【道の駅雨晴】富山県高岡市の絶景カフェでランチ&おりんの演奏・浜遊びを楽しんできた体験談!【富山子供連れの遊び場】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは、富山で4歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

2019年の春にできた、まだピカピカの「道の駅雨晴(あまばらし)」にはもう行きましたか?

「道の駅雨晴」は雄大な富山湾を眺めながら、高岡〜氷見グルメのランチをいただけるオシャレな施設。

地元のお土産も豊富に揃っていて、ショッピングも楽しめますよ!

大人のオシャレ休憩スポットとして有名な「道の駅雨晴」ですが、実は子供が喜ぶスポットがいくつもがあるんです!

今回は「道の駅雨晴」でのランチと、子供が喜ぶポイントを紹介しますね(^^)!

「道の駅雨晴」について

「道の駅雨晴」概要~洗練された建物の設計者は?~

「道の駅雨晴」は、雄大な海の風景が有名な「雨晴海岸」に沿って建てられ白く美しい建築です。

設計は、広谷純弘氏と石田有作氏(アーキヴィジョン広谷スタジオ)が手掛けており、建物様々な場所から富山湾と立山連峰の風景を楽しむことができます。

全長200メートル、奥行き最短4メートルという細長い敷地内では、いろいろな海の表情を楽しみながら散歩をすることができますよ。

「道の駅雨晴」の営業時間・休業日など詳細

「道の駅雨晴」の営業時間・休業日などの詳細は以下です。

【営業時間】

●各階展望デッキ・1階情報発信コーナー→ 24時間営業
●観光案内所・おみやげ店・カフェ→ 9:00~19:00

【休業日】なし

無人の施設は24時間利用できますが、有人の施設は9:00~19:00までの営業です。

「道の駅雨晴」の駐車場

「道の駅雨晴」の駐車場は、建物の両隣りに1つずつあります。

道の駅雨晴の公式webサイトより引用加筆)

平日なら停められると思いますが、天気のいい休日はかなりの激戦。

時間によっては、駐車場待ちの行列ができます。

駐車可能台数は、大型車4台、小型車34台。

東側の駐車場には、オムツ替えベッド付きのトイレがあるので、赤ちゃん連れも安心です。

トイレ内もキレイに掃除されていますよ!

「道の駅雨晴」1階にも、同様の設備のトイレがあります。

「道の駅雨晴」へ子供とカフェランチ&遊んできた体験談

「道の駅雨晴」の素敵空間を写真で紹介!

ではレストランへ・・・と言いたいところですが、せっかくなので洗練された建物「道の駅雨晴」の素敵な空間を、写真にて紹介しますね!

私は東側の駐車場に停めて、階段で建物2階に登りました。

2階デッキは広々して、山の緑と海の風景両方を楽しむことができます。

白い建物が青い海と空に照らされて、青く光っているように見えました。

3階デッキにはところどころにベンチが設えられているので、のんびりと海を眺めることができます。

うっとりと海を眺める、大人たちの姿が多かったですよ(^^)。

カフェからは、富山湾の絶景を楽しみながらお茶やランチが楽しめます。

ほらほら、素敵な風景でしょ?見たいでしょ?

と、おすすめしたいところなのですが。

「道の駅雨晴」に行く日の天候を選べない旅行者さんのために注意喚起しておきたいと思います。

富山県は雨やら雪やら、天気の悪い日がかなり多い地域です。

これまでの画像を見て、「こんな素敵な風景が見られるのか~!」とときめいているアナタ、

天気の悪い日はこんなもんです。

The 灰色の空と海!!

雨の日はこんなんですが、ションボリしないでくださいね・・・。

「これが日本海の荒波か~!」という視点でお楽しみいただければと思います。

「道の駅雨晴」のカフェレストラン「ISOMI TERRACE」

いよいよ「道の駅雨晴」のカフェレストラン「ISOMI TERRACE」に行ってみましょう!

「ISOMI TERRACE」は、2階デッキからと館内からの両方から入ることができます。

レストランの中は、片面がガラス窓になっていて開放的な雰囲気。

晴れた日には、青空と青い海を眺められるのですが、私が行った日はあいにくの鉛色の空でした。

座りやすい4人掛けのテーブル席や、

海を眼前に出来るカウンター席があります。

少人数で行くなら、断然こっちがおすすめ!

子供椅子も借りられますよ!

こちらがフードメニュー(土・日・祝の11:00~17:30)。

メニュー左下に、お子様ランチのメニューがのっていましたよ!

こちらがスイーツのメニューです。

春先は、雨晴サンデーの限定メニュー「さくら味」が味わえます!

こちらのカウンターで、注文&事前精算。

それほど待たずに、「お子様うどん(300円)」が到着。

・・・シンプルなうどんに赤巻かまぼこが乗っています。

お子様用食器も付いていますよ!

