【桜ヶ池クアガーデン】プールに温泉・「ジョウハナーレ」での食事が楽しめるリゾートホテルに子供と宿泊してきた体験談!

(2021年11月16日更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で6歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

「子供の相手は体力勝負。たまにはオシャレなホテルと温泉で癒やされたい…(T0T)!」

そんなお疲れママにオススメしたいのが、城端の自然に囲まれたリゾートホテル【桜ヶ池クアガーデン】です。

城端方面を訪れた方なら、自然の中にたたずむ白い洋館を見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

「桜ヶ池クアガーデン」では、プールに温泉、グルメに自然散策、公園での遊具遊びを楽しむができますよ。

日頃の疲れを癒やしに、子供と一緒にちょっとリッチな休日を過ごしてみませんか?

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」について

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」とは

「桜ヶ池クアガーデン」は、城端の大自然の中にたたずむリゾートホテルです。

内装はまさに女子が喜ぶオシャレでかわいい雰囲気。

子供用の備品も整っていて、子連れでも安心して宿泊できますよ。

徒歩圏内には景観の美しい「桜が池」や遊具が充実した「桜が池公園」もあるので、湖畔を散歩したい方も、公園の遊具で元気に遊び回りたい子供にもおすすめです!

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」の駐車場

「桜ヶ池クアガーデン」の駐車場はかなり広く、100台くらい停められそうでした。

駐車場はお土産どころ「ヨッテカーレ城端」や「桜ヶ池公園」などと共用ですが、満車で停められない!ということはなさそうです。

「桜ヶ池クアガーデン」に子供と宿泊してきた体験談!

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」に入館〜館内設備など

「桜ヶ池クアガーデン」の建物内は、白い壁に自然の光が差し込む爽やかな空間。

所々に高級感のある調度品が設えてありました。

つい寛ぎたくなる、素敵ソファーセットが各所に置いてありますよ。

ウィリアム・モリスっぽい布地がかわいい…!

フロントでチェックインをすませ、早速部屋へ行ってみます。

白いシーツに黄色いクッションが華やかなベッド。

今回はツインルームにエキストラベッドを入れてもらって、3人で使いました(息子は超寝相が悪いのでもう一緒に寝られない…)。

部屋の窓からは、夕日と秋の山の風景を見ることができます。

棚の中には、ティーセット。

紅茶・緑茶・コーヒーを楽しむことができます。

お湯用ケトルは高いテレビ台の上にあるので、子供が触って火傷をする心配もなさそうですよ。

冷え冷えの水もついていました。

洗面所はユニットバスになっています。

高出力なドライヤー、くし、歯ブラシ、ヘアバンド、綿棒、化粧水・乳液。メイク落としがついているので、手ぶらで来ても大丈夫そうですよ。

館内着・室内用スリッパも部屋の中に備えられています。

ちなみに館内着は、館内を歩く分には着ていいのですが、レストランで食事をする時には着ていけません。

館内用スリッパは別に用意されていました。

子供用はクロックスタイプのサンダルなので、スリッパが不慣れなお子様も安心ですよ!

この他、子供用設備も紹介もしておきましょう!

室内用スリッパが…くまさんでかわいい!

子供用サイズの歯ブラシや割れないプラスチックのコップ、

フロントで子供のサイズを伝えると、パジャマを貸し出してもらえます。

綿素材のフワフワパジャマで、着心地よさそうでした。

ちなみに私の体感ですが、部屋の温度が少々暑いように感じました。

エアコンを切っても暑いので、基本窓は開けっぱなしにしていましたよ(網戸があるので虫が入ってくる心配はありません)。

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」のプール

息子はプールが大好きなので早速、水着持参でプールに遊びに行ってみました。

温泉とプールの更衣室は同じで、温泉の更衣室で水着に着替え、プールへと向かいます(脱衣所に脱水機があるので、水着を脱水することができます)

