富山【黒部・宇奈月温泉やまのは】子供歓迎の宿泊施設に子連れで行ってきた口コミ体験談!【予約方法】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは!富山で4歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです!

「温泉でのんびり過ごしたいけど、子供が退屈して無理」

「コース料理が出揃うまで、子供が待ってくれない(涙)」

そんな諦めの境地にいるパパ・ママに、朗報ですよ!

2019年3月にリニューアルオープンした「黒部・宇奈月温泉やまのは」(元「宇奈月杉乃井ホテル」)は、子連れ歓迎のお宿。

子供を遊ばせられるキッズスペースや、ゲームセンター、ベビーケアグッズの貸し出しや館内探索イベントなども行われていますよ!

また食事はバイキングプランがあるので、席に着いたら待たずにすぐ食事を始められます(^^)!

温泉街を散策するのも楽しいし、広い館内を探検するのもオススメですよ!

目次

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の予約方法・駐車場

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の予約方法

実は前々から「黒部・宇奈月温泉やまのは」には行ってみたいと思っていたのですが、土日がなかなか空いておらず。

リニューアルしたばかりで、人気爆発な様子です。

土日は予約が取れないし、休日料金もけっこう高い(-0-;)。

「いっそパパを置いて平日に子どもと言っちゃおうかしら」なんて画策していたら、たまたま1日だけ土曜日に予約を取ることができました(^^)!

わが家が利用したのは、以下のプラン。

じゃらん公式サイトより引用)

1泊2食(バイキング)のプラン、和室12帖、川側の部屋が空いていました。

価格帯は…公式サイトを見ると9000~28000円!

この価格帯の開きは何かというと、時期&お部屋のグレードの違いです。

土曜日だったこともあり、今回は大人が13000円(税別)、子供が半額6500円でした。

ちなみに「黒部・宇奈月温泉やまのは」では、子供が4歳を超えると自動的に「食事アリ」「布団アリ」プランとなります。

4歳を過ぎると、急にお金がかかるようになるんですよね~(^^;)。

→「黒部・宇奈月温泉やまのは」の情報を「じゃらん」でチェック!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の駐車場

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の駐車場はかなり広いのですが、利用者も多いです。

私が行った土曜日16時ごろはだいぶん駐車場がうまっていて、係員さんの誘導の元、少し奥まった場所に停めることになりました。

バックでしばらく走らないといけなくて、ちとヒヤヒヤした( ´△`)。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」で家族で行ってきた口コミ体験談

「黒部・宇奈月温泉やまのは」にチェックイン〜客室の設備

「黒部・宇奈月温泉やまのは」に入館~チェックイン

この赤い屋根の建物が「黒部・宇奈月温泉やまのは」です。

かなりの大きさで、部屋は141室あるんだそうですよ!

冬の時期ということで、入口には雪だるまが立っていました。

天井が高く、明るい雰囲気のロビー。

フロントでは館内の説明と、夕食開始時間の希望を聞かれました。

スタッフの方は感じがよく、息子にも笑顔で接していただきました(^^)。

いただいたのが館内の資料と、

部屋の鍵。

本来大人2名~の部屋なのですが、鍵を2本もらうことができました。

男女別行動するときなどに助かりますね!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の客室

そして、こちらが客室です(^^)!

落ち着きのある畳の部屋。

窓からは、雄大な川の風景が見えます(^^)!!

雪の時期に来てもいいんだろうな~!!

室内には、テレビ、電話、空気清浄機、

金庫もばっちりです。

大人用の浴衣と子供の用の浴衣、バスタオルにフェイスタオル、温泉に行くための巾着袋も置いてありました。

子供用の浴衣は、100センチからあります。!

子供の浴衣姿は、ホントにかわいいですよね(*^^*)!!

子供用のちっちゃいスリッパもあります。

ユニットバスも広々、シャンプー&リンス、洗顔用泡石鹸もありました。

歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ、髭剃りもあります。

廊下にはお茶コーナーがあり、ポット、水、緑茶パックが置いてありました。

「やまのは」ペットボトル、持ち帰らせていただきましたよ。

棚の下段に冷蔵庫もあります。

独立したキレイなトイレ(ウォッシュレット)。

ちなみに「黒部・宇奈月温泉やまのは」は、夕食を食べている間にスタッフさんが布団をしいてくれるタイプの宿です。

油断して部屋をぐちゃぐちゃのままに夕食を食べに行くと、ちょっぴり恥ずかしい気持ちになるのでご注意!

☆少々気になったのが、暖房(弱)をつけておいた部屋が暑くなり、寝苦しく感じたこと。

寝る前には暖房を切ってしまってもいいかもしれません。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の子連れに嬉しい赤ちゃんグッズ貸出

室内にあるパンフレットを見てみると、「おこさま用貸出グッズ」というページがありました。

借りられるグッズはかなりの種類で、ベビーカーにベビーラック、バスチェアに知育玩具などいろいろ!

