富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 屋内施設

スポンサードリンク




富山子供連れの遊び場【ドラえもんトラム】の時刻表・料金・乗り場情報

お子さん、電車好きですか?

うちの子は、「プラレール」や「BRIO」など電車のおもちゃが大好きです。

ショッピングセンターで、「プラレール」の展示場があった日には…いつ帰れるのかわからなくなります(>_<)。

なので、おもちゃ屋に行ったらなるべく電車コーナー付近を通らないようにしていますよ!

ところで、富山は「鉄道王国」と呼ばれて、電車マニアの方の注目を集めているのをご存知でしょうか?

「JR」の新幹線や、「あいの風とやま鉄道」の電車、レトロな車両が人気の「富山地方鉄道」に、街中を走る「ポートラム」や「セントラム」などの市内電車。

どれも魅力的な電車達なのですが、中でも親子連れに大人気なのが、万葉線を走る【ドラえもんトラム】です!

前々から乗ってみたかったのですが、ついに夢がかないました(私の)。

かわいいドラえもんの外観に、ドラえもんをテーマにした内装。

親子とも、思わず笑顔になってしまいますよ(^^)!

「ドラえもんトラム」口コミ体験談

「ドラえもんトラム」とは?

「ドラえもんトラム」は、万葉線株式会社が運営する市内電車のうちの一台。

通常の万葉線を走る車両は、赤い「アイトラム」と呼ばれる車両。

この車両も赤くてまるっとして、かわいいですね(^^)。

その「アイトラム」に、ドラえもんのラッピングがされたものが「ドラえもんトラム」です。

赤い「アイトラム」とは対照的な、ブルーのドラえもんカラーです。

本来は2018年8月までの期間限定運行でしたが、あまりの人気に延長され、現在は期限を区切らず運行されています。

「ドラえもんトラム」っていつどこで乗れるの?

「ドラえもんトラム」は、万葉線の各駅で乗ることができます。

注意が必要なのは、「ドラえもんトラム」は運行時間が決まっていること。

「アイトラム」にはいつでも乗れますが、「ドラえもんトラム」は時間が決まっているので、運行時間の確認が必要です。

以下、万葉線の公式サイトから、運行時間を確認してくださいね。

【ドラえもんトラムの時刻表】

http://www.manyosen.co.jp/news/img/dora307all.pdf

ちなみに「ドラえもんトラム」は、「高岡駅」から「越ノ潟駅(こしのかたえき)」を往復します。

「高岡駅」から街中を通って「越ノ潟駅」まで乗ると、約50分弱かかります。

ずっと座っていられない子には、片道50分は難しいかもしれませんね(うちは途中下車)。

「ドラえもんトラム」の料金。子供料金がややこしい件。

万葉線の料金は、乗った距離に応じて変わります。

私は富山市に住んでいるため、市内を走る「ポートラム」のように、料金一律なのかと思っていました。

だから、危うく整理券を取り忘れるところでしたよ!

乗り場別料金は、以下のページよりご確認ください。

【万葉線の乗り場別料金表(万葉線の公式サイト)】

http://www.manyosen.co.jp/timetable/fare/index.html

「高岡駅」から「越ノ潟駅」まで行くと、350円かかるんですね~。

ところで、万葉線の子供料金が若干わかりにくいので、まとめておこうと思います

(1)大人料金

先ほどの表の金額は、「大人」1人の料金です。

「大人」とは、12歳以上のこと。

中学校入学前までは、「小人」料金なのだそうです。

(2)小人料金

「小人」料金は大人の半額です。

「小人」とは、6歳以上~12歳未満をさします。

小学校入学前までは、幼児料金です。

(3)幼児料金

「幼児」とは、1歳以上~6歳未満の子供のこと。

「幼児」は、6歳以上の付き添い人がいる場合、一名まで無料。

これが、わかりにくい(>_<)。

要するに「正規料金を払っている人1人に対し、幼児1人を無料にする権利ができる」かんじです。

従って、以下のようになります。

・【大人1人+幼児1人】→大人1人分の料金
・【大人1人+幼児2人】→大人1人+小人1人分の料金
・【大人2人+幼児2人】→大人2人分の料金

・【小人1人+幼児1人】→小人1人分の料金

ちょっと、ややこしいですね・・・(^^;)。

(4)乳児料金

「乳児」とは、1歳未満の子供のこと。

さすがに無料。

…3歳くらいまで無料でいいじゃん、と思わなくもないですが・・・。

うちは1人っ子ですが、兄弟の多いママは追加料金が痛いですね(>-<)。

「ドラえもんトラム」に乗る際のおススメコース【海王丸駅←→高岡駅】

【車の場合】

「ドラえもんトラム」に乗るのにおススメのコースが、「海王丸駅」→「高岡駅」→「海王丸駅」です。

どうしてこのコースがオススメかというと・・・

駐車料金がかからないからです!

万葉線の利用者は近隣住民が中心なので、駐車場のない駅が多いです。

「海王丸駅」をおすすめするのは、駐車料金の心配をせずに電車の旅を楽しめるからです。

片道50分で、行先で観光もしたら、あっという間に3~4時間たってしまいますよ(>-<)。

軽く、行きかたを説明しますね(^^)。

まず、車で「海王丸パーク」まで行って、「海王丸パーク」の駐車場に駐車します。

「海王丸パーク」の駐車可能台数は600台。

無料で停められるので、気兼ねなく駐車しておけます!

駐車場から、徒歩10分ほどで万葉線「海王丸駅」に到着。

道一本なので、そうそう迷わないと思います。

「海王丸駅」から「ドラえもんトラム」に乗れば、約50分弱で「高岡駅」に到着。

終点「高岡駅」には、観光スポットがたくさんあります。

「高岡大仏」や「瑞龍寺」、高岡コロッケなどのグルメも見逃せませんよ!

 

【電車の場合】

車もいいけど、「あいのかぜ富山鉄道」も楽しみたいという、鉄道ファンのあなた!

その場合は、「高岡駅」→「海王丸駅」→「高岡駅」のルートをおすすめします。

高岡駅に「あいのかぜ富山鉄道」で来て、高岡駅内にある万葉線「高岡駅」で乗車。

そこから50分弱で「海王丸駅」につきます。

観光スポット「海王丸パーク」へは、【車の場合】の地図を逆に行ってください。

「海王丸パーク」は「帆船 海王丸」とアスレチック、そして富山のグルメが味わえるおしゃれな公園ですよ。

★「海王丸パーク」の詳細はこちらの記事をご覧ください
https://kotokototoyama.info/kouen/kaioumarupa-ku/

「ドラえもんトラム」に乗って、「海王丸パーク」に行けば半日遊べますよ~!

「ドラえもんトラム」に乗ってきた

先ほど「海王丸駅」から乗れば?

と書きましたが・・・私は万葉線の終着駅、「越ノ潟駅」から乗車しました。

なぜかというと、「越ノ潟駅」の近くに知り合いがいて、駐車させてもらえたからです(^^;)。

「越ノ潟駅」には、ごく簡単な設備しかなく、駐車場もないのであまりオススメしません。

そんな「越ノ潟駅」に、青い車両が到着しました(^-^)!!

正面にドラえもんの顔が描いてあって、インパクトがあります!

全体はこんな感じです(電柱がジャマ)。

窓には、ドラえもんやジャイアンの絵柄が描かれています。

こちらは、しずかちゃんにスネ夫、ドラミちゃん。

まるでキャラクターたちが、電車に乗っているみたいですね(^^)。

さて皆さま、お気づきでしょうか?

入口の扉が、秘密道具「どこでもドア」になっていることを!

この扉で、どこでもいけるわけですね~♪

早速乗り込もうとしたら、入り口横に整理券が出ていました。

富山県には市内電車が、いくつかあります。

私が通常利用している市内電車「ポートラム」は、いつどこで乗り降りしても一律同額の料金。

すなわち、整理券がありません。

今回、あやうく整理券を取り忘れるところでした(>-<)。

富山市街電車を主に利用している方は、整理券の取り忘れにご注意ください!

こちらが整理券。

無くさないようにしないと・・・。

電車内はこんな感じでドラえもんづくし!

息子、自分で選んだ席に座りました。

見えますでしょうか、ドラえもんの大きなぬいぐるみが!

かわいいーー!

どうも手に取れそうでしたが、汚したら困るので止めておきました。

天井は空の柄になっていて、ドラえもんがタケコプターで飛んでいます。

ドラミちゃんもいますよ~(^^)!

車内のあちこちに、ドラえもんにまつわる絵柄が描かれていました。

ドラえもんの大好物、どら焼き。

秘密道具。

つり革にも、隙のない仕事がしてありました。

これはドラえもんのしっぽですね~。

こっちは、ドラミちゃんのしっぽ。

車内には、周辺の観光地を説明する動画が流れていました。

窓辺からは、街中や自然の風景が楽しめます。

新湊は田舎自然がいっぱいで、緑の景観も楽しめます。

ローカル線ならではの、レトロな駅も趣があります。

本当は終点の「高岡駅」まで行きたかったのですが、途中で息子が暴れ出したので下車して、帰路につきました。

もちろん帰りはこちら!

赤い「アイトラム」!

往復で、違うタイプの車両に乗れるのも嬉しいですね!

「ドラえもんトラム」まとめ

「ドラえもんトラム」…メチャメチャかわいかったです(>_<)!

外観も内装もぬいぐるみも~!

そもそも電車好きの息子ですが、青い車内ではいつまでもキョロキョロしていました(^-^)。

少し残念だったのが、子供が終点「高岡駅」まで乗っていられなかった点です。

長い時間の移動や、じっと座っていられない子は、わが家のように途中下車する羽目になるかもしれません。

ちなみにわが家は「江尻駅」で下車、近くに「イオン高岡店」があったので、お茶をして帰ってきました。

途中下車しても、わりかし次々に電車は来るので、帰るのは難しくないですよ。

ぜひ、お子さんと「ドラえもんトラム」に乗って思い出づくりをして下さいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 テクテク~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「ドラえもんトラム」詳細

車両名 ドラえもんトラム
運営会社 万葉線株式会社
電話番号 0766-25-4139
休業日 月曜(点検のため。月曜祝日の場合は翌日)
公式HP http://www.manyosen.co.jp/
地図

スポンサードリンク






Pagetop