富山【アウトレット小矢部】の観覧車・子供の遊び場を大特集!【料金・営業時間】

有名ブランドの品が格安で購入できる【三井アウトレットパーク北陸小矢部】(以下「アウトレット小矢部」と表記)。

皆さま、何度か行きましたか?

華やかなお店や商品は、見ているだけでウキウキしますね(^^)。

とはいっても、子連れでのんびりお買い物なんて・・・できるはずもありません

先日も店内を走り回る息子を追いかけながら、お店をチラ見してきましたよ!

もっとも今回の狙いは、買い物ではありません。

以前から「アウトレット小矢部」の前を通ると「観覧車のりたい!!」と、騒いでいた息子。

その希望をかなえよう!というのが、今回の企画です。

また調べてみると、「アウトレット小矢部」には、屋外・屋内に子供が遊べる場所がたくさんあるんですよ!

いつもママ向けの記事を書いている私ですが今回は、

「妻が買い物をしている間、子供と時間を潰さなくてはいけない!過酷(T0T)!」

と、青くなっているパパのお助け記事になればと思います。

全部の遊び場を周れば、1時間くらいなんとかなると思いますよ!

「アウトレット小矢部」概要

「アウトレット小矢部」について

「アウトレット小矢部」はその名の通り、富山県小矢部市にあるアウトレットモールです。

Gap Outlet」や「ARMANI OUTLET」など有名ブランドが割安で購入できるほか、「KALDI COFFEE FARM」で買い物したり、人気ラーメン店「麺屋つくし」でランチも楽しめますよ。

【「アウトレット小矢部」の営業時間】

・ショップ 10:00~20:00

・レストラン 11:00~21:00(ラストオーダーは店舗により)

・フードコート 10:30~20:00(ラストオーダーは19:30)

【「アウトレット小矢部」の休館日】

・基本的に年中無休。臨時休館日あり。

臨時休館日は公式サイトに発表→https://mitsui-shopping-park.com/mop/oyabe/hour/

そんなお買い物天国な「アウトレット小矢部」ですが、ひときわ目立つのが建物前に立つ観覧車「NANAIRO WHEEL(ナナイロホイール)」です。

大きいので遠くからでも、一目でわかりますよ!

「アウトレット小矢部」は、買い物の他に子供が遊べる設備も満載なのです(^^)!

「アウトレット小矢部」の行き方

「アウトレット小矢部」に車で富山から向かうときは、高速道路で行くのが便利です。

「北陸自動車道」の「富山IC」から乗り、「小矢部砺波JCT」を経て「能越自動車道」、「福岡IC」で降ります。

高速道路の所要時間約30分ほどで、「福岡IC」につきますよ。

そこから国道8号線で約10分ほどで「アウトレット小矢部」につきます。

ナビで検索に出てこない時は、一旦「道の駅メルヘン小矢部」で検索しましょう。

公式サイトに、多方面からくるときのアクセス方法も詳細に書かれているので、ご確認くださいね。→公式サイト

「アウトレット小矢部」の駐車場

「アウトレット小矢部」の駐車場は、広くてややこしいです。

一方通行も多く、「ここから入れないの~(>-<)?」なんてことも多いです。

公式サイトより引用)

金沢方面から来た時と、富山方面から来た時とは駐車できる場所が異なります。

また、建物付近に駐車できればいいのですが、道を挟んだ駐車場にしか止められない場合があります。

その場合、地下通路があるので地下道を通って店舗の方へ向かうことになります。

好きなところに駐車したいところですが、建物に近づいたら警備員さんが立っているので指示に従いましょう(^^;)。

観覧車「ナナイロホイール」口コミ体験談

観覧車「ナナイロホイール」について

観覧車「ナナイロホイール」は近隣県富山・石川・福井で名前を公募して決められたそうです。

夜は7色にライトアップされるところと、そしてオープンの日が7(なな)月16(いろ)日だったことから名付けられたそうですよ!

アウトレットモールの観覧車らしく?ゴンドラは紺色のショッピングバッグ型。

デザインがかわいですね!

高さは50メートルで、1周の所要時間は10分。

ゴンドラは24台あり、定員は4名です。

混んでいるのかと思いきや、日曜の午前でも待たずに乗ることができました(^^)。

料金、営業時間

観覧車の乗車料金、営業時間について書きますね。

【乗車料金】

・1名 600円
・2名 1200円
・3名 1500円(3名同じゴンドラ)
・4名 2000円(4名同じゴンドラ)

☆3歳以上有料(子供料金なし)
☆16歳未満、大人の付き添い要(有料)

3歳息子は、大人料金の支払いが必要でした・・・(T-T)。

【観覧車営業時間】

・10:00~20:00(受付は19:45まで)

券売機でチケット購入

観覧車のチケットは、観覧車の下にあるチケット販売機で購入できます。

横に値段表や、観覧車の特徴が書いてありました。

「飲食・タバコ・ベビーカー・動物」は禁止だそうです。

今回は、夫と息子と私の3人での利用。

3名セット券で、1500円です。

本来1名600円なので、300円お得!

観覧車「ナナイロホイール」に乗ったよ!

観覧車に乗るには、階段を上って乗り口に行かないといけません。

赤ちゃんや階段が登れないヨチヨチさんは、抱っこ要です。

こちらが乗り口。

係員さんが、扉を開いてくれます。

近くで見ると、本当にショッピングバッグの形をしています(^^)。

観覧車に乗車。

息子、観覧車の中や外の風景をキョロキョロ見ていました。

この観覧車では、スマホの音楽をスピーカーで聴くことができます。

このように、スマホのイヤホンジャックと接続できるケーブルが出ているんです。

早速何か音楽を・・・といきたいところでしたが、iphoneの場合イヤホンジャックに入れるのに変換が必要なんですよね(T-T)。

iphoneユーザーの皆さん、観覧車で音楽が聴きたかったら変換プラグを持っていきましょうね!

またこの観覧車の嬉しいところは、冷暖房完備なところ。

夏の灼熱地獄も冬の凍える観覧車も遠慮したいですよね!

気温を心配せずに、観覧車を楽しめますよ!

そしてもうひとつの特徴は・・・足元に透明な部分があって下が見えるところΣ(・◇・;)

はっきりいって、余計なお世話です(高所恐怖症)!

子供は楽しんでいましたが・・・(>-<)。

こちらが、観覧車から見る風景。

河川に田んぼ、民家、駐車場の風景が見えます。

これ・・・夜景とかどうなんですかね?

光りそうな物があまりないけど・・・。

ちなみに、観覧車「ナナイロホイール」は夜になると7色に輝いてきれいなんだそうですよ(^^)!

観覧車「ナナイロホイール」は所要時間10分と、わりかし短めの空中散歩です。

でも高所恐怖症の私には、ちょうど良かったですよ。

これまでずっと乗りたい!とアピールしていた息子は、満足した様子でした(^^)。

屋外キッズパークで遊んだよ!

「アウトレット小矢部」の入り口付近は、キッズパークになっています。

実は観覧車もキッズパークの1設備なんですね~。

意外と盛りだくさんなので、順番に見て行きましょう(^^)!

動物さんに乗ろう!「メロディ―ペット」

よく遊園地で見かける動物の乗り物コーナー「メロディーペット」が、観覧車の下にあります。

パンダやキリンなどの、かわいい乗り物が並んでいました。

早速パンダに乗りましたよ。

お値段は1回200円。

お金を入れると同時に前方に歩き出すので、子供をのせてからお金を入れましょう。

スピードはゆっくりですが、意外と高さがあるので小さい子が乗る場合は付き添いましょうね。

車に乗ろう!「バッテリーカー」

こちらも、遊園地で定番の車の乗り物「バッテリーカー」です。

こちらも1回200円。

アクセルを踏まないとスタートしないので、アクセルを踏めない子とは大人が一緒に乗りましょう。

アクセル→大人、ハンドル→子供の分担です。

横にはゲームセンターにあるような乗り物コーナーもありました。

山登り体験「ラバーマウンテン」

名前の通り、ゴム素材でできた山です。

これ、フワフワドームみたいに柔らかいのかと思ったら・・・固かったです。

ゴム素材で、微妙にへこむ程度。

ただただ登るだけなので、あんまり楽しめなかったです・・・。

水が飛び出す「ポップジェット」

子供が大好きな水が飛び出す「ポップジェット」

と、いいたいところですが、冬季休業中でした(T-T)。

息子が喜びそうな設備なので、また暖かくなったら遊びに来たいものです・・・。

本格派の新幹線!「ミニ新幹線」

新幹線「かがやき」を模した、「ミニ新幹線」!

かなりリアルです!

料金はこちらも200円。

お金を入れたら発車してしまうので、前後の人が席についてから、お金を投入しましょう。

なかなかコースも長く、息子も喜んでいました。

「アウトレット小矢部」のキッズパークは、息子が好きな遊具が多かったので、がっつり遊べましたよ(^^)!

屋内のキッズスペース・子供向け設備

せっかく来たので、屋内にも入ってみましょう。

「アウトレット小矢部」には、屋内にも子供が遊べる設備が整っているんですよ。

1階 キッズスペース・オムツ替えベッド

1階のキッズスペースは、店内図上赤マルの場所にあります。

靴を脱いで入る、クッションスペースになっています。

真ん中の青い四角が、遊具です。

階段から登って、四角の中央部が滑り台になっています。

周りの丸いところで子供たちが転がって遊んでしました。

キッズスペースといっても、遊具はこれだけなので、さほど長い時間遊ばせることはできません。

どちらかというと、片親がトイレに行っている間待っているための場所のようです。

こちらは託児所ではないので、子供を一人にしないようにしましょうね。

キッズスペース最寄りにはトイレ・オムツ替えスペースがあります。

キレイに整えられたオムツ替え室でした(^^)。

2階 キッズスペースと授乳室・オムツ替えベッド

2階にあるキッズスペースを赤マルしています。

フードコートの最寄りで、「ポケモンストアアウトレット」の隣です。

こちらは、明るく楽しい雰囲気のキッズスペース。

前方で靴を脱いで入室します。

ここは未就学児専用のスペースなので、大きな子は入れません。

大きなチーズや、ブロックなどのおもちゃが置いてあって、子供を遊ばせることができます。

巨大チーズは、子供たちに人気でした(^^)。

地面に書いてある柄を踏むと、動物や天気の音を聞くことができるコーナー。

息子は、あまり因果関係がわかってない様子でした・・・(^^;)。

このすぐ横に、授乳室とオムツ替えベッドのあるコーナーがあります。

キレイで明るい授乳室が3部屋ありました。

こちらはオムツ替えベッドです。

おしりふきも用意してあって、うれしいですね。

ミルクの赤ちゃん用の流しも用意されていますよ。

遊べるフードコートでランチしたよ!

2階キッズスペースの隣には、フードコートがあります。

魅惑のメニューが揃っていますよ!

お昼になると人気のお店は長蛇の列になるので、早め早めに行動しましょうね!

フードコートは、明るく開放感のある空間です。

なんと、このフードコートには食べるだけでなく、子供を遊ばせる場所があるんですよ!

フードコートでランチしよう

フードコートには、子供とゆっくり食事できる設備が整っています。

こちらは、子供向けの低い椅子が置いてあるエリア。

赤ちゃんから、小学生を連れた親子が集まっていました。

また、小上がり席もあるので子連れに嬉しいですね。

子供椅子も用意してありました。

水場も各地にあるので、「子供が料理をこぼしちゃった!」なんて時にも助かります。

フードコートの注文形式は一般的なものと同じ。

店舗で注文→呼び出しベルを渡され→料理が出来上がるとベルが鳴り→料理を取りに行くシステムです。

ちなみに我が家は、洋食屋「RYO」でオムライスを頼みました。

アツアツのふわとろオムライスでしたよ(^^)!

息子には、中身のチキンライスとポテトを食べさせました(卵部分は半熟だったのでやめておきました)。

だいたいフードコートがオープンする11時ごろに行ったのですが、食べ終わる12時前にはコミコミで行列ができていましたよ(>-<)。

フードコートにあるキッズスペース

「アウトレット小矢部」には、フードコートにもキッズスペースがあります。

赤ちゃんが動けるクッションスペースに、奥の方には木でできた遊具が置いてあります。

木でできた車が、子供たちに大人気!

ピカピカに磨かれた木が、車の形に組まれていました。

あまりの人気ぶりに、取り合いになることもしばしば。

息子、なかなか次の子に運転席を譲ろうとせず、ケンカになりました(強制終了)

こちらに置いてある遊具や家具は、木工作家田中さんの手作りなんだそうですよ!

「アウトレット小矢部」子供向けのお店

全てを紹介するのは難しいのですが、子供向けのお店をいくつか紹介しておこうと思います。

BEBE OUTLET

アクティブなキッズ向けの服が揃っています。

カジュアルからフォーマルまで揃っていますよ。

→「BEBE OUTLET」のサイトへ

mezzo piano

女の子向けの、ロマンチックでキュートな洋服が揃うお店です。

ピンク多めですね(^^)!

mezzo piano」のサイトへ

F.O.FACTORY

男の子のカッコイイ服から、女の子のラブリーな服まで揃う子供洋品店です。

F.O.FACTORY」のサイトへ

Pokémon Store Outlet

ポケモンのぬいぐるみや、グッズが揃っているお店です。

クリスマスのぬいぐるみが展示されていました。

「Pokémon Store Outlet」のサイトへ

LEGO clickbrick

子供たちに大人気のブロック、レゴのお店。

レゴファンの大人の姿も多かったです。

LEGO clickbrick」のサイトへ

「アウトレット小矢部」まとめ

「アウトレット小矢部」で、子供が遊べる設備を紹介してきました。

「アウトレットって買い物以外やることないよね!」と思っていたアナタ、子供連れでも意外と遊べることをわかってもらえたらと思います(^^)。

1時間くらいなら、しのげないですかね(^^;)?

正直、子連れアウトレットは慌ただしくてなかなか楽しめません。

でも、子供を時々遊ばせるなど工夫して、充実したお買い物タイムを過ごしてくださいね!

ワンオペ難易度 ★★★
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「アウトレット小矢部」施設詳細

施設名 三井アウトレットパーク北陸小矢部
所在地 富山県小矢部市西中野972-1
駐車場 公式発表なし、2500台くらい?
駐車料金 無料
電話番号 0766-78-3100
営業時間 ・ショップ 10:00~20:00
・レストラン 11:00~21:00(店舗により)
・フードコート 10:30~20:00(19:45ラストオーダー)
定休日 ・年中無休、ただし臨時休業有り
公式サイト 公式サイト
地図