富山子供連れの遊び場・環水公園の遊覧船で気軽に20分クルージング!体験談【0~3歳児向け】

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

皆さんのお子さんは、乗り物好きですか?

うちの息子は乗り物であれば、なんでも大好きですよ(^^)!

これまでに、街中をぐるっと回る「まいどはやバス」や「あいの風とやま鉄道」、「セントラム」「ポートラム」「ドラえもん電車」など、いろいろ乗ってきました。

今回は乗るのは「船」です!

富山の人気観光地「富岩運河環水公園」(以下「環水公園」)から、遊覧船に乗ることができるんですよ(^^)!

「環水公園」を散策がてら、子供に水上の風景を見せてあげましょう!

いつものお散歩が、思い出の時間になりますよ!

今回は、0~3歳の小さい子連れママにオススメしたいコース「周遊コース」について紹介します!

「環水公園」の遊覧船「富岩水上ライン」について

「環水公園」の遊覧船「富岩水上ライン」概要

さてさて「環水公園」の遊覧船ですが、富山県民でもまだ未体験な人も多いのではないでしょうか?

「環水公園」~岩瀬の間を移動する遊覧船のコースは、「富岩水上ライン(ふがんすいじょうらいん)」という名前で呼ばれています。

運河の景色を鑑賞しながら、船上ガイドさんから川や公園の歴史など解説してもらえますよ。

「富岩水上ライン」では、季節ごとに様々なイベントが企画されます。

春は「お花見クルーズ」、夜間の運行「ナイトクルーズ」、おわらの時期になると「おわらクルーズ」など、その時期にしか楽しめないので要チェックですよ!

実は2019年春から、今までイベントでしか運航されていなかった、20分の園内周遊コースが、定番コースとなって登場したのです!

環水公園「周遊コース」の魅力

「富岩水上ライン」でん運行しているコースは、3種類あります。

Aコース

環水公園→岩瀬(所要時間60分、料金1500円)
★帰りの岩瀬→富山駅間は「路面電車ポートラム」で移動(約25分)
☆料金1500円の中に、ポートラム片道券が含まれています

Bコース

★ポートラムで富山駅→岩瀬を移動(約25分)の後、
船で岩瀬→環水公園を移動(所要時間70分、料金1500円)
☆料金1500円の中に、ポートラム片道券が含まれています

周遊コース

「環水公園」園内の池・運河を1周(所要時間20分、料金400円)

どのコースもそれぞれ魅力があるのですが、私がおすすめするのは「周遊コース」です。

その理由は、Aコース・Bコースともに、乗船時間が60~70分かかるため。

次回、【Bコース】に乗ったときの体験談を書きますが・・・子供は…わりとすぐに飽きます(T0T)。

変わりばえしない川の風景を子供が楽しめるのが、せいぜい20分ほどなのです・・・(>-<)。

落ち着いて座っていられる子ならいいのですが、子供が暇になって走り回ったり(船内は歩き回ってOK)、赤ちゃんが泣いちゃったり、あげくに「トイレに行きたい!」などという事態になったらと思うと・・・(>-<)。

長時間の乗船は、あまりおすすめできません(-0-;)。

また【A・Bコース】ともに料金1500円なのに対して、400円(小学生未満は無料)という安さも魅力ですね。

ただ、「周遊コース」では、【A・Bコース】で見られる「岩瀬閘門」の水上エレベーターは体験できません。

また、ゆっくりと船旅を楽しみたい大人には、時間が短いと感じるかも。

とはいっても耐久時間に限界のある子連れには、やっぱり「周遊コース」がオススメです!

「周遊コース」の料金・所要時間・購入方法・乗り場

これまでにも料金や所要時間がでてきましたが、詳細とチケットの購入方法をまとめておこうと思います

【料金】400円(小学生未満無料・小学生半額)

【所要時間】20分(+乗降時間10分ほど)

【乗船チケット購入方法】

乗船チケットはいくつかの場所で買えますが、「環水公園」内の「富岩水上ライン乗降場」付近に売り場があります(赤マルをつけてある場所)。

チケット売り場前には黄色い看板があるので、すぐにわかりますよ。

私はこれまで満席だったことはないのですが、「確実にこの時間に乗りたい!」と思われる方はネットでの事前予約ができます。

予約しておくと、ギリギリまで遊べるし、満席で乗れないという心配もいりませんね!

