【2021年3月OPEN!】氷見市「朝日山公園」にアスレチック遊具のある【見晴らしの丘】が完成!子供と行ってきた体験談!【駐車場情報】

(2021年4月16更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で5歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

子供をのんびり遊ばせつつ、高台から氷見の風景を楽しむことができる【朝日山公園】

桜の名所として有名なので、行ったことがある方も多いのではないでしょうか?

そんな「朝日山公園」に2021年3月、新しいアスレチック遊具エリア【見晴らしの丘】がオープンしました!

実は私、てっきりこれまでの公園の場所に遊具が追加されるのだと思っていたのですが、違いました。

以前の公園はそのままに、別の場所にアスレチック遊具がエリアができています。

新設された【朝日山公園 見晴らしの丘】の場所や駐車場情報、そして子供と遊んできた体験談をお話ししますね!

アスレチック遊具エリア「朝日山公園 見晴らしの丘】について

「朝日山公園 見晴らしの丘」の場所

新設されたアスレチック遊具エリア「朝日山公園 見晴らしの丘」は、もとからあった「朝日山公園」から離れた場所にあります。

マップを見てもわかるように、全く別のエリアにあるのでお気を付けください。

新しくできた「朝日山公園 見晴らしの丘」は、「富山県立氷見高校」のすぐ近く。

公園からは、氷見高校の校舎が見えますよ。

場所がわかりにくい!と思う方は、氷見高校を目指して行くといいと思います。

「朝日山公園 見晴らしの丘」の駐車場

「朝日山公園 見晴らしの丘」には、すぐ近くに駐車場があります。

マップに「第二駐車場」とありますが、第一駐車場は離れた場所にあるので、必ず第二駐車場に停めましょうね。

駐車場はかなり広く、60台くらいは停められそうでした。

満車になる心配は、ほとんどないと思います。

「朝日山公園 見晴らしの丘」で子供とアスレチック遊具で遊んできた口コミ体験談

「朝日山公園 見晴らしの丘」で遊んできた口コミ体験談

駐車場から色鮮やかなアスレチック遊具が見えると、息子は高速ダッシュして行きました。

「朝日山公園 見晴らしの丘」のアスレチック遊具エリアは、朝日山の斜面を利用して作られているナナメな公園です。

一番大きなロング滑り台も斜面に沿って建てられているので、地面からの高さが低く、安心して子どもを滑らせることができますよ。

ちなみに足元が白く見えますが、白い布のようなものがひかれています。

斜面での転倒を防ぐ役割がありそうです。

「公園でのお約束」が書いてあったので、貼っておきます。

子供がやりがちな滑り台の逆走や、遊具からの飛び降りは明確に禁止されていますよ。

こちらがメインの大型複合アスレチックです。

多彩な登り口があり、なだらかな坂を登る場所や、急坂を登る場所、

1本橋・はしごなど、いろいろな年齢層の子が楽しめるように工夫されています。

足元よちよちの子も、がんばって一本橋に挑戦していましたよ。

真ん中部分にはネットが多用されていて、上へ上へと登ることができます。

横にある「つ」の字型のコースも楽しいようで、うちの5歳児は何度も上下していました(^^)。

子どもたちで混み合って、「つ」コースが大渋滞になることもありましたよ(^^;)。

また、遊具1階部分からはブルーのうねった滑り台があります。

外が見えないし怖いのでは?と思ったのですが、2~3歳くらいの子も楽しんでいました。

アスレチックを奥に進むと、つり橋があって先へ進むことができます。

移動先にあるのは、ロング&ローラー滑り台!!

途中で止まらずなめらかに滑るので、子供たちに大人気でした。

斜面下から見上げるとこんな感じです。

ここから再度滑るには斜面を登らないといけないのですが・・・子供たちは何度も斜面を駆け上がっていました。

アラフォーには、もはやついていけまりせん…!

さてさて、ロング滑り台は楽しいのですが、大きな子で混み合ったりするものです。

「大きな子とぶつかったら心配だな~」という小さい子連れのママにオススメしたいのが、中型のアスレチック遊具。

こちらは魚の形の登り口と、低めの滑り台でできています。

裏からはつかまって登ることもできますよ。

大きい子にとっては若干スリルに欠ける遊具なので、チビッ子を安心して遊ばせられます。

こちらは少しスリルのある、急坂滑り台。

滑り台の幅が広いので両手でつかまれず、バランスをとるのが難しそうです。

中央のネットから上に上がってもいいですし、遊具裏のアスレチックを使って登ることもできますよ。

また中型遊具と遊具の間には、チョコチョコと小さな子が遊べる設備があります。

こちらの小さいお山遊具も、チビッ子を登らせるのに良さそうですよ。

【2021年4月16日追記】1歳の、走りたいけど足元ヨチヨチな子のママからご連絡いただきました。

遊具のある公園の敷地がすべて斜めなため、「ヨチヨチの子は転倒しそうで怖かった。また坂の昇り降りがしんどかった」とコメントいただきました(Rさん、ありがとうございます)!

走り回りたいけどまだヨチヨチ!という1~2歳の子は、付き添うママがハラハラしてしまうそうなのでご注意くださいね(>-<)。

「朝日山公園 見晴らしの丘」の、散歩道やトイレについて

「朝日山公園 見晴らしの丘」のもう一つの魅力は、景観の美しさです。

広々とした原っぱに散歩道が続き、その奥には「比美乃江大橋」や富山湾の風景を眺めることができます。

公園の奥は散歩道になっていて、ウォーキングを楽しむ方々の姿も見られました。

さて、ここで一つ注意点があります。

「朝日山公園 見晴らしの丘」にはトイレがあるのですが、若干わかりにくい場所にあります。

先ほど出した写真の中に実はトイレが映っているのですが、どこかわかりますか?

正解はこれでしたー!

斜面の上から見ると、ただの床にしか見えないので要注意!

斜面を降りて低い位置に行くと、やっと建物だとわかります。

ただ遊具からは若干距離があるので(子供が歩いて2~3分くらいでしょうか)、緊急事態になる前に子供をトイレに行かせましょうね。

近づくと丸い普通の建物なんですが…(^^;)。

男子トイレ・女子トイレの他、多目的トイレがあるのが嬉しいですね!

多少床が散らかっていましたが、できたばかりの新しいトイレです。

特に幼児用トイレがあるのが、ありがたかったです。

オムツ替えベッドもあるかな?と探してみたのですが、みつかりませんでした。

赤ちゃんのオムツ替えは、車でやるしかなさそうです。

その他の設備として、駐車場付近に「センターハウス」がありました。

私が行った時は閉まっていましたが、イベントが行われていることがあるようですよ。

センターハウス横には、ベンチとテーブルがあり気軽にピクニックやオヤツを楽しむことができます。

水場が何口もあるので、手を洗う時に便利ですね。

また遊具の周辺には東屋があるので、座って子供を見守ることができますよ。

氷見市「朝日山公園 見晴らしの丘」で子供と遊んできたまとめ

2021年3月にできたばかりの「朝日山公園 見晴らしの丘」ですが、すでに子供たちに大人気のスポットになっていました。

私が特に好感をもった点は、大抵の子どもが親と一緒に来ているため、無茶な遊び方をする子がいなかった所でした。

子供たちだけで遊んでいると遊びがエスカレートして(滑り台逆走など)、小さい子を連れているとハラハラするシーンがあるものです。

ですが「朝日山公園 見晴らしの丘」では、どの子も比較的行儀よく遊んでいたように思います。

ヨチヨチの子から大きな子まで、安心して遊ばせられる「朝日山公園 見晴らしの丘」、ぜひお子さんを連れて行ってみて下さいね!

公園で体を動かした後は、おうち時間も充実させませんか?

>>わが家がお世話になっている「こどもちゃれんじ」体験談はこちら!

 

 

ワンオペ難易度 ★★☆(1~2歳児は★★★)
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 よちよち~小学生

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「朝日山公園 見晴らしの丘」施設詳細

施設名 朝日山公園 見晴らしの丘
所在地 富山県氷見市幸町18
駐車場 約60台
電話番号 0766-74-8078(氷見市都市計画課)
開園時間 終日開園
公式HP 朝日山公園見晴らしの丘webサイト
地図

 

【お仕事のご依頼を受け付けています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座
●写真・画像の修整・加工のご依頼

「コトコト写真加工工房」webサイト

 

ご連絡は、お問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP