富山子供連れ屋内遊び場【ますのすしミュージアム】散歩もランチも楽しめる!

工場見学ってワクワクしませんか(^^)?

いつも慣れ親しんだ物が、並んで製造されていく所を見ると、楽しくなってしまいますね!

そう、工場見学は完全に私(親)の趣味。

でも、富山市にある【ますのすしミュージアム】は、子供連れでも楽しくお散歩できる素敵施設なんです!

工場の見学はもちろんのこと、ますのすし作り体験や、昔のお弁当箱の資料室など、見学コースは迷路のようなつくりで、子供が歩き回るにはもってこい。

そして、子供と美味しいランチもいただけるんですよ(^^)!

平日は観光客も少ないので、小さな子を連れ歩くのにおススメです!

「ますのすしミュージアム」口コミ体験談

「ますのすしミュージアム」の建物へ

「ますのすしミュージアム」とは、「ますのすし」メーカー「源」の会社に併設されている資料館です。

なんでも「ますのすし」作りの、歴史や伝統の技法を紹介する施設なのだそうです。

営業時間はAM9:00~PM5:00。

年中無休で、年末年始も営業しています。

駐車場はひろびろ100台あり、満車になることはあまり考えられません。

たまに大型観光バスが止まっているので、どうも観光地の1つとして観光コースの中に組み込まれているようです。

建物内に一歩足を踏み入れると、大きな曳山!

中は少し薄暗くなっているので、内側からライトアップされた曳山が勇壮に輝いていました。

左手には「天人楼」という大きなお土産やさんがあります。

様々な種類の、「ますのすし」や「ぶりのすし」が販売されています。

源の「ますのすし」と言っても、いくつも種類があり、お値段もいろいろ。

前回は「特選ますのすし」というものを購入してみたのですが、普段食べているものより鱒が分厚くジューシーでした。

いろいろな「ますのすし」を購入して食べ比べてみるのも面白そうです。

「ますのすしミュージアム」限定の押し寿司も売っているそうですよ(*’▽’*)!

この他、富山の美味しいお酒やお土産物も販売されています。

「天人楼」をはさんで、建物入口側に女子トイレ、奥に男子トイレと多目的トイレがあります。

こちらは多目的トイレ。

オムツ替えベッドがありました。

「ますのすしミュージアム」展示室

いよいよ、「ますのすしミュージアム」の入り口です。

右手には「ますのすしミュージアム」のキャラクター「ますまる」がお出迎え。

頭が「ますのすし」になっているんですね~!

資料館に入ると、「ますのすし」の歴史がパネル展示してありました。

熟読…と行きたいところですが、早速息子は広い廊下に興奮。

館内を走り回り始めました(>-<)。

奥には「ますずし伝承館」という部屋があり、ガラス張りの部屋でますずし作りの伝統の技を見られます。

日によっては、窓側で鮮やかに魚をさばく職人さんの技を見ることができます。

解説看板もありました。

伝承館向かいの小部屋では、「ますのすし手作り体験」もできます。

所要時間は60分。

人数上限20名までで、料金は1000円だそうです。

希望の日の一週間前まで予約を受け付けているとのこと。

☆予約電話番号  076-429-7400

自分で「ますのすし」を作って食べられるなんて、楽しそうですね!

さらに奥、ついに「ますのすし」工場の見学エリアに到着!

残念ながら、工場は撮影禁止です(T-T)。

工場見学エリアでは、「ますのすし」を作る作業工程を実際に見学することができます。

ガラス張りの工場の中には、全身白い作業着に身を包んだスタッフの姿が。

ベルトコンベアに、次々と「ますのすし」が流れていく様子が楽しいです。

「ますのすし」製作工程の大部分は自動で行われているようですが、「ますのすし」の笹の葉を敷くのは人の手なんですね!

ひとつひとつ丁寧に、笹を敷いていらっしゃいました。

1番目の部屋では「ますのすし」の中身が作られ、2番目の部屋では出来上がった「ますのすし」が箱に包装される様子を見ることができます。

ここで箱に入れられて全国に出荷されるんですね!

見学用のガラス窓は、大人が見るのにちょうどいい高さ。

小学生くらいなら、踏み台に乗って中を見ることができます。

でも、身長90センチの息子には高さが足りず、見学させるときは抱っこになりました。

工場見学の次は、弁当・駅弁の歴史資料展示「旅と食の文化史コレクション」へと続きます。

非常にマニアックな資料館ではありますが、意外と見応えがありました。

その昔大名が使っていたという、美しい舟形の弁当箱。

九谷焼の器で作られた弁当箱や美しい蒔絵に彩られた、豪華なお弁当箱が展示されています。

あんな素敵な弁当箱なら、どんなおかずが入っていたも美味しそうに見えそうだなあ(^^)。

息子に工場見学は少し早いかな?と思っていました。

でも、工場で「ますのすし」がどんどん流れていく様子は、不思議だったらしく、じっくりと見ていました。

もちろん、館内を自由に歩き回るのが一番楽しかったようですが・・・(^^;)。

「ますのすしミュージアム」で子連れランチ!

