富山子供連れの遊び場【昆虫王国立山】でカブトムシとふれ合おう!アスレチックや川辺の散策も楽しめる夏にオススメの施設体験談

こんにちは!富山で4歳男児子育て中のKEIです(^^)!

ママの皆さん、カブトムシはお好きですか?

私はというと…「無理ではないけど、できれば触りたくない」くらいの距離感です( ´Д`)。

とは言っても、子供は昆虫大好きですよね~(^^;)。

夏休みならではのお楽しみということで、覚悟を決めて行ってきました【昆虫王国立山】

園内では「王国」の名に恥じないビッグサイズのカブトムシや、元気に動き回るクワガタたちの姿が見られます!

美しい自然を満喫できる散歩道・カブトムシ型アスレチックがあるのも魅力ですよ!

「昆虫王国立山」について

「昆虫王国立山」はどんな施設?

「昆虫王国立山」は、建物「立山自然ふれあい館」とその周辺の自然環境全体の総称です。

敷地面積はかなり広く、敷地のまわりをぐるりと散歩できるようになっています。

カブトムシやクワガタのいる夏の営業が注目されがちな「昆虫王国立山」ですが、四季ごとに様々なイベントが開催!

春には、タケノコ掘りやカブトムシの幼虫掘り、夏にはカブトムシ・クワガタ展、秋には秋の虫展にサツマイモ掘り、冬には蕎麦打ち体験ができるそうです(^^)。

味噌づくり体験、行ってみたい!

「昆虫王国立山」の営業時間・定休日など詳細

「昆虫王国立山」の営業時間、定休日など詳細は以下です。

【営業時間】10:00~16:00

【定休日】火曜日・年末年始

「昆虫がテーマの施設だし、冬季は全面的に休みかな?」と思っていたのですが、地場産品の直売所も兼ねているので年末年始以外は営業しているそうです。

「昆虫王国立山」の駐車場

「昆虫王国立山」の駐車場は3カ所あるのですが、「立山自然ふれあい館」の横に広い駐車場があるので、そちらに停めましょう。

約50台ほど駐車できそうでした。

「昆虫王国立山」に子供と遊びに行ってきた体験談

「昆虫王国立山」〜売店・食堂・トイレなど~

こちらの建物が、展示室&農作物直売所「立山自然ふれあい館」です。

「立山自然ふれあい館」の入り口は、スロープがついていてベビーカーや車いすでの入場ができます。

建物に入ってすぐの場所に、地元の農産品が販売されていました(^^)。

巨峰や、色とりどりのジャガイモセットが販売されていました(紫のジャガイモ珍しい!)。

コシヒカリやゼンマイ、小豆にジャムなど品ぞろえ豊富でしたよ。

暑い日に強烈に誘惑してくる、アイスクリームコーナーもありました(結局食べた)。

建物内の廊下部分は、木の温かみのある空間です。

私が行った平日には営業してなかったのですが、「立山自然ふれあい館」の中には、「里山食堂」という食堂があります。

魅惑の「山菜そば定食(1000円)」や「山菜うどん定食(750円)」などがいただけますよ!

営業は10月末までの土日祝日で、営業時間は11:00~14:00(L.O13:30)なのだそうです。

天ぷら2種にざるそば、古代米おにぎり、小鉢2品で1000円だなんてお得の予感!

今度は土日に来ようっと!

売店と食堂の間あたりにあるのが、オムツ替えベッドのあるトイレ。

トイレはキレイに掃除されていましたよ。

ゴミ箱が置いてありますが、オムツはお持ち帰りくださいね。

また展示コーナー付近に、世界のカブトムシ・クワガタに囲まれたw授乳室もありました。

「カブトムシ&クワガタ展」入場チケット購入&注意点

さて、農産品直売所のレジでは、「カブトムシ&クワガタ展」の入場券を買うことができます。

【カブトムシ&クワガタ展料金(2019年は6月1日~9月30日)】

・大人(中学生以上)500円
・小人(小学生)300円
・幼児(4歳以上)100円

大人1名と幼児1名ということで、500円支払いました。

このチケットは1日券なので、何度でも展示室を出入りすることができますよ!



え、そんなのフツーじゃん?と思ったアナタ。

以下情報は非常に重要なので、しっかりメモしてくださいね!

先ほどのチケット売り場の、ピンクのマルにご注目下さい。

「熱中症対策をこまめにしてください」と書いてあります。

そう、この「立山自然ふれあい会館」はエコ設定なのか、エアコンが効きにくいのか、イマイチ涼しくありません。

館内で何度か「熱中症に気を付けて!」と注意喚起されたので、この夏実際に熱中症になった方がいるのでしょう。

そこでポイントになるのが、「展示室内」なのです。

有料施設である「カブトムシ&クワガタ展」の展示室は・・・その他の施設に比べて涼しいです!

