【らいちょうバレースキー場 キッズパーク】に行ってきた体験談!料金や注意点など!【富山子ども連れの遊び場】

(2021年2月9日更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で5歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。
このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

「せっかく雪国に住んでるんだし、子どもにウインタースポーツを楽しんで欲しい!」

そう思ってついに、スキー場のキッズパークにデビューしてきました!

去年も行こうと思って準備したのですが、雪があまり降らずせっかく買ったウエアをほぼ使用せずでした…(ノД`)。

そんなわが家が訪れたのは「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」

料金や親のおすすめ装備、行く際の注意点などをがっつりお伝えします!

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」について

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」の営業時間・休業日など

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」の営業時間・休業日は以下です。

【営業時間】9:00~16:00

【休業日】シーズン中無休

朝9時からやっているので、やる気がある方は早朝行くことをオススメします!

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」の場所

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」は、らいちょうバレーエリアの右下の方にあります。

立山山麓スキー場公式サイトより引用)

極楽坂エリアにはキッズパークはないので、間違えないようにご注意くださいね。

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」最寄りの駐車場

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」最寄りの駐車場は、画像左側の山裾にある駐車場です。

右側の駐車場に停めても大丈夫ですが、スキー場への道がキッズパークとは逆方向にあるので、若干歩くことになります。

土曜日の9:30ごろに行きましたが、「コミコミで停められない!」ということはありませんでした。

わが家が帰った14時ごろには8割程度駐車場が埋まっていたので、お昼スタートの方は混雑を覚悟して行った方がいいかもしれません。

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」に子どもと行ってきた体験談

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」のチケット売り場と設備

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」に向けて、駐車場から徒歩で向かいました。

わが家はまだスキーデビューしていないので長靴でしたが、スキー靴をはいた子は歩くのが大変そうでした(^^;)。

ゲレンデはこんな感じ。

スキーをしない私にはよくわからなかったけど、最高の天気だったそうです。

息子は雪山についたら早速ソリにのる!と言い出して、夫に引っ張ってもらっていました。

オレンジ色ののぼりが立っている場所が「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」です。

オレンジ色の柵があるので、大人のスキーヤーが高速で突っ込んでくるということはありませんよ!

キッズパークの料金は、3歳以上大人も子どもも700円です。

わが家は3人で行ったので、2100円。

…なかなかのお値段なので、ゆっくり楽しみたいものですね(-へ-)。

チケット売り場は、キッズパークから10mくらいの場所にあるリフト券売り場で売っています。

「チケット売場」の窓口で「キッズパークを利用したい」と申し出てください。

キッズパークの入場券、購入できました!

ちなみにこの券ですが、キッズパークに入場する時にはチェックされませんでした。

どこで確認しているんだろう?と思っていたら、パーク内にあるベルトコンベア(坂を登らせてくれる)を利用する際、スタッフさんが目視で確認していました。

そんなわけなので、チケットはスキーウエアのリフト券を入れる場所にいれておきましょう。

わが家の場合、大人が2枚持って子どもにはつけさせませんでした(子どものウエアにリフト券を入れる場所がなかったため)。

ちなみに入場料700円は、ベルトコンベア利用料なのだそうです。

つまり、ある程度大きい子が1人でベルトコンベアに乗って滑り降りてくる分には1人ぶんの料金を払えば良い様子です(親はベルトコンベアを利用せず、坂の下で見守る設定)。

まあ、小さい子を連れて行くときはそういうわけにいきませんが(^^;)。

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」で遊んできた体験談!

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」では、いろんな種類の乗り物を借りることができます。

チューブやソリ(ソリに「キッズパーク」と書いてあるものを使いましょう。私物が置いてあることもあります)、

2人用のそり、

スノーストライダーもあります(^^)。

ただ、ストライダーや2人用のソリは人気でなかなか空きません。

「30分で交代してね」と書いてあるけど・・・みんな夢中なので時間などみていませんし。

坂の下で立っていると、「遊具が空かない(怒)」という声がけっこう聞こえてきました(^^;)。

ベルトコンベアの長さは20~30メートルほどでしょうか。

キッズパークのゲレンデはベルトコンベアを中心に、左がソリ、右がスキーと場所が分かれています。

こちらが左側、ソリ滑りエリア。

右側のスキーエリア。

キッズパークのスキーエリアでは、スキー初心者の子たちが練習をがんばっていました。

ここなら人も少ないし、スキー初心者の子が練習するには良さそうでしたよ。

ところで…夫はわりかし上手に滑らせていましたが、私はチューブを上手に滑らせられず(>-<)。

私が滑らせるとスピードが出ないし、すぐに止まってしまいます。

なんでも練習がいるんですねー(>-<)。

わが家は結局、ランチを含めて4時間ほどスキー場にいました。

疲れたことは疲れましたが・・・ベルトコンベアが本当にありがたかったです!

