富山子供連れ歓迎の屋内遊び場【ママスキーハウス】2019年1月に移転オープン!ママ会にもイベント参加にもオススメ!【行き方・利用方法】

こんにちは!KEI@3歳の男の子子育て中の富山県在住主婦です(^^)。

みなさまは、富山ママの子育て情報サイト「mamasky(ママスキー)」http://mamasky.jpをご存知ですか?

すごくカワイイwebサイトで、私もよくお出かけ先やランチ情報など探させてもらっています(^^)!

その「ママスキー」さんが運営するママ向けフリースペース&イベントスペース、【ママスキーハウス】が、2017年1月富山市町村に移転オープンしました!

以前の古民家風の場所も落ち着きがあって良かったですが、移転先は真新しい紺色の建物。

新しくなった「ママスキーハウス」は、オシャレさと居心地よさを兼ね備えた、素敵な場所になっていました!

先日、新「ママスキーハウス」で、お友達ママと子連れでお茶会をしてきましたよ(^^)!

「ママスキーハウス」について

「ママスキーハウス」ってどんな施設なの?

子連れだとついつい公園や児童館など「子供のための場所」に行くことが多くなるのですが、「ママスキーハウス」はママのための場所。

置いてあるソファやテーブルなどの内装は、子供向けのカラフルなものでなく、女子が嬉しくなるカワイイ雰囲気なのです!

もちろん子供たちが遊べるキッズルームや、ベビーケア設備も整っているので、子連れで気軽に訪れることができますよ(^^)。

またキュートなハンドメイド作品の展示・販売が行われるほか、ママ向けイベントも連日開催されています。

ついつい引きこもりになりがちになってしまう、赤ちゃん育児中のママにぜひオススメしたい場所です!

「ママスキーハウス」の営業時間・休館日・料金・サービス

「ママスキーハウス」の営業時間など、詳細は以下の通りです。

【営業時間】10:00〜16:00(最終入店15:00)

【定休日】日曜・祝日
★移転してから土曜日もオープン!
平日仕事のママにも嬉しいですね!

【利用料金】
☆基本料金(2時間利用)
・大人500円
・3歳〜12歳 100円

☆延長(30分毎)
・大人100円
・子供無し

【「ママスキーハウス」のサービス】
・フリードリンク
・飲食持ち込みOK
・キッズスペース
・授乳室・オムツ替えベッド

「ママスキーハウス」の利用方法

「ママスキーハウス」を利用するには、始めに会員登録する必要があります。

初利用時の、登録方法を書いておきますね(もちろん、来店したらスタッフさんが丁寧に登録方法を教えてくれますよ)!

①スマホにて「ママスキーハウス」会員登録ページへ移動します。→ http://mamasky.jp/register

②住所氏名など入力→入力内容確認ボタンを押す

③自分専用QRコードが作成される

④「ママスキーハウス」受付にて、QRコードをスキャンしてもらうことで利用時間のカウントがスタートします(次回からは、自分のQRコードを見せればOK)。

⑤入店時に基本料金を支払い、延長料金は退出時に支払います。

我が家の場合、子供が3歳なので大人500円+子供100円で、600円を払いました。

「ママスキーハウス」の駐車場と行き方

「ママスキーハウス」には、駐車場が15台分あります。

移転前は、駐車場が狭くてビクビクしながら停めていたのですが、移転後は駐車場が広くなって停めやすくなりました(^^)!

ありがたい(T0T)!

ちなみに「ママスキーハウス」の場所は、大通りから少し入った住宅地の中。

地図を見て「場所がよくわからない(T-T)!」と思った方は、ナビで「蓮乗寺」を検索してください(蓮寺や蓮寺などあるので注意!)。


「ママスキーハウス」は「蓮乗寺」のお隣なので、すぐにたどりつけますよ(^^)!

「ママスキーハウス」でママ会!口コミ体験談

「ママスキーハウス」に入ってみたよ!

では早速、「ママスキーハウス」に入ってみましょう!

入り口には、ピンクのかわいい看板が置いてあります。

スロープがついているので、ベビーカーでも楽々入店♪

玄関も広いので、ベビーカーを屋内に停めておけそうです。

玄関には、楽しそうなイベントのパンフレットがたくさん置いてありました(^^)。

ハンガーもあるので、厚手のコートはこちらに置いておくことができます。

さてさて、こちらは「ママスキーハウス」室内の全体写真!

私が撮った写真にあまりいいものがなかったので(T-T)、ママスキーハウスの公式サイトから拝借しました。

「ママスキーハウス」の室内は、白を基調とした爽やかな雰囲気。

置いてあるソファやクッションはフワフワで座り心地もよく、のんびりと寛ぐことができます。

なんというか、女子の部屋!という雰囲気でワクワクします!

いくつかのテーブル+ソファのセットがあるので、ママお茶会が同時に何組も開催できますよ。

入り口付近には、受付や手洗い場、ハンドメイド作品の棚があります。

受付では、入退場の受付の他、料金の支払い・ハンドメイド作品の購入ができます。

入口すぐ横に手洗い場があると、自然な流れで子供に手を洗わせることができていいですね。

こちらが、ハンドメイド作品の展示ボックス。

どの作品も目移りするかわいさΣ(・◇・)!!

こんなかわいい品を手作りできる方々をホント尊敬します(←園グッズ製作をすべて義母にお願いした私…)。

可愛い服や小物のほか、美味しそうなお菓子類も販売されていましたよ~!

また、もう片側にはイベントの案内掲示板が。

県外出身ママや保育士ママなど共通点のあるママを集めたママ会や、ベビーマッサージ、パン教室や骨盤矯正などなど楽しそうなイベントが目白押し!

ママスキーハウス公式サイトでもイベントカレンダーが見られますが・・・ほぼ毎日何かしらのイベントが開かれているようですよ!

楽しそうなイベントばかりなので、要チェック!

中央の大きな広間の横には、仕切ると個室になる部屋があります。

大きなテレビもあるので、映像を使ったお話し会などもできそうですね。

また、私が行った時は入り口が閉まっていたのですが、奥にはキッチンがあり、レンタルキッチンとしてお料理教室もできるそうですよ。

ママスキーハウス公式サイトより引用)

「ママスキーハウス」の、ママと子供に嬉しいくつろぎ空間

「ママスキーハウス」でママ会をやる一番の魅力はやはり、同じフロアに子供を遊ばせておけるキッズスペースがあること。

広いキッズスペースは、楽しそうなおもちゃで満載でした。

女の子が好きなおままごと道具や、男の子が大好きな電車・車もたくさん置いてありましたよ!

絵本好きな子は、絵本を読むこともできます。

子供たちがおもちゃに夢中になっている間に、ママ達は安心しておしゃべりできるところが嬉しい(^^)!

そしてそして!おしゃべりのお供といえば、美味しいお茶ですよね!

「ママスキーハウス」のドリンクバーは、種類が充実しているんです!

選べる幸せってやつです!

温かいコーヒーやカフェオレ、緑茶や紅茶、妊婦さん・授乳ママ用にノンカフェインのルイボスティーなども用意されていますよ。

また、冷蔵庫には子供が大好きなオレンジジュースやリンゴジュース、カルピス、冷たいお茶やアイスコーヒーもあります。

カップは棚の引き出しに入っていて、自由に使うことができますよ。

子供用カップが、プラスチックなのが嬉しかったです(^^)!

ちなみにドリンクといえば、ウォーターサーバーからはお湯も出るので、粉ミルクを作るのも簡単ですよ。

飲み終わったカップはこちらの棚に置いておきましょう(洗わなくていいそうです)。

ちなみに、「ママスキーハウス」は飲食物の持ち込みOK。

気になるお店のスイーツを持ち込んだり、手作りのお弁当を持ってきたり、出前を取ることもできるんですよ!

電子レンジが借りられるので、離乳食やお弁当をあたためることもできます。

自由度が高くて嬉しい~(^^)!

ママたちが席でお茶をしていると、子供たちもやってきます。

ソファで遊び始めたり、

隙間を探検したり。

ママ達がおしゃべりしている間も、初めて会った子同士で元気に遊びまわっていました。

子供たちが遊びに夢中になっているので、ママ同士、安心しておしゃべりを楽しむことができましたよ(^^)!

「ママスキーハウス」の授乳室・オムツ替えベッド・トイレ

「ママスキーハウス」は小さい子ママを対象とした施設なので、ベビーケア設備もしっかりしています。

こちらがトイレ&ベビーベッド。

広くて明るい雰囲気のトイレでした!

ベビーベッドは清潔だし、マットがひいてあるので汚してもマットを拭けば大丈夫。

ちなみに、オムツは持ち帰り制です。

また、洋式トイレには補助便座が置いてあります。

トイレトレーニング中の子に嬉しいですね(^^)。

また、授乳室の場所はキッズスペースの横にあります。

キッズスペースの近くに授乳室があれば授乳中、お兄ちゃんお姉ちゃんを不安にさせなくてすみますね。

子供にもママにも、優しい気遣いが感じられました(^^)。

「ママスキーハウス」まとめ

子連れママ同士で会いたいとき、気軽に集まれる場所がなかなかないんですよね(>-<)。

外のカフェだと他のお客さんに気を遣うし、自宅だと掃除や手土産と、やはり気を使ってしまいます(^^;)。

そんなときに「ママスキーハウス」なら、気兼ねなく子連れママ同士が集まることができますよ。

子育て時期はどうしても、ママと子供が孤立しがち。

「ママスキーハウス」を利用して、お茶会をしたり、イベントに参加して新たなママ友を探すのもよさそうです。

子供が楽しめて、ママもくつろぐことができる「ママスキーハウス」、ぜひ子供と一緒に利用してみ下さい(^^)!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 0歳~12歳

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「ママスキーハウス」施設詳細

施設名 ママスキーハウス
所在地 富山市町村195-4
駐車場 約15台
駐車料金 無料
電話番号 076-461-3689
営業時間 10:00〜16:00(最終入店15:00)
定休日 日曜・祝日
料金 ☆基本料金(2時間利用)
・大人500円
・3歳〜12歳 100円☆延長(30分毎)
・大人100円
・子供無し
公式HP ママスキーハウス公式サイト
地図