「桜ヶ池クアガーデン」には、「カラダのオアシスプール(天然ジェットマッサージプール)」という水中ウォーキングを楽しむことができるコーナーがあります。

桜ヶ池クアガーデン公式サイトより引用)

歩くもよし、のんびりと水流に身を任せるもよし、体に負担をかけることなく運動することができます。

宿泊者であれば無料で利用できるので、最近運動不足!というママにおすすめです。

ウォーキングエリアの横には、がっつり泳げる25メートルプールもあるので、思いっきり泳ぐこともできますよ(ビート板も借りられます)。

水着は有料、水泳帽子は無料にて貸し出ししています(もちろん持ち込みOK)。

ただ子連れで行くときには難点がひとつ…。

プールが全体的に深いです。

息子、今は身長が110センチ強なのですが、プールの8割ほど足がつきませんでした。

私の見た感じですが、身長140センチくらいにならないと安心してプールにいれられないかなと。

浮き輪も持ち込めませんし、プール滞在中はほぼずっとだっこしての利用となりました(^^;)。

「小さい子をプールで遊ばせるのは難しい」と思っておいた方が良さそうです。

ちなみにうちの子は、ほぼだっこだったにも関わらず「プール楽しかった!また行きたい!」と申しておりました。

親的には「手を放すと溺れる」と思うと、緊張してあまり楽しめませんでしたが…。

ただ、子供を抱っこしながらプールウォーキングができたので運動にはなったかな(^^;)。

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」の温泉「桜ヶ池温泉」

「桜ヶ池クアガーデン」の温泉、「桜ヶ池温泉」には、室内風呂と露天風呂の2つの温泉があります。

桜ヶ池クアガーデン公式サイトより引用)

プールと温泉は近い場所にあるので、水着のまま脱衣所に戻り、プールで遊んだ体をじんわり温めることができますよ。

桜ヶ池クアガーデン公式サイトより引用)

温泉は少しぬめりがある泉質なので、走り回る子は要注意です。

日帰り温泉利用者用に、お風呂上がりの休憩所も用意されています。

城端のお土産物はもちろん、やたら海外のお菓子が揃っているので、見ているだけでも楽しいですよ!

「桜ヶ池温泉」の日帰り入浴について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧くださいね。

【桜ヶ池温泉】「桜ヶ池クアガーデン」内の温泉で日帰り入浴に行ってきた体験談!【富山県子供連れの遊び場】

「桜ヶ池クアガーデン」のレストラン「ジョウハナーレ」の食事

夕食・朝食は「桜ヶ池クアガーデン」のレストラン「ジョウハナーレ」でいただきます。

レストラン「ジョウハナーレ」は、洗練された雰囲気の漂う内装でした。

利用者の中には子連れも多く、お子様椅子の数があちこちに用意されていましたよ。

ソファの上に置いてある白い椅子も、お子様椅子です。

こちら息子用のお子様ディナー。

ハンバーグに海老フライ、フライドポテト、クリームコロッケ、サラダ、カレーにプリン、ジュースと、子供が好きなものがそろっていました。

エビフライを手づかみする品のない息子でございます。

美味しかったのか、いつもだらだらゆったり食事をする息子が珍しくソッコーで食べ終えていました。

こちらは大人の前菜(和食コースにしました)。

季節の食材と富山の食材を取り入れたメニューで、多彩な味を楽しめますよ。

前菜のみたらし団子はもちろん息子にとられました。

分厚すぎる鱒ずし…と思いきや、下には柑橘(オレンジ?)が敷いてあり爽やかな味わいでした。

大きめに切られたマグロ、ウニ、海老がシャキシャキの山芋の上にのっかっていましたよ。

やたらと大きい松茸。お皿も華やかでかわいかったです。

カリカリだけどしっとりした食感の天ぷらも、一口サイズに揚げられていて食べやすかったです。

この時点でお腹の容量105%、というときに…〆のさつまいもご飯がやってきましたΣ(T0T)。

炊き立てで美味しそう…と思ったのですが、レストランのかたに「もう限界です(涙)」と訴えると、おにぎりにしてもらえました(^^)。

もう無理…と思ったのですが、蒼い器が素敵なデザートはいただきました(甘いものはなんとやらってヤツです)。

食用のお花、初めて食べましたが、ほんのり甘くておいしかったです。

滑らかなクリームやパリパリのお煎餅の、いろんな食感が楽しめるパフェでしたよ。

食事は前評判通り、総じて美味しかったです(母が「あそこの食事は美味しい」とおすすめしてくれました)!

城端まで、ランチを食べるためだけに行きたいレベル!

今度は日帰り「温泉+ランチ」2200円コースも試してみたいなあ…!(2021年10月現在)

「桜ヶ池クアガーデン」の周辺散策~「桜ヶ池」「桜ヶ池公園」へ行ってみよう~

「桜ヶ池クアガーデン」の周辺には、散策が楽しめる場所があります。

このそびえたっているのが何かというと…ボルダリングの壁です。

10メートルくらいありそう?

どうも使用できそうでしたが…どうやって登るのかさっぱりわからずでした。

ボルダリングをやっておられる方なら、楽しめるかもしれません…。

「桜ヶ池クアガーデン」の裏手をさらに歩いて行くと、「桜ヶ池」に到着。

かなり広い池で、端っこが見えません。

魚釣りを楽しむ方も多かったですよ。

「桜ヶ池」のほとりを散歩していると、「桜ヶ池公園」に到着。

「桜ヶ池公園」には、山の斜面を利用したロング滑り台や、トンネルの中を滑る暗闇滑り台、

ブランコサーキット(ブランコをこぐと前に進む遊具)に小さい子用のネット遊具やトランポリン、大人用の運動器具などもあります。

「桜ヶ池公園」について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さいね。

【桜ヶ池公園遊具広場】子供大興奮の多彩なアスレチックの楽しみ方と注意点!【富山子供連れの遊び場】

そしてもう一つ楽しいのが、お土産どころ「ヨッテカーレ城端」です。

こちらは城端の各種おみやげが購入できるほか、おにぎり食堂では膨大な種類から好みのおにぎりを選ぶことができますよ。

「桜ヶ池クアガーデン」の中にもお土産は売っていますが、「ヨッテカーレ城端」のお土産の方が種類豊富なのでぜひ行ってみることをオススメします!

リゾートホテル「桜ヶ池クアガーデン」で子供と宿泊してきた体験談

「桜ヶ池クアガーデン」に、子供と宿泊してきた体験談をまとめました。

女子がウキウキするオシャレな館内の雰囲気や、美味しい食事、周辺施設が同時に楽しめるという魅力が伝わったら幸いです。

これを読んでいるパパ、デートや記念日にママを連れて行ってあげたらポイントアップ間違いなしですよ(夫に「俺のようなおっさんにこの場所はちょっと…」と言われたわが家です)

「桜ヶ池クアガーデン」は通常、ちとお値段のはる宿なのですが、「富山観光キャンペーン」を利用して泊まってきました。

ぼちぼちコロナも終息に向かっているようなので、お得に泊まれる期間もそろそろ終わりなのかな?と感じております。

もしまだ秋冬のレジャーの行先が決まっていないよ!というご家族様、「桜ヶ池クアガーデン」をぜひ候補に挙げてみて下さいね!

外でたっぷり遊んだら、お家時間も充実させませんか?

>>わが家がお世話になっている「こどもちゃれんじ」体験談はこちら!

 

 

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 部屋で
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 0歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「桜ヶ池クアガーデン」施設詳細

施設名 桜ケ池クアガーデン
所在地 富山県南砺市立野原東1514
駐車場 約100台
駐車料金 無料
電話番号 0763-62-8181
公式サイト 桜ヶ池クアガーデン」公式サイト
地図

【お仕事のご依頼を受け付けています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座
●写真・画像の修整・加工のご依頼

「コトコト写真加工工房」webサイト

 

ご連絡は、お問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP