【庄川水記念公園1】「鯉恋の宮」参拝やアスレチック遊具が楽しめる見所たっぷりの公園体験談!【富山子供連れの遊び場】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは!富山で4歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。

「定番の公園、ちょっと飽きちゃったな〜(むしろ親が)!」

「ちょっと遠出して、変わった公園に行ってみたい!」

なんて新しものずきのママ、ちょっと車を走らせて清々しい自然の中で子供を遊ばせませんか?

砺波市庄川町にある【庄川水記念公園】は、恋愛のパワースポットやアスレチック遊具、食事や買い物ができるお土産どころなど、楽しい場所が満載!

一度行ってみる価値、アリですよ(^^)!

この記事は「庄川水記念公園1」として、「鯉恋の宮」・アスレチック遊具を中心に公園の魅力をお伝えします!

【庄川水記念公園の足湯・ランチ情報はこちら↓】

砺波市【庄川水記念公園2 庄川ウッドプラザ】でランチと足湯を家族で楽しんできた体験談!

「庄川水記念公園」について

「庄川水記念公園」の全体像

「庄川水記念公園」は、南北に長い敷地をもつ広大な公園です。

庄川水記念公園公式サイトより引用)

敷地内には、地元の工芸品を取り扱う「庄川特産館」「庄川水資料館」「庄川記念美術館」、アスレチック遊具のある「ちびっこ広場」、ランチ・足湯が楽しめる「庄川ウッドプラザ」など様々な施設があります。

また、庄川沿いにはパワースポットの「鯉恋の宮」がある他、水辺の美しい風景を眺めながら散歩を楽しめますよ!

「庄川水記念公園」の駐車場

「庄川水記念公園」の駐車場は、公園のあちこちにあります。

中でも私のオススメは、「庄川ウッドプラザ」の隣の駐車場。

庄川水記念公園公式サイトより引用加筆)

「庄川ウッドプラザ」横の駐車場に停めて→公園を1周→ウッドプラザで足湯&ランチをして、車に戻るイメージです。

駐車場は広々しているので、停めやすいですよ。

「庄川水記念公園」で子供と水辺散歩&アスレチック遊具を楽しんできた体験談

「庄川水記念公園」にあるパワースポット「鯉恋の宮」と水辺の遊歩道

駐車場から道をはさんですぐの場所に、「鯉恋の宮」があります。

庄川水記念公園公式サイトより引用加筆)

赤い鳥居と、白い玉砂利の参道があるのですぐにわかりますよ。

遠くからでも「鯉恋の宮」の大きな看板が見えます。

建物内に、「鯉恋の宮」の由来が書いてありました。

なんでも元展望台だった建物が、「『鯉の厄払い』『恋の縁結び』のパワースポットとして2009年に昇華」したそうです!!

庄川地区に「新成人が鯉にお酒を飲ませて厄払い&放流する」習慣があるのをご存知でしょうか?

あの儀式の現場が、この地なんだそうですよ!

要するに、鯉→恋に変換して、パワースポット化したわけですねΣ(・◇・)!

建物内には、恋愛成就の絵馬がたくさんありました。

ご神体?ゆるキャラ?の「こいっぴ」が、建物1階に祀られて?います。

厳重な防寒装備!

地元の方が、こいっぴが寒そうだから編んであげたんですね。優しい(T▽T)!

装備がジャマで、「なで鯉こいっぴ」をなでられないんですけど・・・。

願い事によってなでる場所が指定されている(!ので、防寒装備じゃないときに来た方がいいかもしれません。

恋みくじ(50円)もできますよ!

「鯉恋の宮」の3階は、展望台になっています。

一番上には、幸せが訪れる「KOIの鐘」があるんですって!

・・・階段途中にある、こいっぴの看板。

足元が見えるタイプの階段になっております・・・。

私は下を見ないようにしていましたが、夫が誤って見て立ちすくんでました(^^;)。

ぜひ実際に見て、震えあがってくださいね!

橋の先にあるのが、「KOIの鐘」。

高い音が出るので、まわりに響き渡りますよ(^^)。

展望台からの風景、キレイでした~!

「庄川水記念公園」の庄川沿い遊歩道→公園内を1周

庄川沿い遊歩道

「鯉恋の宮」の展望台を降りると、川沿いを散歩することができます。

わが家がたどった道は、こちら。

庄川水記念公園公式サイトより引用加筆)

川沿いの風景を楽しみつつ、「大噴水」や「庄川特産館」のあるエリアを目指しました。

展望台から、遊歩道を見下ろすとこんなかんじです。

水辺に立つと、心が落ち着きますよ(^^)。

春には、水面に移る桜を楽しむこともできますよ。

途中、所々に休憩用のベンチがあります。

ベンチでのんびりくつろぐ家族連れの姿も見られました(^^)。

道を渡って、大噴水に到着!

・・・きわめてフツーの噴水です!

「庄川特産館」を見学

こちらが「庄川特産館」の建物。

この若干さびれた建物の中に、レストラン「ふなとの里」があります。

ひとけがない・・・(汗)。

外観にはドン引きしましたが、入口は明るい雰囲気です。

メニューを見ると・・・なんと、高級なお店だったΣ(・◇・)!

