G-SYTLXKK1Q5

【2023年11月open!】富山駅周辺に子供の遊び場が爆誕!未就学児~小学生を安心して遊ばせられる!

(2023年11月24日更新)

【お知らせ】

「コトコトとやま」の
Facebookページができました。

最新の更新情報が知りたい方は
フォローをお願いします

https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。

富山県で8歳男児子育て中の
アラフォー主婦KEIです。

このブログは、子どもとの日々の
お出かけ先に悩むママたちに向けて
書いています。

「富山駅に買い物に来たけど、子どもが飽きて『遊びたい!』と暴れだした(・◇・;)」

などという緊急事態に陥ったことはないでしょうか?

そんな元気いっぱいの未就学児~小学校低学年のお子さんをもつ親御さんに朗報ですよ!

2023年11月、富山駅北に「ごっこぱーく」という屋外遊び場が爆誕しました!

子どもを富山駅周辺の屋外で遊ばせたい!という親御さん、ぜひ遊びに行ってみて下さい!

ただ「ごっこぱーく」で気になるのが、利用料金が発生する点(汗)。

しっかり対策をとらないと、1時間500円という料金が発生します(滝汗)。

割引方法もまとめているので、気になる親御さんはご一読くだいね…!

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」について

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」の場所

「ごっこぱーく」の場所は、富山駅北口、徒歩1分の場所にあります。

北口を出て左手、ライトレールの線路を越えた場所にありますよ。

パーク付近にはテーブルとベンチがあるので、屋外でお茶やランチを楽しむこともできます。

右手にあるベージュのテントは、受付。

スタッフさんが常駐しているので、こちらで料金を支払って入場します。

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」の営業時間・休業日・対象年齢・ルール

「ごっこぱーく」の営業時間・休業日などは以下です。

【営業時間】

10:00~16:00(秋季)

☆冬季・雨天時は休業予定

☆天候によって早期閉園することもある

【休業日】

気候により臨時閉園あり

☆開園・閉園情報は「ごっこぱーく」のTwitter(X)から調べることができます。

「絶対遊びたい!」という方は、開園情報を調べてから行ってみて下さいね。

【対象年齢】

小学生以下

【ごっこぱーくのルール】

「ごっこぱーく」に入る際は子ども1名に対して、保護者1名の見守りが必要です。

【重要】富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」の料金

ここ、重要なのでしっかり読んで下さいね。

「ごっこぱーく」は何も対策せずに利用しようとすると、1時間500円という強気な料金が発生します。

ただ、以下料金表を見てもらえばわかるように、「エムプラス会員のアプリ会員であること」「障がい者手帳の提示」「マルートなどで2000円以上の買い物レシート提示」などの条件で、割引を受けることができます。

ごっこぱーく公式サイトより引用)

ぜひしっかり対策して、割引料金で利用するようにして下さいね。

ちなみに私のおすすめは、以下のプランです。

【平日の場合】

●受付で、エムプラスアプリ会員=「WESPOアプリ」の画面を見せる

→1時間200円、子ども3名まで有効(平日のみ有効)

「WESPOアプリ」は入力内容が多いので、あらかじめ家で登録しておこう!

【土日祝日の場合】

「トヤマチ∞ミライユナイテッド」公式Xフォロー画面を受付に見せる

→1時間300円、子ども3名まで有効(平日・土日祝日OK)

子ども3名まで有効なので、友達家族と連れ立っていくのも良いかと…!

「子どもがごっこぱーくをめっちゃ気に入った!」という場合は、1か月、毎日2時間遊び放題の「ごっこパス」(2200円)というサービスもありますよ。

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」で子どもと遊んできた!

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」で遊んできた体験談!

「ごっこぱーく」で遊ぶときは、入り口にあるテントで料金を支払います。

今回私はマルートで買い物したので、2000円分のレシートを提示→1時間300円で利用しました。

保護者が無料なのは、せめてもの救い。

料金を支払うと、子どもの手首につける入場時間を書いたリストバンドをもらうことができます。

さて、一応…謝っておきましょう。

正直私は、「こんな小さい敷地に、1時間500円の有料公園なんて…運営側は正気なのか(汗)?」と思っておりました。

しかしふたを開けてみると、

気候の暖かな秋晴れの日だったこともあり、たくさんの親子が「ごっこぱーく」を訪れていましたよ(^^)。

正気を疑ってゴメンナサイ…。

訪れている年齢層は、1歳くらいのヨチヨチの子から~小学校低学年くらいが中心でした。

うちの小2は、パークの中ではやや大きい子の部類に入っていましたよ。

ではではさっそく、遊具の紹介をしていきましょう!

地面に置いてある丸くて大きな黒板「らくがきコロッセオ」。

チョークで落書きし放題ですよ!

ただ、膝をつくとチョークががっつり着くので、汚れてもいい服を着て行って下さいね。

こちらは「ネットトランポリン」。

人数は4人まで、対象年齢は3歳~12歳までなのだそうです。

子どもたちは、飛び跳ねたり、寝そべってのんびりしたりしていましたよ。

トランポリンの面積が小さいので、大きな子が力いっぱい遊ぶとかなり揺れていました。

大きな子が利用しているときは、小さい子が転倒してしまう危険があるので、見守る親は気を付けておいた方がいいかなーと思いました。

「アルペンスライダー」は、ネット遊具と滑り台で遊ぶことができます。

傾斜の優しい、やわらか素材の滑り台なので、ちびっこでも一人で安全に滑ることができますよ。

ネットを使って上に登ったり、トンネルをくぐるのも人気でしたよ。

パークの中央、床を覆っているのが、ラバー素材の「ごっこアイランド」。

「これ、どうやって遊ぶんだろう?」と思っていたら、他の親子が「ケンケンパ」をして遊んでいましたよ。

広い砂場は、園児に大人気でした!

砂遊びセットが設置されているほか、車いすの子用にテーブルの高さにも砂場が台が用意されています。

心行くまで、砂場おままごとができますよ。

小さな子が喜ぶ、ピラミッド型の滑り台も、滑り台が大好きな園児に人気でした。

2人同時に滑ることができるので、お友達と来て遊ぶのもよさそうですね。

小高い丘。

少し高い場所から、「ごっこぱーく」を見渡すことができます。

遊び疲れた時の休憩場所にもなりますよ。

ちなみに、「ごっこぱーく」の床は全面人工芝に覆われています。

転んでもケガをしにくいし、土で衣服が汚れないのが嬉しいですね。

カラフルなトンネルは「いもむしトンネル」。

ちびっ子たちが、元気にトンネルを潜り抜けて遊んでいましたよ。

ラバー素材でできた、まんまるなお山。

はいはいの子が、よじよじお山を登っていて、最高に癒されました。

大きい子なら、山に飛び移るのも楽しそうです。

さて、最後の遊具は…「あみあみピッチ」!

柵に囲まれた小さなサッカーコーナーで、子どもたちに大人気でしたよ。

小2の息子は、利用時間の1時間、ほぼこの場所で遊びました。

たくさんのサッカーボールが用意され、子どもたちはサッカーゴールに球を蹴っていましたよ。

息子は、球を蹴ったり、ゴールキーパーをつとめたりと、子ども同士順番を作って交代で遊んでいました。

自然と子ども同士の交流ができる、素敵な遊び場でしたよ(^^)。

私はというと、パークの周りに複数設置されているベンチでのんびりと過ごさせていただきました。

「子供一人に見守りの保護者一人要」というルールのおかげか、ほとんどの家族が和やかに、マナーを守って遊んでいましたよ(^^)。

さてさて、運動すると喉が渇くもの。

「のどかわいたー」という息子に、私が向かったのは「ごっこぱーく」敷地外に隣接している自販機コーナー。

秋とあって、冷たいドリンクも温かいドリンクも充実していました(温かいドリンクの品ぞろえがホントに多かった)。

また、サーティワンアイスの自販機もあるので、夏はアイスを楽しむこともできそうですね。

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」最寄りのトイレへの行き方

最後に、「ごっこぱーく」最寄りのトイレの行き方を解説しておきますね。

「ごっこぱーく」出入口から、駅の方を見ると茶色い入り口が見えます。

「EATS」と書かれた門の自動ドアを通って、中に入ってください。

通路を直進します(横に「マクドナルド」「やサンマルクカフェ」があるよ)。

突き当りの自動ドアを出ると、

右手に公衆トイレがありますよ。

公衆トイレの前には、富山の美味しい水が飲める飲料水コーナーがあるので、「財布を忘れて自販機使えない!」というときに利用してくださいね。

子ども用の台つき水飲み場もあるよ!

こちらのトイレには、多機能トイレ、

授乳室におむつ替えベッド、

女子トイレには、男児用小便器もありますよ。

子連れに便利な設備が整っているうえ、「ごっこぱーく」から50メートルくらいの場所にあるので安心して使えますよ。

富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」へ子供と行ってきた体験談まとめ

2023年11月にオープンした富山駅周辺の子供の遊び場「ごっこぱーく」で子どもと遊んできました。

「ごっこぱーく」で遊んで、以下のことを感じましたよ。

来場者のマナーが良い。子ども一人につき親一人の見守りというルールがあるため?乱暴に遊ぶ子がおらず、安心して小さい子を遊ばせられる。

 

・子ども同士が自然に関わり、一緒に遊ぶことができる遊具が用意されている。

 

・富山駅北口徒歩1分という便利な場所にあるのが嬉しい。

 

・「ごっこぱーく」付近に飲食店やトイレがあるので便利。

 

・割引がきくといっても、毎回だと出費がツライ。

 

・障がいのある子でも遊べる「インクルーシブ」な広場であるため、遊具が優しめ。

 

元気いっぱい・スリルを求める小学校中学年~高学年には物足りないかも。

完成前の新聞で見たイメージでは、「少々物足りない公園かな?」と怪しんでいた私ですが、実際に遊んでみると、赤ちゃんから小学校低学年の子にとっては、ちょうどいい広さでした。

元気な子が走り回っても柵があるし、見渡しやすい低めの遊具が多いので、安心して見守りすることができましたよ。

「富山駅周辺で、子どもを屋外で遊ばせたい!」と思ったら、ぜひ富山駅北の「ごっこぱーく」を訪れてみて下さい。

その際、割引対策をお忘れなく…!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 富山駅内にあり
オムツ替ベッド 富山駅内にあり
オススメ年齢 よちよち~小学校低学年

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「ごっこぱーく」施設詳細

施設名 ごっこぱーく
所在地 富山県富山市明輪町59-1
営業時間 10:00~16:00(秋)
駐車場 なし(付近の有料駐車場を利用)
電話番号 076-445-4511
営業日 不定休・パークの公式SNSに発表
公式webサイト ごっこぱーく公式Twitter(X)
地図
PAGE TOP