【2022年秋「太閤山ランド」に新しい遊具が完成!】おすすめの駐車場や注意点を紹介!【富山県射水市】

(2022年10月27日更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で7歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

【2022年秋、太閤山ランドに新遊具が爆誕!!】のニュースをネット記事やニュースでご存知の親御さん、多いかもしれませんね。

私も事前情報は知っていたのですが、「できたてだと、コミコミで楽しめないかも?」と思い、少し落ち着いたころに行ってみました。

新しくできた大型複合アスレチック遊具は、複数の滑り台や登り口がついて、よちよちの子から小学生ががっつり遊べる楽しい遊具ですよ!

また大型アスレチックの周りには、小型のアスレチックが複数あり、年齢が小さい子でも安心して遊ばせることができます。

新遊具に行くために便利な駐車場の場所と、遊具の紹介遊ぶ際の注意点などまとめておきますね!

【「太閤山ランド」新遊具の魅力と注意点】

 

新遊具は第3駐車場一番奥に停めよう!歩いてすぐの場所にあるので、小さい子連れでも移動が楽

 

●新遊具は夏に水遊びができる「噴水パラダイス」間近。夏も人気が出そう!

 

●大型複合遊具では、ロングローラー滑り台、なみなみ滑り台、小さい子用滑り台と、多彩な滑り台が楽しめる。

 

●周辺には小さい子向けの遊具が複数あるので、大型遊具が混んでいるときは他の遊具で遊ぶことができる。

 

ターザンロープが非常に並びづらいつくりになっている。ターザンロープ大好きな子は空いていそうな時間に行くのが良さそう。

 

●「太閤山ランド」は飲食店が弱いので、ランチやオヤツ、飲み物を必ず持っていこう。

「太閤山ランド」の新遊具に最短で行く方法【おすすめ駐車場】

さて皆様ご存知のとおり、「太閤山ランド」は鬼のように広い公園(山を含む)なため、駐車場に停める場所を間違えるとエライことになります。

駐車場使用料は普通車で1日400円かかるよ(2022年現在)。

ヨチヨチの子連れだったりした日には、「途中で子供がへばって、長い坂道を抱っこして登らないといけなくなった(涙)」なんてことも十分ありえます。

「太閤山ランド」に行くときは目的地をしっかり決めて、目的地に近い場所に車を停めることを考えておかなくてはいけません。

そこで把握しておきたいのが、「太閤山ランド」の新遊具の場所。

新遊具は地図上左下(青でマーク)。「噴水パラダイス」や「野外劇場」の近くにあります。

太閤山ランド公式サイトより引用加筆)

人気の「こどもみらい館」や「ピクニック広場」から逆方向にあることにお気をつけください!

「こどもみらい館」に行くのなら「第1駐車場」に車を停めるといいのですが、新遊具に行きたい場合は、車で第3駐車場までいきましょう。

さらに言うと、駐車する場所は第3駐車場の一番奥(青い▽のエリア)!

太閤山ランド公式サイトより引用加筆)

奥に停めれば停めるほど、新遊具近くに車を停められるのであまり距離を歩けないチビッ子を連れて行く場合、意識して下さいね。

「新遊具で遊んだ後、こどもみらい館へ行く!」という場合、遊び終わった後一旦車に戻って第1駐車場に車を移動させるといいですよ!

第3駐車場奥へ行ってみると、新遊具狙いの車がたくさん停まっていましたよ!

駐車場奥に2本の道があるのですが、一番近いのは右側の坂道です(左でも着きます)。

坂を上ると、水色の遊具が見えてきますよ!

ちなみに、坂を上ったところにトイレがあります。

キレイな洋式トイレなので、使いやすいですよ(オムツ替えベッドはナシ)。

ちなみに、「太閤山ランドで1日中遊ぼうと思って、トレーン(園内周遊電車)のチケットを買っちゃった!」という方は、

「野外劇場前」駅で降りて下さい。

降りてすぐの場所に、新遊具と「噴水パラダイス」がありますよ!

夏は水遊びもアスレチックも同時に遊べるので、長居することになりそう!

【関連記事】子供と太陽の下で遊びたいママのための日焼け対策!

「太閤山ランド」の新遊具を紹介!

大型複合アスレチック

「太閤山ランド」の新遊具は、爽やかな水色の大型複合アスレチックです。

地面の緑色の部分はラバー素材で、フカフカ。転んでも大丈夫そうですよ!

新遊具には「オノマトペを探してみよう」というコーナーがあり、遊具のあちこちに文字が書かれています(富山県美術館の「オノマトペの屋上」を思い出したのは私だけではないはず。)。

また、遊具に「水を落としてから遊んでね」と大きく書いてありました。

おそらく…「噴水パラダイス」でびしょ濡れになった子供たちに対する注意書きと思われます(^^;)。

はたしてこの注意書きが通じるのかは…夏を待たないとわかりませんね…!

遊具へは、階段やネットなどを使って入ることができます。

筒状のネットで侵入することも、

うんていで入ることもできますよ!

ロング滑り台を遊ぶには、ハシゴと階段を登って遊具一番上へ登らないといけません。

ハシゴや足をかける場所がしっかりあるので、よちよちの子でも登ることができますよ(親の付き添い要)。

「あたまをぶつけないように」と書いてありますが…帽子を被っていた私…見事に頭を強打しました(涙)。

アスレチックに登るときは親も子も帽子を取ったほうがいいかも…。

特に体の大きい大人の皆さんは、頭上に注意して子どもを追いかけて下さいね。

一番長い滑り台は、ローラー滑り台。

なかなか良い滑りごこちで、快適なスピードで滑り降りることができました。

1回ぐるっと円を描いているので、カーブを楽しむこともできますよ!

このほか、急坂でなみなみのスリルのある滑り台と、

小さい子用の幅広&なだらかなローラー滑り台がありますよ。

小型アスレチックの数々

大型複合アスレチックの周りには、小型のアスレチックが…かなりの数あります。

「大型遊具がコミコミで、チビッ子を遊ばせるのがちょっと怖い…」なんて時に、利用するのが良さそうですよ。

全部網羅できていないかもしれませんが、紹介して行きますね!

緑の筒型滑り台が個性的な複合遊具。

小さい滑り台にネット遊具、クリア素材のトンネルもあって、1~2歳の子たちの人気が出そうですね。

足元ヨチヨチの子にオススメなのが、なだらかな丸型滑り台。

向こう側が階段、こちら側が坂で、ごく低い滑り台になっています。

こちらの白いのはクッションスペースになっています。やわらか素材に登って遊ぶことができますよ。

ヨチヨチの子やはいはい赤ちゃんが喜びそうですね。

登って遊べるトンネルや、

ネット素材の遊具も楽しめますよ。

こちらは前からある滑り台。

みんな新しい遊具の方へ行くので、混みあうことがなく安心して遊べますよ(^^)。

ターザンロープ【注意点あり】

こちらは話題の、距離の長いターザンロープ。

乗り口が独特で、乗り場の左右がアスレチックになっています。

左右のアスレチックは、若干身長が必要ので…ヨチヨチの子には難しいかな…(^^;)。

ターザンロープの先は板になっていて、座って乗ることも、立って乗ることもでる新設設計です。

さて、ここで重要な注意点を書いておかねばなりません。

このターザンロープ、並ぶのが非常に難しい…というか、トラブルになりそうな作りになっています(涙)

まず、ターザンロープの乗り口が、高さのある円形の足場になっています。

そんな形状なので、

●まっすぐ並んで待つことができない

●小さい子はアスレチックをクリアできないから、列に着きづらい

●円形の乗り場に、2カ所づつ入口があるため、横入りできてしまう(列の最後がわからないし)

●待つ場所が非常に狭い為、親がサポートしにくい

ど、どうしてこんな仕様にした…(涙)!?

トラブルになるのが怖いので、ターザンロープ大好きな子や、行列に競り負ける小さい子は、朝イチや閉園前など人が少ない時に行くことをオススメします…(汗)。

「太閤山ランド」さん、なんとかしてもらえないでしょうか…?

「太閤山ランド」で遊ぶ時はピクニックも一緒に楽しもう!

さてさて、そんな「太閤山ランド」の新遊具エリアですが、ベンチもたくさんあるし、大きな木が生えていて木陰もたくさんあります。

皆さま、レジャーシートをもってきてピクニックを楽しんでいましたよ(ポップアップテントを持ち込む猛者の方もいました!)!

皆さまご存知のこととは思いますが…「太閤山ランド」には小規模な飲食店が1カ所しかありません(第1駐車場付近)。

わざわざそこまで買いに行くのも面倒なので、ぜひランチやおやつ、飲み物を持参して行きましょう。

水筒は必携!!

この日のわが家のランチは、バローの「北欧倶楽部」。

パンが1コ100円、具だくさんのサンドイッチが200円ほどで買えるので、お出かけの時重宝しますよ。

飲み物付きで3人のランチが1000円以内に収まったよ!

「太閤山ランド」新遊具の最短ルート&体験談まとめ

2022年秋に登場した「太閤山ランド」の新遊具についてまとめました。

ここで再度、「太閤山ランド」新遊具の魅力と注意点をまとめておきますね。

【「太閤山ランド」新遊具の魅力と注意点】

 

新遊具は第3駐車場一番奥に停めよう!歩いてすぐの場所にあるので、小さい子連れでも移動が楽

 

●新遊具は夏に水遊びができる「噴水パラダイス」間近。夏も人気が出そう!

 

●大型複合遊具では、ロングローラー滑り台、なみなみ滑り台、小さい子用滑り台と、多彩な滑り台が楽しめる。

 

●周辺には小さい子向けの遊具が複数あるので、大型遊具が混んでいるときは他の遊具で遊ぶことができる。

 

ターザンロープが非常に並びづらいつくりになっている。ターザンロープ大好きな子は空いていそうな時間に行くのが良さそう。

 

●「太閤山ランド」は飲食店が弱いので、ランチやおやつ、飲み物を必ず持っていこう。

新しい遊具エリアは利便性の高い場所にあるので、「太閤山ランドは遊具まで遠いから、小さい子を連れて行くのが難しい」と感じていた親御さん&子供にとって魅力のある場所になりそうですよ!

一方ターザンロープの微妙な作りには、一抹の不安を憶えました(^^;)。

ターザンロープが大好きな子どもを連れて行くときは、親の皆さま、気を付けて見守るようにして下さいね。

ともあれ、秋の行楽シーズンに誕生した楽しい遊具エリア、ぜひ親子で遊んできて下さいね!

>>わが家がお世話になっている「こどもちゃれんじ」体験談はこちら!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し(園内「こどもみらい館」に有り)
オムツ替ベッド 無し(園内「こどもみらい館」に有り)
オススメ年齢 よちよち歩き~小学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「太閤山ランド」新遊具施設詳細

施設名 太閤山ランド園内 新遊具
所在地 富山県射水市黒河4774-6
駐車場 普通車:1300台 バス:25台
駐車料金 普通車(乗車定員10人以下):400 円/1回
電話番号 0766-56-9000
営業時間 9:00〜17:00(プール営業期間・G.Wは18:00まで)
休園日 毎週火曜日(プール営業期間・G.W無休)
祝日の翌日・年末年始など
料金 無料
公式HP http://www.toyamap.or.jp/taikou-land/index.html
地図
PAGE TOP