富山子供連れの遊び場【クロスランドおやべ】 巨大アスレチックに子供大喜び!

夏休み、家族旅行など楽しまれましたか(^_^)?

友達のsnsを見ると、家族で県外の温泉に行ったり、ディズニーランドに行ったりしていました。

小さい子を連れていても、ディズニーランドって楽しめるんですね〜!

う~ん、ねたましい(>▽<)!

え?

うちですか?

ずっと県内でくすぶっていましたが、何か( ´Д`)?

とはいっても長い夏休み、どこも行かないのもそれはそれで暇。

県内でなんとなく観光地気分を味わえる所を求めて…

ディズニーランドならぬ、「クロスランド」に行ってきましたよ(>▽<)!

富山県小矢部市にある屋外遊び施設、【クロスランドおやべ】。

多彩なアスレチックに、多人数乗り自転車によるサイクリング、そして公園のシンボル「クロスランドタワー」で美しい景観を楽しむことができます!

遊具も自転車も、足元ヨチヨチでも楽しめるので、ちっちゃい子を連れて行っても楽しめますよ(^_^)。

「クロスランドおやべ」口コミ体験談

「クロスランドおやべ」の駐車場

「クロスランドおやべ」には、アスレチックのある広場、サイクリングコース、展望台の他、イベントホールやアートギャラリーなど様々な施設があります。

主に子供を遊ばせるのは、MAP右側、「ふれあいハウス」や「こどもの広場」などがある場所。

こちらで遊ぶためにオススメなのが、駐車場のMAP右下「タワー第2駐車場」です。

お盆直後の平日午前中だったので、駐車場はすいていました。

「クロスランドおやべ」でサイクリング

「クロスランドおやべ」では、家族でサイクリングを楽しむことができます。

多人数で乗る特殊な自転車が複数用意されていて、時間内なら好きなだけ乗り換え可能。

「タワー第2駐車場」のすぐ近くに、自転車を借りることができる「オアシスハウス」があります。

こちらの「オアシスハウス」の係員さんに、自転車に乗る人数分のチケット代を渡します(自販機もありましたが、その日は使用できませんでした)。

自転車レンタル料金についての看板がありました。

「オアシスハウス」の営業時間は、10:00~18:00(受付17:30まで)。

【利用料金】

・一般(中学生以上)、30分につき210円
・3歳以上~小学生、30分につき160円
・3歳未満は、無料。

30分以内であれば、置いてある自転車どれに乗ってもいいですよ!

「自転車利用券」ゲット!

遊び終わったら、このチケットを受付の箱に返しに行きます。

建物奥の広場には、たくさんの自転車が置いてありました。

二人乗りのパンダの自転車。

構造がさっぱりわからない、4人乗りの自転車。

こちらもの4人乗り自転車。

両サイドに大人が乗り、真ん中には2つの座席があります。

これならお座りできるようになったばかりの子でも、自転車を楽しめますね。

公園内には、広めのサイクリングコースがあり、ぐるりと1周することができます。

わが家の場合、自転車を選ぶ時間+コースをめぐる時間合わせて、1周10分ほどかかりました。

なので、3種類の自転車で1週ずつ周ってきました。

3周まわればかなりの満足感があったので、追加はしませんでした。

自転車をこいでくれた夫に感想を聞いたところ、自転車によってはキッズサイズに作られていて、大人が漕ぐのが大変なものもあったそうです。

ちなみに、小さい子用のバッテリーカーもあります。

こちらは受付不要で、バッテリーカーにお金をいれて動かします。

「クロスランドおやべ」でアスレチック

サイクリングを楽しんだら、隣にあるアスレチック広場に行ってみましょう!

アスレチックのある広場は、親子でいっぱいでした(^^)。

「クロスランドおやべ」の遊具広場にある遊具を紹介していきますね。

プロベラ飛行機を模した滑り台。

操縦席側から乗って、後ろが滑り台になっています。

子供たちには滑り台より、操縦席のハンドルが人気でした。

「クロスランドおやべ」のゆるキャラ「メルギューくん」と「メルモモちゃん」が描いてある、ボルダリングできる壁。

小矢部市にある「メルヘン建築」が描いてあります。

観光アピールが上手ですね!

座席が、柔らかいゴム製のブランコ。

ゴムの座席がお尻にフィットして、乗りやすかったです。

遊園地のコーヒーカップのように回して遊べる遊具(名前はなんていうのかしら?)。

この遊具は乗るのも楽しそうでしたが、外から回す係も人気でした。

お父さんたちが力いっぱい回すと、中の子たちが若干ビビッていましたよ(>▽<)。

丸い形が珍しい、ジャングルジム。

小さな子も楽しめる、低めのローラー滑り台もあります。

斜面がゆるやかなので、あまりスピードがでません。

小さい子を、遠巻きに見守っても大丈夫な滑り台です。

青い犬のゆらゆら遊具・・・。

何かのキャラでしょうか?

目が描いてなくてちょと怖い…。

「メルギューくん」の「おみせやさん」もありますよ。

屋台ごっこが楽しめます。

さて次が、「クロスランドおやべ」内最大アスレチック「バッタ親子の遊具」(勝手に命名)です。

・・・なぜバッタなのか。

不明です。

とにかく大きくて、なかなか写真に収めることができません。

親バッタの舌?が長い滑り台になっています。

こちらの遊具には、階段で登ることができます。

階段を登ると、さらに坂が続いていました。

急坂に見えますが、なだらかな坂です。

足場はゴム製なので、滑りにくくできていますよ。

バッタの口から、滑り降りることができました。

登る際に、難しいアスレチックはなかったので、ヨチヨチの子でも楽しめます(ママは付き添ってね)。

この遊具には、バッタの足の本数=6本の滑り台があります。

足の通路を渡って、滑り台へ。

バッタの口の滑り台よりは、距離が短いです。

他にも色々な種類の乗降口があります。

こちらは円が連なった、ハシゴのようなコース。

子供たちは登ったり降りたりしていましたが・・・一応下降専門のコースです。

ロープを使って、木造の坂を登り降りする場所。

息子はまだ綱につかまれないので、私がお尻を持ち上げて登りました。

鎖の網を登るコース。

鎖の網の下に、ロープのネットが張ってあります。

落ちる心配はありませんが、足場が不安定でコワイ(^^;)。

子バッタもアスレチックになっていて、つり橋を渡って楽しむことができます。

アスレチックの横にはベンチもあるので、遊び疲れたら座って休むこともできますよ。

「クロスランドおやべ」の屋内施設「ふれあいハウス」

「クロスランドおやべ」には、悪天候でも屋内で子供を遊ばせられる「ふれあいハウス」があります。

「ふれあいハウス」は、無料休憩スペース。

無料で、屋内の椅子とテーブルを使うことができます。

お弁当を持ってきて、こちらでいただくのもいいですね。

平日はやっていませんでしたが、土日祝日には食堂として営業しているようです。

メニューは、うどん・そば・ラーメンの麺類が中心の様子。

「キジそば770円」って、鳥の雉??

気になります・・・!

「ふれあいハウス」の建物奥には、有料のキッズスペース「げんきっこひろば」があります。

「営業は土日祝」と・・・(T-T)。

こちら「げんきっこ広場」の対象年齢は、満3歳~満12歳まで。

営業時間は、土日祝日の10:00~15:00が営業時間で、11月第二土曜日~翌年3月末まで冬季休業しています。

利用料金は、60分210円。

託児サービスではないので、保護者の付き添いが必要です(保護者は無料)。

あいにく中には入れなかったので、外から撮影してきました。

こちらが入口。

靴を脱いで利用します。

柔らかい床のキッズスペースに、遊べるクッションが置いてあります。

足元ヨチヨチの子にいいですね・・・と思ったけど、満3歳からだから、ちょっと物足りないかも?

天井に張り巡らされた、ネットの遊具。

なかなか、遊びごたえがありそうです。

また、ボルダリング用の壁が2面ありました。

パッと見たところ・・・遊びつくすのに1時間もかからないような気がします(^^;)。

急に雨が降ってきた時などに、利用したら良さそうですね。

また、この「ふれあいハウス」には、授乳室・オムツ替えベッドがあります。

オムツ替えベッドのあるトイレには、紙おむつ用ごみ箱、ベビーキープも備え付けられています。

また別室に、授乳室。

明るい雰囲気で、過ごしやすそうでした。

この他、「ふれあいハウス」の前にはミニ鉄道の駅があります。

こちらも残念ながら、休業日でした(T-T)。

イベントの日には、ミニ鉄道に乗ることができますよ!

ちなみに、「ふれあいハウス」の建物横には、ヘリコプターが設置されています。

見るだけでも圧巻の大きさでしたよ!

展望塔「クロスランドタワー」から景観を楽しむ

さて、この「クロスランドおやべ」のシンボルといえる、「クロスランドタワー」に登ってみましょう!

「クロスランドタワー」に登るには、まず入場チケットを購入しないといけません。

チケットは、タワーの隣の建物で購入できます。

こちらが、総合案内&チケット販売所。

「クロスランドタワー」の入場料金は、

・一般(高校生以上) 420円
・小中学生 210円
・幼児(3歳以上) 100円

ちなみにチケット売り場のある建物には、「ダビンチテクノミュージアム」という、「レオナルド・ダビンチ」をテーマとした展示室があります(どうして?)。

展示室の方は、子供が楽しめるかは微妙ですが、同じ建物内1階にキッズスペースがあります。

その隣には、軽食を購入・食べることができるお店もあります。

奥には歴史あるおしゃれなレストラン、「フィレンツェクラブ」もあります。

美味しい洋食をいただくことができますよ~(^^)。

・・・脱線しました。

「クロスランドタワー」に戻りましょう。

「クロスランドタワー」に入ると、係員さんがいらっしゃるのでチケットを渡します。

係員さんが、エレベーターの操作をしてくれますよ(^^)。

エレベーターの中は、シルバー基調の近未来的な雰囲気。

エレベーターから、外の景色を楽しむことができます。

画像右手の数字は、「6階」ではありません。

現在「6m」という意味です。

「クロスランドタワー」の高さは100m。

100mの建物なんて、今時珍しくないのかもしれませんが、周りはほぼ平地なのでエレベーターが高く登っていくと、ゾワゾワしました(高いところ苦手)。

タワー頂上に到着!

フロアには、椅子とテーブルが用意されています。

自販機もあるので、飲み物を飲みながら風景を楽しむことができますよ。

こちらがタワーから見る風景。

青空と、田んぼの緑が美しいですね(^^)!

ここの近所に住んでいたら、自分の家がよく見えそうです。

フロアには、昭和の観光地を思わせる「限定メダル」が販売されていました。

・・・誰か、買うのだろうか?

また「クロスランドタワー」は、「恋人達の聖地」なんだそうですよ!

タワーから下を見下ろすと、ハートのモニュメントがありました。

クロスランドタワーの営業時間は10:00~21:00までなので、カップルのデートにもよさそうですね(^^)。

タワーに登って、展望階をぐるりと1周回ったその時のこと。

息子様が「おりよー!おりよー!」と騒ぎ出しました。

どうも、子供には「景色を楽しむ」ということが、あんまり楽しくない様子(>-<)。

むしろ、もう一度エレベーターに乗りたくなったみたいです(>-<)。

「もうちょっといようよ(420円払ったんだし)」と伝えても、降りるの一点張り。

おそらく滞在時間5分ほどで、「クロスランドタワー」を後にすることになりました(T0T)。

子供の小さいママの皆様、「子どもは風景を楽しめない・・・かもしれない」ことを念頭において、タワーに登るかどうか考えてみてくださいね!

「クロスランドおやべ」まとめ

「クロスランドおやべ」には、親子で楽しめるアスレチックや自転車、そして屋内設備があります。

全部の遊び設備を周ったら、半日ほどがっつり遊べますよ!

特に、親子バッタの巨大アスレチックはオススメ。

小さい子から、大きな子まで元気に遊びまわることができます。

お天気のいい日には、お弁当を持ってピクニックもよさそうですね。

だいぶん、季節も過ごしやすい秋に移行しようとしています。

涼しくなったら「クロスランドおやべ」で、子供たちと力いっぱい遊んできてくださいね~!!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ヨチヨチ~中学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「クロスランドおやべ」施設詳細

施設名 クロスランドおやべ
所在地 富山県小矢部市鷲島10番地
駐車場 800台
電話番号 0766-68-0932
休館日 ・水曜
・12月28日~翌年1月3日
公式HP http://www.cross-oyabe.jp/index.html
地図