【氷見温泉郷 総湯】観光地「氷見番屋街」に来たら立ち寄りたいほっこり温泉に行ってきた口コミ体験談!【料金・タオルの有無・営業時間】

(2021年1月2日更新)

こんにちは、富山で5歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

グルメに買い物・公園に足湯と、子連れでも楽しめる人気観光地「氷見番屋街」。

お出かけ好きのママなら、一度は行ったことがあるのではないでしょうか?

「氷見番屋街」の観光とあわせて楽しんでもらいたいのが、温泉施設「氷見温泉郷 総湯」です。

中規模の温泉施設なのですが、露天風呂に炭酸泉もあり、観光で疲れた体をポカポカに温めることができますよ。

館内にある「ほっこり食堂」では、お得な値段で氷見グルメをいただくこともできます!

先日子どもと一緒に「氷見温泉郷 総湯」に行って、のんびりしてきましたよ!

「氷見温泉郷 総湯」について

「氷見温泉郷 総湯」の営業時間・休業日

【営業時間】

●10:00~23:00(最終入館22:00まで)
☆土日祝日のみ、7:00から朝風呂営業!!

【休業日】無し

「氷見温泉郷 総湯」の料金とタオルの有無について

【大人】650円(中学生以上)

【小人】 300円(小学生以下)

【幼児】100円(3歳以下)

入浴回数券(11枚綴券)6,500円

☆料金にタオルは含まれません。タオルは別料金で購入するか、持っていきましょう。

☆シャンプー&リンス・ボディソープは浴場に置いてあります

「氷見温泉郷 総湯」の駐車場

「氷見温泉郷 総湯」の駐車場は、90台です。

私は土日の昼ごろに行ったのですが、駐車できないほどは混んでいませんでした。

隣の「氷見番屋街」の駐車場に停めて、歩いて行く方の姿も見受けられましたよ。

「氷見温泉郷 総湯」に子どもと行ってきた口コミ体験談!

「氷見温泉郷 総湯」の館内

「氷見温泉郷 総湯」の入り口。

正面は階段ですが、横にスロープがついているのでベビーカーや車いすでも入ることができます。

中に入ると、スタッフさんが体温計で熱がないか測ってくれました。

その後、靴箱に靴を入れて入館!

念のため、「氷見温泉郷 総湯」の注意点を書いておきますね。

下駄箱、浴室のロッカーで、それぞれ100円玉が必要です(後で返却)。

100円玉があるかしっかり確認しておきましょう!

また下足箱の鍵は預かってもらえず、館内にいる間は自分で管理しないといけません。

無くさないよう注意してください。

自販機で利用料金を支払うのですが、私はJAFの会員なので、会員証提示で50円安くなりました(割引券がある場合は、フロントで支払おう!)。

フロントはビニールで覆われていて、感染対策に気をつけていることがうかがえました。

館内のフロアマップです。

1階が食事処・休憩所になっていて、温泉は2階にあります。

受付横には、椅子の休憩スペースがありましたよ。

温泉のある2階には階段か、

エレベーターで行くことができます。

こちらが温泉の入り口です。

入り口横には両替機があるので、脱衣所用の100円玉がなさそうな方はこちらで両替してくださいね!

「氷見温泉郷 総湯」の温泉について

「氷見温泉郷 総湯」の泉質や効能

【泉質】

ナトリウム塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温水)

【効能】

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

「氷見温泉郷 総湯」の温泉について

「氷見温泉郷 総湯」の施設自体がまだまだ新しく、明るい雰囲気です。

脱衣所にはベビーベッドが置いてあるし、浴場にはベビーチェアがあって自由に使うことができます。

大浴場では、氷見の海をながめながらお風呂に入ることができます。

「氷見温泉郷 総湯」の公式webサイトより引用)

ちなみに大浴場の「ジェット風呂」は水深が深いので、身長が小さな子を連れて行くときはお気を付けくださいね。

洗い場も広々して、キレイでしたよ。

「氷見温泉郷 総湯」の公式webサイトより引用)

露天風呂は2種類あり、1種類は炭酸風呂、もう1種類が普通の温泉(寝湯もアリ)でした。

「氷見温泉郷 総湯」の公式webサイトより引用)

炭酸風呂、どんなかんじなのかな~と入りに行ったのですが、すごい人気で私がいる間は常に満員!

温泉ではしゃいでしまう子供もいっしょだったので、今回は遠慮しました(T-T)。

ちなみに男湯に入っていた夫も「満員で炭酸風呂に入れなかった」と申していましたよ。

そんなに素晴らしいお風呂なら、次回はぜひ体験したいものです。

パウダールームもキレイで広々していました。

「氷見温泉郷 総湯」の公式webサイトより引用)

高出力のドライヤーが置いてあったのが良かったです(^^)。

「氷見温泉郷 総湯」の休憩所

さてさて湯上りの楽しみと言えば、休憩所!

お菓子と牛乳を買って、畳の休憩所に向かいました。

「氷見温泉郷 総湯」の休憩所は、手前が食堂で奥が畳席になっています。

食事処「ほっこり食堂」では、お得な値段で氷見名物や定食をいただくことができますよ!

ついつい「氷見番屋街」で食事をと思ってしまうかもしれませんが、「ほっこり食堂」の食事もなかなか魅力的。

魚づけ丼と、練り物で作ったうなぎっぽい食品「うな次郎丼」が気になりました。

券売機で食券を買ったら、左側ののれんの受付に渡します。

わが家はというと、畳の席で風呂上がりの牛乳とおやつを楽しみました(^^)。

テーブルは壁に向けて並べられ、人数制限もされていましたよ。

温泉に入って休憩所でのんびりしたら眠くなったようで、子どもは帰りの車でオヤスミしていきました(^^)。

「氷見温泉郷 総湯」に子どもと行ってきた口コミ体験談まとめ

「氷見番屋街」の敷地にある「氷見温泉郷 総湯」に、子どもと一緒に行ってきました。

大規模なスーパー銭湯(「陽だまりの湯」や「満天の湯」など)に比べると、「ちょっと施設がちいさめかな~?」と思いましたが、温泉の質は良く、短時間の入浴でも体がぽかぽかになりましたよ(子連れには助かる!)。

そして…やはり「氷見番屋街」とあわせて行ける立地がうれしい!

ぜひ氷見観光とあわせて、「氷見温泉郷 総湯」を楽しんできてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆(年齢により変動)
授乳室 なし
オムツ替ベッド あり
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

おでかけを楽しんだら、家で楽しく子どもの才能を伸ばしませんか?

「氷見温泉郷 総湯」施設詳細

施設名 氷見温泉郷 総湯
所在地 富山県氷見市北大町25-5
営業時間 ●10:00~23:00(最終入館は22:00まで)
●毎月土・日・祝のみ 朝風呂7:00~
定休日 無休
駐車場 90台
駐車料金 無料
電話番号 0766-74-2611(受付時間 10:00~22:00)
公式サイト 氷見温泉郷 総湯」公式サイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP