富山で子供とお出かけ遊び場体験ブログ~雨の日の室内施設や公園・観光情報~コトコトとやま


  • 公園

スポンサードリンク




富山子供連れの遊び場【富山城址公園】美しい日本庭園でほっと一息

こんにちは、ママリサーチャーのKです。

ここのところ息子の寝かしつけに失敗し続けて、毎晩キレております(>_<)。

キレたって寝ないのわかってるけど、どうしてもイライラしてしまう~( ;∀;)。

きっとこのイライラは、ストレスがたまっているからだわっ!

そう思って急遽、癒し系お出かけ先、【富山城址公園】に行くことにしました。

「富山城址公園」はここ数年間に、かなり様子が変わりましたよ。

新しくできた「佐藤記念美術館」前の日本庭園は、美しく洗練された空間。

季節の植物や、池や滝の水辺の風景を楽しむことができます。

子供にひたすら付き合う散歩もいいですが、たまには親が歩いて清々しい気持ちになれる場所にも行きましょう!

もちろん変化のある風景は、子供にとっても魅力的に映りますよ!

「富山城址公園」口コミ体験談

「富山城址公園」の地下駐車場〜公園全景

「富山城址公園」には、公園の地下に駐車場があります。

こちらが、「富山市営城址公園駐車場」入り口。

駐車場入口が、石垣でできています(^^)。

中は普通の駐車場です。

駐車場の一番奥に、公園に出るエレベーターがあるので、なるべく奥に停めると便利です。

駐車料金は、1時間320円。

公園を散歩するだけなら、1時間で十分周れます。

地上階に着くと、案内看板が出ています。

駐車場の出入り口は、周りの木々になじむ茶色の建物です。

こちらが「富山城址公園」の全体マップです。

駐車場出入り口はマップ中央の「P」マーク。

「P」をスタートして、公園を左回りに周ります。

「富山城址公園」芝生広場〜「富山市郷土博物館」

駐車場を出るとすぐに、広い芝生広場があります。

こちらでは、かけっこやボール遊びができます。

広く平らな場所なので、よくイベントも開催されている場所です。

ウォーキングされる方の、休憩場所にもなっていますよ。

その横にあるお城が「富山市郷土博物館」。

外側のお濠から見ると、小さいながらも雰囲気があります。

この辺りは桜がキレイなので、春はお花見もいいですよ!

こちらが「富山市郷土博物館」の入口。

入館料は、大人210円、高校生以下は無料。

富山市博物館等共通パスポート」をお持ちの方は、無料で入れますよ(特別展開催時は別料金)。

一応、息子と入ってみたのですが、展示室が薄暗くて…泣かれました(T0T)。

まあ、子供が楽しむ施設ではありませんからね(^^;)。

「富山市郷土博物館」は、お城の天守閣が展望台になっているとのこと。

参考までに、そちらもいってみました・・・が、

階段の距離が長いっ!!

かなりの段数があって、引き返そうかと思いました・・・。

うちの元気息子さえ「エレベーターは?」と言ってくるほどの段数でしたよ。

これは、小さな子やお年寄りには厳しいです。

子供をなだめつつ、なんとか天守閣に到着。

「富山城址公園」を見下ろし、富山の街を眺めることができます・・・。

安全対策だから仕方ないけど、鉄の網が気になる。

この後、また必死で階段を降りて、暗い展示スペースを走り抜けましたよ(怖がるので)。

ぶっちゃけ、子連れできてもあまり楽しくありません。

ただ、この「富山市郷土博物館」の建物には、「富山城址公園」唯一のオムツ替えベッドがあるのです。

何も、有料施設の2階に作らんでも・・・(T-T)。

そんなわけで、「富山市郷土博物館」はオムツ替えベッド以外はスルーでOK!

歴史マニアの方は、じっくり見て行ってね(投げやり)!

「千歳御門」と「富山市まちなか観光案内所」

「富山市郷土博物館」を出て、マップ下の方へ進むと「千歳御門」があります。

こちらが「千歳御門」。

歴史漂う建築・・・と、いいたいところですがここ数年で新しく作られたものです。

その近くにあるのが、これまた新しくオープンした「富山市まちなか観光案内所」。

中に入ると、甲冑や旗が飾られた独創的な観光案内所がありました!

もちろんここで、おすすめ観光地を質問することができます。

ですが、面白そうなのが、この隣のブース。

鎧兜が置いてあります!

刀や槍などの武器もあるんですよ!

なんとこちらの「富山市まちなか観光案内所」では、甲冑を身に着け、写真を撮ることができるんです!

こちらが撮影スポット。

「簡易甲冑体験」の料金は一人500円。

早速息子に兜をかぶせようとしましたが・・・。

帽子嫌いのため、逃げられました(T0T)。

職員さんが、布でできた兜をすすめてくれましたが、それもダメ。

大人しく帽子を被ってくれる子なら、楽しめるかもしれませんね(T0T)。

「富山市まちなか観光案内書」では、他に以下のようなサービスを行っています。

・「本格甲冑体験」

本格的な甲冑を着て、屋外でお城を背景に写真撮影!

・「乗馬武者体験」

本格的な甲冑を着て乗馬体験!お城を背景に撮影もできる!

・「乗馬体験」

簡易的な陣羽織を着て乗馬&撮影ができる!

開催日時や料金はいろいろなので、こちらの公式サイトにてご確認ください。

外国人観光客やコスプレ好きな人を連れてきたら、喜ばれそうだな~!

ちなみに、乗馬体験の馬は特定の週末に来ているようです。

馬が来ている日には、エサやり体験もできるそうですよ!

「富山城址公園」内に、乗馬での撮影スポットが用意されていました。

「富山城址公園」カフェ「松川茶屋」〜ブランコ〜日本庭園1

「富山市まちなか観光案内所」から、さらにマップ右側に進みます。

松川遊覧船の乗り場にもなっている、カフェ「松川茶屋」に到着。

落ち着いた雰囲気の店内。

こちらでは、川辺の風景を楽しみながら、ほっと一息つくことができます。

メニューはこんなかんじで、軽食からスイーツ、お抹茶まで幅広く楽しむことができます。

「富山城抹茶パフェ」が気になる・・・。

お城が乗って、600円ですよ!

「松川茶屋」を出ると、高い木の生い茂る開けた空間に出ます。

ここは、お花見の時期は人々でごった返す場所。

何もないときは、静かに川辺を散歩することができます。

このエリアにあるのが、ブランコ!

低めの座席なので、小さな子でも楽しめます。

まだ自分でブランコこげないんだよね・・・。

昔は滑り台や、蒸気機関車が置いてあったけど、今は撤去されたようです。

さらに進むと、日本庭園が見えてきました。

東屋に座ってのんびりと、川辺の風景を楽しめます。

池には、高そうな鯉がたくさんいましたよ!

川のすぐそばに行くこともできます。

「富山城址公園」の「佐藤記念美術館」〜日本庭園2

さて、再び公園中央の方に戻りましょう。

先ほどの川沿いにあった庭園は、昔からあるものですが、「佐藤記念美術館」近くの「和風庭園」は、2015年ごろに完成した新しい庭園です。

こちらが和風庭園入口。

美しい庭園に、ストライダーで乗り込むダメ親子とは私たちのことだ。

平日午前に行ったのですが、あまりひとけがなく、ほぼ貸し切り状態でした。

流れる水が豊かで、清々しい気持ちになりましたよ。

池を眺めながら、東屋で休憩。

近くに川が流れていて、せせらぎの音が聞こえてきます。

癒しサウンドでした・・・!

滝の風景も楽しめますよ!

和風庭園の奥にたたずむのが、「佐藤記念美術館」。

緑の屋根のお城です。

「佐藤記念美術館」入口。

石垣でできた重厚感のある建物です。

建物入って右側が、美術館受付。

左側には「カフェ助庵」(じょあん)があります。

「カフェ助庵」は、富山市によって実験的に運営されている期間限定のカフェ。

オープンしているのは、2018年年末までです。

落ち着いた雰囲気の素敵なカフェなので、「富山城址公園」と訪れた際には、ぜひ行っていただきたいです。

「カフェ助庵」について興味のある方は、以下記事もご覧くださいね。

【関連記事】 【富山城址公園】にある【カフェ助庵】に子連れで行ってきた!

「佐藤記念美術館」では、「花鳥風月を楽しむ」という展覧会をやっていました。

入館料は、大人210円、高校生以下は無料。

「富山市郷土博物館」同様、「富山市博物館等共通パスポート」が使えます(特別展開催時は別料金)。

「佐藤記念美術館」は、2階立ての美術館。

1階には日本画、2階には茶器が中心に展示されています。

2階には室内に、屋根のある日本家屋の座敷と茶室があります。

家の中に家がある光景に、息子は不思議そうにしていました。

「佐藤記念美術館」の美術品は、しっかりとガラスケースに入れられているので、子供が触ってしまう心配がなく、比較的ゆっくり美術品を眺めることができました(^^)。

もっとも息子は暇で、すぐ帰りたがりましたが・・・(T0T)。

「富山城址公園」まとめ

新しくなった「富山城址公園」は、見どころ満載!

広大な芝生広場に、変化に富んだ景色の日本庭園。

川辺を散歩することも、ブランコで遊ぶこともできます!

清々しい庭園の水辺に佇めば、お疲れママの心も癒されますよ(^^)。

もっとも「富山市郷土博物館」「佐藤記念美術館」については、子供が小さいうちはスルーでOK!

子供が小…中学生くらいになったら、楽しめるかもしれません。

「富山城址公園」は、富山駅南口にある数少ない観光地。

ぜひ富山駅付近を訪れたときは、遊びに行ってみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 有り(富山市郷土博物館内)
オススメ年齢 よちよち歩き~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山城址公園」施設詳細

施設名 富山城址公園
所在地 富山県富山市本丸1-33
駐車場 富山市営城址公園駐車場 101台
駐車料金 1時間320円
電話番号 076-443-2111(富山市公園緑地課)
開園時間 終日開園
定休日 無し
公式HP 富山市公式サイト
地図 <

スポンサードリンク






Pagetop