【つるぎ恋月】富山県上市町にあるキッズスペースのある子供連歓迎の宿!

(2022年7月11日更新)☆この記事は2018年のものをリライトしています

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で3歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

ママの皆さんは、赤ちゃん連れ旅行に行ったことありますか?

実は私、子供が赤ちゃんの頃は遠方に旅行するのが面倒で家に引きこもっていた時期があります。

というのも子供が小さいと荷物がいっぱい(*0*)!

替えのオムツに大量の着替え、調乳セットにレトルト離乳食、おやつにおもちゃに・・・。

子供の道具だけで、大きなバッグがパンパンになります。

それに赤ちゃんの頃は体調も変わりやすいので、行きつけの病院を離れることも不安でした。

そこで思いついたのが、県内の温泉旅館に行くこと。

県内であれば移動時間も短いし、緊急の時は病院にすぐ駆けつけることもできます。

交通費を宿泊費に回せるので、ちょっとリッチな宿に泊まれるのも魅力ですよ。

県内の子連れ歓迎の宿を探してみつけたのが、富山県上市町にある温泉旅館【つるぎ恋月】です。

【つるぎ恋月】の魅力は、子供が遊べるキッズスペースがあることに加え、赤ちゃん専用のプランが用意されていたから。

「ここなら子供と大人が一緒に楽しめそう!」と思い、宿泊を決めました。

温泉宿【つるぎ恋月】の魅力

 

●キッズスペースがある

 

●貸し切り風呂がある(客室に露天風呂がある)

 

●食事の時に個室がある

 

●子供椅子・子供用食器・子供浴衣がある

 

●縁日が楽しい

 

●スタッフさんが、子供に挨拶・話しかけてくれる(重要)

>>「つるぎ恋月」を予約・詳細を確認する

じゃらんで予約・詳細確認する

上市町の宿「つるぎ恋月」について

「つるぎ恋月」ってどんな宿?

「つるぎ恋月」は雄大な立山の風景が美しい上市町に、ひっそりと佇む温泉旅館です。

田んぼの真ん中なので、周りには何もありません。

部屋からはのどかな水田の風景と、立山の峰々を眺めることができますよ。

茶褐色のぬめりのある独特の温泉は、美肌に効果有りとのこと!

そして富山県知事認定「食の匠」、峯山料理長監修の選び抜かれた食材による創作料理も魅力です。

もとは厚生年金センターだった建物が、民営化されて「つるぎ恋月」になったそうですよ。

私は落ち着いた雰囲気と改装されたキレイな設備に好感をもちましたが、人によっては建物の古さが気になるようです。

「つるぎ恋月」の特徴は「記念日プラン」が充実していること。

「ハッピーバースデープラン」や「結婚記念日特別プラン」「長寿祝い」「カップルプラン」「赤ちゃん温泉デビュープラン」など、いろいろなプランが用意されています。

大切な記念日に、特別な時間を過ごさせてくれそうですよ(もちろん通常の宿泊プランもあり)。

「つるぎ恋月」への行きかた

「つるぎ恋月」へ行く方法は2つあります。

(1)自家用車で行く方法

(2)電車で上市駅→送迎バスで行く方法

残念ながら、付近に電車の駅はないので、車かバスを利用しないとたどり着けません。

(1)自家用車で行く方法

自家用車で行く場合は、高速道路「立山IC」から車で約10分かかります。

(1)「立山IC」の出口から、県道3号線を北に移動

(2)「正院西」交差点を右折、直進します。

道沿いにショッピングセンター「パル」があるので、買い忘れなどがあったらここで買いましょう

(3)上市町役場の前を通り過ぎて次の大きな交差点で右折し、直後に左折。

(4)「つるぎ恋月」に到着!

電車で上市駅→送迎バスで行く方法

(1)「富山駅」から富山地方鉄道で、「上市駅」へ(約20分)

(2)「上市駅」からは、宿から送迎バスが迎えに来てくれます(要予約。約7分)。

ちなみに私は車のナビに「つるぎ恋月」が入っていたので、下道で行きました。

「つるぎ恋月」の駐車場

「つるぎ恋月」の駐車場は、建物の敷地内にあります。

駐車可能台数は80台。

満車で停められない!ということは無さそうです。

上市町「つるぎ恋月」へ子供と行って来た口コミ体験談

上市町「つるぎ恋月」へチェックイン

駐車場に車を停めて荷物を出していると、さっそくホテルスタッフの方が荷物運びを手伝ってくれました(^^)。

大荷物&子どもが小さいので荷物持ってくれるの助かる!

