富山【いこいの村 磯波風】日帰り風呂とお子様ランチが楽しめる子供歓迎の温泉施設に行ってきた体験談!

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは、富山で4歳男児子育て中のKEIです(^^)。

子連れで長距離ドライブは心配だし、近場で気軽に旅行気分を味わいたいな〜!

そんなお気軽日帰り旅行を楽しみたいママに、オススメの施設をみつけましたよ(^O^)!

子供が元気いっぱい遊べるアスレチックと、自然散策が楽しめる「いこいの村&ねいの郷」はご存知ですよね?

その「いこいの村」の中にあるが、温泉宿泊施設【いこいの村 磯波風(いそっぷ)】なのです!

「いこいの村 磯波風」は、宿泊もできる温泉宿なのですが、町内会や同窓会など日帰り温泉&宴会場として人気の施設なのです!

今回は「いこいの村 磯波風」で、子供と日帰り温泉&ランチをしてきました(^^)。

子供を自然の中で力いっぱい遊ばせた後に温泉&ランチを楽しめば、大満足の休日になりますよ!

「いこいの村 磯波風」について

「いこいの村 磯波風」の定休日&営業時間

【定休日】年中無休

【レストランの営業時間】

ランチタイムのみ営業 12:00〜14:00

【日帰り入浴の営業時間】

10:30~15:00まで(入浴は15:30まで)

「いこいの村 磯波風」の駐車場

駐車場は250台あり、スペースも広々しているので停めやすいですよ。

私は土曜日の昼頃に行ったのですが、建物のほぼ真ん前に停めることができました(^^)。

「いこいの村 磯波風」で子供と日帰り温泉&ランチを楽しんできた体験談

「いこいの村 磯波風」に入館〜館内設備

「いこいの村 磯波風」の建物は、白くてシンプルなたたずまい。

近くに大きな建物はこれしかないので、迷うことはありません。

入口はバリアフリーなので、車いす・ベビーカーでの来館も安心ですよ。

外観のシンプルさに対して、中は暖かみと開放感のある雰囲気です。

奥がフロントで、日帰り入浴利用の際はこちらで申し込み、会計となります。

入り口付近には、地元のお土産物なども販売されていますよ。

広々したラウンジには、ゆっくりできる椅子とテーブルが置いてあります。

実は、子供が「アルファ森の教室」で自然体験している間、こちらで待たせてもらいました(^^)。

すぐ近くに自動販売機もあるので、飲み物片手にゆっくりできますよ。

本当は「いこいの村 磯波風」のウエブサイトに出ていた、「カフェ」で待たせてもらおうと思っていたのですが、現在営業していないとのこと。

かわりに使えるのが、日帰り入浴利用者が休憩できる大広間「亜都楽亭(あとらくてい)」。

広間には無料でいただけるお茶があり、テレビを見ながらくつろぐことができます。

室内には電話が置いてあって、

有料の飲み物を注文することもできます。

やたらアルコールが充実していますが、カフェのかわりに十分なりますよ(^^)。

近くにあるトイレには、オムツ替えベッドがついています。

「いこいの村 磯波風」の日帰り温泉体験談

午前中にあった自然体験ツアーから息子がドロドロになって帰ってきたのでw、日帰り温泉を利用することにしました。

「いこいの村 磯波風」の日帰り温泉料金

「いこいの村 磯波風」の料金は、フロントで支払います。

●大人(中学生以上) 500円
●子供(5才~12才まで) 300円
●5才未満は無料

ボディーソープ、シャンプー、リンスはありますが、タオルはないので持参しましょう。
★忘れた場合は、売店で購入することもできます。

息子は4歳なので、大人料金500円のみで日帰り温泉を利用できました(^^)。

「いこいの村 磯波風」の温泉へ

「いこいの村 磯波風」の温泉は館内2階。

たいした距離ではないのですが、館内を若干歩きます。

バリアフリーの廊下を使って2階に上がることもできますし、エレベーターで昇ることもできますよ。

宴会場が続く廊下を抜け、どんどん先に進みます。

奥に、温泉へと続く入り口が見えてきました。

なぜかこのスペースにベビーベッドが置いてあったのですが・・・?

宴会に小さい子連れで参加した場合、ここでオムツ替えするということ・・・?

もしくはマッサージチェアを利用する時に、赤ちゃんを寝かせておくか。

いずれにせよ、赤ちゃんを寝かせて置ける場所があるのはうれしいですね。

さてさて、温泉の入り口に到着!

