サイト
地図

 

PAGE TOP