あれのおかげで坂を登る体力を温存できました!

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」で遊ぶ際の注意点

さてさて、「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」を利用する前にあらかじめ知っておいた方がいいことを書いておきます!

天気が良ければ親は軽装でも大丈夫

私が行った日は天気が良かったのですが、上はダウンジャケット・下はブーツにジーパン姿の軽装ママがけっこういらっしゃいました。

「スキー場に行くなら絶対スキーウエアを着ないと!」というわけではなさそうです。

また、日差しが出てくると雪山がかなりまぶしいです。

長時間滞在するなら、ゴーグルやサングラスをつけて行った方がよさそうです。

できれば子ども1人につき、大人1人がついていたほうがいい

小学生くらいになってしまえばいいと思うのですが、複数人の子どもを大人1人で見るのは難しそうでした。

というのは子ども一人一人がわれ先にと好きに滑るので、タイミングもスピードもバラバラで一瞬で見失います(ウエアは派手な色がよさそう)。

兄弟が多いよ!というご家庭は、おじいちゃんおばあちゃんに協力をあおぐのも良さそうです。

ソリの子が突っ込んでくることがある

ソリのスピードがコントロールできず、ものすごいスピードで降りてくる子がときどきいます。

クッションがあるのでその子は止まれるのですが、問題はクッションの前で談笑する?のんびり親子です。

何組かの子が、ソリに激突されているのを目撃しました(けがはなかったようだけど)。

坂の下ではぼんやりせず、クッションの外側で談笑してくださいね!

遊具はそうそうあかない!

ストライダーや2人用のソリは人気で、そうそうあきません。

イライラしてもはじまらないので、人が少なそうな時間を狙っていくなど工夫が必要です。

昼過ぎくらいになると本当に人が多くなって、普通のソリしか残っていない時もありました。

もし自前のストライダーをお持ちなら、カスタムパーツを購入して自分のを持っていくのも良さそうです。

ベルトコンベアが緊急停止すると転びそうになる

ベルトコンベア上で子どもがバランスを崩して、転ぶことがあります。

すぐに緊急停止するので転んだ子は問題ないのですが、その他乗っている子が、突然ガクッと止まるので前方に転びそうになります。

足元ヨチヨチの子を連れて行くときはご注意ください。

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」へ子どもと行ってきた体験談まとめ

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」へ行ってきた体験談&注意点をまとめました。

ウインタースポーツは限られた時期しかできないので、雪が多い年は積極的に子どもを遊ばせてあげたいですね。

ただ・・・無策で行くと残念なことになりかねません。

天候の確認やスキー場に到着する時間・装備・料金などしっかり準備して行ってくださいね。

楽しい冬の休日をお過ごしください(>▽<)!

★「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」最寄りにある「ペンション愛花夢(あいかむ)」でランチをしてきました。ランチ情報はこちら!↓

【ペンション愛花夢(あいかむ)】で子どもとスキー場ランチをしてきた体験談!【らいちょうバレー】【富山子ども連れの遊び場】

【関連記事】粟巣野スキー場にもキッズパークがありますよ!

【立山山麓 粟巣野(あわすの)スキー場】子ども・初心者におすすめ!キッズパークで遊んできた体験談!【富山県】

ワンオペ難易度 ★★☆(年齢により変動)
授乳室 なし
オムツ替ベッド なし
オススメ年齢 4歳?~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「らいちょうバレースキー場 キッズパーク」施設詳細

施設名 らいちょうバレースキー場 キッズパーク
所在地 富山県富山市原55番地
営業時間 9:00~16:00
駐車場 1400台
駐車料金 無料
電話番号 076-482-1311
公式サイト 立山山麓スキー場webサイト
地図

人気記事 【こどもちゃれんじ】の口コミ体験談&評判!テキスト・知育おもちゃ・DVDの詳細や入会・退会方法もまとめました!

 

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP