富山子供歓迎の美味しいカレーランチのあるお店、南インド料理店【チョリチョリ】でお子様ランチ!テイクアウトもできる!

子連れでもたまには外ゴハンしたい・・・!

自分の作るゴハンに飽きたし、作るのも片づけるのも大変!

ママだってたまには、息抜きしたいですよね(>-<)!

そんなちょっぴり息抜きしたいママにオススメしたいのが、富山市古沢にあるインディアンダイニング「チョリチョリ(Chori Chori)」(以下「チョリチョリ」と表記)です。

「チョリチョリ」は、気軽に本格南インド料理を味わえるレストラン。

外観も内装もかわいくて、子連れや女子一人でも入りやすいお店なんです!

「インド料理なんて子供に早いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、「チョリチョリ」には子供も食べられるお子様ランチがあるんですよ!

家族で利用できる小上がり席もあるので、小さい子のママも安心。

また、「子供が小さいからまだ外食は不安」と思われる方は、テイクアウトもできますよ!

「チョリチョリ」について

「チョリチョリ」概要

「チョリチョリ」は2018年3月20日に、魚津市から富山市古沢に移転オープンしてきたお店。

場所は、子連れに人気の動物園「ファミリーパーク」の道を挟んで対面にあります。

「Chori Chori(チョリチョリ)」とは、ヒンディー語で「こっそり」という意味なんですって。

なんだかかわいい響きですね(^^)。

「チョリチョリ」の特徴は、日本で一般的な北インド料理ではなく、珍しい南インド料理がいただけるところ。

メニューを見ていたら、「ドーサ」「ボリヤル」「ラッサム」など、初めて見る単語も少なくありませんでした(*。*)。

カレーだけでなく、お肉や揚げ物など他の南インド料理も試したくなりますよ(^^)!

営業時間は、平日11:00~14:30・ 17:30~22:00。
土日祝は11:00~22:00。

土日祝日はカフェタイムも営業しているので、インドスイーツを楽しむこともできそうです(^^)。

「チョリチョリ」への行き方・駐車場

「チョリチョリ」へは、車かバスで行くことができます。

バスの場合は、JR富山駅南口前地鉄バス16系統「富山大学附属病院行き」に乗り、
「ファミリーパーク前」で下車しましょう。

富山駅からは、約25分で着きます。

車で行く場合もやはり、ファミリーパークを目指していくとわかりやすいです。

「チョリチョリ」のお店は、県道62号線にある交差点「ファミリーパーク前」の角にあるので、東西どちらからでも出入りしやすいですよ。

信号のある交差点に面しているので帰りやすいし、そのままファミリーパークに行くこともできます(^^)!

駐車場可能台数は約10台。

ランチタイムは混み合うので、少し早めの時間に行くことをおすすめします。

「チョリチョリ」で子連れランチをしてきたよ

「チョリチョリ」の店内に入ってみたよ

早速、「チョリチョリ」に入ってみましょう!

外観はクリーム色で、緑の扉・窓枠がアクセントになっています。

窓や看板の唐草模様が、いかにもインド風ですね。

入口の足元には、色のついた石が華やかに配置されていました。

ドアにはゾウさんが・・・。

異国情緒あふれますね(^^)!!

お店の中は、鮮やかだけど落ち着いた雰囲気のピンク色。

水色の壁のエリアもあり、コントラストがキレイでした。

整然と並べられたインドの小物たち。

テーブルは、キュートな配色のタイルでできていました。

お店の入り口付近は椅子の席で、奥の方に小上がり席があります。

小上がり席があると、小さい子連れでも安心ですね。

なんとこのお店の内装は、オーナーののシェーク・アンサーさんが自ら施工されたんだそう(・◇・)!

インド料理屋さんて、たまに内装がギラギラ&ガチャガチャの時がありますよね。

でも「チョリチョリ」は、うるさすぎない華やかさと落ち着きがあって、過ごしやすいお店でした。

ここなら、女子のおひとり様カレーも気軽にできますよ!

ちなみに一応トイレ。

オムツ替え設備はありませんが・・・流しのタイルがかわいい・・・(*^^*)!

「チョリチョリ」のメニュー

では、「チョリチョリ」にどんなメニューがあるのか見てみましょう!

まずはランチメニュー。

ランチは、11:00~14:30まで注文することができます。

1000円以内で食べられるリーズナブルなセットから、1500円の豪華&満腹セットもあります。

・・・インド風スパゲッティってどういうものなのか気になります。

カレー単品を頼むこともできますよ。

辛さは「普通」「中辛」「大辛」「激辛」。

特別に注文しないと、「普通」にされるそうです。

インドカレーって、ルーがサラサラでスープのようなイメージなのですが、スープカレーが別にありますね。

こちらも気になります・・・!

ナンなど、カレーに浸すパンも選ぶことができます。

下の段に、南インド料理「ドーサ」(クレープのような薄いパン)が書いてありますね。

「ドーサ」はカレーとセットなのだと思っていましたが、よくよく見ると「マサラ・ドーサ」「エッグ・ドーサ」など、おかずとして食べるものもあるようです。

デザートメニューもあります。

いろいろありますが、気になるのは「マンゴークルフィー」でしょうか。

「ナッツとドライフルーツのアイス」というのが、まったく味の想像がつきません。

問題は、カレーを食べてしまうと、お腹いっぱいになってしまってデザートにたどり着けない所です・・・。

子供と「チョリチョリ」ランチ

カレー大好きな息子ですが、実はインドカレーは初めて。

食べてくれるかなあ?と心配しつつ、「お子様プレート」を注文。

カレーにデザート、ジュース、お菓子までついて650円だなんて、お得感スゴイ!

注文からほどなくして、かわいいピンクのゾウさん柄のお皿に乗った「お子様プレート」が運ばれてきました。

「写真撮るから待って!」という声も届かず、ナンに手を伸ばす息子よ・・・。

【お子様プレート内容】

・カレー(辛くない)
・ナン&ライス
・杏仁豆腐
・オレンジジュース
・お菓子

結果から言うと、「食べられなかったらどうしよう?」という心配は杞憂でした。

なぜなら、ナンは「パン」なので。

個人差はありますが、パンが大好き!!という子供は多いように思います。

パンが食べられる子なら、ナンは「風変わりなパン」として喜んで食べてくれますよ!

息子は、いつもと違ったもちもちした食感や、少し甘めの味付けが気に入ったようで、大きなナンにかぶりついていました(^^)。

・・・しばらくその様子を見ていたのですが、ひたすらナンだけを食べ続ける息子(-。-;)。

カレーに全く手を付けてくれないので、ナンを細かくちぎってカレーをつけて食べさせることにしました。

ちょっと見た目がアレですが、気にしてはいけません。

ナンを細かくしたら、やっとカレーを食べてくれるようになりました(^^)。

カレーはまったく辛くなくて、3歳息子は美味しそうに食べていましたよ。

私も一口もらいましたが、野菜やお肉のうまみが溶け込んだ甘口のカレーでした。

辛みはないものの香辛料の香りが豊かで、大人でも美味しくいただけましたよ。

子供にカレーを食べせようとすると、どうしても服の汚れが気になりますね。

でも、「スプーンでカレー&ゴハンをすくって食べる」より、「手でナンをカレーに付けて食べる」ほうが服が汚れる危険が少ない気がしました(当社比)。

もちろん、黄色くなっても大丈夫な服を着たり、エプロンを持参されるなどの対策はしていきましょうね。

デザートに杏仁豆腐がついていましたが・・・息子、ここまでたどり着かず。

ナンを8割食べたあたりで、満腹になってしまいました(^^;)。

「チョリチョリ」のお子様プレートは、かなりボリュームがあります!

フルサイズのナンにライスまでついているので、よほど量を食べられるようになるまで、完食は難しいと思います。

もちろん残りものは私と夫でいただきましたよ(^^)。

ところで大人はというと、「チョリチョリランチ」を注文。

カレーは日替わりで、初め辛みがピリッとしますが後を引かない辛さでした。

辛いのがあまり得意でない私にも食べられましたよ。

カレーは香辛料の香りが強く、一口食べると甘辛い香りが鼻に抜けます。

左下にあるお煎餅のようなものは、「パパド」と呼ばれるチーズ味のお煎餅。

パリパリした食感と、チーズの塩辛さがたまらない品・・・なのですが、スナック菓子と同じ食感なので子供にほとんど食べられました(T-T)。

ちょっとしか食べられなったけど、美味しかったです・・・。

そしてこちらが、インドの揚げパン「バトゥラ」。

揚げられた外側はサクサク、中身はフワフワという食感の変化が楽しめるパンです。

味もさっぱりしていて、カレーにぴったりでした。

ただやはり揚げパンなので、ちぎったら手に油がつきます(^^;)。

チョリチョリランチは、バトゥラかナンかを選べます。

ナンは他のインド料理屋さんでも食べられるので、「チョリチョリ」を訪れたらぜひバトゥラをお試しくださいね!

また、チョリチョリランチでは選べないのですが、ぜひ食べておきたいのが南インド料理のクレープ「ドーサ」です。

ドーサが大きくて画像からはみ出しております(^^;)。

こちらは「マドラスランチ」950円。

大きなドーサを完食できるか心配だったのですが、薄いのでなんとか食べきることができました(お腹いっぱいになりましたが)。

端の部分はパリパリした食感ですが、場所によってはしっとりした食感も楽しめます。

「バトゥラ」も「ドーサ」も初めての体験でしたが、どちらも特徴があって美味しかったです(^^)!

「チョリチョリ」のテイクアウト

お店でカレーを食べたいけど、子供が暴れそうで落ち着いて食べられないんだよね~(T-T)。

そんなお困りママには、「チョリチョリ」のテイクアウトをオススメします!

本格インドカレーを、自宅で食べられますよ!

お値段は700円で、電話注文も受け付けてくれます。

予約の際に引き取りの時間を伝ておくと、待つことなくテイクアウトできますよ。

「チョリチョリ」の電話番号→ 076-434-4800

ちなみに私はカレーを食べに行って、帰るときまでにテイクアウトのお弁当を用意してほしいと伝えました。

ランチをして、食後のドリンクを飲んでいたら、テイクアウトのカレーを持ってきてもらえましたよ。


お弁当の中身はこちら。

プラスチックのトレーに、カレーとライス、ナン、野菜サラダが入っていました(^^)。

アツアツのものを作っていただけますよ。

ところで、このナン。

ボックスに折りたたまれて、ぎちぎちに詰まっていますΣ(・▽・)。

広げるとフルサイズのナンでした。

さすがにふんわり感はなくなっていましたが、かわりにずっしり感が増していましたよ。

お店で食べたときもお腹いっぱいになりましたが、このテイクアウトのお弁当もかなりのボリューム!

夜に、息子と私でお弁当を半分こして、二人とも満腹になりました。

ちなみに前回の教訓を生かして、あらかじめナンを細かくしておきましたよ。

切ったナンが山のようになりました・・・。

お店ではピリ辛だったカレーですが、持ち帰って時間がたったせいか、辛みがマイルドになって、子供でも食べられるようになっていました。

カレールー、そのままでも食べてたし・・・。

ちなみにチキンカレーの中には、柔らかい鶏肉がゴロゴロ入っていました(^^)!

テイクアウトのお弁当は、店頭で食べるより香りは落ちるものの、十分美味しくいただけました。

おうちで本格インドカレー、楽しんでみてくださいね(^^)。

「チョリチョリ」まとめ

外食に行きたくても子連れだと、億劫になってしまうこともありますよね。

特にうちの子は落ち着きがないので、実はそんなにのんびりゴハンできていません(^^;)。

なんせ息子、自分がお腹いっぱいになったら店内を歩き回っちゃうので(-。-;)。

今回比較的落ち着いてランチができたのは、ナンのおかげだったと思います。

子供が自分で手に取って食べられるので、食事に集中してくれる時間が長かったのです。

今回の「チョリチョリ」ランチでは、「ご飯じゃないカレーでも子供は喜ぶ」という嬉しい発見がありました(^^)。

毎日食事の準備をして、食べさせて片づけることは大切なことです。

でもたまには、外の空気を吸って外のゴハンを食べるのはいい息抜きになりますよ。

「チョリチョリ」で、インドな雰囲気と美味しいカレーを味わってきてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 3歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「チョリチョリ」施設詳細

施設名 インディアンダイニング「チョリチョリ」
所在地 富山県富山市古沢548-2
駐車場 約10台
駐車料金 無料
電話番号 076-434-4800
営業時間 ・平日 11:00~14:30 / 17:30~22:00
・土日祝日 11:00~22:00
定休日 ・無し
公式サイト インディラ公式サイト(チョリチョリはインディラの姉妹店)
地図