富山県【立山アルペン村】ヤギとのふれあい・お子様ランチ・買い物が楽しめる観光施設を子供と楽しむ方法!

こんにちは!富山で4歳男児子育て中のKEIです!

子供って動物が大好きですよね(^^)!

うちの子は動物のエサやりが大好きで、エサやりコーナーを見つけるとエンドレスで「エサ買って!エサ買って!」ってなります。

そんな動物とのふれあいが気軽にできる観光ドライブインが、【立山アルペン村】です!

「立山アルペン村」には、ヤギやポニーとのふれあい牧場・お子様ランチがあるフードコート・周辺の特産品が購入できるお土産物売り場があります!

気軽に観光気分を味わえる、子連れお出かけにおすすめの施設ですよ(^^)!

「立山アルペン村」について

「立山アルペン村」営業時間・定休日など詳細

「立山アルペン村」の営業時間や定休日などは以下です。

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】年中無休

年中無休なので、いつでも気軽に遊びに行くことができますよ(^^)!便利!

「立山アルペン村」の駐車場

「立山アルペン村」の駐車場はかなりの広さです!

100台くらいは停められそうな様子。

大型の観光バスもよく停まっています。

立山・黒部観光の休憩地点として、利用されていますよ(^^)。

「立山アルペン村」に子供と遊びに行ってきた体験談

「立山アルペン村」充実のみやげものコーナーを楽しむ

「立山アルペン村」の建物に入ると、ずらりと並んでいるのがめっちゃ多種類のお土産!!

周辺で獲れた農作物や、

長野県名物のおやき、

農場で獲れた牛乳やプリン、

後ででてくる鶏「立山おうはん」の卵も売っています。

ベタな富山土産も取り扱われていますよ!

息子が今さら?富山土産の「雪渓」にハマってしまい、白いのをお土産に買いました。

優しい甘みが美味しいですよね!私も好き!

あと、ついつい買ってしまったのがますフレーク「ますの寿しやさんのまかないごはん」

「立山アルペン村」を経営している会社「大辻」さんは、ますずしメーカーでもあります。

そんな「大辻」さんプロデュースのますフレークってことは・・・家でますずしが作れるってことじゃない!?

レジの店員さんに「これでますずし作れますよね!?」って聞いてみたら、若干引き気味に「・・・作れません」ってお答えくださいました。

正直に言ってくれてありがとう!

ちなみにオムツ替えベッドのあるトイレは、土産物売り場の中にあります。

若干中途半端な場所(フードコートから少し距離がある)にあるので、飲食するならあらかじめトイレに行っておきましょう。

「立山アルペン村」フードコートでお子様ランチなどグルメを楽しむ

「立山アルペン村」フードコートの設備・注文方法・メニューなど

「立山アルペン村」には、広々明るいフードコートがあります!

イートインスペースの真ん中には島があり、食器やナプキン・調味料・みそ汁を自由にとることができます。

こちらに子供用の食器も置いてありましたよ(^^)。

子供椅子も借りました。

お茶(緑茶・ほうじ茶・水)も、セルフサービスでいただくことができます。

注文は、食堂入ったところにある食券販売機にて行います。

メニューがたくさんあって、目移りしちゃいますね。

(1)食券を購入したら、半券を店員さんに渡します。

☆半券に整理番号が書いてあるので、ナンバープレートなどはもらえません。

(2)席で待っていたら、半券に書いてある番号が呼ばれるので、食事を取りに行きましょう♪

こちらが「立山アルペン村」フードコートのメニューです。

注目は、お子様メニューが4種類と充実しているところ!

お子様ランチをカレー、ラーメン、うどん、冷やしうどん(夏季限定)から選ぶことができます。

こんなにお子様ランチの種類がたくさんあるドライブインって、珍しいですよね!

「立山アルペン村」のフードコ―トでお子様ランチを食べてきた!

「平日の観光地だし、あんまり混んでないかな?」と思いきや、周辺の会社員さんも食事に訪れている様子で12時ごろには席の7割くらいは埋まっていました。

でもさほど待たされることなく、お子様ランチが到着しましたよ(^^)!

お子様カレーランチ(700円)到着~!!

【お子様カレーランチ内容】

・カレーライス
・星形ポテト2つ
・ソーセージ1コ
・リンゴジュース

お子様ランチの皿がパンダだなんて、最高ですね!!

カレー大好き息子、カレーをモリモリ食べておりました(キタナくてすみません)。

カレーは・・・よくある甘口カレーです☆

嬉しかったのが、デザートに「立山おうはん」のプリンがついていたこと!

しかもカワイイてんとう虫チョコ付き!

一口もくれなかったので味はわかりませんが、美味しかったみたいですよ~(T0T)!

さてさて、私はというと夏のナトリウム不足から富山ブラックラーメンを頼みました。

たぶん、外でラーメン食べるの2年ぶりほど・・・。

ブラックラーメンて、見た目ほどしょっぱくないのが面白いですよね。

醤油の香りがかぐわしい、普通に美味しいラーメンでしたよ!

「立山アルペン村」動物とのふれあいコーナーを楽しむ!

さてさてお腹もいっぱいになったところで、動物とのふれあいを楽しみましょう!

建物を出て、駐車場立山方面側に目を向けると、ふれあいコーナーがあります。

こちらでは、ヤギ・ポニー・鶏とのふれあいを楽しむことができます。

柵の中に、ヤギ発見!

私たちが行った時は、10匹ほどのヤギがのんびりしていました。

こちらのヤギ、冬季は寒さを避けていなくなるそうなので、ふれあいができるのは春~秋の間です。

早速、エサやりをしましたよ(^^)!

動物たちがいる場所の近くには、エサ売場があります。

100円で、めっちゃたくさん入ったエサ袋を購入することができます。

切ったにんじんが置いてある時もありますよ!

こちらもたくさん入っているので、安価で心ゆくまでエサやりを楽しめます。

100円でにんじん4切れしか入ってない、ファミリーパークとはえらい違いだ・・・!

エサ売場の建物の横には、鶏「立山おうはん」の小屋があります。

一瞬いないかな?と思ったら、建物の裏と横にいました。

「立山おうはん」は、茶色と白の羽毛に赤いトサカがある鶏。

人に慣れていて、近づくとみんな寄ってきてくれます(^^)。

息子、愛想のいい鶏さんが気に入ったみたいで、ずっと鶏に話しかけていました。

ヤギより鳥が好きなんだなあ・・・。

この日は残念ながら、ポニーには会えず(T-T)。

ヤギと鶏とのふれあいを楽しんできました。

動物を触った後は、しっかりの手洗いして帰りましょうね(^^)。

ふれあいコーナーから、「イチゴ狩り受付」の文字が見えました。

春にはイチゴ狩りも楽しめるようなので、また来たいです(^^)!

「立山アルペン村」まとめ

「立山アルペン村」は、ひとところで買い物・食事・動物と遊ぶことができるお得で楽しい施設です。

立山黒部方面には、子供が楽しめる観光地がいっぱい!

ぜひ旅行の行きしな・帰りしなに、「立山アルペン村」に寄ってみてください。

家族で楽しい・美味しい時間を過ごせますよ(^^)!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 0歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「 立山アルペン村」施設詳細

施設名 立山アルペン村
所在地 富山県中新川郡立山町東中野新143-1
営業時間 8:00~17:00
定休日 年中無休
駐車場 約100台
駐車料金 無料
電話番号 076-483-2955
公式サイト 立山アルペン村」公式サイト
地図