【コロナで外出できない赤ちゃん子育て中のママへ】高岡市にある【ippo(イッポ)】でホッと息抜きしよう!【体験談】

(2021年9月 日更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で6歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

「コロナで子育て支援センターが閉鎖。赤ちゃんを連れての行き場がない。」

「外出を控えないとと思っていてるけど、家に赤ちゃんとふたりきりもつらい。少しでいいから大人と話して息抜きしたい。」

そんなふうにしんどい時間を過ごしている赤ちゃん子育て中のママ、多いのではないでしょうか。

コロナで公共施設が閉鎖になって困っている子育て世代は多いと思うのですが、中でも赤ちゃん育児中のママが一番大変なのではないかと思うのです。

私も息子が赤ちゃんだったころ、子供と2人きりの時間がしんどくなって、よく「子育て支援センター」にお世話になっていました。

今の、子育て支援センター・児童館など外部施設に頼れない状態の乳幼児子育ては、本当に過酷だと思います。

そんな辛い時間を過ごしているママにぜひ行ってほしいのが、高岡市にあるコミュニティ広場【ippo(イッポ)】です。

「ippo」には、子供が遊べるキッズスペースにオムツ替えベッド、授乳室、飲食スペース、一息つけるドリンクバーコーナーがありますよ!

日中は優しい保育士さんもいらっしゃるので、安心して子どもを連れておでかけすることができます!

コミュニティ広場「ippo」について

コミュニティ広場「ippo」とは?

「ippo」は、子供の遊び場」「イベントスペース」「レンタルスペース」の3つの機能を兼ね備えた施設です。

子どもの遊び場では、キッズスペースで子どもを遊ばせながらくつろぐことができますし、

イベントスペースでは、読み聞かせや工作などの親子イベント・ママ会や子連れヨガ教室などが行われ、気軽に参加することができます。

レンタルスペースは学生や大人の自習室として利用されたり、学習塾や英会話教室などが開催されたりしているそうですよ。

コミュニティ広場「ippo」の営業時間・休業日

「ippo」の営業時間・休業日は以下です。

【営業時間】10:00~18:00

【休業日】火曜日 ほか不定休

☆現在は一般のお客さん向けに、18:00~23:00も営業しています(2021年9月)。

コミュニティ広場「ippo」の場所と駐車場

「ippo」は「大阪屋ショップ戸出店」の2階にあります。

「大阪屋ショップ2階ってどこから入るの…?」と思っていたら、「ヤングドライ」の横にひっそりと入口がありましたよ!

ちょっとわかりにくいので、ヤングドライを目印に探してみて下さいね(^^;)。

駐車場は広大な「大阪屋ショップ」と共用なので、満車になることはまずありえないでしょう。

コミュニティ広場「ippo」の利用料金

「ippo」の利用料金は以下です。

【キッズスペースのある部屋への入場料(2時間)+ドリンクバー利用】

●大人(中学生以上) 500円
●小学生 300円
●3歳以上 100円
●2歳以下 無料

☆ドリンクバーは大人は2杯まで、子どもは飲み放題!

コミュニティ広場「ippo」で受けられるサービス

「え?有料なの?子育て支援センターなら無料なのに(涙)」と思ったママのために、ちょっとサービスを整理しておきましょう。

「ippo」ではワンコインで、以下のサービスを受けることができます。

●キッズスペースで子どもを遊ばせられる
●ドリンクを飲んで息抜きできる
●ベビーケア設備が充実している
●飲食OK。お弁当持参ならランチも食べられる(大阪屋で買ってもOK!)
●保育士さんに子どもを見るサポートをしてもらえる・相談ができる
●有料だからこそ来る人が絞り込まれて、あまり混み合わない

500円でこれだけのサービスを受けられるなら、アリじゃないでしょうか?

またコロナが流行っているこの時期に、「混み合わないキッズスペース」というのは貴重だと思います!

ちなみに人気の時間は、午前中なのだとか。

混雑を避けたいぞ!と思われる方は、お昼以降に行くことをオススメします。

今だけ!2021年9月12日まで、レンタル遊戯室が使用できる!

「ippo」では、2021年9月12日までの期間限定で遊戯室が借りられます。

「児童館が閉鎖になっているので、ここで体を動かして遊んでほしい」というお心づかいだそうですよ。

値段は1時間1000円と少々お高めですが、2家族くらいで集まって子どもを遊ばせるも良さそうです。

無料でボールとフラフープ、アンパンマンカーが借りられますよ!

コミュニティ広場「ippo」に子供と遊びに行ってきた体験談

コミュニティ広場「ippo」館内の様子

さてさて、「ippo」の館内に入ってみましょう!

入り口の扉を開けると・・・

2階に続く階段があります。

赤ちゃん連れで登るのはちょっとしんどいですが、がんばってください(^^;)!

2階の入口前にはカラフルなイラストと、靴を預ける靴箱があります。

明るい雰囲気の廊下を進むと、右手に受付の扉があります。

受付にて事前に精算。コロナ時期ということで、住所や連絡先などを書きました。

コミュニティ広場「ippo」のキッズスペースで遊んできた!

さてさて受付を済ませて、横に目を向けると…明るい雰囲気のキッズスペースがありますよ!

キッズスペースにはクッションマットがひかれているので、よちよち赤ちゃんが転んでも大丈夫。

ママは子どもを遊ばせながらクッションに腰掛けて、のんびりすることができますよ。

キッズスペースにあるかわいいお家は、おままごとにぴったりのファンシーなたたずまい。

息子が中に椅子を持ち込んで、自分の部屋を作っていました。

すっきりと収納されていたので一見わかりませんでしたが、かなりの数のおもちゃが用意されていましたよ。

息子、後から来たキュートなふたごちゃんと一緒に好き勝手に出して遊んでいました(ちらかしてすみません^^;)。

この他、おままごとキッチンコーナーや、

ボールプール、段ボールカーで遊ぶことができます。

さて問題。この謎の白い箱はなんでしょう?

正解は…おもちゃ専用の消毒機なんだそうです。

使われたおもちゃを、その都度消毒しているのだそうです。

「他の子が触ったおもちゃをなめたりして、感染しないかしら?」と不安になってしまうママも安心ですね。

こちらはカラフルな絵本コーナー。

定番の『はらぺこあおむし』『だるまさん』『きんぎょがにげた』『ミッケ』などが揃っていますよ。

子ども椅子に座って、ゆっくりと読書を楽しむことができます。

広いメインフロアの片側は、ママ会もできるソファ&椅子のコーナーになっています。

遊び疲れたら、ドリンクバーでジュースや温かい飲み物をいただくことができますよ。

各種ジュースが揃っています(子どもが飲みすぎないよう注意!)!

私もさっぱりと、レモンジュースをいただきました。

・・・外で冷たいジュースを飲めるって、素晴らしい!

息子はジュースと一緒に、持参したお菓子をもりもり食べておりました。

さてさて、赤ちゃん連れの親子が気になるのがオムツ替えベッド&授乳室ではないでしょうか?

こちらのかわいい部屋が、オムツ替えベッドコーナーです。

明るく清潔な部屋で、オムツ替えをすることができますよ。

ゴミ箱にオムツを捨てて帰れるの、地味に嬉しいですよね…!

そしてキッズスペース横にあるのが授乳室。

キッズスペースのすぐ横にあるので、きょうだいがいても安心して授乳できますね。

青いソファー、座り心地が良さそうでした。

「ippo」のイベント「おはなし会」に参加してきた!

「ippo」では、定期的に親子やママ向けのイベントが行われています。

入場料を払えば無料で参加でできるイベントもあるので、「いきなり行って、ひとりぼっちになったらイヤだな」と思う方は、イベント参加からデビューしてみてはどうでしょう?

イベント情報は公式サイトの方に発表されているので、チェックしてみて下さいね。

せっかくの機会なので、この日行われた「ippo」の保育士さんによる「おはなし会」に参加してきました!

息子がピカチュウが好きという話を聞いて、ピカチュウの手遊びをしてくださいましたよ。

ピカチュウの手遊びがあるの、知らなかった・・・!

その後は、星が出てくるキラキラ絵本の読み聞かせ、

ゾウさんの大きな帽子の話など、合計3冊の絵本を読み聞かせていただきました。

集中力がアレな息子ですが、最後まで座って聞いていましたよ(^^)。

夏休みのイベントがのきなみ中止になって残念だったので、イベントに参加できて嬉しかったです!

そしてなんと!読み聞かせ会に参加したら、お土産がもらえました!

お土産の内容は絵本にちなんだもので、家に持ち帰ってあそぶことができます。

光る星が入ったボトルや探せるきんぎょなど、楽しいおもちゃが入っている豪華セットです!

その素敵なお土産がなんと!

今なら「ippo」入口に置いてあるので、無料で持ち帰ることができます(2021年9月)。

今後オンライン読み聞かせ会も開催予定とのことなので、併せてチェックしてみて下さいね!

子供と「ippo」に行ってきた体験談まとめ

小さい子を育てていると、睡眠は削られるし、授乳で体力を消費するし、大人と話せないし、家事はたまっていくし…気づかないうちに精神的なストレスが溜まっているものです(T-T)。

「赤ちゃん連れで出かけるのは荷物も多いし大変」と思われるかもしれませんが、いつもの環境を離れて外に出るだけでも気分転換になりますよ。

気分が滅入ってきたなと感じたら、ぜひ「ippo」に行ってお茶をしながらスタッフさんと他愛もない話などしてきてほしいです。

子育てにコロナにと心配事はつきませんが、ママのほっと息抜きできる時間も大切にして下さいね。

【注:「ippo」はママじゃなくても利用できます】

 

「在宅ワーク、家だと仕事にならない」

 

「いつも自習していた図書館が閉館中で受験勉強が捗らない」

 

という会社員さんや学生さん、身近にいませんか?

 

「『ippo』ってママ専用の施設じゃないの?」と思われそうですが、ママじゃなくても場所を借りて作業に集中することができますよ!

 

今は日中の利用の他、18:00~23:00の間、500円で作業できるオトク企画をやっています。

 

私もご近所だったら通いたい…!!

 

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 あり
オムツ替ベッド あり
オススメ年齢 赤ちゃん~幼児(レンタルスペースは大人も)

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

コドモとオヤのコミュニティ広場「ippo」施設詳細

施設名 コドモとオヤのコミュニティ広場「ippo」
所在地 富山県高岡市戸出町4-3-28 大阪屋ショップ戸出店2F
駐車場 200台以上(大阪屋ショップと共有)
駐車料金 無料
電話番号 0766-75-9500
定休日 火曜日
営業時間 ●昼営業「昼のippo」10:00〜18:00
●夜営業「夜のippo」18:00~23:00
公式サイト ippo公式サイト
地図
PAGE TOP