連休や気候のいい時期は混むそうなので、念のため予約をおすすすめします。

ネット予約ができる「富岩水上ライン」公式サイト →https://fugan-suijo-line.jp/

「富岩水上ライン」「周遊コース」の出航時刻

「周遊コース」の注意点ですが、土日限定の運行のため、平日は利用できません(T0T)。

2019年4月時点ですが、午前を中心に日に5便ほど運行しています。

こちらのページから出航時間が確認できるので、ご確認くださいね。↓

「富岩水上ライン」時刻表ページへ移動

環水公園「周遊コース」口コミ体験談

私が「周遊コース」の乗船チケットを買ったのは当日のこと。

確か、乗船する20分前くらいに購入しました。

窓口で聞いてみたら、ちょうど空席があったんですよ(^^)。

定期「周遊コース」は、2019年春にできたばかりのなので、現在どれだけの人気があるかわかりませんが、心配な方はやはり予約をおすすめします(私はイベントで乗船)。

ちなみに、ネットでチケット予約をした場合、当日チケット売り場で発券してもらう必要があります。

チケット発行時間も考えて、時間に余裕を持って乗り場に行ったほうがよさそうですね。

乗船まで少し待ち時間があったので、公園を散歩し、「富岩水上ライン待合室」で出航を待ちました。

チケット売り場の奥にある建物が、「富岩水上ライン待合室」です。

こちらはチケット購入者専用の待合所。

寒い日や暑い日には、エアコンの効いた部屋で待つことができます。

中にはベンチがあるので、座って休むこともできますよ。

もちろんチケットがあれば、ぎりぎりまで席をはずしていいのですが、一応出航時間の10分前ほどには集まっておきたいですね。

そうそう、ベビーカーは乗り場で預かってもらえるので、赤ちゃんを乗せて行っても大丈夫です!

「周遊コース」の船は「sora」。

風の気持ちいい舟「sora」に乗ることができるのも、このコースの魅力です。

ちなみに、船に乗るときには全員ライフジャケットを着用しないといけません。

もちろん子供も。

こちら・・・小さい子用のトラさんライフジャケット着用の息子です(当時1歳)!

こんな、小さい子用のライフジャケットもあるんですよ!

トラの着ぐるみみたいで、かわいいですよね(^^)!

「周遊コース」は、景観の美しさで有名な「環水公園」を水の上からゆっくりと眺められるコース。

おなじみの風景が水上から見ると、新鮮に感じますよ!

「天門橋」を下から見ることもできます!

写真奥には、結婚式場「ララシャンス」が写っていますね。

船にはガイドさんが同乗して、「環水公園」の見どころなどを語ってくださいます。

そして、子供が飽きて暴れ出す前に20分経過!

帰りは、ライフジャケットを返して、スムーズに船を降りられました。

余談ですが・・・船の乗降場ほど近くにトイレがあります。

乗る前・降りた後すぐに子供のオムツ替え・トイレをさせることができますよ!

環水公園「周遊コース」まとめ

今回は、「環水公園」の遊覧船「周遊コース」について紹介してきました。

20分ほどの船旅ですが、子連れなら長々と時間をかけるより、飽きない程度に楽しめるほうがいいと思います(^^)!

船の乗り降りにはどうしても待ち時間が多少かかるので、総所要時間は35分程度でしょうか。

とはいっても、親子ともども体力的な負担が少ない便利なコースなので、ぜひ気軽な気持ちで船旅をお楽しみくださいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 無し
オムツ替ベッド 船内には無し。公園内には有り
オススメ年齢 0歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富岩水上ライン」「周遊コース」詳細

コース名 「富岩水上ライン」「周遊コース」
乗り場 環水公園内「富岩水上ライン」乗り場
料金 大人400円、小学生200円、小学生未満無料
電話番号  076-482-4116(受付時間9:00~17:00)
定休日 なし
公式サイト 「富岩水上ライン」公式サイト
地図