【桜ヶ池公園遊具広場】子供大興奮の多彩なアスレチックの楽しみ方と注意点!【富山子供連れの遊び場】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは!富山県で4歳男児子育て中の主婦KEIです!

最近子供が元気すぎて、ついていくのがやっと。

「子供は若いうちに…」とかいう言葉の意味を、今更痛感しているアラフォーでございます…( ´△`)。

さて、そんな無限の体力を持つ子供を疲れさせられる、とっておきの公園をご紹介しましょう(^^)!

【桜ヶ池公園】は南砺市にある「桜ヶ池」を取り囲む、めっちゃ広い公園です。

「桜ケ池公園」の遊具広場には、ロング滑り台、暗闇滑り台、展望台滑り台、ザイルクライミングの他、小さい子専用の広場が設けられています。

アクティブな子にオススメの公園ですよ(^^)!

「桜ヶ池公園」について

「桜ヶ池公園」と遊具広場について

「桜ヶ池公園」は、「桜ケ池」周辺をぐるりと囲む自然環境の総称です。

(「桜が池クアガーデン」webサイトより引用)

広大な公園の中では、キャンプ場「自遊の森」でアウトドアを楽しんだり、ワカサギ釣りやボート遊びなど水辺のレジャーを楽しむことができます。

桜ケ池の湖畔3キロのお散歩コースも、気持ちよさそうですね!

今回とりあげるのは、MAP上オレンジで示された「遊具広場」。

桜ケ池公園の遊具広場には、子供が喜ぶアスレチック遊具がたくさんあるんです(^^)!

また「桜ヶ池公園」周辺には、リゾート施設「桜ヶ池クアガーデン」、食事&お土産物屋「ヨッテカーレ城端」、クリエイターが集まる「桜クリエ」、「桜ヶ池クライミングセンター」など、さまざまな観光施設があります。

公園で遊ぶついでに、魅力的な観光施設も楽しめますよ!

「桜ヶ池公園 遊具広場」で遊ぶ時の駐車場

「桜ヶ池公園」周辺には、複数の駐車場があります。

実を言うと、先ほど載せた地図は「桜が池クアガーデン」のサイトからお借りしたもの。

なので、「(駐車場から)遊具広場まで500メートル」などと書いてありますが、「桜ケ池公園 遊具広場」のすぐ近くに駐車場があります。

ピンクのマルの所に停めると、すぐに遊びに行けるのでこちらの駐車場に停めることをオススメします。

駐車可能台数は…50台くらいでしょうか(公式発表ナシ)。

「桜ヶ池公園 遊具広場」のアスレチックを楽しむ方法&注意点

「桜ケ池公園 遊具広場」駐車場から遊具広場へ~飲み物を買っておこう!~

「桜ヶ池公園」の駐車場から、遊具広場を見渡すと・・・一瞬、あれ?って思います。

というのは、駐車場から遊具があまり見えないため。

実は「桜ヶ池公園 遊具広場」の遊具は、山の斜面に点在しているのです。

駐車場が一番高い位置になるため、一見遊具が少なそうに見えるんですよね。

坂を降りるようにして歩くと、遊具が見えてきますよ。

その途中には、スケートボードなどを楽しめる「スケートパーク」があります。

こちらでは大会も開かれるそうですよ!

ところで、駐車場付近でやっておきたいことがあります。

それは、自販機での飲み物購入。

水筒を持ってきているご家族はいいのですが、広い「桜ヶ池公園 遊具広場」の中で、自動販売機があるのは駐車場だけなのです。

また、斜面上にあるので飲み物を買いに行くのに、イチイチ坂を登るのが億劫です。

子供の水分には気を使うママでも、自分の水分は忘れがち。

水筒を忘れてきた!という時には、あらかじめ購入しておきましょうね(持ち歩くの重いけど)。

小さい子向けの遊具広場「ふわふわ広場」の楽しみ方

「桜ヶ池公園 遊具広場」には、小さい子用の遊具が集められている広場があります。

さて、看板にご注目。

「ここはイクラちゃんからタラちゃんくらいのお子様を対象とした遊具です」。

・・・サザエさんΣ(・◇・)!?

この後もいくつか出てきますが、「桜ヶ池公園 遊具広場」の看板はやたら言い回しが個性的です。

普段、看板なんかスル―すると思いますが、ぜひ注目してみて下さいね!

