【べるもんた】高級感溢れる観光列車に子供と乗ってきた口コミ体験談【後編】!~新高岡駅→城端駅を楽しむ方法!@富山

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは、富山で5歳男児育児中のKEIです。

さてさて観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(愛称:べるもんた)」の乗車券&食事の予約方法をまとめた【前編】に引き続き、

【べるもんた】高級感溢れる観光列車に子供と乗ってきた口コミ体験談【前編】!~座席&食事の予約方法!~@富山

【後編】は、子供と一緒に観光列車「べるもんた」に乗った体験談をご紹介します!

新高岡駅からの乗り場や、車内の様子終点城端駅についても書いていますよ!

観光列車「べるもんた」に子供と乗ってきた体験談

観光列車「べるもんた」を楽しむため、わが家がたどったコース

わが家がたどったコースは、以下の通りです。

【往路】観光列車「べるもんた」で「新高岡駅」→「城端駅」へ

城端プチ観光

【復路】城端線普通列車にて「城端駅」→「新高岡駅」へ

観光列車「べるもんた」の、城端線の始発駅は「高岡駅」。

より長く乗車したいのなら始発の高岡駅で乗るのが良いのですが、私が「新高岡駅」から乗ったのは、

新しくできた新高岡駅に行ってみたかったのと、帰りに高岡イオンで遊びたかったためです(^^)!

また【復路】は、息子が「オレンジ色の電車に乗りたい!」と言ったため、城端線の普通列車に乗りました。

観光列車「べるもんた」の乗り場〜乗り場は新高岡駅の中にない!〜

新高岡駅は、茶色の落ち着いた外観。

駅の中は、天井が高く真新しい雰囲気でした。

新高岡駅で「べるもんた」の乗り場を探したのですが、どうにもみつからず観光案内所へ(T-T)。

係員さんに聞いたところ、新高岡駅の建物の外に乗り場があるとのことです!

 

JR西日本webサイトの画像を引用加筆)

新高岡駅の中央にある通路を、奥に奥に進み、

建物を出ると、「城端線の新高岡駅」がありました。

こちらが駅のホーム。

「改札を通らずにホームに来ちゃった!」と一瞬焦りましたが、城端線の駅には改札はありません。

直接列車に乗り込んでOKです。

城端線のホームには、観光列車「べるもんた」のかわいいイラストが描いてありました(^^)。

このかわいい1匹と2人は、ネコの「ベル」と「モンターニュ王子」「エ・メール姫」。

JRお出かけネット公式サイトより引用)

細かなキャラ設定もされています(^^)。

ホーム奥の方に、待合室があります。

ホームの待合室もいいのですが、もし時間があるようなら新高岡駅の待合室もおすすめです。

近くにコンビニやトイレもあるので、車内で食べるおやつを買ったり、トイレをすませておきましょう。

観光列車「べるもんた」に乗車~車内紹介!

城端線のホームで待っているとアナウンスが流れ、観光列車「べるもんた」が到着!

車内も深緑色を基調とした、落ち着いた雰囲気です。

座席横には、「こきりこ節」の細かな彫刻が施されていました。

花鳥をテーマにした彫刻もあります。

つり革も重厚感のあるデザインですよ!

車窓を正面に、流れる風景を楽しむことができるカウンター席。

こちらはボックス席です。

座るとこんな感じで、机を広々使うことができます。

せっかくなので、食事が出てくるまで車内を散歩しました。

前の方に行けば、運転士さんの運転する姿を見ることができます。

車内には記念写真スポットもありますよ。

オムツ替えベッド等の設備はありませんが、車両には洋式トイレ完備。

キレイな手洗い場もあります(消毒液付き)。

そして、列車の最後尾にはお寿司屋の厨房があります!

事前予約制ではありますが、当日も若干の追加注文が可能なようです。

食べ足りない・飲み足りない!という人には嬉しいですね(^^)。

お寿司屋さんの前には売店もあり、富山県の…特に氷見・城端方面のお土産を購入することができます。

観光列車「べるもんた」で食事!

2駅ほど過ぎたころ、お寿司が運ばれてきました(^^)。

こちらは「ぷち富山湾寿司セット(2100円)」

握りたてのお寿司5カンと、氷見産はと麦茶がセットになっています。

係員さんが、1カン1カン説明してくださいました。

風景を見ながら、電車に乗って食べるお寿司は格別でしたよ!

息子も「美味しい!」と言って、お寿司を食べていました(^^)。

ちなみに「食事」と書いていますが、「べるもんた」が発着する時間は、午前9:00台午後は13:30すぎ。

「食事」というより、おやつや軽食といったタイミングで食べることになります。

少々中途半端な時間なので、食の細い子どもにも食べさせるなら、朝ごはんを少な目にしたほうがいいかもしれません(うちの子は3カン食べてお腹いっぱいになりました(>-<))。

もしくは、大人と2~3カンずつ分けるのが良さそうですね。

観光列車「べるもんた」を下車〜城端駅〜

お寿司を食べて、車内をウロウロしていたらあっという間に城端駅に到着。

城端駅についたら、乗客が思い思いに車両を背景に記念写真を撮っていました。

城端駅に、「べるもんた」の顔出し看板もありましたよ!

約20分の待ち合わせののち、観光列車「べるもんた」は折り返し運転となります。

私の見た感じですが、ほとんどの乗客が城端駅から出ずに、折り返しの「べるもんた」に帰って行った様子でした。

城端、一応観光地なんですけど…(^^;)。

ちなみに城端駅には、小さいながらもお土産屋さんがあります。

待ち合わせ20分の間に、帰りの電車で食べるおやつやお土産などを購入してみてはどうでしょう?

城端駅構内では、南砺市のゆるキャラ「なんとくん」のお饅頭も販売されていました!

城端駅プチ観光~城端線普通列車にて帰路

城端駅からパッと外を見ると…ほぼ民家ばかりで観光地らしくない景観が広がっています。

が、城端の見どころは徒歩10分ほど歩いたところにあるのです!

(「ぶら里なんと」のwebサイトより引用)

私が行った時は、3月の小雨降る酷寒の日。

のんびり観光は諦めて、私のお気に入りのお菓子屋さん「田村萬盛堂(たむらまんせいどう)」を目指すことにしました。

お店のある街並みに行くには、橋を渡り、

緩やかな曲がり角を曲がり、

さらに直進したところにあります。

この年季の入ったカッコイイ看板があるのが、「田村萬盛堂」です!

「田村萬盛堂」の公式サイトはコチラ

「田村萬盛堂」は、和菓子だけでなく洋菓子の品ぞろえも豊富。

名物の「木の葉石(このはいし)」は、木の実たっぷりのザクザク食感が美味しい甘いお煎餅です。

米粉で作られたロールケーキ「ん米ロール(んまいろーる)」も、しっとりした口当たりで紅茶やコーヒーにぴったりですよ!

ささっとお菓子をゲットして、次の電車に間に合わせるため足早に城端観光は終了(いずれゆっくり街を回りたい!)。

なんとか、帰りの城端線普通列車に間に合いました!

このオレンジの車両も趣がありますよね・・・!

電車にのる経験が少ない息子にとっては、普通列車に乗るのも新鮮なようでした(^^)。

ちなみに、城端→新高岡の料金は、大人590円でしたよ。

城端駅で販売されていたお餅を、電車の中でいただきました(食べてばっか)!

電車の中だと、美味しいお餅がさらに美味しく感じられます…!

観光列車「べるもんた」に子供と乗ってきた体験談まとめ

【後編】では、観光列車「べるもんた」に乗った体験談をまとめました。

興味津々の子どもと一緒に美しい車内を観察し、美味しい富山のお寿司をいただく。

とても思い出に残る、楽しい時間を過ごすことができました(^^)。

また、多くの人が折り返してしまう城端駅ですが、じっくり回ると趣のあるオシャレな街です。

過ごしやすい時期に行くなら、ぜひ城端の街歩きも楽しんでいただきたい!

まだ県内から出るのに、少し勇気のいる時期です。

せっかくの機会なので、県内でできる貴重な経験を楽しみませんか?

ぜひ家族一緒に、豪華な電車の旅を楽しんできてください!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 なし
オムツ替ベッド なし
オススメ年齢 お寿司デビューしたら

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

観光列車「べるもんた」施設詳細

施設名 観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」
乗車券・指定席券取り扱い JRみどりの窓口、旅行会社
料金 乗車券+ 大人530円、子ども230円全席指定
webサイト JR西日本公式webサイトへ

 

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP