富山子供連れ歓迎のランチ店【豆こ食堂やむなし】お子様ランチのある身体に嬉しい自然素材のごはん屋さん!

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

「子供が野菜嫌いで食べない…」

「肉野菜炒めを出したら、キレイに肉だけ食べる…!」

子供って野菜食べないですよね…(T0T)!

手を替え品を替えしても食べないから、「食べなさいよー!イライラー!」なんてことはしょっちゅうです。

そんな野菜嫌いの子のママにおススメしたいお店が、【豆こ食堂やむなし】

「豆こ食堂やむなし」で使われている野菜は、生産者から直接買い付けされた栄養たっぷりの無農薬野菜。

お皿に盛り付けられたカラフルな野菜は、味が濃くてとっても美味しいんです!

ひょっとしたら野菜が苦手なお子さんでも、美味しく食べてくれるかもしれませんよ!?

今回はそんなこだわりの野菜が食べられるお店に、無謀にも野菜大嫌い(>-<)!な息子を連れて行ってきました。

…もちろん、お店の人には事前に「もしかして全く食べないかもしれませんが、その時はスミマセン」と予防線をはって…(´ω`)。

「豆こ食堂やむなし」ってどんなお店?

「豆古書店」の後にオープンした「豆こ食堂やむなし」

さてさて「豆こ食堂やむなし」は、2019年3月にファンに惜しまれながらも閉店したカフェ「豆古書店」の跡地にオープンしたお店です。

はい、「豆古」と「豆こ」で名前がかぶっていることに、皆さん気づかれたと思います。

なんでも「豆こ食堂やむなし」のオーナーさんが、「ママと子供たちに愛された場所『豆古書店』を大切に残したい」という思いで、名前を継承したそうです(T0T)。

なのでキッズスペースもそのまま、お子様ランチ子供椅子子供食器もある、これまでと変わらない供歓迎のお店なのです(^^)!

いずれまた、絵本も展示されるようになるとか!?

元の「豆古書店」ファンとしては、めちゃくちゃ嬉しいです(T0T)!

「豆こ食堂やむなし」のこだわりごはん

「豆こ食堂やむなし」のごはんは、無農薬玄米・無農薬野菜・無添加調味料などの、体に優しい自然食品が使われています。

土鍋で90分かけてじっくりと炊き込まれたふっくら玄米は、噛めば噛むほど口の中に甘みが広がりますよ(^^)。

また、すり鉢で丁寧に擦った味噌で作られた味噌汁は、心癒される優しいお味。

野菜はできるだけ無農薬のものを使い、卵も有機卵が使われています。

ちなみに「やむなし」という店名は、「身体にいいごはんで【病むなし】」というところから来てるんですって(^^)!

「豆こ食堂やむなし」の中の人

「豆こ食堂やむなし」は、オーナーのいいぬまさん(右)とみずのさん(左)が運営しています。

(店内で育てているミントを収穫して、そのままデザートにのっけてくれました!)

いいぬまさんの第一印象は、物静かなお兄さん。

息子に速攻で、しつこく絡まれていました(うちの子は、お姉さんよりお兄さんが好き^^;)。

いいぬまさんは、幼少期体が弱かったことから、体を形作る食事や食材のことに興味を持ったのだそうです。

東京での料理人修行を終えて2019年4月、富山で「豆こ食堂やむなし」を開店されました。

食事を通して人を助けたいという思いがあり、将来は「子ども食堂」をオープンするのが夢なのだそうですよ!

「子ども食堂」とは?

家庭の事情で満足に食事を食べられなかったり、1人で食事したりする子どもに、無料や安価で食事を提供する場所。

一方みずのさんは、「豆こ食堂やむなし」の店員さんでありながら、瀬戸焼の陶芸作家としても活動しています。

子供が好きな、話しやすくてチャーミングなかたですよ(^^)。

お店で玄米を炊くのに使われている土鍋は、みずのさんの作品。

また、一目見て「か、かわいい!」と叫ばざるをえないこの「おにぎりプレートシリーズ(勝手に命名)」や、


店内で使われている湯飲みやお椀などの食器は、みずのさんのご実家で作られている作品なんです!

