富山県射水市「大島中央公園」体育館に新規オープン!サイバーホイールが楽しい屋内遊具場【遊ぼ〜館】【駐車場情報】

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

ふわふわドームが人気の「大島中央公園」に、新しい屋内遊び場ができているのをご存知ですか?

名前は「大島中央公園 遊ぼ〜館」!

ちょっとネーミングがアレですが、雨や雪の多い富山で、子供が遊べる屋内施設が増えるのは大歓迎ですね!

場所は「大島中央公園」の横にある、「コミュニティ体育館」の中。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の中には、トランポリンやボルダリングの壁、そしてサイバーホイールが2つもあるんですよ!

☆「サイバーホイール」とは空気を入れたタイヤのような遊具。転がしたり中に入って遊ぶことができます。

そんな「大島中央公園 遊ぼ〜館」に、息子を連れて遊びに行ってみました(^^)!

☆「遊ぼ〜館」の横にある「大島中央公園」の情報は、以下をご覧下さいね!

【関連記事】富山子供連れ遊び場【大島中央公園】ふわふわドームとアスレチックが人気の楽しい公園!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のこと

「大島中央公園 遊ぼ〜館」について

「大島中央公園 遊ぼ〜館」は、2019年1月にできた、新しい屋内遊び場です。

「大島中央公園」にあった「コミュニティ体育館」の中に、楽しい遊具が大量導入されたのです!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」は、雨天での子育て環境の拡充を図るため射水市によって作られた設備。

これまで、子供達が大好きな「大島中央公園」も、雨や雪が降ると遊べませんでした。

でも屋内の遊び場である「遊ぼ〜館」なら、天気を気にせず遊ぶことができますね(^^)!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の営業時間・休館日・料金

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の営業時間・休館日は以下の通りです。

【営業時間】 午前9時〜午後5時

【休館日】年末年始(12/29〜1/3)

【料金】無料

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の駐車場

「大島中央公園 遊ぼ〜館」最寄りの駐車場は広く、60台以上停められそうです。

満車にはあまりならなさそうですが、「大島中央公園」を挟んで向こう側にも駐車場があるので、そちらにも駐車できます。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」で子供と遊んできた口コミ体験談

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の魅力的な遊具

「大島中央公園 遊ぼ〜館」は、「大島中央公園」の敷地内にあります。

なので・・・車を降りると「大島中央公園」の風景が広がります!

とりあえず、息子は大好きなふわふわドームにダッシュで行ってしまいました(^^;)。

おーい、今日はそっちじゃないんですけど!

なんて大人の都合など、まったく聞いてくれません。

ふわふわドームとアスレチックを存分に堪能してから、やっと移動してくれました。

屋外でも屋内でも遊べるなんて、「大島中央公園」は本当に便利な遊び場になったなあ~(^^)!

こちらが「大島中央公園 遊ぼ〜館」です。

新しく建てられたわけではなく、元からあった「コミュニティ体育館」の中に遊具が導入されました。

外からは、中が変わったように見えないので、看板を立てるなどもう少しアピールしてもいいかもしれませんヨ・・・(射水市広報の方へ)。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の入り口は、中の様子が見えるガラス戸。

外から中の様子が見えるので、入りやすいかったです。

靴箱があるので、靴を脱いで中に入りましょう。

館内には休日の午前とあって、たくさんの親子連れが遊びに来ていました(^^)。

こちらが「大島中央公園 遊ぼ〜館」の館内図です。

射水市のウェブサイトより引用)

左側のデッキから入館、入るとすぐにフリースペースがあり、奥にトランポリン、 ボルダリング用の壁、サイバーホイールがあります。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」利用のルール

壁にいくつか、「大島中央公園 遊ぼ〜館」のルールが貼ってありました。

・食べながら遊ばない
・飲みながら遊ばない
・とがったものを外す
・きけんなことはしない
・履物を脱いで遊具を利用しよう

どうも「遊びながら」でなければ、飲食は禁止されていないようです。

「フリースペース」で水分補給をしたり、軽いおやつを食べる親子の姿も見られました。

「とがったもの禁止」は、空気を入れて使う遊具が多いからだと思われます。

遊具に穴をあけないよう、気をつけましょうね。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の「フリースペース」

さてさて、遊びながら遊具を見て行きましょう!

入ってすぐにある「フリースペース」。

やわらかいマットと、板の間が続いています。

この上を子供たちが歩き回ったり、パパ・ママが子供たちを見守る場所になっていました。

赤ちゃんをハイハイさせることもできますが、小学生くらいの子が元気に周りを走りまわっているので、あまりオススメはできないです。

また、「フリースペース」には本当に何もありません。

小さな子が遊べる、ふわふわのブロックなどが置いてあったら、子供を遊ばせられるんですけどねえ・・・。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のトランポリン「エアトラック」

体育館中央に横長の台のようなものが置いてあるな~と思ったら、めちゃくちゃ跳ねるトランポリンでしたΣ(・◇・)。

子供たちはこの上でポンポン跳ねたり、追いかけっこをしたりと楽しんでしましたよ!

そして・・・一緒にはねると親も楽しかったです!!

遊び方解説パネルもありました。

遊ぶ時の注意点も書いてありましたよ。

「端部で飛び跳ねると落下しやすい」と書いてありますが、トランポリンの周りにも柔らかいマットがひいてあるので、落ちてもあまり心配はいらないと思います。

足元ヨチヨチの子から、小学生低学年くらいまでの子が楽しく遊んでいましたよ。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の空気のトンネル「マルチファンクショントンネル」

「マルチファンクショントンネル」とは、「サイバーホイール」を半分に切ったような素材でできている、トンネルです。

弾力があって、わりとしっかりした触り心地です。

もちろんトンネルとしてくぐることもできるし、

上に登ることもできますよ!

「サイバーホイール」と「マルチファンクショントンネル」の注意点が書いてありました。

「同時使用は3人まで」というのは・・・遊びに夢中な子供たちに伝えるのは難しそうです(^^;)。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のボルダリングの壁

こちらが「大島中央公園 遊ぼ〜館」にある、ボルダリングの壁。

子供たちが、がんばって登っていました!

一応、うちの子も挑戦していましたが・・・。

こういう地道な運動は苦手らしく、一瞬で諦めて他の遊具に移動していました(T0T)。

もうちょっと根性つけてほしい。

上手にできるようになると、横移動で全面を渡れるようになるそうですよ!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のサイバーホイール

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のサイバーホイールは、2つ横並びで置いてあります。

子供を中に入れて転がすと、中から楽しそうな悲鳴が聞こえてきます(>▽<)!

周りはふわふわ素材なので、けがをする心配はありません。

中に入って遊ぶのもいいですが、大きなサイバーホイールを転がすのもなかなか楽しいですよ!

力自慢のパパには、ぜひ転がす係をやってほしいですね~!

ちなみに複数人の子がサイバーホイールに入って転がされると、中はもみくちゃになりますw。

体がしっかりした子はいいのですが、まだふにゃふにゃ感が残る子にはあまりオススメしません。

また、サイバーホイールは人気の遊具なので、遊び待ちの行列ができることもあります。

行列ができたら、順番に並んで遊びましょうね!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のオムツ替えベッド・トイレのこと

「大島中央公園 遊ぼ〜館」の館内には、オムツ替えベッドやトイレがありません。

トイレに行きたくなったら、外にある「大島中央公園」のトイレを使いましょう。

こちらは、多目的トイレの中にあるオムツ替えベッド。

子供用トイレもあるので、トイレトレーニング中の子にも便利です。

新しくてキレイなトイレなので、気持ちよく使えますよ!

また建物入口には自動販売機もあるので、水分補給に使ってくださいね。

「大島中央公園 遊ぼ〜館」のまとめ

どうしても天気の悪い時期の長い富山県において、屋内の遊び場ができるのは本当にありがたいですね!

ただでさえ人気のある「大島中央公園」が、「遊ぼ~館」の追加によってさらに魅力のある場所になったと思います。

大島中央公園」の公園で遊び、「遊ぼ~館」で遊び、さらに近くにある「大島絵本館」に行けば、子連れで一日中遊べるのではないでしょうか?

ただ「大島中央公園遊ぼ~館」で注意が必要なことが、2点あります。

ひとつは、空調がついていなさそうだったこと。

私が行ったのは3月の暖かい日で、エアコンがなくても気持ちよく遊ぶことができました。

ただ見た感じ、館内にエアコンの設備がなかったように思います。

一応、防寒・防暑対策は、気を付けてして行ってくださいね!

2つめは、以前「遊ぼ〜館」遊びに行ったことのあるママからの情報。

時間によっては、体の大きな小学生が力いっぱい遊んでいて、小さい子を連れて行くのに危険を感じたことがあったそうです。

小さい子ママは、平日であれば早い時間に遊びに行くなど、大きな子で混み合う夕方の時間帯などは避けたほうが良さそうですね。

ともあれ「大島中央公園 遊ぼ〜館」は、室内で思いっきり体を動かせる魅力的な遊び場です。

ぜひお子さんを連れて、元気いっぱい遊んできてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 スタスタ~小学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

◆あわせて行きたい近くの施設◆

富山子供連れ屋内遊び場【大島絵本館】絵本&ランチに子供ニコニコ!

「大島中央公園 遊ぼ〜館」施設詳細

施設名 大島中央公園 遊ぼ〜館
所在地 富山県射水市新開発424
駐車場 約60台
駐車料金 無料
電話番号 0766-51-6680(都市整備部 都市計画課)
営業時間 AM9:00~PM5:00
定休日 年末年始
料金 無料
公式HP  射水市ウェブサイト
地図