【デフォー 子どもの本の古本屋】子どもの年齢や興味に合わせて絵本を紹介してもらえる嬉しいお店!

(2021年6月8日更新)営業日等更新しました

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

お子さん、絵本好きですか?

うちの子、3歳前にしてようやく興味が出てきました(^-^)!

それまでは、聞いてるのかな〜?と思いながら半信半疑で読み聞かせしていました。

それが最近は、自分で絵本を持ってくるようになったんです!

興味が出てきたのなら、好きなの買ってあげるよー(^-^)!

と、早速本屋さんに行き、2、3冊ほど買うと…

チーン。3000円なり∑(゚Д゚)!

今までは一冊ずつ買っていたので気にならなかったのですが、絵本て意外と高いですよね(>_<)。

少しでも絵本を安く手に入れられないかな?

そう思って見つけたのが、【デフォー 子どもの本の古本屋】

絵本を買ってあげたいけど高いんだよね~(>_<)と、ためらっているママ。

古本屋さんなので新品ではありませんが、定価よりかなり安く絵本が買えますよ。

また、どの絵本を買っていいか迷ってしまうママにもオススメです。

「デフォー 子どもの本の古本屋」では、店主の田中さんがその子の年齢と興味に応じて、おすすめの絵本を紹介してくれるんです(^-^)!

「デフォー 子どもの本の古本屋」について

「デフォー 子どもの本の古本屋」の店主・田中史子さんのこと

店主の田中史子さんは、元図書館職員さん。

定年を迎えたあとも「子どもの本に関わる仕事をやりたい」と思ったものの、「絵本って買うと高い!」という壁にぶつかったそうです(われわれ親もぶつかりますよね)。

そこで始めたのが、子どもの本の古本屋さん。

2021年で6年目を迎えるお店にはファンも多く、先日6年前に絵本を買った子が高校生になって来店してくれたことを、嬉しそうにお話しされていました。

田中さんは、優しく穏やかな雰囲気を持つ方。

うちの子も、お店に入って一瞬で懐いていました。

店内はそんな田中さんの優しい雰囲気に満たされているので、訪れるだけでもほっこりした気持ちになりますよ(^^)。

★「デフォー 子どもの本の古本屋」にはFacebookページがあります。

田中さんの視点で、お店の日々がつづられていますよ。

「デフォー 子どもの本の古本屋」の営業時間・休業日・場所など詳細

「デフォー 子どもの本の古本屋」の営業時間・定休日など詳細

「デフォー 子どもの本の古本屋」の営業日・定休日は以下の通りです。

【営業時間】11:00~17:00

【定休日】火曜・木曜・土曜・日曜(2021年6月現在。定休日が変更されることがあるので公式ページにて要確認)

「デフォー 子どもの本の古本屋」の場所

「デフォー 子どもの本の古本屋」は、西町にあるデパート「富山大和」の近くです。

グランドプラザから行く場合、「SHOUGUN BURGER」の横の道を100メートルほど直進、右手にお店があります。

駐車場はないので、車で来る場合は最寄りの有料駐車場に停めてくださいね。

青い看板が目印です。

「デフォー 子どもの本の古本屋」に家族で行ってきました

「デフォー 子どもの本の古本屋」の店内はアットホームな雰囲気で、絵本はもちろん、絵本に出てくるキャラクターのぬいぐるみなどが展示されていましたよ。

他の書店ではあまり見られない「こどものとも」という、薄い絵本のシリーズも充実していました。

店内には「ミッフィー」や「ぬりかべ」の姿もありましたよ。

ぬりかべバッグ、ほしいなあ・・・(非売品)。

お店真ん中のテーブルには、子供のオモチャも用意されていて、早速遊び始める息子と夫(!)。

絵本を眺めていると、田中さんに息子の年齢・興味を聞かれました。

今息子が車や電車が好きなこと、「こぐまちゃん」シリーズが好きなことを伝えましたよ。

すると、棚から車の本や「こぐまちゃん」の絵本、赤ちゃん向け「ノンタン」をおすすめしてくださいました。

そして「子供って、顔が正面を向いている絵本が好きなんですよ」と、子供が好む絵本のポイントも教えてくださいましたよ。

絵本選びって、実はなかなか難しいですよね。

買ったはいいけど、全然読んでくれない!なんてこともよくあるし(>_<)。

おすすめ絵本の中で、息子が興味を持ったものを購入。

値段は大体、定価の半額前後でした。

ノンタン絵本『ノンタンもぐもぐ』は、キレイな状態なので600円→400円。

こぐまちゃんシリーズ『こぐまちゃんのみずあそび』もキレイな状態なので750円→400円

変色&破れのある、『しろくまちゃんのホットケーキ』は、800円→破格の10円でした。

破れていても、十分読めるので購入(^-^)。

こんなかわいい袋に入れてもらえました。

一般的な古本屋さんにも絵本はあるかもしれません。

でも、子供の年齢や興味をふまえてオススメしてくれる古本屋さんは、少ないのではないでしょうか?

親身にアドバイスくださり、楽しく絵本選びができました(^-^)。

また「デフォー 子どもの本の古本屋」の2階には、「ギャラリーもるげん」という展示スペースがあります。

やや急な階段なので、チビッ子連れときはご注意。

2階全体がギャラリースペースになっていますよ。

こちらは富山県出身のドイツ児童文学翻訳家・松沢あさかさんのコーナー。

ドイツ語原作と翻訳語の絵本を、比較して読むこともできますよ!

さらに「もるげん」では、珍しいアフリカの絵本を読むことができます。

アフリカの絵本を見ることができる機会、なかなかありませんよね。

カラフルで生命力溢れる絵柄のものが多かったです(^-^)。

…もちろん、まったく言葉がわかりませんが。

装丁の美しい近代児童文学の本も展示されていました。

コレクションしたくなるような、独特のデザインの本がたくさんありましたよ。

息子はピアノのオルゴールに夢中でしたが・・・。

ギャラリーの片隅に、何やら変わった人形と、手芸道具が置いてありました。

なんと「デフォー 子どもの本の古本屋」では、申し込めば手芸教室も受けられるんです!

小学生が多いそうですが、簡単なものなら3歳からできるとのこと!

機会を見て、手芸教室にも参加してみたいです。

★2021年「デフォー 子どもの本の古本屋」の手芸教室に参加してきました!

予約制なので、焦らず自分のペースで子供と一緒に作品を作れますよ。

【デフォー 子どもの本の古本屋】富山市街中の古絵本屋さんで手芸教室に参加した体験談!【屋内子連れ遊び場】

「デフォー 子どもの本の古本屋」まとめ

「デフォー 子どもの本の古本屋」は、絵本を愛する田中さんの想いのつまった古本屋さんです。

子どもを迎えてくれる楽しい店内は、とても居心地のいい空間でした。

息子もおもちゃで遊び、絵本を買って上機嫌(^-^)。

「デフォー 子どもの本の古本屋」でお得に絵本を買って、子供とのほっこり絵本タイムを楽しみましょう!

 

本に興味を持ったら、おうちで勉強をはじめませんか?

>>わが家がお世話になっている「こどもちゃれんじ」体験談はこちら!

 

 

ワンオペ難易度 ★★☆(駐車場無しのため)
授乳室 無し
オムツ替ベッド 無し
オススメ年齢 絵本好きなら何歳でも

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「デフォー 子どもの本の古本屋」詳細情報

施設名 デフォー 子どもの本の古本屋
所在地 富山市総曲輪2-7-12
駐車場 無し
電話番号 090-6273-8370
営業時間 AM11:00~PM5:00
定休日 火曜・木曜・土曜・日曜
公式HP http://defoef.wixsite.com/defoe
地図

【お仕事のご依頼を受け付けています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座
●写真・画像の修整・加工のご依頼

「コトコト写真加工工房」webサイト

 

ご連絡は、お問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP