富山県高岡市2019年3月【おとぎの森公園】に新しい屋内遊び場がオープン!ふわふわドームとボールプールが完成!口コミ体験談

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

2019年は、大島中央公園の「遊ぼ〜館」や「富山市立中央児童館」など、新たな遊び場が続々とオープンしていますね。

子育てママとしては、遊び先が増えるのはホント嬉しいです!

実は2019年3月22日に、もう1つ新しい遊び場がオープンしたのをご存知ですか?

場所はみんな大好き「高岡おとぎの森公園」の、屋内施設「おとぎの森館」の中。

「おとぎの森館」の中に、「ふわふわドーム」と「ボールプール」が新しく登場したんです!

なんでも、屋内に「ふわふわドーム」ができるのは、国内初なんですって!すごいですね!

もともと遊び施設が充実した「高岡おとぎの森公園」が、さらに楽しく進化しましたよ!

☆「高岡おとぎの森公園」の従来の設備に関しては、以下記事をお読み下さいね(^^)。

【高岡おとぎの森公園】の口コミ体験談。子供と一緒にドラえもん探索してきたよ!【行き方・駐車場】

「高岡おとぎの森公園」の新しい遊び場について

「高岡おとぎの森公園」の新しい遊び場の詳細・場所

「高岡おとぎの森公園」は、屋内・屋外にある楽しい遊具の他、ドラえもんのオブジェや、バラ園、芝生広場など、子供から大人まで楽しく過ごせる施設です。

新しい遊び場は、園内で一番大きな建物「おとぎの森館」の中です。

「おとぎの森館」1階に「ジャンピン」というふわふわドームが設置され、2階には「バブリン」というボールプールができました。

オープン間際というだけあって、どちらも子供たちに大人気でしたよ(^^)!

「おとぎの森館」の【休館日・開館時間】

「おとぎの森館」の休館日、開館時間は以下の通りです。

【休 館 日】毎週火曜日祝日の翌日、年末年始

【開館時間】午前9時から午後5時

注:「おとぎの森館」が休みでも、公園では遊べますよ(^^)!

「おとぎの森館」へのおススメ駐車場

「おとぎの森館」に最寄りの駐車場は、公園西側にあります。

スタスタ歩ける子は東側の駐車場でも大丈夫ですが、若干距離があるので、赤ちゃん連れやヨチヨチの子の場合は西側駐車場に停めることをおすすめします。

もっとも、土日祝日や長期休み中は満車の時もありますが・・・(>-<)。

画像は平日10時の西側駐車場。

平日でしたが春休み期間ということで、すでに8割がた埋まっていました(お昼には満車)。

「高岡おとぎの森公園」の新しい遊び場口コミ体験談

「高岡おとぎの森公園」の新しい遊び場・ふわふわドーム「ジャンピン」

西側駐車場からは、「おとぎの森館」の高い屋根が見えます。

富山のバラ好きに人気のバラ園を抜け、「おとぎの森館」入口へ。

午前10時ごろについたのですが、すでに中は賑わっていました。

「おとぎの森館」の中は天井の高い、開放的な空間です。

前方にベンチが、後方に新しくできたふわふわドームが見えますね(^^)。

一般的な屋外にあるふわふわドームは、地面に設置されているのですが、さすがは屋内型。

立派な木の台座の上に作られています。

ふわふわドーム「ジャンピン」に入るためには、靴を脱いで下足箱に入れますよ。

「たべもの・のみものをもちこまないで」とも、しっかり書いてありました。

こちらが、ふわふわドーム「ジャンピン」の注意が書かれた看板です。

・対象年齢は1歳~6歳

・乳幼児・幼児の利用の場合は大人の付き添いがいります

しっかり「1~6歳」と、対象年齢を指定しているふわふわドームって珍しいですね!

ところで「ジャンピン」は、さほど大きいタイプのふわふわドームではありません。

「富山県美術館」のオノマトペの屋上のと同じくらいの、山が2つの小ぶりなサイズです。

小さいため、混んでくると衝突の危険があるかも?と感じました。

また、ふわふわドームの周りには、人工芝で作られたスペースがあります。

これがなかなかフカフカで気持ちいいんですよね~(^^)。

子供たちを見守る親は、人工芝の上に座ってゆっくりできます。

その他、ふわふわドームの周りにはテーブルと椅子が複数おいてあります。

運動して疲れたら、こちらで一休みできますよ。

その周りにはパンやスナック菓子、飲み物の自動販売機が置いてあります。

小腹がすいたときや、のどが渇いたときに助かりますね。

「高岡おとぎの森公園」の新しい遊び場・ボールプール「バブリン」

さて、ふわふわドームを堪能したら、2階に上がりましょう♪

2階へは、階段かエレベーターで登ることができます。

こちらが、ボールプール「バブリン」の入り口。

「高岡おとぎの森公園」のあんまりかわいくないキャラクターが描かれていますね!

こちらも、入口で靴を脱いで下足箱に入れます。

「バブリン」は、薄暗い部屋に作られたボールプール。

ボールプールの中と前方のスクリーンに、幻想的な映像が映し出されていました。

映像の効果か?子供たちも心なしゆったりと遊んでいましたよ。

天井はこんな感じで、網の上にもボールが並んでいました。

「バブリン」という名称はバブルからとったのでしょうか?

ボールプールのボールが、透明~白系でまるで泡のように見えました。

部屋の片側には、木のオブジェとベンチが並んでいます。

親は大きな荷物をこちらにおいて、子供を見守ることができますよ(貴重品は持ち歩こう!)。

ちなみに「バブリン」の対象年齢も、1~6歳です。

注意事項は「靴を脱ぐ」「中で飲食禁止」「小さい子から目を離さない」等、ふわふわドームの時とそんなにかわりません。

「高岡おとぎの森公園」の新しいあそび場まとめ

「高岡おとぎの森公園」に新しくできた、屋内の遊び場2カ所を紹介してきました。

さすができたての施設&春休み期間ということで、ふわふわドーム「ジャンピン」もボールプール「バブリン」も親子連れで賑わっていましたよ。

若干気になった点は、「キミ、明らかに6歳超えてるよね?」という小学校中学年くらいの子供が激しく遊んでいた点です。

ふわふわドームにもボールプールにも、監視員は配置されていません。

職員さんに、ルール違反の子を注意してもらうのは難しそうです(^^;)。

楽しい施設なので、大きな子も遊びたくなるのはわかるのですが・・・。

大きな子が元気に遊びだしたら、赤ちゃんやヨチヨチの子のママはお気を付けくださいね。

ともあれ、ふわふわドームもボールプールも楽しい施設だったので、ぜひ1~6歳のお子さんをもつママは行ってみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 スタスタ歩き~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「高岡おとぎの森公園」施設詳細

施設名 高岡おとぎの森公園
所在地 高岡市佐野1342
駐車場 300台
駐車料金 無料
電話番号  (0766)28-6500(管理事務室 )
開園時間 ・屋内施設は 10:00~17:00
・屋外は、終日開園
定休日 ・屋内施設 火曜日
・屋外は、終日開園
公式サイト http://terfel.net/
地図