富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




富山子供連れの屋内遊び場【道の駅カモンパーク新湊】遊具もランチも楽しめる!

子連れでドライブの多いママの皆様、「道の駅」は好きですか?

「道の駅」といえば、ロングドライブの疲れを癒してくれるお助け場所。

まだまだ運転慣れしていなくてすぐ疲れてしまう私にとっては、ありがたい休憩スポットです。

中でも【道の駅カモンパーク新湊】は、呉西方面に行くとついつい寄りたくなる場所(^^)!

ここは大人だけじゃなく、子供も楽しめる遊具やお食事処がそろっているんですよ!

「道の駅カモンパーク新湊」口コミ体験談

「道の駅カモンパーク新湊」の駐車場~全体図

「道の駅カモンパーク新湊」の駐車場には、161台(普通車)駐車できます。

駐車場は広々していて、停めやすいですよ。

こちらが「道の駅カモンパーク新湊」の地図です。

敷地内には、お土産やさん、レストラン、観光協会、交通情報提供室、博物館….と、いろいろあります。

ちょっとした観光地ですね!

敷地が広いので、散歩ながら体をほぐすことができますよ!

「道の駅カモンパーク新湊」の建物内

こちらが「道の駅カモンパーク新湊」の入り口。

入るとすぐに、フードコートがあります。

白えびバーガーなど、ご当地B級グルメが食べられますよ!

券売機の上に、メニューがのっています。

道の駅定番の麺類やカレーも、取り揃えられています。

正面にはお土産やさん。

富山の美味しいお土産が揃っています。

魚の干物や珍味、地酒に白エビせんべい、新湊牛乳なども売られています。

富山県民でも、美味しそうな干物やお酒についつい手が伸びてしまいますよ(^^)。

お土産やさんの奥には扉があり、その奥にはなんと…魚!

大きな水槽があって、水槽を見ながら椅子に座って休憩できるんです。

時期によっては、名物の「白えび」が展示されていることもあります。

ちょっとだけ水族館気分(^^)。

水槽のある部屋を外にいったん出ると、トイレがあります。

オムツ替えベッド完備です。

こちらのトイレは年季が入った感じですが、駐車場から近い「道路情報提供室」横のオムツ替えベッドは、新しくてキレイですよ。

「道の駅カモンパーク新湊」の遊具広場

さてさて、お土産を見た後は、建物を抜けて奥にある遊具広場に行ってみましょう。

遊具広場の場所を、地図上に書き込みました。

遊具広場は、芝生広場のすみっこにあります。

まず広がるのが芝生の広場(^^)。

座りっぱなしのドライブの合間なので、息子は遊具に向けてダッシュ!

広場を走り抜けて、遊具のある場所に到着です。

遊具広場の滑り台。

小さいながら、滑り口が2つあります。

息子、滑り台の中に設置されたハンドルを動かして遊んでいました。

こちらは動物のゆらゆら遊具、4席バージョン。

これなら家族で楽しめますね。
シーソーというわけではなく、体重をかけると全体的にゆらゆらします。

激しく揺らすと、とっても喜んでいました(^^)。

こちらの子供の落書きのようなアスレチックは、登って楽しみます。

足場を自分で考えないといけないので、なかなか大変。

でも、頑張って登っていましたよ!

さほど大きなアスレチックではありませんが、一番上まで登ると高くて少々怖かったです。

こぢんまりした遊具広場ですが、2歳児には十分楽しかったようで、ニコニコしていました(^^)。

「道の駅カモンパーク新湊」隣、「新湊博物館」の「測量庭園」

遊具広場の隣には、ある庭園への入り口があります。

その名も「測量庭園」!

はい、「測量」をテーマにした庭園なのです・・・Σ(・◇・)。

「新湊博物館」には、数学者「石黒信由」の測量技術の展示がしてあります。

その展示にあやかって「測量」をテーマに作られたのだそうです。

かなり…マニアックですね(汗)。

入ってみると早速日時計がありました。

お洒落なデザインですね。

そのほか、高さをはかる場所かいくつか。

この石柱の横に立つと身長が測れる…と、いいたいところですが、地面が平らではないのでだいたいしか測れません。

息子の身長を測ろうと思ったのですが・・・。

道にも何か書いてあるのですが、何を計測するのかわかりません。

展示物の意味はよくわからないのですが、要するにベンチのある開けた空間。

のんびりくつろぐことができますよ(^^)。

ちなみにこちらが「新湊博物館」。

博物館の周りは水が流れていて、景観を楽しみながら散歩もできます。

「道の駅カモンパーク新湊」でランチ

「道の駅カモンパーク新湊」のフードコートのさらに奥には、レストランがあります。

こちらは本格的なレストランで、新湊の食材を生かした食事を楽しむことができます。

といっても、我々の狙いは…お子様メニュー(^^)!

「道の駅カモンパーク新湊」のレストランには、「おこさまセット」「ちびっこデザートセット」「ちびっこあまくちカレー」の3種類のお子様メニューがあります。

白エビのゆるキャラ、「しーちゃん」のお手拭きで手を拭いて、

いざ、「おこさまセット」。

【おこさまセット】内容

・エビフライ
・とりから
・ハンバーグ
・白ご飯(ふりかけ)
・いちご
・ゼリー
・オレンジジュース
・おもちゃ

「お子様ランチ」って、わりかしレンジでチンしただけの、テキトーな作りなことが多いです。

でも、こちらの「おこさまセット」は揚げ物が揚げたてで、大人のものと変わらない美味しさでした。

お子様メニューとはいえ、ちゃんと作ってくれるお店に出会えると、嬉しくなります(^^)。

デザートのイチゴも、イチゴが大好きな息子が喜んで食べていました。

オモチャももちろん、持ち帰りましたよ(^^)!

余談ですが、私はボリュームたっぷりの新湊丼・・・のミニサイズを頼みました。

財布事情があまりお腹がすいていなかったためです。

ミニサイズといっても、このボリューム。

いろんな具が、器からはみ出しています。

ホタルイカに白えびに、もりもりと入っていました!

白えびはほのかに甘く、海老のサクサクした食感が魅力。

また、ホタルイカの天ぷらは豊かな香りに、塩気のきいた味わいでした。

実は息子は2歳にして、ホタルイカが大好き。

天ぷらや唐揚げ、ガーリック炒めなども好きなんです!

ホタルイカの天ぷら、いくつか分けてあげました(何匹もはいっていました!)。

食べ終わると、かなり満腹に。

小さく見えるかもしれませんが、女子のみなさんならこれで十分な量だと思います。

富山の名物海鮮が一度に味わえる「新湊丼」、おすすめですよ~!

「道の駅カモンパーク新湊」まとめ

「道の駅カモンパーク新湊」は、子連れ観光スポットとして十分に楽しむことができる場所です。

食事やお土産だけでなく、遊具や公園が充実しているところがうれしい!

今度の休みに新湊付近のドライブを計画していらっしゃるママ、ぜひ「道の駅カモンパーク新湊」に行ってみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 よちよち~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「道の駅カモンパーク新湊」施設詳細

施設名 道の駅カモンパーク新湊
所在地 富山県射水市鏡宮296
駐車場 普通車161台
駐車料金 無料
電話番号 0766-83-0111
営業時間 物産コーナー AM8:00~PM9:00
レストラン AM11:00~PM9:00
定休日 年中無休
公式HP http://shinminato.co.jp/
地図

スポンサードリンク






Pagetop