うどんは・・・一般的な道の駅で食べられるような胃に優しい味でした。

要するに、フツーってこと。

ほぼ同時に運ばれてきたのが、「射水産マスバーガー(750円)」

こちらは、本格ハンバーガー。

ふっくらしたパンに、厚切り鱒フライ、千切りキャベツが入っています。

ソースの酸味がフライの重さを中和して、思わず食べ進んでしまうボリューム満点の味でした!

・・・まあ、半分は息子に食べられてしまいましたけどね(T-T)。

実は、同じタイミングで運ばれてきたため息子、うどんに見向きもせずフライドポテトとバーガーばっかり食べていました。

おかげさまで、私がお子様うどん担当に・・・(T-T)。

そしてこちらが「高岡産たまごのトロトロオム白エビシーフードカレー(1300円)」

カレー兼オムライスという贅沢な逸品。

あまり期待していませんでしたが、上にシーフードがゴロゴロのっていました。

ムール貝・イカの他、海老がモリモリ入っていましたよ!

レストランと同じ階には、富山の特産品が買えるお土産屋さんもあるので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

私イチオシの、「高岡大仏あめ」も販売されていますよ!

口に入れづらい、この存在感ですよ・・・(汗)!

「道の駅雨晴」の子供が喜ぶ3つの遊びスポット

「道の駅雨晴」は風景や食事が楽しめるだけではありません!

子供が楽しくなる、3つの見どころがあるんです!

【その1】「道の駅雨晴」では高岡銅器の「おりん」が鳴らせる!

「道の駅雨晴」の2階デッキには、高岡銅器の「おりん」があります。

鐘を突くかんじで、子供でも簡単に鳴らすことができます。

涼やかな音色が楽しめます…が、子供を放っておくと永遠に鳴らし続けるので、ほどほどで止めましょう。

【その2】「道の駅雨晴」では珍しい電車が間近で見られる!

「道の駅雨晴」と平行に、線路が走っています。

ここを様々な電車が通るので、電車好きの子供や電車愛好家にとってたまらないスポットとなっています。

重厚感のあるオレンジ色の列車が一番多いのですが、

時折、ハットリ君列車も見ることができます!

大きなハットリ君のイラスト、インパクトがありますね!

また、タイミングが良ければ観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」の姿を見ることもできますよ!

ベル・モンターニュ・エ・メール公式サイトより引用)

雨晴海岸を走る「べるもんた」、鑑賞したいものです・・・!

【その3】「道の駅雨晴」では浜遊びができる!

子連れで「道の駅雨晴」に行くなら、ぜひやってほしいのが浜遊びです。

先ほどの電車の踏切の奥に階段があり、浜辺に降りることができます(「道の駅雨晴」から道の横断をする時は車に注意!)

浜辺に降りて見る雨晴海岸も、絶景ですよ!

日本の昔話に出てくる風景のようです・・・(^^)。

温かい時期だと、浜辺で水遊びを楽しむことができます。

浅い海が続いているので泳ぐことはできませんが、じゃぶじゃぶ池のように足を水に浸して遊ぶことができます。

春先の少し肌寒い時期には、岩場で遊ぶ家族連れが多かったです。

うちの息子も、岩を渡って海の近くまで行っていました。

足場はあまりよくないので、ヨチヨチの足元の子にはおすすめできません。

また、ちょっとした洞窟があるので、お子さんと一緒に入ってみてはどうでしょう?

本当に小さいですが、なんだかわくわくしますよ!

浜遊びが終わったら、「道の駅雨晴」に戻ってきてください。

手や足が洗える水場が、ちゃんと用意されていますよ(^^)!

浜遊びするときには念のため、着替え足ふきタオルを用意して行った方がいいと思います!

「道の駅雨晴」まとめ

「道の駅雨晴に子供が行っても面白くないんじゃないの?」と、子連れで行ったことのない方もいるのではないでしょうか?

子供にオシャレな建物や美しい風景を楽しませるのは難しいかもしれませんが、

「おりん」や「電車」「浜遊び」など、子連れでも遊べる場所だということが伝わったら嬉しいです。

浜辺で遊び疲れたら、気軽にカフェでおやつやランチできるのもいいですよ(^^)。

ぜひ「道の駅雨晴」の開放的な空間を、家族で楽しんできてくださいね!

ワンオペ難易度 ★★☆(浜辺と電車に注意)
授乳室 なし
オムツ替ベッド あり
オススメ年齢 よちよち~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「道の駅雨晴」施設詳細

施設名 道の駅雨晴
住所  富山県高岡市太田24番74
営業時間 ●各階展望デッキ・情報コーナー→ 24時間営業
●観光案内所・おみやげ店・カフェ→ 9:00~19:00
定休日 無休
駐車場 小型車34台
電話番号 0766-53-5661
公式サイト 道の駅雨晴公式サイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP