【2020年11月最新情報!】富山県で新型コロナに感染したらどう対処したらいいの?受診手順や注意すべき初期症状などまとめました

こんにちは、富山で5歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

ええと昨晩、喉がいがらっぽくなってですね。

「こ、この喉の痛み、ひょっとしてコロナじゃないのーー!?」と家族をざわつかせたのは私です。

はい、朝起きたら良くなっていました。

にわかに「コロナ第3波!」などと騒がれ始めていますが…みなさま、ここ最近コロナ情報チェックしていましたか?

私などは夏の鎮静化時期にすっかり油断して、今回慌てて「新型コロナの症状って?」「どんな手順で受診するんだった?」と調べましたよ!

調べてみて発覚したのですが、受診手順やPCR検査の内容が、初期から変わっているのをご存知でしたか?

最新の変更は、なんと先月2020年10月。変えたてホヤホヤ!

今回は受診を検討すべき初期症状や診の手順PCR検査の内容など気になるコロナの最新情報をまとめました!

これを読んでおけば、富山県で新型コロナに感染したかも?というときの対処法がわかりますよ!

【☆注意】←重要!

富山県や厚生労働省などのwebページを根拠に書いた部分は、水色のボックスに入れて表示しています。出典のページも明記していますので、根拠が気になる方は見に行ってくださいね。

一方、ボックスに入っていない文は私の見解なので、混同しないようご注意ください。

新型コロナに感染したかも!?不安になったときの対処法

新型コロナの初期症状とは?どんな症状が出たら受診すべき?

新型コロナの代表的な初期症状

多くの場合新型コロナウイルスは、5日~2週間の潜伏期間を経て発症します。

 

代表的な症状は、「発熱」「寒気」「悪寒」「頭痛」「筋肉痛」「のどの痛み」「味覚や嗅覚の異常」

 

子どもでも、症状の出かたは同じです。

 

(参考:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

ほぼ風邪やインフルエンザと見分けがつかないので、不安になりますね・・・(>-<)。

風邪の症状ばかり気にしがちですが、「頭痛」から来る人もいるそうですよ!

医療機関受診(検査)の目安

これまで「体温37.5度以上が4日続いたらPCR検査を受けましょう」という目安がありましたが、2020年5月8日に変更になりました。

 

新しい受診(検査)の目安は、以下のようになりました。

 

●息苦しさや強いだるさ、高熱などの症状がある場合「すぐに相談」

 

●比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合「必ず相談」

(参考:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

これは様子を見ている間に重篤化した例が多かったため、変更されたと思われます。

「息苦しい」「強いだるさ」「高熱(平熱と比較して)」「4日以上軽い風邪が治らない」という症状が見られたら、とりあえず相談しましょう(相談先は後述)。

即受診すべき緊急性の高い13の症状

また即受診すべき「緊急性の高い13の症状」も発表されています。

(引用元:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

【緊急性の高い13の症状】

 

【表情・外見】

・顔色が明らかに悪い

・唇が紫色になっている

・いつもと違う、様子がおかしい

 

【息苦しさなど】

・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)

・急に息苦しくなった

・生活をしていて少し動くと息苦しい

・胸の痛みがある

・横になれない。座らないと息ができない

・肩で息をしている

・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた

 

【意識障害など】

・ぼんやりしている(反応が弱い)

・もうろうとしている(返事がない)

・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

(参考:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

日本で子どもが重篤化する例は少ないそうですが、高齢者の症状が急激に進むという例があるそうなので、「まだ大丈夫」と様子を見すぎないよう注意しておきたいですね。

富山県ではどんな手順で受診すればいいの?

さて富山県では、どんな手順で受診すればいいのでしょうか?

「これって新型コロナ?」どんな手順で受診したらいいの?

新型コロナ感染の疑いがある場合の相談・受診方法が、2020年10月に変わりました。

 

これまでは、「保健所に相談」→「紹介された医療機関へ」→「PCR検査」という流れでしたが、

 

変更後は「かかりつけ医に相談」→「検査機能があれば、かかりつけ医で検査」or「検査機能がなければ、検査機関を紹介」になりました。

(参考:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

(引用元:NHK新型コロナウイルス特設サイト)

ちなみにNHKのwebサイトには「相談」としか書いてありませんが、富山県のwebサイトには「かかりつけ医に電話にて相談と具体的に書いてありました。

怪しいなと思ったら、いきなり医療機関に行くのではなく、あらかじめ電話するのが良さそうです。

これまでテレビなどで、「保健所に検査を断られた」という怖い情報を耳にしてきましたが、窓口がかかりつけ医になればその心配も減るかもしれませんね。

ただこれまで保健所がひっ迫していた状態が、今度はかかりつけ医になるのかと思うと、他の病気やケガの人たちの医療に影響が出ないか心配ではあります。

かかりつけ医がない。富山県ではどこに相談したらいいの?

かかりつけの医療機関がない場合は、富山県の窓口に相談してみて下さい。

検査ができる機関の紹介をお願いすることもできます。

【新型コロナウイルス感染症に関する総合相談窓口】

●富山県健康課新型コロナウイルス対策班

電話番号→ 076-444-2176

(営業時間 平日:8:30~17:15・土日祝日:10:00~16:00)

この他、各地の厚生センターでも受診に対する相談を受け付けています(夜間は夜間対応窓口を案内)

富山県のwebページより引用)

詳しくは、富山県のwebページをご覧くださいね。

新型コロナの影響で仕事や生活への不安を感じるときの相談先(富山県)

新型コロナの影響で仕事や生活への不安を感じるときの相談先もあります。

しかも、LINEのチャットで相談することができますよ!

各種窓口の紹介や、メンタル面の相談もできるようです(^^)。

注:こちらでは医療面の相談はできません。

(1)LINE相談窓口「コロナ相談@富山県」

「コロナ相談@富山県」のLINEアカウントを友達登録することで、チャットにて相談できます。

受付時間18:00~21:00(相談受付は20:30分まで)。

(富山県のwebサイトより引用)

(2)電話相談窓口「コロナ相談@富山県」

電話でも相談できますよ!

電話番号:076-461-5614

(相談対応時間:18:00~21:00(相談受付は20:30分まで))

 

・・・LINEも電話も18:00~21:00の3時間だけ?

いえ、ないよりマシですけど。

子どもに風邪のような症状がみられる。いつ受診すべき?

☆注!私見です。

医療機関受診のタイミングは人それぞれあると思いますが、風邪の症状が出た時点で早めにかかりつけ医に電話相談してみてはどうでしょう?

医療機関ではよほど重症でない限り、薬を出されて経過観察になります。

「はじめに出した風邪薬が効かないというとは、インフルエンザかコロナかも?」という具合に試行錯誤されるわけです。

重症化する前に経過を見てもらうことで、対処が早くなるのではないかと思われます。

☆受診の際は、マスク・消毒のほか医療機関の指示に従いましょう

PCR検査はどんなふうにするの?

新型コロナが流行したころ検査は血液採取で、その調査方法がめっちゃ痛い!という話を聞いたことがありました。

現在は、無症状者は唾液の採取、有症状者は「鼻腔ぬぐい」で検査されます。

…「鼻腔ぬぐい」は痛いですけど、流血沙汰よりはいいかな・・・(T-T)。

北海道大学病院のPCR検査の解説がわかりやすかったので、興味のある方はご覧になってみたらいかがでしょう。

以前は検査を受けるのに数万円かかったという例も聞きましたが、現在は無料で検査してもらえるそうですよ。

陽性になったらどうなるの?

陽性になったら即入院?自宅療養?どうなるんだろう?と不安になりますよね。

厚生労働省のページに、以下のように書いてありました。

陽性となった方は、入院治療することが基本となるが、地域によっては、無症状や軽症であった場合に、自宅や施設での療養としていることがある。

 

そのような地域においては、医師が自宅や施設での療養が可能と診断した場合には、行政において療養場所の相談や、必要に応じて健康フォローアップなどの対応を行います。

厚生労働省のwebページより引用)

「患者さんを入院させるか自宅待機にするかは、各自治体におまかせします」というところでしょうか。

私の探し方が悪いのかもですが、富山県のページに陽性になった後、入院になるのか・自宅療養になるのかは書いてありませんでした。

こればっかりは、実際に陽性になってみないとわからないようです。

まあ、入院するにせよ自宅療養するにせよ、大変だとは思いますが(>-<)。

まとめ:新型コロナに感染したかも?と不安になったときの対処法

新型コロナになったかも?と不安になったときの対処法についてまとめました。

ここに書いた情報は、2020年11月現在のものです。

これから先、また受診方法や受診の基準が変わるかもしれないので、引き続き情報はチェックしておいた方が良さそうですよ。

とはいってもコロナのことばかり考えていてはしんどくなってしまいます。

最低限の知識だけはしっかり入れて、あまり気負わず楽しい冬を過ごしたいですね(^^;)。

 

【参考webサイト】

NHK新型コロナウイルス特設サイト

富山県のwebサイト

厚生労働省のwebページ

 

 

PAGE TOP