オムツやおしりふき、熱さまシートに離乳食(有料?)とかなり手厚いラインナップなので、忘れ物をしても安心ですね!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の館内散策〜イベント「ホタルイカを探せっ!」〜

チェックインのとき、スタッフの方から「お子様連れなので・・・」と渡されたのが、「ホタルイカを探せっ!」という指令。

なんでも、ヒントをもとに館内をめぐり、ホタルイカを探すという館内探索イベントなのです!

ただただ館内をまわるより、格段に楽しいですね!

ではでは、ホタルイカを探しつつ、館内紹介をしていきたいと思います(ネタバレなしなのでご安心を!)。

ちなみにミッションクリアすると、ガチャガチャを1回やる権利がもらえます!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」3階~フロント・ラウンジ・お土産物屋~

「黒部・宇奈月温泉やまのは」は少し変わった造りで、フロントのある地上階が「3階」。

「2階」(地下1階)が食堂、1階(地下2階)が温泉、4階以上が客室になっています。

こちらは3階にある、広くてステキなラウンジ(^^)。

居心地の良い座席から、大自然の景観を楽しむことができます。

テーブル席の他、ソファ席、マッサージチェア(有料)もありましたよ。

ラウンジには無料で飲めるドリンクコーナーもあります。

館内あちこちに各種ドリンクコーナーがあり、中には子供が飲めるココアやジュースが出るものもあるので、探してみて下さいね。

同じフロアに、お土産屋さんもあります。

富山の名産品や、要冷蔵の干物などが販売されていました。

さすがに・・・県民なのであまり買うものがありません(^^;)。

フロント前では、色浴衣の貸し出しもやっています。

かわいい浴衣で、温泉街を彼氏とデート♡というところでしょうか。

貸出料金・・・700円か。

浴衣の横には、貸し出し用の車椅子やベビーカーが用意されていました。

館内はバリアフリーなので、赤ちゃんやヨチヨチの子連れに嬉しいですね。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」2階~レストラン・キッズスペース・ゲームセンター~

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の2階には、レストラン「Seeds」があります。

クリスマス時期ということで、クリスマスツリーのフォトスポットが用意されていました。

レストランの出口にはコーヒーメーカーが用意されていて、食後にコーヒーを持ち帰ることができます。

また、同じ階に広々したキッズスペースがあります(^^)!!

やたらロディちゃんが充実している・・・!

絵本の品ぞろえも豊富なので、読み聞かせしてあげられますよ!

キッズスペースのすぐ近くには、にぎやかなゲームコーナーがありました。

宴会場が一部屋、ゲームセンターになっている模様です。

「太鼓の達人」もありますよ~!

子供が先にご飯を食べ終わったときなどに、ここで遊ばせておいたらいいですね(託児所ではないので、見守り要)。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の1階~温泉・卓球・レトロバー~

「黒部・宇奈月温泉やまのは」1階のメイン施設は温泉!

温泉は2種類あり、男女のお風呂が時間ごとに交代になります(詳細はのちほど)。

そのとき男湯になっているか女湯になっているかは、のれんを見て判断してくださいね。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」には、貸切風呂もあります。

赤ちゃん連れや、家族・カップルでのんびりお風呂に入りたい方は、予約してみて下さいね。

なんでも3種類あるお風呂の風合いが全部異なるのだとか。凝ってますね!

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

魅惑のマッサージルームもありますよ!

また、1階には「卓球道場」という卓球部屋があります。

入口は物々しいですが、中は普通の卓球場ですよ。

また、「レトロバー」なる飲み屋?もあります。

営業時間には行けなかったのですが、子供にはアイスクリームがあるみたい!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の温泉

先ほどにも書きましたが、「黒部・宇奈月温泉やまのは」には温泉が2つあり、時間ごとに男女交代になります。

展望露天風呂「棚湯」

午後1:00~午前1:00(女湯)/午前5:00~午前10:00(男湯)

☆清掃時間の午前10:00~午後1:00、入替準備午前1:00~午前5:00は使用不可

「棚湯」の名前の通り、湯船が棚のように連なっています。

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

お風呂から見える自然の景観は最高ですよ~!

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

パウダーコーナーも充実していて、ドライヤー行列をしないといけない!ということがありませんでした。

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

大浴場「大黒部」

午後1:00~午前1:00(男湯)/午前5:00~午前10:00(女湯)

☆清掃時間の午前10:00~午後1:00、入替準備午前1:00~午前5:00は使用不可

広々した浴槽に、のんびりと浸かることができます。

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

こちらのお風呂からも、風景を楽しむことができます。

黒部・宇奈月温泉やまのは公式サイトより引用)

どちらの温泉にも、赤ちゃん用の温泉チェアが用意されています。

脱衣所にはベビーベッドがあり、ベビーローション、綿棒、オムツが置いてありました!