入り口前には待合スペースがあるので、男女別に利用する時に待ち合わせできます。

「いこいの村 磯波風」の温泉が子連れに嬉しい理由

「いこいの村 磯波風」の温泉は、広々した大浴場に2種類の温泉があります。

「いこいの村 磯波風」公式webサイトより引用)

前方の丸い方は薬湯で、お湯の温度は若干熱め。

奥の大きい方は、子供もゆっくり浸かれるちょうどいい温度の温泉でした。

「いこいの村 磯波風」公式webサイトより引用)

こちらの温泉には3段ほどの幅広い段差があり、1段目は水深約12センチ、2段目が約25センチ、3段目が約45センチくらいでした(だいたい)。

1段目は子供を安心して遊ばせられる、いわば「じゃぶじゃぶ池」の深さです(^^)。

1段1段が広いので、1段目ならよちよちの赤ちゃんを安心して遊ばせられます(目は離さないでくださいね)。

小さい子を連れての温泉は、「しっかりだっこしてないと!」と緊張してしまいますが、「いこいの村 磯波風」なら親もリラックスして温泉を楽しむことができますよ。

うちの息子も、浅い1段目・2段目あたりをお湯にもつからず、歩き回って楽しんでいました(-へ-;)。

お湯の温度がぬるめだったことも、ゆっくりと温泉に浸かれた要因だと思います(^^)。

温泉の窓から見る自然の風景も、よかったですよ!

「いこいの村 磯波風」公式webサイトより引用)

私たちは、土曜日のお昼頃にいったのですが、わが家の他には1~2組ほどしか利用者がおらず、ほぼ貸し切り状態でしたよ(^^)!

露天風呂がないのは少し残念ですが、料金も安めなのでオススメです!

「いこいの村 磯波風」のレストランでお子様ランチ

「いこいの村 磯波風」のレストランは予約不要で、ランチタイムの12:00〜14:00だけ限定オープンしています。

お店の前には、素敵な食品サンプルが並んでいますよ!

その中に、お子様ランチ発見!

「多少お時間がかかります」とのことですが・・・これに決定!

お店の前に食券販売機があり、こちらで食券を購入します。

最高値は・・・刺身定食1500円ですね。

ぜひいただきたかったのですが、お正月に出費がかさんだお腹の調子がよくなかったため、天ぷらそばにしました。

スタッフさんに、食券を渡したら半券をもぎってくれました。

レストランの中は、かなりの広さ!

窓から光が差し込み、爽やかな雰囲気です。

せっかく空いているので、眺めの良い窓際の席に座りました。

お茶を自由にいただけるのも嬉しかったです。

子供椅子もたくさん用意されていましたよ!

息子に自然体験の感想など聞いている間に、天ぷらそば(550円)が到着。

上に乗っているのは、海老天・ししとう・椎茸・ネギ。

蕎麦の太さにバラつきがあって、手作り感がよかったです(^^)。

蕎麦デビューしている息子におすそ分けしましたが、ツルツル食べていましたよ。

そして、蕎麦を3割ほど食べたかなというところで、お子様ランチ(890円)到着!

いろどりもキレイだし、内容も豪華ですよ!

確かに蕎麦よりは遅く出てきましたが、「めちゃめちゃ待たされた!」という印象はありませんでした。

【お子様ランチ内容】

・ナポリタン
・ハンバーグ
・ナゲット
・ポテト
・レタスサラダ
・ミニトマト
・エビフライ
・ウインナー
・ポテト
・鶏から
・白ご飯(ふりかけ)
・ケーキ&イチゴ
・ゼリー

さらにアイスクリームもついてくるなんて、サービス満点!

これで890円ならむしろお得だと思います!

ハラペコな上、お皿の上は大好きなものばかりなので喜んでモリモリ食べていました。

多いかと思いましたが、ゆっくり食べたらほとんど完食しましたよ。

・・・レタス残したけど(-へ-;)!

子供用食器がついてくるので、お箸を使えない子も安心ですよ。

温泉に入ってご飯を食べたら眠くなってきたので、休憩室にてしばしのんびりさせていただきました。

「いこいの村 磯波風」日帰り温泉&ランチまとめ

「いこいの村 磯波風」日帰り温泉&ランチの最大の魅力は・・・空いていることです!!

人混みや待たされるのが大嫌いな私は、「こんなに素晴らしい施設なのに空いているなんて、天国みたいだ!」という気持ちに(>▽<)。

お風呂もレストランはほぼ貸し切り状態で、息子とのんびり半日旅行を楽しむことができました。

また、スタッフさんの対応も良く、私が子連れでウロウロしていたら「今日は山で遊んできたの?」とにこやかに息子に声をかけてくださいました。

温泉やレストランの感想なども聞かれ、すごく良かったことを伝えると喜んでいらしたのが印象的でした。

日帰り温泉施設は富山県内に数々ありますが、子供が力いっぱい遊べる施設が隣接している施設は多くありません。

ぜひ「いこいの村 磯波風」で外遊び×温泉×ランチをまとめて楽しんできてくださいね!

あわせて行きたい「いこいの村&ねいの里」の情報はコチラ

息子が参加した自然体験ツアーの情報はコチラ

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 なし
オムツ替ベッド あり
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「いこいの村 磯波風」施設詳細

施設名 いこいの村 磯波風
所在地 富山県富山市婦中町細谷1-2
営業時間 【ランチ】12:00~14:00
【日帰り入浴】10:30~15:00まで(入浴は15:30まで)
定休日 無休
駐車場 250台
駐車料金 無料
電話番号 0120-151-417
公式サイト いこいの村磯波風」公式サイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP