富山子供連れで日帰り銭湯【金太郎温泉 カルナの館】硫黄泉・塩化物泉の効能や貸切風呂情報!

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

今回訪れたのは、富山県民ならお馴染みの「金太郎温泉」です!

…え?別にお馴染みじゃない?

私が小学生の頃は、よく町内会の夏休みイベントで連れていかれたんですけど(県東部出身)・・・。

まあ、30年前くらい前の話ですけどね!

今回利用したのは「金太郎温泉」の日帰り温泉専用の施設「カルナの館」。

強烈な硫黄の香りが特徴の温泉施設に、子供&ばあちゃんを連れて、行ってきました!

「金太郎温泉 カルナの館」とは

「金太郎温泉 カルナの館」ってどんな施設なの?

「金太郎温泉 カルナの館」は、温泉旅館「金太郎温泉」の中にある日帰り温泉専用の施設です。

「カルナの館」は「金太郎温泉」の宿泊施設とは別に、独立して建てられています。

「カルナ」とは、古代ローマの健康を守る女神からつけられたそうです。

「金太郎温泉」に泊まろうと思うと、だいたい10000〜20000円かかります。

→「金太郎温泉」の宿泊プランが気になる方はじゃらんをチェック!

「カルナの館」を利用することで、安価で「金太郎温泉」の温泉を楽しめますよ(^^)!

「金太郎温泉 カルナの館」の料金、営業時間、休館日

「金太郎温泉 カルナの館」の料金・営業時間・休館日は、以下のとおりです。

【料金】

★1日コース★
・大人 1640円
・子供(3歳以上~小学生) 820円

★3時間コース★
・大人 1030円
・子供 515円

☆「ETCカード」を持っている場合、提示すると1日コースが1640円→1,030円になるそうです!
600円以上も安くなるなんて嬉しいですね(カード1枚で4名までOK)!

【営業時間】
午前8:30~午後11:30(最終入館午後11時)

【休館日】
なし

「金太郎温泉 カルナの館」の駐車場

「金太郎温泉 カルナの館」の駐車場は、150台。


見た感じ、かなり広く感じました。

私が行ったのは休日の昼過ぎ。

やや混んでいて「カルナの館」入口から、若干離れた場所に停めることになりました。

ちなみにこちら、バスの時刻表。

魚津駅から、シャトルバスが出ているそうです。

「温泉でお酒を飲みたい!」という人に、良さそうですね!

「金太郎温泉 カルナの館」に子連れで行ってきた口コミ体験談

「金太郎温泉 カルナの館」に入館!

では早速、入館してみましょう~!

館内は、木の暖かみの漂う落ち着いた雰囲気。

すっかり温泉好きになった息子、ワーイ!ってなってます・・・。

靴を脱いだら、ロッカーに預けますよ。

フロントにて受付。

フロントに下足ロッカーの鍵を預けて、料金を支払います。

今回は「3時間コース」を利用しました。

大人2人と小人1人で、1030×2+515= 2575円。

なかなかいい値段しますね(-。-;)。

今回は、ばあちゃんがスポンサーになってくれたので大丈夫(母さんありがとう!)!

一般的なスーパー銭湯と比べると少々割高感があるけど、小旅行に来たと思えば許せるかな~。

受付が終わるとフロントで、脱衣ロッカーキーとフェイスタオル(貸出)を受け取ります。

ちなみに、入館料は先払いなのですが、館内で食事などを行ったときは、脱衣ロッカーキーに記録され、退館時に支払いとなります。

いちいち財布を出さなくていいのは助かりますね。

こちらが「金太郎温泉 カルナの館」のロビー。

外からの光が差し込み、さわやかな雰囲気でした。

クリスマス少し前に行ったので、大きなクリスマスツリーが飾られていましたよ。

軽食や土産物をあつかう売店。

こちらの売店には「金太郎温泉」のお土産や特産品が置いてあるので、ぜひお立ち寄りください(^^)。

またこちらは、お座敷・食堂・ステージを兼ねた休憩所です。

かなり広い畳の間で、お客さんでコミコミでした。

カラオケ教室の発表会をやっていたので、出演者の親族や友達が集まっていたのかもしれません(ちょっと聴きましたが、みなさんお上手でしたよ!)。

ステージと反対方向に、レストラン「華々」があります。

人が多すぎて今回は断念!

レストラン「華々」は、2018年10月にオープンした新しいお店なのだそうです。

次回、混んでなかったら利用したいな~!

館内を進むと、温泉の入り口が見えてきました。

こちらが女湯入口です♪

「金太郎温泉」の温泉

「金太郎温泉」の泉質・効能・温泉の入り方

「金太郎温泉」の源泉は、全国でも珍しい「含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉〔硫化水素型〕(高張性・中性・ 高温泉)」。

要するに、硫黄泉と塩化物泉がまざったお湯なのだそうです。

確かに、温泉の扉を開けると強い硫黄の香りが漂っていました。

湯量豊富な75度の天然温泉で、美肌、冷え性、便秘症、貧血、高血圧・動脈硬化・金属中毒・糖尿病・慢性胃炎に効能ありとされています。

公式サイトに、「金太郎温泉秘伝入浴法」という項目があったので、紹介しておきますね。

金太郎温泉公式サイトより引用)

どうも、休憩しながらじっくりと半身浴して、そのあと肩までつかるのがいいようです。

温まりそうですね(^^)!

「金太郎温泉」の浴場

浴場に入ると、まず目に入るのが並び立つ大きな岩々です。

金太郎温泉公式サイトより引用)

愛媛県加茂川の青石や、高知県仁淀川の赤石などを中心に、全国各地より集められた銘石・奇石をふんだんに使用しているそうですよ!

露天風呂の方も、岩だらけで重厚感があります。

金太郎温泉公式サイトより引用)

かなりの広さがあり、場所によって深さもいろいろでした。

露天風呂の岩の中に、金太郎さんの像もありましたよ(^^)。

その他、様々なタイプの温泉があり、飽きずに入浴を楽しめます。

金太郎温泉公式サイトより引用)

温泉のお湯は全体的に若干熱め(私の体感)なので、子連れであまりゆっくりはできません。

息子も熱かったのか、上半身はほとんどお湯につからずにいました(冬だったのですが・・・)。

また、場所によっては小さな子にとっては深い場所もあります。

小さい子連れの場合は、注意してくださいね。

「金太郎温泉 カルナの館」の子供向け設備

続いて「金太郎温泉 カルナの館」の、子供向け設備について紹介します!

「金太郎温泉 カルナの館」の家族風呂

「金太郎温泉 カルナの館」には、家族風呂が4つあります。

子供が小さくて、大浴場に行くのが心配!というママにおすすめですよ。

金太郎温泉公式サイトより引用)

ここなら、家族でのんびりと温泉を楽しめますね!

料金は、2時間2050円で、30分延長毎に515円ずつ加算されるそうです。

子供連れだとそんなに長湯しないから、1時間1025円にしてもらえないだろうか・・・?

「金太郎温泉 カルナの館」のゲームコーナー

温泉といえばゲームコーナーですよね!

もっとも、うちの子にはまだまだ早いですが(やりたがるけど)。

小学生くらいの子とその家族が、ゲームを楽しんでいました。

「金太郎温泉 カルナの館」の授乳室・オムツ替えベッド・トイレ

「金太郎温泉 カルナの館」には、残念ながら授乳室は見当たりませんでした。

オムツ替えベッドなら、多目的トイレ内に設置されています。

同じく多目的トイレの中に、男児用の小便器がありました。

トイレトレーニング中の子に、嬉しいですね!

「金太郎温泉 カルナの館」まとめ

「子供と1泊旅行に行くぞ!」と思うと、着替えにオムツに離乳食に…と気が重くなってしまうもの。

でも県内の日帰り温泉だと、荷物も少なく気楽に旅行気分を楽しめますよ!

「金太郎温泉 カルナの館」なら、料金にタオルも含まれているので身一つで飛び込むことができます。

魚津市は、遊園地「ミラージュランド」「魚津水族館」など遊び場がいっぱい。

遊んだ後は、「金太郎温泉 カルナの館」でのんびり疲れを癒してくださいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「金太郎温泉 カルナの館」施設詳細

施設名 金太郎温泉 カルナの館
所在地 富山県魚津市天神野新6000
駐車場 150台
駐車料金 無料
電話番号 0765-24-1220
営業時間 AM8:30~PM11:30(最終入館PM11:00)
定休日 なし
料金 ★1日コース
・大人 1640円
・子供(3歳以上~小学生) 820円★3時間コース
・大人 1030円
・子供 515円
公式HP 金太郎温泉公式サイト
地図