こちらが建物入口。

画像左下にご注目!太鼓です。

お客さんが到着すると、スタッフのかたが太鼓をたたいてお出迎えしてくれますよ。

このサービス、大人としてはさほど気にならなかったのですが子供が反応!

息子はスタッフさんからバチを奪い取って、ドンドン鳴らしていました(^^;)。

エントランスは天井が高く、開放感のある空間でした。

フロントにて、チェックイン作業。

チェックイン作業の間、母と私はソファ席に案内されました。

待っていたら、お茶と白エビせんべいがふるまわれましたよ(^^)。

海老の甘さとあっさりした塩味が魅力のお煎餅は売店で購入できます。

またエントランスには、無料の富山の名水飲み比べコーナーもありました。

館内散歩の際に飲んでみましたが…どれも美味しかったです…(←違いが判らなかった)

お茶を飲んでいると、スタッフの方が館内を説明。

食事の時間や、貸し切り風呂の予約もこの時に行いました。

部屋に移動する途中、着物屋さんのようなスペースに遭遇。

なんといろんな柄の浴衣から、自分が好きなものを選ぶことができるんです(女性のみ)!

落ち着いた柄のものも、かわいいのもあるので、目移りしちゃいます!

そしてそして!

子供用の浴衣もありますよ(画像左下)!

そんなに種類は選べないですが、子供に浴衣が着せるとテンション上がります!

子供に着せるとこんなかんじでかわいいですよ。

ちなみに男性用は同じ柄で、サイズのみ選べます。

またアメニティグッズを選べる、「アメニティバイキング」があります。

バイキングと書いてあるけど、もらえるのは一人1コまで。

温泉用のヘアゴムをいただきました。

「つるぎ恋月」の部屋

「つるぎ恋月」の部屋には、いろいろな種類があります。

・和室

・室内露天風呂付客室(和室・洋室)

・洋室

・和洋室(ベッドと畳の部屋がある)

・メゾネットタイプ(2階建てで1階が和室、2階がベッドになっている)

今回は超絶寝相の悪い息子のため、和室を選びました(以前ベッドで寝かせたら一瞬で落ちた)。

部屋は2~6人用を大人3名・子供1人で利用したため、広々していました。

窓の外には、のどかな田んぼの風景が広がっていましたよ。

夜にはカエルの合唱も聞こえます。

洗面所には、ドライヤー、歯ブラシの他、

化粧水・乳液などのアメニティも揃っていました(手ぶらで来ても良さそう)。

冷蔵庫とその上には水差し、湯沸しポットもありました。

トイレはウォッシュレット。

トイレトレーニング中の息子のため、補助便座を持参しました。

嬉しかったのが、部屋の鍵を2本もらえたことです(^^)。

1本だと誰かが温泉に行っている間もう一人は部屋から動けなくなるので、不便なんですよね。

ちなみにフロントにて、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤ―、そして室内で遊べるゲームを借りることができますよ。

髪の長い人は、備え付けのドライヤーだと若干威力が弱いかもしれません。

遠慮なくお借りしましょう!

「つるぎ恋月」のキッズスペース

さて、部屋でゆったりとくつろぎたいところですが・・・早速息子が暇になって部屋から出たがりました(T-T)。

せっかくなので館内を周りつつ、目当てのキッズスペースに行くことにしました。

こちらが「つるぎ恋月」にあるキッズスペースです(^^)!

若干薄暗いですが、外から優しい光が入ってきます。

ふわふわのクッションスペースなので、ヨチヨチの子やハイハイの子も安心して遊ばせられますよ。

スリルのある急な斜面の滑り台。

かなり急斜面なので、親御さんは滑り台の下で受け止めましょう(^^;)。

ロディに乗馬。

右側のグレーの斜面も、滑り台のようにして滑ることができますよ。

足腰ヨチヨチの子はこの滑り台の方が、安心して遊ばせられそうです。

オモチャコーナーにはぬいぐるみに絵本、知育玩具、ベビージムがあります。

やわらか素材のブロックは、子供たちに人気でした!

また、親は近くにあるソファーで、子供を見守ることができます。

このキッズスペースは託児所ではないので、親はしっかり見守りましょうね。

旅館滞在中、こちらのキッズスペースにはかなりお世話になりました。

・宿に到着~食事までの空き時間

 

・食後

 

・温泉に入って寝る前の間

 

・朝食後

 

・チェックアウトをしている間

何しろ子供にとって旅館の部屋って、テレビを見ることくらいしかやることがないので・・・(^^;)。

暇になると走り回って障子に突撃しそうになる息子なので、専用の遊びスペースがあるというのは助かりました。

>>「つるぎ恋月」を予約・詳細を確認する

じゃらんで予約・詳細確認する

「つるぎ恋月」の温泉3種~子連れに嬉しい貸し切り風呂~

「つるぎ恋月」の温泉は、天然温泉「越中つるぎ温泉」と名付けられています。

茶色のぬめりのあるお湯が特徴で、美肌効果が高いのだそうですよ!

「つるぎ恋月」の温泉は、3種類あります。

●大浴場

●貸し切り風呂

●露天風呂付客室の露天風呂

大浴場

大浴場には、寝湯や薬湯風呂、室内風呂、露天の岩風呂&檜風呂、そして水風呂・サウナがあります(撮影不可)。

温泉はややぬるめなので、子供や熱いのが苦手な人におすすめです。

ただぬめりのある温泉成分のため、床がかなり滑りやすくなっています。

走り回っちゃう子は注意しましょう!

貸し切り風呂

「大浴場で子供が走り回ったり、大声を上げたりして、他のお客さんに迷惑をかけてしまいそう(>-<)!」

そんな時に役立つのが貸し切り風呂です。

プランによっては初めから含まれているものもありますが、有料で借りることもできます。

貸し切り風呂を借りるときは、事前にフロントにて借りたい時間を申請します。

貸し切り風呂は、早い者順に予約を入れられるので「絶対この時間!」と思うなら、早めの予約がオススメです。

時間になったら、フロントに貸し切り風呂の鍵を取りに行きます。

中に入ったら内カギしましょうね。

出るときは施錠して、フロントに鍵を返します。

「貸し切り風呂なんて狭いんじゃない?」と思われそうですが、脱衣所は9人分と多め。

脱衣所には、外国人向けの温泉マナーの注意書きがはってありました。

温泉マナーがよくわからなくて不安!という海外のお客さんも貸し切り風呂なら安心して利用できますね。

もちろん貸し切り風呂内にもトイレがついています。

浴場には大きな窓がついていて、外の光が差し込んでいました。

かなりの広さなので、9人は余裕で入れると思います。

洗い場には、シャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられていました。

貸し切り風呂のお風呂も、ぬめりのある茶色のお湯。

お風呂は1コなので、子供が走り回ることはあまりありませんが…足元はやはり滑りやすいので気を付けましょう。

室内風呂だけなのであまり面白くはありませんが、周りに気兼ねなく子供とお風呂に入れるのはありがたいですね(^^)。

露天風呂付客室の露天風呂

「つるぎ恋月」には、露天風呂がついている客室もあります。

パッと見、五右衛門風呂のような見た目のお風呂です。

こちらの露天風呂はかけ流しではなく、温泉のお湯を追い炊きして使われています。

部屋から温泉にすぐ入れる、贅沢気分を味わえますよ(^^)!

ただちょっと気になったのが…露天風呂と近隣の民家が近いため、日中は入りにくい点(^^;)。

でも、赤ちゃんをママ一人で大浴場に連れて行くのはしんどいので、客室に露天風呂がついているのはありがたいですよ…!

「つるぎ恋月」の食事〜嬉しい記念日サービス〜

夕食・個室で懐石料理

温泉に入って温まったら、いよいよ夕食の懐石料理です!

「つるぎ恋月」では、プランによって食事会場が異なります。

部屋に食事を持ってきてくれるプランもありますが、レストランでの食事が多いようです。

嬉しかったのが、レストラン内にある個室を用意してもらえたこと。

他のお客さんが気になって、ちょろちょろと歩き回ってしまううちの子なので本当に助かりました!

オープンスペースだと、周りが気になって全然ご飯食べないんですよ(>-<)。

こちらが夕食のお品書きを記した紙。

「磯花の膳」という名前らしいです。

「先付」から白海老が登場(^^)!

今回息子には、単品のうどんを注文して、あとは大人のおかずを取り分けることにしました。

お子様椅子に加え、プラスチックの食器も用意されていましたよ。

全部は撮れなかったけど、お料理をいくつか紹介。

「お造り」カンパチ、鯛、鮪、河豚、甘海老などなど。

新鮮なお刺身でした!

洋風の「焼き物」、目鯛の香草焼き。

香ばしく焼かれた鯛にと黄色と緑のソースの相性が抜群でした!

