富山県【道の駅メルヘン小矢部】で子供とバラ足湯風呂&お土産探しを楽しんできた!【北陸アウトレット近く】

「アウトレットで買い物したら疲れちゃった。のんびりお土産でも見ながら休める場所はないかな〜(>o<)?」

買い物は楽しいけど、アウトレットモールは広いし人も多いし、疲れちゃいますよね。

そんな買い物でヘトヘトなご家族にオススメしたいのが、【道の駅メルヘン小矢部】です。

【道の駅メルヘン小矢部】では、地域の農作物や富山県のお土産が購入できる上、足湯、ドッグラン、シャワーなどいろいろなサービスを受けられる多機能な道の駅なんですよ!

実はうちの3歳息子は、大の足湯好き(どうも水遊びの延長と捉えている様子)!

そんな息子をつれて、ゴージャスな足湯があるという【道の駅メルヘン小矢部】を訪れてみました(^^)/。

【関連記事】

富山【アウトレット小矢部】の観覧車・子供の遊び場を大特集!【料金・営業時間】

富山子供連れの遊び場【稲葉山牧場】アウトレット小矢部近くのレストランもある動物ふれあい施設!口コミ体験談

「道の駅メルヘン小矢部」について

「道の駅メルヘン小矢部」概要

「道の駅メルヘン小矢部」という名前を聞くと、「ひょっとしてお花や妖精さんが飛び交うメルヘンなかんじなの?」と思われそうです。

ですが、特にメルヘン要素はありません。

一般的な道の駅なので、期待して行くとがっかりしてしまうかも…(^^;)。

公式サイトによると「道の駅メルヘン小矢部」は、「小矢部市の自然、歴史、建築物等の地域資源の活用、農産物等の地場産品の販売並びに観光情報及び地域情報の発信」を目的に運営されているのだそうです。

確かに、小矢部市でとれた農産物の物販コーナーや観光情報コーナーはかなり充実していました(^^)。

富山県民でも十分に楽しめますよ!

「道の駅メルヘン小矢部」の行き方

「道の駅メルヘン小矢部」は、「【アウトレット小矢部】に行きたいのに、ナビに出てこない(>-<)!」という人への目印として紹介されることがあります。

ちなみに2つの施設の位置関係はこんな感じ。

地図で見ると、ほぼ隣です。

「道の駅メルヘン小矢部」に着いてしまえば、アウトレットはすぐそこですよ!

ちなみにこちらが、高速道路出口からのマップです。

公式サイトより引用)

・能越自動車道・福岡I.Cから約10分
・能越自動車道・小矢部東I.Cから約15分
・北陸自動車道・小矢部I.Cから約20分

どの高速出口から出ても、だいたい20分で到着します(^^)。

「道の駅メルヘン小矢部」の施設と各営業時間

「道の駅メルヘン小矢部」の中には、様々な施設があります。

とりあえず主要な施設とその営業時間を列挙してみますね!

・観光案内施設(9:00~21:00)
・地域農産物売場(9:00〜17:00)
・物販コーナー
(【平日】9:00〜18:00(11月~3月17:30閉店)、
【土日祝】9:00〜19:00(11月~3月18:30閉店))
・足湯(9:00〜17:00。無料)
・コインシャワー(9:00〜19:45。有料 200円/10分)
・ドッグラン(9:30〜17:00。無料、冬季期間は閉鎖)
・屋外遊具施設(9:30〜17:00。無料、冬季期間は閉鎖)
・食堂・テイクアウト(10:00〜18:00。※第1・第3月曜は15:00まで)

トイレ・情報コーナーは24時間営業なのですが、他の設備は営業時間がいろいろなのでご利用の際はお気を付けくださいね。

また、冬季は閉鎖されていたり、営業時間が短くなっている設備があるので、公式サイトにてご確認ください。

「道の駅メルヘン小矢部」駐車場

「道の駅メルヘン小矢部」の駐車可能台数は、90台。

私が「道の駅メルヘン小矢部」についたのは、午前9時半くらいだったので、車はさほど多くありませんでした。

土日祝日の日中だと、もっと混んでいると思われます。

「道の駅メルヘン小矢部」口コミ体験談

「道の駅メルヘン小矢部」に入ってみた

「道の駅メルヘン小矢部」は、少し年季が入った雰囲気の建物です。

車をおりてすぐに、建物の案内マップがありました。

建物内にトイレや飲食店、お土産屋さんがあり、建物外にドッグランや足湯、イベント広場などがあります。

ちなみに看板上に書いてある茶色とピンクの牛は、小矢部市のゆるキャラ、「メルギューくん」と「メルモモちゃん」です。

正面入口から入ると早速、右手に「地域農産物売場」がありました。

広い売り場に、所狭しと小矢部の地元でとれた新鮮な農産物が並んでいました。

珍しい野菜なんかもあって、富山県民でも初めて見るものがたくさんありましたよ!

おだんごを1本から購入できるのも嬉しかったです!

「地域農産物売場」では、おだんごと無臭ニンニク、味噌を購入。

お店を出ると、廊下のような場所へ。

交通情報が画面に大きく表示されていました。

その横は観光地の紹介動画が流れる、観光情報コーナー。

観光コーナーには、メルギューくんの大きな像が展示されていました。

フォトスポットなので、ぜひ記念写真を撮ってくださいね(^^)!