至れり尽くせり!忘れ物をしても大丈夫そうです(^^)。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」の食事~レストラン「Seeds」でバイキング~

「黒部・宇奈月温泉やまのは」夕食編

夕食・朝食会場となるのが、レストラン「Seeds」。

食事が置いてある場所を中央にして、囲むように座席があります。

夕食開始時間は、チェックイン時に決めます。

お客さんの食事開始時間をずらすことで、ある時間に集中しないようにしてあるんですね~。

座席は、入口に立っているスタッフさんが案内してくれ、席が決まると利用中の札を出してもらえます。

この札があるので、「席にカバンを置いておかないと!でも盗難が心配!」とヒヤヒヤしなくて大丈夫です。

わが家は、ソファーと椅子のテーブル席になりました。

もちろん、子供用設備も充実!

各種子供椅子に、

子供用食器。

子供・大人共通ですが、浴衣の袖を止めておくゴムも貸してもらえます。

フードカートがあるので、手をあけた状態で子供と一緒にごはんを取ってくることができますよ(^^)。

ご飯コーナーは、広々して一度では回れないくらい!

お刺身やお寿司といった魚介類や、

ズワイガニも取り放題。

北陸ならではのおかずもありました。

フルーツやサラダも充実していましたよ。

写真を撮り忘れましたが、ローストビーフや天ぷら、ブラックラーメン、焼き豚など、並んでもらってくるコーナーもありましたよ。

チビッ子が喜ぶおかずもたくさんありました(^^)。

エビフライ、グラタン、サラダ巻、サツマイモ、納豆巻などなど。

好きな物ばっかりで、ご満悦な様子でした。

私も魚介中心に取ってきました。

もちろんデザートも~(*^^*)。

家族全員、はち切れそうなほど食べてきました(^^;)。

「黒部・宇奈月温泉やまのは」朝食編~混雑注意~

朝食もだいたい夕食と同じなんですが・・・。

開始時間を指定される夕食と違い、朝食はある時間にお客さんが集中して入口で待たされるという事態になることがあります。

実は前日にこの看板を眺めていはいたのですが・・・舐めていました(>-<)。

朝、温泉に入って朝食を食べよう!と思う時間て、みんな重なるんですね。

8時ごろにレストランに行ったら、こんな具合でした。

何十分も待たされるわけではないのですが、できれば混雑時間はさけて食事したいものです(T-T)。

かなりの混雑で、食事は取りにくいし「おにぎりのご飯がなくなりました~」なんて悲しい声も聞こえました。

なんとかご飯は取りに行けましたが、やっぱりすいてる時間を狙った方が良さそうです。

混雑を縫って取ってきた大人ごはん。

朝から山菜蕎麦とか贅沢です(^^)。

混雑を避けてチェックアウトする方法

朝食でこんなに混むのですから、チェックアウトも心配ですよね。

案の定、チェックアウト時間の10時前はかなり混み合うそうです。

そこで導入されているシステムが、事前チェックアウト!

チェックアウトの日であれば、どんなに早くても精算手続きができ、その後引き続き部屋を利用できるというシステムです。

そんなわけで、わが家は朝起きて温泉に行く前にチェックアウトすることにしました。

フロントで「事前チェックアウトをお願いします。部屋番号は〇〇番」と伝えれば精算できます。

終わったら以下のカードがもらえます。

帰りに、フロントでこのカードと部屋の鍵を渡せば、すぐに帰れますよ(^^)!

「黒部・宇奈月温泉やまのは」まとめ

子連れ温泉というと、荷物も多いし面倒に感じてしまうこともあると思います。

でも、子連れ歓迎の宿を利用することで、大人も子供も楽しくて快適な時間を過ごすことができますよ(^^)。

混雑することもあるかもしれませんが、時間を工夫してストレス少な目で温泉を楽しんでくださいね(バイキングは「17時~」などと言われたら、前後15分ほど時間をずらして行くのがコツ!)!

日ごろ家事に育児に大変なのですから、たまには温泉で息抜きさせてもらいましょう(^^)!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し(部屋で)
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「黒部・宇奈月温泉やまのは」施設詳細

施設名 黒部・宇奈月温泉やまのは
所在地 富山県黒部市宇奈月温泉352番地7
電話番号 0765-62-1311(9:00~20:00)
チェックイン 15:00~
チェックアウト 10:00
駐車場 100台以上
公式サイト 黒部・宇奈月温泉やまのは」公式サイト
地図

【お仕事のご依頼はこちら】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼

HP「コトコト写真加工工房」

写真の修整依頼~逆光写真・証明写真の調整・不要物の消去・web素材の作成などのサービスを行っています~

ご連絡は、以下フォームよりお待ちしています。

お問い合わせ