「ますのすしミュージアム」には、「お食事処さくら亭」というお店があります。

「ますのすしミュージアム」の開館が9:00なのに対し、「お食事処さくら亭」の開店は11:30。

席は観光客用のものとして、200席はありそうでした。

個人で行く場合は、お店の奥に居心地のいい部屋が用意されています。

子供椅子、子供用小皿・食器、膝掛け、ストーブ(重要)完備で、調度品も高級感がありました。

ひざ掛けが置いてありましたが、さほど寒くなかったので使いませんでした。

「ますのすし」柄のお茶碗。ちょっとほしい。

とはいっても観光地の食事だし?正直あんまり期待できないよね~。

と、実は内心思っていました。

でも私の予想は、いい意味で裏切られましたよ!

「お食事処さくら亭」のメニューは三種。

 

【すしづくし御膳】

「ますのすし」と「ぶりのすし」をがっつりいただけるメニュー。

お吸い物とお新香もついています。

軽食感覚で「ますのすし」をいただけますよ。

【富山づくし御膳】

「ますのすし」に「ぶりのすし」に加え、富山の名物料理が並べられています。

観光客の方々には、こちらが喜ばれるかもしれません。

【季節御膳】

今回は、こちらのメニューをお願いしました。

見た目も美しく、美味しい料理が出てきましたよ~(^^)!


左下、鱒をメインとした季節の野菜たっぷりの煮物。

芽キャベツのシャキシャキした歯ごたえや、ジャガイモのホクホクした口当たり、そして鱒のふくよかな風味それぞれが引き立って、一口ごとに異なる素材の味を楽しめました(*’▽’*)。

野菜があまり好きではない息子も、美味しい味付けにモリモリと食べていました。

副菜の柑橘系のフルーツソースがかかったキッシュも、野菜がたっぷり。

小さいけれど、ボリュームなる品でした。

意外なことに、煮物もキッシュも洋風の味付け。

まさか「ますのすしミュージアム」で美味しい洋食をいただけるとは思っておらず、嬉しかったです。

また熱々のうどんも、昆布だしが効いていて美味しかったです。

アツアツのうどんで、冬の冷えた体をしっかり暖めさせていただきました(*’▽’*)。

…まあ、うどん大好きな息子にほとんど食べられましたけど( ´Д`)。

もちろん工場で作りたての「ますのすし」「ぶりのすし」は…鉄板のうまさ。

シャキッと炊き上げられたすし飯に、芳醇な香りの鱒が重なり、何切れでも食べられそうな至福の味わいです。

デザートはショコラとサツマイモのスイーツ。

こちらはしっとりした食感と優しい甘さが美味しかったです。

ここまで食レポしてみましたが…やはり一番ありがたかったのが、全メニュー、子供に取り分けすることができた点です。

どの料理も味付けが優しく口当たりも柔らかなので、歯が生えそろった子ならほぼ全部食べられそうです( ^ω^ )。

「ますのすし」「ぶりのすし」に関しては、酢でしめてあるので大丈夫だと思いますが(うちの子は「ますのすし」を食べました)、生魚はちょっと…と思われる方は、控えた方がいいかもしれませんね。

大人が美味しくいただきましょう♪

「ますのすしミュージアム」まとめ

「ますのすしミュージアム」は子供を散歩させつつ、「源のますのすし」の歴史と美味しさの秘密を学ぶことができる楽しい施設です。

子供が大きくなったらぜひとも「ますのすし作り体験」に参加したいです!

また「お食事処さくら亭」のランチは、富山県民なら富山の名産品は食べ飽きているだろうから「季節御膳」一択を勧めます!

オシャレなお店に子供も食べられるお料理。

そして子供に優しい店員さんがいらっしゃるので、ママ会に使ってみるのもいいですよ(*’▽’*)!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ベビーカー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

 

◆あわせて行きたい近くの施設◆

富山子供連れ遊び場・公園でふわふわドーム【富山県総合運動公園】
https://kotokototoyama.info/kouen/toyamakensougouundoukouen/

富山子供連れ遊び場・飛行機見学できる公園【富山県空港スポーツ緑地】
https://kotokototoyama.info/kouen/kuukousupo-turyokuti/

「ますのすしミュージアム」施設詳細

施設名 ますのすしミュージアム
所在地 富山県富山市南央町37-6
駐車場 バス30台 普通車100台
駐車料金 無料
電話番号 076-429-7400
営業時間 AM9:00~PM5:00
定休日 無休
料金 無料
公式HP http://www.minamoto.co.jp/museum
地図