2600円の鮎のフルコースから、600円の日替わり定食も食べることができる懐深いレストランです!

オフシーズンでも、鮎料理が食べられるお店があるんだなあと驚きでしたΣ(・◇・)。

さてさて隣の建物には、「砺波市観光協会」があります。

休日でも係員さんが常駐していて、オススメ観光地情報を聞くことができます。

地元で作られた木工品の、展示即売も行われていますよ!

「庄川水記念公園」の園内散策

「庄川水記念公園」はその名の通り、敷地内に豊かな水が流れています。

公園のあちこちで、水辺の風景を楽しむことができますよ。

ただ、階段・坂道などアップダウンが多いので、子供がしっかり歩けるようになってから行くのがいいと思います。

坂道が多いので、元気なうちの息子も途中「だっこして!」ってなりました。

ちょっとした遊具のある広場もあります。

滑り台だけど・・・斜面がデコボコで全く滑らない・・・(^^;)。

全然滑らないので、自力でずりずり下ってました・・・。

薄いズボンだと、お尻に穴が開く危険があるかも・・・。

小さめの土管トンネルもあります。

微妙にかわいい?ヒヨコ?のベンチもありますよ!

・・・後ほど、ちゃんとしたアスレチックのある遊具広場を紹介しますね(汗)!

さらに先に進むと、「庄川水資料館『アクアなないろ館』」があります。

一般210円、小中高生100円で見学できます。

入館する際は、隣の美術館のスタッフさんに声をかけてくださいね。

その美術館がこちら、「庄川記念美術館」。

現在の企画展「水きらら・人・花展」は、一般310円で見ることができますよ。

・・・どちらも子供向けではなさそうだったので、やめておきました(^^;)。

「庄川水記念公園」のアスレチック遊具広場

「庄川水記念公園」には、アスレチック遊具のある「ちびっこ広場」があります。

難易度高めのアスレチックから、ヨチヨチの子が楽しめる簡単な遊具も揃っていますよ。

ただ、場所がわかりにくい(>-<)。

奥まった場所にある上、周りに高い木が生えているため、周りから遊具がまったく見えません。

庄川水記念公園公式サイトより引用加筆)

「庄川記念美術館」裏側へ回るつもりで歩いていくと、たどり着きます。

ちなみに「すぐにアスレチックで遊ばせたい!」という方は、駐車場から階段で直接向かってくださいね(^^)。

庄川水記念公園公式サイトより引用加筆)

一番大きい複合アスレチック遊具はこちら!

滑り台3本と、中央部は難易度高めのアスレチックでできています。

ロープのネットを綱渡りしたり、

腕力でぶら下がる場所もあります。

斜めのトンネルに入って垂直に登らないと、

一番楽しいロング滑り台を体験することができません(・△・)!

ロング滑り台は、ホース型で周りが見えないタイプ。

4歳息子は登るのも滑るのも気に入ったらしく、何度も滑り台で遊んでいました(^^)。

こちらは、2番目に大きいアスレチック。

階段に登ることができれば、両方の滑り台で遊ぶことができます。

年長さんくらいの女の子が、パパと一緒にずっとこの遊具で遊んでいました(^^)。

よちよち赤ちゃん用の、簡単なアスレチックもありますよ。

くじら型のゆらゆら遊具もありました。

ボルダリングの壁で、壁登りを楽しむこともできます。

丸い建物は「こどものトイレ」で、子供サイズのトイレがあると書いてあるのですが・・・

私が行った時には、閉鎖されていて使えませんでした。

緊急の場合は、お隣の「庄川記念美術館」で借りるのが良さそうです。

また、ちびっこ広場には過ごしやすそうな東屋があります。

こちらで、ランチやおやつを食べるのも良さそうですよ。

やたら凝っている、石のテーブル(鯉の刻印入り)もありました・・・!

「庄川水記念公園」散策まとめ

「庄川水記念公園」が見どころ満載の遊べる公園だということ、お分かりいただけたでしょうか(^^)?

「鯉恋の宮」をはじめ、川沿いの遊歩道では水辺の景色を楽しめるし、

公園内では手ごたえのある散歩道を歩くことができます。

また、アスレチックのある「ちびっこ広場」では、子供を楽しく遊ばせられますよ!

自然に囲まれた公園で、子供の体力をがっつり削りましょう(>▽<)!

さてさて、次回は「庄川水記念公園」内にある「庄川ウッドプラザ」での、足湯とランチについて特集します。

お楽しみに~(^^)!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 なし
オムツ替ベッド 「庄川ウッドプラザ」トイレにあり
オススメ年齢 スタスタ歩けるようになったら

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「庄川水記念公園」施設詳細

施設名 庄川水記念公園
住所 富山県砺波市庄川町金屋1550
営業時間 終日開放
定休日 なし
駐車場 100台以上
駐車料金 無料
電話番号 0763-82-5696
公式サイト 庄川水記念公園」公式サイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。