富山のおすすめスーパー銭湯【湯めごこち】で子供とのんびり寛いできた!口コミ体験談【営業時間・休館日・料金】

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

皆様、スーパー銭湯はお好きですか?

私が銭湯に行くようになったのは、40代になるちょっと前。

それまでは「家にお風呂があるのに、なんでわざわざお金払ってまでいくの??」

と、身の回りの銭湯好きの人々に疑問を投げかけていました(←鬱陶しい)。

そんな私が頻繁に銭湯を訪れるようになったのは、いつの間にか息子が温泉大好きになっていたためです。

一時期は、「今日どこ行きたい?」と聞いたら必ず「おふろばさん!」と返ってくるほど銭湯ラブでした。

仕方なく付き合っているうちに「温泉てあたたまるし(冷え性)、いろんなお風呂があると楽しいな~!」とすっかりハマってしまいました。

なんなら昔「なんでいちいち外のお風呂に行くわけ?」と詰め寄った方々に謝りたい。

さてさて前置きが長くなりましたが、今回行ってきたのは富山県中新川郡舟橋にあるスーパー銭湯【湯めごこち】。

注意、「ごこち」ではありません。

めごこち」です。

先日赤ちゃん子育て中の友人から「子連れで行ってみて良かったよー! 」というおすすめ情報を得ました。

そんなにおすすめならばと早速、家族で「湯めごこち」を体験してきましたよ~!

「湯めごこち」について

「湯めごこち」概要・営業時間・休館日・料金

「湯めごこち」の正式名称は、「舟橋・立山天然温泉湯めごこち」といいます。

住所は中新川郡舟橋。

庭園付き露天風呂に、岩盤浴やサウナ・お食事処と、のんびり時間を過ごせるスーパー銭湯です。

「湯めごこち」のおすすめポイントは、入場料金に「タオル」「バスタオル」「館内着」が含まれていること。

子育て中はなにかと荷物が多くなってしまうもの。

子供の荷物以外、手ぶらでいけるのは魅力的ですね。

【営業時間】

・平日 10:00~24:00(最終受付23:30)
・土日祝 9:00~24:00(最終受付23:30)

【休館日】

毎月第3木曜日(祝日の場合は営業)

【料金】

・大人 850円(会員大人 750円)
・小人(3才から小学生まで) 400円
・乳幼児(3歳未満) 無料

★会員入会費 200円(当日から割引適用)

★JAF会員は100円引きなど、各種割引制度があります。
詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

…大人850円はちょっと高いなと思ったのですが、他のスーパー銭湯でタオルを別に購入することを考えたら、妥当な金額だと思います。

「私はいつでも銭湯に行けるように、車にタオルが常備してあるんだ!」という方には、割高感があるかもしれませんね。

「湯めごこち」の館内

「湯めごこち」の館内図はこんな感じです。

館内図の下が入口。

温泉、岩盤浴、サウナ、レストラン、休憩室にカットハウス、マッサージ室と、リラックスするためのいろいろな設備が整っています(^^)。

・・ところで、左下にある「バーベキュー広場」が気になる。

夏はバーベキューができるのかな(未確認)?

「湯めごこち」の駐車場

「湯めごこち」の駐車場は、広々266台!

マイクロバスも停められるそうです。

貸し切りできる部屋もあるので、町内会の宴会などにも使えそうですね!

「湯めごこち」口コミ体験談

「湯めごこち」に入館!

「湯めごこち」は、茶色がかった色の落ち着いた雰囲気の建物です。

入口前には苔むした小さな庭があり、趣を感じさせます。

こちらが「湯めごこち」の入り口。

年末に来たので、大きな門松が飾られていました。

建物内は明るく、新しくて清潔な印象(^^)。

下足箱に靴を入れて入館します。

受付で下足箱の鍵を渡すと、「ロッカーの鍵付リストバンド」「ハンドタオル」「バスタオル」と引き換えてもらえます。

このリストバンドが優れもの。

館内で食事などのサービスを利用したら、どんどんリストバンドに登録されていきます。

その都度、お財布を出さなくてもいいんですよ!

帰りに受付でリストバンドを渡すと、全額一度で精算してもらえるので、とっても便利なのです(^^)!

さて廊下を通って、建物奥へと進みましょう。

こちらは畳の休憩室。

「湯めごこち」には、横になれる休憩室・座って休む休憩室・貸し切り部屋など、いくつかの休憩室があります。

中でも、岩盤浴部屋前の休憩室では「ドクターフィッシュ」を体験することができます。

公式サイトより引用)

「ドクターフィッシュ」は「ガラ・ルファ」という魚に、人間の角質を食べてもらうコーナーΣ(・□・)!

水槽に足を入れると、魚が足の角質を食べてくれるそうです…。

ドイツやトルコでは、医療行為として行われているんですって。

歯がない魚なので噛まれる心配はなく、ひたすらくすぐったいそうです。

利用料金は、会員が15分350円、一般が450円。

え?こういう怖いのは私やりませんよ?

ちなみに、ガラ・ルファ体験は魚津水族館でもできますよ~。

「湯めごこち」の温泉

「湯めごこち」の脱衣所は広く、ベビーベッド、授乳室等の設備が整っています。

またお風呂の入り口横には、館内着が並べてあり、自由に利用することができます。

温泉に入って館内着でくつろぎ、また温泉へと、心行くまで温泉を堪能できるんですね~。

・・・子連れだと子供が飽きちゃって、そんなにゆっくりできないけど(^^;)。

「湯めごこち」の温泉は、淡い茶褐色のお湯。

泉質は、ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性温泉)です。

【神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、きりきず、やけど、慢性皮膚病など】に効果が期待できるそうですよ!

洗い場は20ほどあり、子供用のバスチェアも用意されていました。

公式サイトより引用)

シャンプー・リンス・ボディソープも備え付けられていますよ。

室内のお風呂は、大きめのものが1つと、寝湯がありました。

公式サイトより引用)

イベントの日だと、お風呂にアヒルのおもちゃが浮かんでいたりするそうです(^^)!

外には大きな岩がゴロゴロした、かなり広い露天風呂があります。

公式サイトより引用)

年末に行ったので外は寒かったです…が、息子は平気でお風呂の周りにある庭園を走り回っていました(-へ-;)。

風邪ひかなくてよかったけど、親が落ち着かないのでやめてほしい(T0T)。

露天風呂は浅い場所・なだらかな坂になっている場所・深い場所と、場所によって深さが変わります。

3歳くらいだと沈む心配はありませんが、足元ヨチヨチの子は注意が必要です。

気持ちよかったのですが、欲を言えばもう少しいろんなお風呂があったら楽しいかな~。

ジャグジーがなかったのは残念。

息子が泡ぶく好きなんですよ。

「湯めごこち」でランチ!

温泉の後は、「食事処 一休庵」にてランチ。

椅子&テーブルの席に、掘りごたつのお座敷席もあります。

周りが仕切られたテーブル席があったので、そちらに座りました。

メニューは麺類や丼ぶりもの、定食や季節のメニューなど様々取り揃えられていました。

お子様メニューも複数あって、「お子様カレーランチ630円」「お子様ミートスパゲティ580円」「お子様うどん300円」「お子様ラーメン380円」の4種類から選べます。

とりあえず初めて来たので「お子様カレーランチ」を注文。

すみません、ちょっと食べ始めちゃった画像です(^^;)。

【お子様ランチ内容】

・カレー(ゴハン、ルーが別)
・ポテト
・タコさんウィンナー
・ナゲット
・枝豆
・プリン
・ジュース
・駄菓子
・ガチャガチャができるコイン

なかなか盛りだくさんの内容ですね(^^)!

息子は大好物のポテトと枝豆、プリンにご満悦でした。

ちなみに「お子様カレー」には、「ガチャガチャのコイン」がついてきます。

店内にガチャガチャの機械があるので、コインを入れておもちゃを出すことができますよ。

余談ですがこちらは、私が食べた「自家製ミートソースのスパゲティ」。

自家製感は特になく、フツーに美味しかったです(^^)。

ちょっと残念だったのが、わが家が行った時に綿菓子機が壊れていたこと。

綿菓子づくり体験、やってみたかったです(T-T)。

「湯めごこち」まとめ

「子供連れでスーパー銭湯にいくぞ!」となると、人数分のタオルを用意して、オムツに着替えも用意して…となかなか荷物が大変だったりします。

でも「湯めごこち」なら、身一つで(オムツは要)温泉を楽しめますよ!

出先で急に子供が「おふろばさんにいきたい!」と騒ぎ出したら(あんまりない?)、ぜひ行ってみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「湯めごこち」施設詳細

施設名 舟橋・立山天然温泉「湯めごこち」
所在地 富山県中新川郡舟橋古海老江256-1
駐車場 266台
駐車料金 無料
電話番号 076-464-2600
営業時間 ・平日 10:00~24:00(最終受付23:30)
・土日祝 9:00~24:00(最終受付23:30)
定休日 毎月第3木曜日(祝日の場合は営業)
料金 ・大人 850円(会員大人 750円)
・小人(3才から小学生まで)400円
・乳幼児(3歳未満)無料
公式サイト 湯めごこち公式サイト
地図