「料理を載せる皿も、土でできているものを」というこだわりから、「豆こ食堂やむなし」の器はすべて陶器なのだそうです(子供用は別)。

美味しいご飯を、それに合う食器でいただけるなんて…なんとも贅沢ですね〜!

ちなみに、いいぬまさんもみずのさんも、仕入れている野菜にめちゃくちゃ愛情を持っているので、質問するともれなく生産者さんのことをがっつり教えてくれますよ!

生産者さんのことや調理のこだわりなどを聞くと、ご飯がさらに美味しくなることまちがいなしです(^^)!

「豆こ食堂やむなし」の営業時間・休業日

「豆こ食堂やむなし」の営業時間・休業日は以下です。

【休業日】月曜・火曜

【営業時間】
・水曜日 17:00~20:30(LO19:30)
・木〜日曜日 12:00~20:30(LO19:30)

以前の「豆古書店」はランチ&ティータイム営業でしたが、「豆こ食堂やむなし」になって、夕飯が食べられるようになりました!

「豆こ食堂やむなし」の駐車場

「豆こ食堂やむなし」の駐車場は、ちょっとわかりにくいので説明しますね。

まず「東中野公園口」の交差点を西に曲がります。

直進すると右手にお店があるのですが、一本前の道(ヘアサロンの角)で右折します。

さらに左折して、お店の裏の通りに入ります。

曲がってすぐ右手に、1台分の駐車場があります。

あと2台、秘密の駐車場wがあるそうなのでお店にお問い合わせくださいね。

事前に問い合わせできない場合は「東中野公園」沿いに一旦車を停めて、お店に確認されるといいと思います。

ちなみに、お店の前は遊具と芝生広場が楽しい「東中野公園」なので、ご飯の後で子供を遊ばせることもできますよ(^^)!

この日は雨だったけど・・・(T-T)。

「豆こ食堂やむなし」で子供とランチ

「豆こ食堂やむなし」のお店・子供向け設備

「豆こ食堂やむなし」の営業中は、お店の前に茶色の看板が出ています。

扉を開けて入ると、中はオシャレさと落ち着き感が一体になった雰囲気。

お店の奥には、「豆古書店」から引き継いだキッズスペースがあります。

おもちゃや黒板、絵本が用意してあるので、食事ができるまでの間、こちらで子供を遊ばせられますよ。

2019年5月には「豆古書店」監修のふるえほんコーナーも復活、待っている間に絵本が読めるもの嬉しいです。

こちらは厨房。

カウンターもあるので、おひとり様利用もできますよ!

お店の一角では陶器の販売がされる他、食材・調理法に関する資料が展示されています。

このコーナーを読むと、「豆こ食堂やむなし」の食事へのこだわりを垣間見ることができますよ!

お店のすみには、複数の子供椅子が置いてありました。

ガラスのコップが不安な子用に、プラスチックのカップもあります(^^)。

また、トイレには子供用補助便座がありますし、

オムツ替えコーナーもあるピヨ(^^)!

踏み台もあるので、小さい子が自分で手を洗うことができます。

こんなかんじで、子供向け設備バッチリです。

子連れママ会にもよさそうですよ!

「豆こ食堂やむなし」のメニューとお子様ランチのこと

続いて、「豆こ食堂やむなし」のメニューを見てみましょう!

(2019年5月撮影)

基本の「やさいごはん」は、1100円。

これにお肉をプラスで+300円、ドリンクをプラスで300円、デザート&ドリンクセットだと+500円になります。

飲み物はカフェインレスコーヒーや、ハーブティー、ルイボスティー、たんぽぽ茶などノンカフェインものが多いので、妊婦さんや授乳中のママも安心ですね。

そして、こども「やさいごはん」は破格の600円!

「おにく&やさいごはん」でも700円です。

お手頃価格で、子供に野菜たっぷりメニューを食べさせられるの、嬉しいですね(^^)!

「豆こ食堂やむなし」で子供とランチ!

いよいよ、ランチタイムスタート!・・・と軽快に始めたいところですが、

実は「もし子供が全部残したら、1.5人前を食べないといけないのか~(・へ・;)」と若干憂鬱に思っておりました。

「もし一口も食べずに息子が席を立った日には、申し訳ない雰囲気が漂いそう…(汗)」とか…。

そうこう考えているうちに、お子様ランチ到着~!

プレートの上には色とりどりの野菜のおかずと、ふっくら玄米ご飯(*^^*)。

見た目がカラフルで、めっちゃ美味しそう!

一応「もしも野菜を食べなかったら・・・」という不安から、「おにく&やさいごはん」を注文しました。

こちらが「おにく」の、鶏肉ソテー。

このお皿に、お味噌汁がついてきます。

いっただっきまーす!

黒板には、本日のやさいごはんの内容が書かれていました。

ちなみに、私が食べた大人サイズの「やさいごはん」。

おにぎりプレートがかわいい・・・(>▽<)!

内容は、お子様ランチとまったく同じです(私はお肉なし)。

「やさいごはん」に載せられたおかずは、シンプルながら様々な調理・味付けがされていました。

これはどんな味?これは?と興味が湧いて、どんどん食べ進んでしまいますよ!

なんだか野菜の味が濃くて、「食べてる感」がすごい。

シャキシャキした歯ごたえがあり、食感や音も楽しむことができます。

ふっくら炊かれた玄米ご飯も、味噌の風味がふわりと香るお味噌汁も、おかずにピッタリでした。

さて、そんな体喜ぶ美味しいごはんなのですが…息子はというと。





なんと、完食しましたΣ(・◇・)!

かーさんびっくりだよΣ(・◇・)!

どうやらすごく美味しかったようで、母がお店の人と話している間無言で食べていました・・・(美味しいと黙るタイプ)。

ま、「要するに私のごはんがイマイチってこと?」という若干の敗北感を味わいましたけど気にしません。

しかも、食べ終わったら「ホットケーキ!」と要求してくる大食漢。

結局、デザートにホットケーキ(350円)もいただきました。

全粒粉が混ぜられたホットケーキの横には、豆腐を使ったほんのり甘いクリーム。

それに爽やかなミントの葉が添えられていました。

ホントよく食べる・・・。

こちらは優しい味の「昔風プリン」350円。

そして女子力UPを目指して、母は酵素ドリンク(苺)をいただきました。

やさしい苺味で、スルスル飲めましたよ(^^)。

さて「豆こ食堂やむなし」は、栄養満点のご飯が食べられる子供歓迎のお店なわけですが・・・少々注意点があります。

まず、料理が出てくるまでの時間が少々長いこと。

少人数で手の込んだごはんを作っているため、どうしても出てくるまで時間がかかってしまいます(20分前後?)。

待ち時間、子供をキッズスペースで遊ばせればいいのですが、全然待てない子や、時間に余裕のない方には待つのが難しいかもしれません。

また、野菜は歯ごたえが残る調理法なので、離乳食期のまだ固形物を食べるのが難しい子は食べられません。

野菜やお肉を問題なく噛んで食べられるようになったら、お子様ランチデビューして下さいね!

もちろんプリンなどの柔らかいものは食べられると思うので、おやつデビューからしてみるのもいいかもしれません(^^)。

「豆こ食堂やむなし」まとめ

「家族に栄養たっぷりのご飯を作りたい」という気持ちはあるんです…(^^;)。

でも毎日良い食材を選んで、多品目の食事を作るなんて難しいですよね(>-<)。

ちゃんとご飯を作るのは大切だけど、「今日はどうしてもご飯作りたくない!」と思う日もあると思うんです。

そんな日は外に出て、「豆こ食堂やむなし」で栄養たっぷりの美味しいご飯を食べるのはいかがでしょう?

ママの息抜きになるし、店内でも公園でも子供を遊ばせることもできますよ。

ぜひ「豆こ食堂やむなし」で、親子でニコニコごはんタイムを楽しんでくださいね。

☆「豆こ食堂やむなし」のFacebookページはこちら。

https://www.facebook.com/oyasai8674/

日々のお店の様子や、食材の紹介などもされていますよ!

 

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ねんね~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「豆こ食堂やむなし」施設詳細

施設名 豆こ食堂やむなし
所在地 富山市大泉町1丁目7―14
駐車場 3台
駐車料金 無料
電話番号 076-413-2264
開店時間 ・水曜日 17:00~20:30(LO19:30)
・木〜日曜日 12:00~20:30(LO19:30)
定休日 月曜・火曜
公式HP 豆こ食堂やむなし公式サイト
地図