富山子供連れの遊び場【富山新港元気の森公園】じゃぶじゃぶ池・遊具遊びができる公園!

うちの子は外遊びが大好き(>-<)。

たとえ外が30度を超えていても、外に出たいと騒がれます・・・(鬱)。

でもここ最近は、熱中症のニュースをよく見ますよね。

できれば危険のない屋内遊び!と行きたいところですが、完全に外遊びを禁止するのも、少しかわいそうです。

そんなときはせめて、水遊びといきましょう!

【富山新港元気の森公園】には、子供が気軽に水遊びできる「じゃぶじゃぶ池」が期間限定でオープンします。

公式webサイトによると、2018年は7月21日土曜日にオープン!

本日、早速行ってきました!

「富山新港元気の森公園」口コミ体験談

「富山新港元気の森公園」公園全体~駐車場

「富山新港元気の森公園」は、新湊にある広大な公園です。

こちらがマップ。

「じゃぶじゃぶ池」の横には、遊具広場の「なかよし広場」があります。

そして周りに、広いパークゴルフ場があることも特徴です。

駐車は無料で、駐車可能台数は約100台。

駐車場の数は十分にあるのですが、私が行った日はパークゴルフの大会が開かれていたため、「じゃぶじゃぶ池」最寄りの駐車場には停められませんでした(T0T)。

「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」について

「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」は、駐車場から公園に入って左手の方にあります。

「じゃぶじゃぶ池」オープンの間だけ立てられている、緑色のテントが目印です。

こちらが、「じゃぶじゃぶ池」。

オープンの9時に合わせて行ったのですが、すでに何組かの家族が入っていました。

こちらは水遊び場についての、注意点が書かれた看板。

「じゃぶじゃぶ池」が利用できる期間は、2018年の場合7月21日~8月31日。

利用可能な時間は、9:00~17:00で水曜はお休み。

また、「池の水は塩素で消毒・殺菌してある」とのことです。

・・・「じゃぶじゃぶ池」の衛生面って、実は謎ですよね(^^;)。

本当にキレイなのかな~?と。

でも「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」は、消毒してあることが明記されているので安心ですね。

こちらが「じゃぶじゃぶ池」周辺の地図(地図の上に張り紙しないでほしい)。

「じゃぶじゃぶ池」には、「せせらぎ」という細い川が繋がっています。

子供たちは、池と「せせらぎ」の両方で遊ぶことができますよ(^^)。

「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」で遊んだよ

先にも書きましたが、暑くなる前の9時を目指して「富山新港元気の森公園」に行きました。

でもやっぱり今年の夏は暑く、9時にはすでに33度超え(>-<)。

まるでサウナに入っているような暑さでした。

でも、池の水は幸いそこまで温度が上がっておらず、お湯にはなっていませんでした(^^;)。

「じゃぶじゃぶ池」の水位は、3歳児のくるぶしより少し上です。

足元は、丸い砂利。

足に刺さるということはないのですが、歩きにくく、裸足だと足が痛くなります。

大人も子供も、サンダルを履きがオススメ。

うちの子は、さっさとサンダル脱いじゃいましたけど・・・。

遊びに来ていた子供の年齢層は、ヨチヨチの子から小学生までと開きがありました。

画像奥にある緑のテント下は、人気の場所。

日が当たる所は暑いので、影のある場所を上手に利用しましょう。

「じゃぶじゃぶ池」を出て、「せせらぎ」に行ってみましょう。

今日は初日だからでしょうか、水の流れが控えめでした。

「せせらぎ」の行き止まりには、滝つぼのような場所があります。

ここは少し深くなっていて、子供のひざ下くらい。

水に深く浸かりたい子は、ここに来ていましたよ(^^)。

「せせらぎ」沿いにある建物が、トイレです。

中には多目的トイレがあり、オムツ替えベッドと、

子供用便器がありました(^^)。

キレイに掃除されていましたよ(^^)。

「じゃぶじゃぶ池」に行くときの持ち物

「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」に行くときの、オススメ持ち物を書いていきますね。

(1)水着 or 水に入ってもいい服

うちは息子を水遊びさせるとき、服のままいれて、帰りに全部着替えさせることが多いです。

「富山新港元気の森公園」ではどちらかというと、水着を着ている子が多かったです。

(2)帽子

暑いので、子供は嫌がるかもしれませんが、被ってくれるようなら帽子を被ってもらいましょう。

「じゃぶじゃぶ池」は水位が低いので、水で体を冷やすというのが難しいです。

熱中症を避けるために、持っていくことをおすすめします。

(3)サンダル

素足で池の中に入ると、足の裏が痛くなります。

砂利の部分は、サンダルを履いて歩きましょう。

(4)ラップタオル

「富山新港元気の森公園」の「じゃぶじゃぶ池」周辺には、着替える場所がありません。

木陰で全部脱いで着替えちゃってる子もいましたが、ラップタオルで着替えたほうが無難だと思います。

バスタオルとして使えるので、便利ですよ。

(5)飲み物(水分・塩分補給)

水遊びに夢中になって、水分補給がおろそかになってしまうことがあります。

スポーツドリンクやお茶で、塩分・水分を補給しましょう。

トイレ前に、自動販売機があるので、冷えた飲み物を買うこともできます。

大人も暑いので、水分補給には十分気を付けましょうね(>-<)。

(5)レジャーシート

特設テントの日陰は、かなりの人気です。

他のご家族のレジャーシートで埋め尽くされている、なんてことも起こります。

そんなとき、ちょっとした木の陰にレジャーシートを敷けば、家族用の休憩スペースができますよ(本気のご家族は、小さなテントを張っていました)。

「富山新港元気の森公園」遊具広場

「富山新港元気の森公園」といえば「じゃぶじゃぶ池」が注目されることが多いです。

でも池の横の敷地には、楽しい遊具のある広場があるんですよ!

遊具は、小さい子向けの舟型遊具と、ロング滑り台のある大型遊具、滑り台のみの中型遊具の3種類があります。

こちらが、遊具広場の注意看板。

「みんなでなかよくあそばんまいけ」。

富山弁が、いい味だしとるちゃ!

そして、さすが海辺の町、新湊。

大漁旗がついた、個性的な舟型遊具があります!

なだらかなローラー滑り台。

砂場もありますよ。

白エビのゆらゆら遊具なんて、他では絶対見られないレアな品!

息子は、船の中のハンドルが気に入って、ぐるぐる回して遊んでいました(^^)。

次に、長い滑り台のある大型遊具。

正面に、ローラー滑り台と、筒型の滑り台があります。

この「富山新港げんきの森公園」の遊具には、滑り台が何本もありますが、そのすべてに直通の階段がついています。

難しいアスレチックを超えなくても大丈夫なので、ヨチヨチの子でも安心して遊べますよ。

幸い午前とあって、遊具もさほどアツアツになっていませんでした。

中型の滑り台。

2連のアルミの滑り台と、

ぐるりと回る、黄色い滑り台があります。

いずれも直通階段があるので、こちらも難易度低め。

もちろん、難しい登り口から登って、アスレチックに挑戦することもできますよ!

遊具広場の近くや、公園内のあちこちに水飲み場があります。

水を飲んだり、汚れた手を洗うこともできます。

また、近くに屋根のあるベンチもあるので、大きい子を遊ばせるときは、座って見守ることができます。

「富山新港元気の森公園」まとめ

ここまで、がっつりと書いてきました。

・・・が、我々家族が「富山新港元気の森公園」に滞在した時間は・・・まさかの40分でした(T0T)。

何せ暑くて暑くて、遊びに集中できません。

この中には、日陰でおやつ休憩をした時間も含まれています。

「早い時間に行けば大丈夫」というのは、今年は通用しないみたいです・・・。

しっかりと天気予報の気温を調べて、「富山新港元気の森公園」で水遊びや遊具遊びを楽しんできてくださいね。

熱中症には、くれぐれもお気を付けください~!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ヨチヨチ~小学校中学年

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山新港元気の森公園」施設詳細

施設名 富山新港元気の森公園
所在地 富山県射水市海竜町20-1
駐車場 約100台
駐車料金 無料
電話番号 0766-86-8660
営業時間 9:00~17:00
休館日 水曜日
公式HP http://kgs-genkinomori.com/
地図