絵本雑誌「koeomoe コドモエ12月号」を読んでみた感想!工作や料理など子どもと過ごすおうち遊びのアイデアが満載!

こんにちは、富山で5歳男児子育て中のKEIです。

欲望に負けた…!

「今月はお小遣いがヤバイし、見送ろうかな…」と思っていたのですが、本屋さんで見つけたら結局買ってしまいました!

絵本雑誌「kodomoe コドモエ 12月号」。

先日おまけにつられて、絵本『ノラネコぐんだんケーキをたべる』を購入したよ!という記事を書いたばかりですが・・・。

またしてもおまけにつられて、「kodomoe コドモエ12月号」を購入してしまいました…!

なんと今雑誌を買うと、「ノラネコぐんだんトートバッグ」「ノラネコぐんだん2021年カレンダー」がついてくるんですよ?

ノラネコファンなら買うしかない!

購入動機はそんな感じだったのですが、雑誌もしっかり読んでみると面白くて、子どもとどんなふうに冬の巣ごもりシーズンを過ごしたら楽しいかというアイデアが満載でした!

この記事では、意外と勉強になった「kodomoe コドモエ12月号」の魅力や読んでみた感想を書きますね!

そもそも絵本雑誌「kodomoe コドモエ」ってどんな雑誌?

絵本雑誌「kodomoe コドモエ」を手にしたことのない方に、簡単にご説明しますね。

☆私の見た感じです。雑誌の公式見解ではないのであしからず。

絵本雑誌「kodomoe コドモエ」は、絵本の感性を生活に取り入れて、子どもの心とライフスタイルを豊かにしたいママ向け雑誌です。

誌面はハイセンスでデザイン性も抜群、見ているだけでも心が華やぎます。

対象年齢は30代~40代前半くらいでしょうか、紹介されているファッションは子育てママが着やすそうなざっくりした服が多いように思います。

雑誌の内容は絵本を軸に置きながらも、子供と日々の生活を楽しむためのアイデアが満載です!

一見、日々の生活を丁寧に過ごす主婦向け雑誌と思われそうですが、むしろ「忙しくて子どもと過ごすためのアイデアが湧かない!」というワーママこそ読んでみたら良いのではないかと思います。

価格は毎回、700円前後。

たびたびかわいい付録がついてくるので、ついチェックしてしまう雑誌です。

絵本雑誌「kodomoe コドモエ12月号」はどんな内容?

絵本雑誌「kodomoe コドモエ12月号」の内容を4つ紹介

「kodomoe コドモエ12月号」の特集や内容を、4つ紹介しますね!

絵本レストラン

特集「絵本レストラン」では、絵本に出てきた美味しそうなお料理を実際に作ろう!という夢のコーナーです!

「kodomoe」Facebookより引用)

『11ぴきのねことあほうどり』に出てきたコロンとしたコロッケや、『ペンギンきょうだいふねのたび』のハンバーガーランチ、『ぐりとぐら』のサラダサンドイッチなどなど。

ものによっては、絵本のレイアウトまで再現してあって痺れます。

またこの特集では、レシピの紹介だけでなく子どもと一緒にチャレンジできる簡単ワクワク料理の方法も教えてくれます。

「憧れのイチゴパフェを作ろう」というページでは、子どもとビッグパフェを作る方法が解説してありますよ!

「kodomoe」Facebookより引用)

おうちで楽しむクリスマス

おうちで子どもと一緒に作る、クリスマスの工作が紹介されています。

「kodomoe」Facebookより引用)

特に記事後半の、牛乳パックと100均アイテムだけででできるプチプラ工作が簡単で楽しそうでしたよ。

子どもと一緒に、クリスマスツリーやリース・天使の人形が作れます!

感染症に負けない体づくり

「感染症には予防と免疫づくり!」というテーマで、冬場に気をつけるべきウイルスや、免疫力アップのポイントが説明してあります。

子どもに感染症予防の大切さを伝えてくれる絵本も、同時に紹介されていますよ!

【連載】教えて!だいすけお兄さん!

「だいすけお兄さん」といえば、テレビ番組「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんとしてお世話になった方も多いのではないでしょうか?

「だいすけお兄さん」こと横山だいすけさんが、ママのさまざまな疑問に答えてくれます。

今回は「子どもの誕生日を心に残るものにしたいのですが、いいアイディアが浮かびません」という質問です。

「kodomoe コドモエ12月号」のおまけ

さてさて、「kodomoe コドモエ12月号」のおまけをご紹介!

「ノラネコぐんだんのプリンかんたんだねトート」!

サイズ感をはさみと比較してください!

お買い物バッグにも、習い事のテキスト入れにもなりそうな大きさです!

かわいくて使えんちゃ・・・!

ちなみに、絵本『ノラネコぐんだんケーキをたべる』のおまけポーチと並べるとこんなかんじ(これをやりたかった)。

かわいくて…(以下略)。

もうひとつのおまけは「ノラネコぐんだんカレンダー2021」

かわいいノラネコが随所にちりばめられたカレンダーです!

毎月、「ノラネコぐんだん」に出てくるかわいいキャラを眺めながら過ごせますよ!

最後、ミニ絵本『おやつトランポリン』!

いちごが走ってきて、トランポリンでジャンプ、美味しいオヤツに大変身!

という絵本です。

1~3歳くらいが対象ですかね、でもうちの5歳息子も楽しそうに読んでいましたよ(^^)。

まとめ:「kodomoe コドモエ12月号」の感想

はい、ほぼ100パーセントおまけにつられて買った「kodomoe コドモエ12月号」。

だって、710円でこんな大きくてかわいいバッグがもらえるなんてお得でしょ?

ですが雑誌の内容をしっかり読んでみたら、非常に学ぶところが大きかったです!

特集「絵本レストラン」の、「ファンタジーを現実にしよう!」という企画なんて、めっちゃワクワクしませんか?

こういう企画、大好きです(^^)!

雑誌を読み進めるとおりにふれて、「子どもとこれを一緒にやってみたら?」という提案をしてもらえます。

子どもとできる簡単な料理であったり、工作であったりを考え出すのって意外と難しいですよね。

これから寒い冬がやってくるし、コロナも嫌な流れになってきています(T-T)。

家にいる時間が増えそうなこの冬、「kodomoe コドモエ12月号」を読んで子どもと楽しくおうち時間を過ごしましょう(^^)!

●「kodomoe コドモエ12月号」の詳しい情報を見る↓

絵本ナビで購入 Amazonで購入 楽天booksで購入

 

【関連記事】『ノラネコぐんだんケーキをたべる』感想

『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』大人気絵本シリーズの最新刊を読んでみた!ノラネコ達が小さくなってケーキ食べ放題!?

PAGE TOP