こちらは横幅が広い滑り台「オープンスライダー」

なだらかで低い滑り台なので、チビッ子でも安心して滑らせられます。

登るときは斜面を登ってもいいし、ロープを伝って登ることもできますよ!

滑り台が行きつく先は、「ふわふわマウンテン」

柔らかいクッション素材でできています。

なかなか年季が入っていて、補修カ所が目立ちますが遊ぶ分には問題ありません。

その横にあるのが、登ったりのんびりしたりできる「ハンモックネット」

網目が細かいので、小さな子がよじ登るのにいいですよ。

息子もがっつり、ネット登りを楽しんでいました(^^)。

斜めに設置された輪っかの遊具「ギャラクシースーパーノバ」

なんかすごい名前ですが、イマイチ遊び方がわからず(誰か教えて)。

あと、ゆらゆら遊具もありましたよ。

一応小さい子用の場所ということで、遊具の難易度も優しめ。

手ごたえのある遊具を好む大きい子が入ってこないので、大きい子との衝突を気にせずチビッ子を遊ばせられますよ(^^)!

「桜ヶ池公園 遊具広場」の展望台エリア~レールウェイと展望台滑り台~の楽しみ方

「ふわふわ広場」から遊具のようなものが見えたので、先に「桜ヶ池公園 遊具広場」の一番最奥、展望台に行ってみることにしました。

なんだか楽しそうな遊具!と思って行ったら、残念ながら整備中で使えず(T-T)。

本当は「レールウェイ」という遊具が楽しめたそうです。

「この世は楽しいものほどやたら危険がひそんでいます」だそうな(汗)。

画像を見るとメッチャ楽しそうなので、また遊びに来たいです。

(「桜が池クアガーデン」webサイトより引用)

ターザンロープのような乗り物のようですね(^^)。

さてさて、「桜ケ池公園 遊具広場」最奥、展望台に到着です!

そう、この展望台には滑り台「チューブスライダー」がついているのです!

「この看板の前に立たれたあなたは良いコドモ」・・・。

「チューブスライダー」は一見、わくわくするんですが、上から見ると急角度で超怖いです。

一回くらい滑ってみようかな~と思ったのですが、やっぱり怖くてやめておきました。

反対に息子はめちゃくちゃ気に入って、4~5回くらい滑っていましたよ。

「お母さんも滑ろう~!」というお誘いは丁重にお断りして・・・。

ちなみに登り階段はこんなかんじのコンクリート。

普通の階段が登れれば、子供だけでも登れます。

滑り口が小さくて、大人が滑るには怖いんですよね・・・!

勝手に遊ばせといても良かったのですが、変な所から落ちたら困るのでわが家は私が上で見守り、夫に下で待ち受けてもらう係をやってもらいました。

「桜ケ池公園 遊具広場」ロープジャングルジム

こちらは小中学生に人気の、「ロープジャングルジム」

対象年齢は6歳~12歳。かなりの高さをよじ登ることができます。

この看板は普通だな・・・。

「桜ケ池公園 遊具広場」の変わったブランコ「スイングレーサー」

少し変わった遊具で、「スイングレーサー」という遊具があります。

ブランコをこぐと、座席が前へ進んでいくという遊具です。

まだ上手にブランコをこげない息子は、お父さんに押してもらって進みました。

どうも、上にくっついてる車がかわいくてお気に入りだった様子(^^)。

「桜ケ池公園 遊具広場」の名物?「恐怖・暗闇スライダー」

こちらは「桜ケ池公園 遊具広場」名物の、「暗闇スライダー」

真っ暗なトンネルを、滑り台で滑り降りるというものです!

「〇〇、ハイりマースッ!」と言って滑り出すことが推奨されています・・・!

長さは18.5メートルと、さほど長い距離の滑り台ではありませんが、暗闇を滑り降りるスリルを味わえますよ!

「桜ケ池公園 遊具広場」のロング滑り台の楽しみ方と注意点

「桜ケ池公園 遊具広場」で最大の遊具が、ロング滑り台です!

こちらは山の斜面を利用して建てられているため、かなりの長さ!

もはや、終着点にいると出発点が見えません。

乗り口は斜面の上(駐車場から近い)から。

登り口まで、階段で登ることができますよ。

滑り口は高くて・・・怖いです・・・!

高低差があるので、とても楽しい!・・・のですが、途中に止まってしまう箇所があります(T-T)。

降り口付近ではあるのですが、完全に止まってしまうので手で漕がないといけません(子供は歩いてた)。

そこは残念でしたが、子供は気にならない様子で何度も滑っていましたよ!

ではこれより・・・このロング滑り台の楽しくも辛い点を説明します。

さきほど「この滑り台は山の斜面に建てられている」と書きました。

つまり、滑り降りてから次に滑る時、必ず登山をしないといけないわけです。

しかも豪勢なことに、山登りコースが複数用意されているんです(^^;)!

おっかける親はツラい~(ヨチヨチの子だと抱っこがいるかも)。

(1)岩山を登る

普通に坂を登ることもできますが、手ごたえのある岩登りもできます。

息子、めっちゃ早くてついていけませんでした。

キツイけど、短時間で高さを稼ぐことができます。

(2)坂登り

パチンコ台をイメージしたような、坂があります。

けっこう急斜面なのですが、体重の軽い子供たちはどんどん登って行きました。

床は少々滑りにくい素材になっているようです。

グリップのきくスニーカーばきをオススメします。

(3)普通に階段もあります

あえてハードなコースを行かなくても、階段で坂を登れます。

とはいっても、坂を登ることには変わらないので、体力の消耗は避けられません。

全部ついて歩くと死にそうになるので、ここでも私が滑り台の下、夫は滑り台の上と分担して見守りました。

「桜ケ池公園 遊具広場」こまごましたアスレチック

「桜ケ池公園 遊具広場」の主要な遊具は以上なのですが、敷地内には他にこまごましたアスレチックが無数に用意されています。

アスリート用のトレーニング器具でしょうか?

つかまって登る・・・?

使用方法がわかりません。

 

またあちこちにジャングルジムや、うんていが設置されています。

小さい子向けの、コンクリートのでできた遊び場もありましたよ。

こんなかんじで「桜ヶ池公園 遊具広場」には、これでもか!というほど遊具が揃っています。

体力がなくなるまで、遊び続けられますよ(^^;)!

「桜ヶ池公園 遊具広場」の設備と注意点

「桜ヶ池公園 遊具広場」にはベンチ&テーブルがたくさん!

「桜ヶ池公園 遊具広場」には、あちこちに休憩できるベンチやテーブルがあります。

屋根付きの場所もあるので、ランチやおやつをとるのに便利!

座る場所があちこちにあるので、ちょいちょい休憩を入れて行きましょう!

【注意!】「桜ヶ池公園 遊具広場」のトイレについて

「桜ヶ池公園 遊具広場」には広大な敷地に対して、トイレがひとつしかありません(T0T)。

遊具広場の真ん中ほどにあるのですが、広場の端の方にいると移動に時間がかかることが考えられます。

しかももう一つ問題あります。

こちらがトイレの外観。

なんと、和式トイレなのですっ!!

立ってできる男の子なら、男子用トイレでできますが、和式トイレに慣れていない女の子には相当厳しい条件(T0T)。

不安なママは、あらかじめ近隣施設「ヨッテカーレ城端」などで、子供をトイレに行かせてから遊びに行きましょう!

せっかくの楽しい公園なので、洋式トイレを設置してほしいですね・・・(T0T)。

「桜ヶ池公園 遊具広場」まとめ

「桜ケ池公園 遊具広場」が、ダントツに多彩なアスレチック遊具のある公園だということがおわかりいただけたでしょうか(^^)?

私もこれまで楽しくて豪華な公園だという噂を聞いていたのですが、行ってみたら想像以上でした!

気候のいい秋ごろに、また遊びに行きたいです!

最後に「桜ケ池公園 遊具広場」を楽しむ際の注意点を、もう一度まとめておこうと思います。

・遊具広場が山の斜面にあるので移動が大変。子供も大人もスニーカーがオススメ!
・自動販売機が駐車場にしかないので、初めに買うべし!
・トイレが少なく和式しかない!!対策は十分に!

親の体力消耗は避けられませんが、たくさんある楽しい遊具に子供は大喜びですよ!

ぜひ、次の休みには「桜ケ池公園 遊具広場」に遊びに行って、力いっぱい遊んできて下さいね!

ワンオペ難易度 ★★★
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 スタスタ~中学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「桜ケ池公園 遊具広場」施設詳細

施設名 桜ケ池公園 遊具広場
所在地 富山県南砺市立野原東1771
営業時間 終日開園
駐車場 約50台(周辺にも駐車場有り)
電話番号 0763-23-2022
公式サイト 桜が池公園公式サイトへ
地図