外に面した展示室や、屋外で遊んでアツアツになったら「カブトムシ&クワガタ展」の部屋に涼みに戻ってきましょうね!

1日に何度も利用できるので、外で遊ぶ→展示室で涼むを繰り返すことができますよ!

「カブトムシ&クワガタ展」展示室~ふれあいルームと昆虫ドーム~

こちらが、展覧会会場入り口です!

「ふれあいルーム」の中は、ホッとする涼しさ。

入り口には係員さんが立っていて、チケットの確認をされました。

早速、昆虫の販売コーナーがありましたよ。

昔はカブトムシのエサといえばスイカの皮だったけど、今は専用のゼリーをあげるんですね~。

早速係員さんが、息子とヘラクレスオオカブトの2ショット写真をセッティングしてくれました。

大きくてツヤツヤの角をナデナデさせてくれましたよ(^^)!

室内には他にも、虫たちがたくさん展示されていました。

室内には、パソコンを使っての昆虫クイズに挑戦できるコーナーもありましたよ。

大量の標本と魚たちも展示されていました。

次に、屋外に面した「昆虫ドーム」へ。

昆虫ドームの中央には水場があり、水中の生き物が展示されています。

その周りには、カブトムシたちが展示されていて、自由に触ることができます。

個室が用意されている特別待遇の?カブトムシたちもいましたよ。

やっぱり個室だし、エライのかなあ(無知)?

そして、なんだか片隅にひっそりと展示されているのが、メスコーナー。

まあ、ツノがないと地味だよね・・・(T-T)。がんばれ女子!

ちなみに今回わかったのですが・・・うちの息子はあんまり虫に興味がないようです。

「ふーん」て感じで、全体を流して終わりました・・・(がっかり)。

さて、虫たちを触ったら最後に手を洗いましょう。

展示室を出てすぐの場所に、手洗い場が用意されていますよ(^^)。

「昆虫王国立山」自然散策・アスレチック

「昆虫王国立山」の魅力は、屋外にもあります。

建物裏にある階段を登ると、美しい自然が広がっていますよ。

大きな木々が立ち並ぶ森の風景や、流れる小川を眺めることができます。

こちらの川では、イベントで魚のつかみ取りもできるそうですよ!

また、その近くにはBBQができる場所もあります。

事前に予約しておけば、BBQ道具の貸し出しや、食材、テーブルのみの貸し出しにも応じてもらえるそうです。

詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

また「福若の水」という、美味しい水をいただけるポイントもあります。

なんでも「この水を飲むと、幸福になり、心身ともに若々しくなるおいしい湧き水です」だそうですよ奥様!

持ってきていたペットボトルを、満タンにして帰りました。

この水を管理するための募金?も募っていたので、小銭を入れてきました。

そして、メインのアスレチックコーナー!

まるっとしたカブトムシの滑り台です(^^)。

後ろから階段で登れるし、横の網を伝って登ることもできます。

難易度は低めなので、大きい子だと飽きるのも早いかもしれません。

その他、アルミの滑り台に、

丸型のジャングルジム、

迷路のようなものもありました(これ、どうやって遊ぶんだろう?)。

さほど危なくありませんが、高低差はわりとあります。

アスレチック遊具はシンプルなものばかりなのでヨチヨチの足元の子が、のんびり楽しむのに良さそうです。

「昆虫王国立山」まとめ

私たちが行ったのは、夏休みも終わりかけの暑さが落ち着いたころ。

それでも外を歩いていると、じっとりと汗がにじんできて・・・涼しい展示室に何度か戻って涼みました(^^;)。

「昆虫王国立山」に限りませんがが、夏は暑さ対策をしっかりしましょうね。

あと「昆虫王国立山」は、虫が好きな人にはたまらない施設だと思いますが、虫が嫌いな人にとっても別の意味でたまらない施設だと思います。

夏休みも末ごろに行くと、カブトムシの御遺体がその辺にかためて置いてあって…ひえぇ(T0T)!ってなりました。

とはいっても「昆虫王国立山」は、昆虫好きの子の親ならば避けられない絶好のふれあいスポット。

虫好きな人も虫嫌いな人も、子供のために「昆虫王国立山」を(がんばって)楽しんできてくださいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 2歳~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「 昆虫王国立山」施設詳細

施設名 昆虫王国立山
所在地 富山県中新川郡立山町四谷尾177番地
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・年末年始
駐車場 約50台以上
駐車料金 無料
電話番号 076-462-8555
公式サイト 昆虫王国立山」公式サイト
地図