【富山キラリ】(ガラス美術館・富山市立図書館)で子供とのんびり絵本を楽しんできた!【路面電車での行き方・駐車場】

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

皆様、西町にある複合ビル【富山キラリ】に行ったことありますか?

「富山キラリ」の中には、「富山市立図書館」や「富山市ガラス美術館」などが入っているので、本好きな方や美術好きな方にはおなじみかもしれませんね。

そんな私は…ほとんど行ったことがありませんでした(^^;)。

なぜかというと「図書館&美術館なんて、大人向けの施設だよね~!」と思っていたから。

でも行ってみると「富山キラリ」には、子供と絵本を楽しみながらのんびり過ごせる部屋があったんです!

ベビーケア設備も充実しているし、子供向けのイベントも多数開催。

「富山キラリ」は、街中で子供をのんびりさせてあげられる、頼れる施設なんですよ(^^)!

「富山キラリ」について

「富山キラリ」概要~建築家・隈研吾氏によるデザイン~

「富山キラリ」は、富山市西町にある複合ビルです。

中には「富山市立図書館」「富山市ガラス美術館」の他、「ミュージアムショップ」「不室屋カフェ」など様々な施設が入っています。

「富山キラリ」の建物ができたのは、2015年の夏。

輝く鉄鉱石のような洗練された建物は、建築家隈研吾(くまけんご)氏によるデザインです。

館内は富山県産杉のムク材が多用されており、利用者にあたたかみと居心地の良さを感じさせてくれますよ(^^)。

また、開放的な吹き抜けの空間をエスカレーターで移動するので、エスカレーター大好きな子供にはたまらない空間となっています(うちだけ?)。

もちろんエレベーターもあるので、ベビーカーでの館内散歩もオススメです(^^)。

「富山キラリ」への行き方~富山駅から路面電車で~

富山県民なら大抵車で行くとは思いますが、一応富山駅から路面電車で「富山キラリ」に行く方法を説明しますね。

(1)「北陸新幹線」の場合、富山駅「中央改札口」から出てください。

「あいの風富山鉄道」の場合は、富山駅「南口改札口」を出ます。

(2)富山駅構内西側に「路面電車乗り場」があります。

路面電車乗り場は、北陸新幹線改札の正面にあります。

「あいの風鉄道」公式サイトより引用加筆)

(3)路面電車には3つの路線がありますが、どれに乗っても「富山キラリ」近くに停まります。

◆1系統(南富山駅~富山駅)の場合は、「西町」で下車
◆2系統(南富山駅~富山駅~大学前)の場合も、「西町」で下車
◆3系統(環状線)の場合は、「グランドプラザ前」で下車

富山地方鉄道公式サイトより引用加筆)

(4)路面電車に乗って、「西町」か「グランドプラザ前」で降ります。

こちらの地図が、各駅と「富山キラリ」の位置関係です。

電車を降りて見回せば、目立つ建物なのですぐわかると思いますよ。

路面電車での所要時間は路線によって変わりますが、約10~15分と考えておけばいいと思います。

「富山キラリ」の駐車場について

「富山キラリ」には、残念ながら専用の駐車場がありません。

車で行きたい場合は、近隣の有料駐車場を利用します。

いくつかある中でわかりやすいのが、「富山キラリ」並びにある「チューゲキ西町パーキング」と、デパート「大和」に直結している「グランドパーキング」です。

◆「チューゲキ西町パーキング」施設詳細

施設名 チューゲキ西町パーキング
所在地 富山県富山市西町6-8
営業時間 24時間営業
駐車料金 ・8:00~20:00 1時間迄¥320。以降30分¥110
・20:00~8:00 1時間¥100
電話番号 076-493-0023
駐車場 110台(身障者用1台)
定休日 無し
公式サイト 無し
地図

◆「グランドパーキング」施設詳細

施設名 グランドパーキング
所在地 富山市総曲輪3丁目6番15-13号
営業時間 7:30~22:00
駐車料金 ・平日  100円/30分(税込)
・土日祝 100円/20分(税込)
電話番号 076-495-7789
駐車場 630台
定休日 無し(山王祭の時は要確認)
公式サイト グランドパーキング公式サイト
地図

どちらも「富山キラリ」に近いのですが、「グランドパーキング」は「大和」でイベントがあると、満車になってしまうことがあります。

どちらかというと、「富山キラリ」の並びにある点でも「チューゲキ西町パーキング」のほうがオススメです。

「富山キラリ」で子供と遊んできた!口コミ体験談

「富山キラリ」に入館!

ではでは、「富山キラリ」に入ってみましょう!

入口横には、「富山市ガラス美術館」「富山市立図書館本館」と書いてありました。

中に入ると、まず天井の高さに驚きますよ!

1階には、総合案内所&美術館のチケット販売所があります。

今回は美術館に入らないので、そのままエレベーターで2階へ。

エレベータ左手には「ミュージアムショップ」があります。

独創的なデザインの雑貨や、富山ガラスの器を購入することができますよ。

正面には「不室屋(ふむろや)カフェ」。

お麩が有名な「不室屋」さんが運営するオシャレカフェです。

お茶の他、ランチを食べることもできますよ。

お麩を使った定食メニューが美味しそうなので、一度行ってみたいな~(^^)!

→不室屋カフェ公式サイトへ

子連れで「富山市ガラス美術館」へ?

この他、2階には「富山市ガラス美術館」の入り口があります。

「富山市ガラス美術館」の展示室はガラス張りなので、一部外からでも作品を見ることができます。

普段食器として使うガラス製品とは違って、個性的な形の作品が並んでいました。

透き通っていない、陶器のようなガラス作品もありましたよ(^^)。

え?

ところで中に入らないのかって?

…いえ昔、子供を連れずに入ったことがあるんですよ。

とても素晴らしい展覧会で、かなりサービス満点でした。

そう、鑑賞者の手が届きそうなほど間近に、作品を見ることができたのです・・・!

うちの落ち着きのない息子が、会場を走り回って作品を破壊したらと思うと・・・ブルブル。

「富山市ガラス美術館」は、子供が「落ち着いて美術品を鑑賞する」ということを理解してから行くことをオススメします。

子連れで「富山市立図書館」へ

次に3階に行ってみましょう!

吹き抜けになっている建物をエレベーターで登るの、気持ちいいですよ(^^)!

こちらの光さす開放的な空間が、「富山市立図書館」です。

こちらが貸し出し受付で、奥には広い自習室もありました。

壁に向かって、静かに本を読むことができますよ。

コンセントのあるパソコン席もあります。

席から見る風景もかっこいいですね!

図書館内は、吹き抜けなためか音が気にならず「図書館内は静かにっ(怒)!!」という緊張感をあまり感じませんでした。

ついつい騒いでしまう子供連れには、非常にありがたい図書館です(^^)。

広くて気持ちのいい空間なので、子供と館内散歩をするのもオススメですよ。

「富山市立図書館」館内の子供向け設備

「富山市立図書館」の3階は、全面が「児童図書フロア」になっています。

富山キラリ公式サイトより引用)

建物奥の方には絵本コーナーがあるのですが、その近くに「ふれあい交流コーナー」という部屋があります。

この部屋は全体にじゅうたんが敷いてある上、小さい子用のクッションスペースが設けられています。

もちろん靴は脱いで利用しますよ。

「ふれあい交流コーナー」では、赤ちゃんや小さな子とゆっくりと絵本を楽しむことができます(^^)。

室内には、紙芝居もたくさん置いてあるんですよ!

座席もあるので、即興紙芝居会ができそうですね!

「まだ絵本に興味がないよ~」という赤ちゃんでも、クッションスペースでコロコロ遊ぶことができます(^^)。

「富山市立図書館」では、おはなし会やワークショップがたびたび開催されています。

子供向けのイベントも多いので、興味のある方はぜひ行ってみてくださいね!

「富山市立図書館」イベント案内ページを見る

「富山キラリ」の子連れに優しい設備

先ほど紹介した「ふれあい交流ルーム」の近くには、ベビーケア設備があります。

こちらが、少々デザイン化され過ぎてわかりずらい案内看板です。

左から、「車椅子用トイレ」「男女トイレ」「男女子供用トイレ」「授乳室」「ベビーシート(オムツ替えベッド)」「水飲み場」です。

こちらが多目的トイレ入口。

車いす用の手すりや、オムツ替えベッドが用意されています。

こちらは子供用トイレの入り口。

子供用の小さい便座が置いてあります。

もちろん男児用の小便器も!

またこちらは、授乳室+オムツ替えベッドです。

明るくて落ち着いた雰囲気でしたよ(^^)。

しかもこのトイレエリアは、先ほどの「ふれあい交流ルーム」と通路でつながっているんです。

「絵本を読んでいたら、急に子供が『トイレ行きたい!』と言い出した!」なんて事態にも対応できますよ!

「富山キラリ」まとめ

西町は、買い物をする場所はたくさんあるけど、子供とのんびりできる場所が少ないですよね(T-T)。

「富山キラリ」なら、赤ちゃんをハイハイさせてあげたり、絵本好きの子に本を読んであげたりと、ゆっくり休憩していけますよ。

素敵な建物の中を子供と散歩したら、ママの気晴らしにもなること間違いなし!

ぜひ西町に行くことがあったら、お買い物ついでに「富山キラリ」を訪れてみてくださいね(^^)!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 赤ちゃん~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山キラリ」施設詳細

施設名 富山キラリ(富山市立図書館・富山市ガラス美術館)
所在地 富山市西町5-1
駐車場 無し
開館時間 【富山市立図書館】
・日~木 9時30分~19時
・金、土 9時30分~20時
【富山市ガラス美術館】
・日~木 9時30分~18時
・金、土 9時30分~20時
電話番号 【富山市立図書館】 076-461-3200
【富山市ガラス美術館】076-461-3100
休館日 【富山市立図書館】
毎月第1水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
【富山市ガラス美術館】
毎月第1、第3水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 【富山市立図書館】無料
【富山市ガラス美術館】企画展により料金変動
公式サイト 【富山市ガラス美術館】公式サイト

【富山市立図書館」公式サイト

地図