その後ろあたりに、富山のお土産を扱うお店「物販コーナー」があります。

富山ではおなじみのお土産が揃っているコーナーです(^^)。

また、買い物エリア付近にトイレがあるのですが、オムツ替えベッドがあるのみで、授乳室はありませんでした。

「道の駅メルヘン小矢部」で食べられるグルメ

「道の駅メルヘン小矢部」では、食事・軽食が食べられます。

お店は、食堂「メルヘン田舎」と、持ち帰りできる店「テイクアウト田舎」「テイクアウトつかさや本店」の3種類があります。

早速、食堂「メルヘン田舎」に行ってみるたのですが・・・閉まってました(T0T)。

まあ、朝の9:30には閉まってるよね・・・とほほ(T0T)。

店内には入れませんでしたが、大きな窓があって明るい雰囲気でした。

ちなみにこちらが食事のメニュー表です。

だいたいラーメンやカレーなど、いかにも「道の駅」らしいメニューが多いです。

特徴的なメニューは、「田舎の火牛(牛すじ)鍋御前」や「小矢部ホワイトラーメン」あたりでしょうか。

「富山ブラックラーメン」に対する、「小矢部ホワイトラーメン」。

豚骨スープ+肉みそが特徴なんだそうですよ!

次に、スイーツや軽食のメニュー表。

実は、「道の駅メルヘン小矢部」にはインパクトのある名物スイーツがあるのです。

ご紹介しましょう!

名物、「カルボナーラ風ソフト」!!

公式サイトより引用)

嫌な予感しかしないネーミングです。

温泉たまご・粉チーズ・マカロニポン菓子を組み合わせた、不思議な食感のソフトクリームです。醤油をかけてお召し上がりください。」だって。

アイスに温泉卵かよ・・・(・□・;)!

まあ、カスタードクリームだと思えば!?

でも醤油だし。

怪しすぎる・・・!

いろいろ妄想が掻き立てられましたが、お店がやってなかったから諦めるしかありませんね(-▽-)!

お次はテイクアウトの店、「つかさ屋本店」。

こちらでは、小矢部市の名産品である里芋を使った「里いもコロッケ」が購入できます(^^)。

公式サイトより引用)

ひとつ購入してみましたが、外はサクサク、中はねっとりとした食べごたえのあるコロッケでした!

味付けはわりかし淡白めなので、里芋の味をしっかり味わうことができます。

買ってすぐ、アツアツで食べられるのが嬉しかったです(^^)。

「道の駅メルヘン小矢部」の建物外~足湯・ドッグランなど~

「道の駅メルヘン小矢部」は、建物の外にも魅力的な施設があります。

まずは本日の目的、足湯に行ってみましょう!

足湯は、小さな小屋の中にありました。

お湯を真ん中に、両側のベンチに座るタイプの足湯です。

さて皆様、足湯画像にピンク色のものが浮かんでいるのがわかりますでしょうか?

なんと、こちらの足湯は小矢部市の特産品「バラ」が入っていることがあるんです!

バラ風呂、それは女子の憧れ…(バラあんまり好きじゃないけど)!

なんだか、バラの花が入っているだけで豪華な雰囲気になりますね。

早速、足湯大好き息子が足をつけていました。

座席に座って3歳男子が足をつけると、だいたい足首まで浸かれるようです(息子の身長は約95センチくらい)。

しばしくつろぎタイム~。

息子、気持ちよさそうに足湯を堪能していましたよ(^^)!

「道の駅メルヘン小矢部」で足湯を利用する場合は、タオルを持って行ってくださいね。

足湯で温まったら、周辺の散策へ。

屋外展示スペースには、市民の方の手芸品が販売されていました。

ドッグランと屋外遊具施設に行こうと思ったら、冬季は休業(T-T)。

ドッグランは、休日になると遠方からもワンコを連れて飼い主さんたちが集まるのだそうです。

公式サイトより引用)

せっかく行ったのだから、遊具でも遊びたかったなあ(TへT)。

公式サイトより引用)

屋根のある、特徴的な滑り台があるそうですよ。

今度は、冬季以外の食事ができる時間に遊びに来たいと思います・・・(T-T)。

「道の駅メルヘン小矢部」まとめ

とりあえずアウトレットで買い物はした。

でも、富山のお土産もちょっと見たいな!

ついでに足湯でのんびりしたいな!

なんて思われた方には、ぜひ帰りに「道の駅メルヘン小矢部」に寄ることをオススメします。

アウトレット小矢部からすぐ近くなので、休憩にピッタリですよ!

帰路に就く前のちょっとした観光地として、遊びに行ってみてくださいね(^^)。

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ヨチヨチ~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「道の駅 メルヘンおやべ」施設詳細

施設名 道の駅 メルヘンおやべ
所在地 富山県小矢部市桜町1535番地1
駐車場 90台
駐車料金 無料
電話番号  0766-68-3811
開館時間 9:00~20:00
休館日 年中無休(店舗によて休日アリ)
公式HP http://meruhen-oyabe.com/
地図