献立にない、ホタルイカの酢味噌合えが出てきましたよ。

ホタルイカは5月にしか食べられない旬の食材なので、家族のテンションUPでした!

食後のひんやりデザート。

イチゴとプリンは、あっという間に息子に奪われました(T-T)。

食事に夢中になりすぎて、あまり写真を撮れませんでしたが、生もの以外の鍋料理や、揚げ物、焼き物、釜飯は子供でも食べやすいものばかりで、食事を取り分けるのに困ることがありませんでしたよ。

息子が義母のワインをぶんどっていますが、飲ませていませんよ!

ワインといえば、今回選んだ「母の日プラン」にはハーフワインがついていました。

乾杯のワインとして、使わせていただきましたよ!

また食事のときにスタッフさんが母にと、カーネーションの花束を持ってきてくれました。

食事の時にカメラを持ったスタッフさんが現れ、家族写真撮影もしてくれましたよ。

翌日朝に、現像した写真をいただきました!

美味しい食事とお祝いに、母が喜んでくれてよかったです!

朝食 バイキング

「つるぎ恋月」での朝食は、一律バイキングです。

和洋取り揃えられている上、富山の食材を前面に押し出した料理が魅力なのだそうです。

確かに朝から白エビの昆布じめ、ブラックラーメン、昆布巻きかまぼこなど、富山の美食が充実していました。

実を言うと合間合間に待たされる懐石料理より、子連れの場合はバイキングが一番助かるんですよね~!

料理もフルーツやヨーグルトなど、子供が食べやすいものがあるので、ゆっくり朝食をとることができました。

根菜の煮物や、金平ごぼう、卵焼きなどの定番メニューもありましたよ!

「つるぎ恋月」で縁日!?

「つるぎ恋月」では、週末夜に「縁日」が行われていることがあります!

週末夜のイベントは「縁日」「ビンゴ大会」「地元バンド『海風』さんによる生演奏」の3種類のどれかが行われているとのこと。

今回は、その中の「縁日」の日でした。

昼間にはなかった、「縁日ゲート」が立てられていましたよ!

ゲートをくぐって奥に行くと、縁日コーナー到着!

「くじ引き」「あんばやし(甘い味噌がかかったコンニャク)」「スマートボール」「型抜き」「射的」など、定番の縁日メニューが楽しめました!

レトロなオモチャや、お面、駄菓子のつめ放題などもやっていましたよ。

息子はスマートボールすくいに挑戦!

不器用なため、ほとんど取れなかった・・・(T0T)。

小学生女子たちは、ヨーヨー釣りに夢中でした。

手作りっぽいスマートボール台(お子様パチンコ)。

息子がこのスマートボールにハマってしまい、義母の財布から(重要)湯水のごとくお金を使っていました・・・。

チケットが無くなったら、いくらでも追加できてしまう恐ろしいシステムです。

旅館の夜のイベントを初めて利用したのですが、思いのほか息子が楽しんでくれました。

夜の時間にこうして楽しむ場所があるのはありがたかったです!

上市町「つるぎ恋月」に三世代で泊まってきたまとめ

子連れで旅行って、なんだかすごく大変そうで不安も多いですよね。

でも県内の赤ちゃん連れ歓迎の宿なら、多少不安も和らぐのではないでしょうか?

日頃育児をがんばっているのですから、たまには旅館に行って美味しい食事を食べたり、ゆっくり温泉に浸かったり、息抜きするのは大事だと思います!

以下、私が「つるぎ恋月」で子連れに嬉しい!と思ったところをまとめておきますね。

温泉宿【つるぎ恋月】の魅力

 

●キッズスペースがある

 

●貸し切り風呂がある(客室に露天風呂がある)

 

●食事の時に個室がある

 

●子供椅子・子供用食器・子供浴衣がある

 

●縁日が楽しい

 

●スタッフさんが、子供に挨拶・話しかけてくれる(重要)

子連れに優しい宿「つるぎ恋月」で、家族とのんびり時間を過ごしてくださいね!

>>「つるぎ恋月」を予約・詳細を確認する

じゃらんで予約・詳細確認する

 

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 室内
オムツ替ベッド 室内
オススメ年齢 0歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「つるぎ恋月」施設詳細

施設名 つるぎ恋月
所在地 富山県中新川郡上市町湯上野1番地
駐車場 約80台
駐車料金 無料
電話番号 076-472-6333
利用可能時間 プランにより変動
休館日 2019年1月7日~10日
公式サイト https://www.tsurugi-koizuki.com/
地図
PAGE TOP