【2020年春リニューアル!】【氷見市海浜植物園】が子どもが大喜びする遊び場に大変身!ふわふわドームやアスレチックが楽しめる!【富山県】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは!富山で5歳男児を子育て中のKEIです。

突然ですが、「氷見市海浜植物園」が2020年の春にリニューアルオープンしていたのをご存知ですか?

春に改装工事が終わっていよいよオープンか!?というところでコロナ騒動が勃発。

ここ最近になって、やっと氷見市民以外でも入館できるようになったのです!

現在は、時間制限&人数制限を設けてのオープン。

久しぶりに行った「氷見市海浜植物園」は、子どもが喜ぶ超楽しい遊び場になっていました!

★この情報は2020年7月の情報です。
コロナ対策は状況に応じて変わるので、県内感染者数が増減した場合は公式サイトをご確認ください

★駐車場情報などは、過去記事をご覧ください。

富山子供連れ屋内遊び場【氷見市海浜植物園】春~秋・花と海の風景に心癒される!

「氷見市海浜植物園」の現状と新しくなったポイント

「氷見市海浜植物園」の現状~営業時間制限・人数制限など(2020年7月)~

「氷見市海浜植物園」は2020年7月現在、コロナ対策として営業時間、入場できる人数を制限しています。

【営業時間】

●10:00~12:00、14:00~16:00の2部制。

時間外は施錠され、入場できないようになっています。

【人数制限】

子ども50名程度とその保護者(当日先着順)

【定休日】7・8月は休まず営業(通常時は火曜定休)

【入園料】

・大人(高校生以上)500円
・4歳以上~中学生 300円
・4歳未満 無料

「氷見市海浜植物園」が新しくなったポイント

屋内外に大型アスレチック遊具ができた!

一番の変更点は、子どもが楽しめるアスレチック遊具が大幅に増えた所です!

屋内には巨大なネット遊具が、屋外にはふわふわドーム滑り台ターザンロープ水遊び場砂場ができています。

この他、ヨチヨチ赤ちゃん向けのキッズスペースや、工作室・ラウンジ・研修室などが加わり、市民が集まる施設となりました。

晴れ・雨・雪と天候を問わず遊ぶことができる施設ができて、嬉しいですね(^^)!

屋内外の植物が大幅削減!

もうひとつの変更点は、植物が大幅削減されたところ。

以前は「氷見海浜植物園」の名前の通り、敷地のほとんどに植物が植えられていたのですが、遊具の大幅拡張とともに植物が占める面積がかなり縮小されています。

子連れには遊具の拡張は嬉しいですが、「植物が好きで、花を見に来ました!」という方には少し物足りなく感じるかもしれません。

新しくなった「氷見市海浜植物園」へ子供と遊びに行ってきた体験談!

入場方法が変わっている!

現在コロナ対策のため、時間制限が設けられていることを先に書きましたが、入場手続きをする場所もいつもと異なっています。

以前は「氷見市海浜植物園」の中にある窓口で受付していたのですが、現在は入り口の外に受付が設けられています。

入館の際には、代表者のみ「来園者受付票」を書いて提出します。

記入例の見本もありましたが、特に読まなくても記入できました。

ちなみに、入園の際は手指の消毒・マスクの着用をします。

木製電車「ひみレール」に乗ることができる(2020年7月限定)!

2020年7月8日~7月31日の間、木製列車「ひみレール」に乗ることができます!

このかわいい木製列車、子どもが乗って動かすことができるんです!

電車好きの息子が大喜びでした!

「ひみレール」楽しむ際の注意点が3つほどあります。

(1)利用の際には、係員さんを呼んで電車を動かしてもらいます。

勝手に乗らないようにしましょう(1人乗るにつき消毒なさっています)。

(2)私が行った時はすいていたので2周させてもらえましたが、土日祝日など混雑時には1人1周になるそうです。

(3)午前の部では10:00~12:00の間ずっと乗れるのですが、午後は15時で乗車できなくなってしまうようです。

絶対乗りたい!というかたは早めに乗りましょう!

屋内に巨大なネット遊具ができている!

以前屋内植物園だった場所に、巨大で真新しいネット遊具ができていました!

かなり高い位置にあり、地上からだと見上げる場所にあります。

ネット遊具で遊ぶ際には、地上から上に登らなくてはいけません。

ボルダリングをして→ネットのはしごに登っていくコースと、

階段を登って、中2階から入るコースがあります。

本来なら好きなように遊ぶことができたのと思うのですが、現在はコロナ対策として一方通行になっています。

息子、ボルダリングに挑戦!しましたが、はしごまでたどり着けませんでした(^^;)。

中2階には、植物園らしく?鉢植えの植物が展示してあります。

こちらが、ネット遊具の中に入った様子。

2階の高さで空中散歩が楽しめます。

足元の大きい網目の下には、細かい網目のネットがあるので、小さい子でもネットに足が落ち込むことはありません。

ネット遊具からは、外の風景が見えて本当に空中散歩をしているようですよ!

問題は…夏に利用すると暑いことでしょうか(^^;)。

コロナのせいで密閉できないため、エアコンの効きがイマイチ。

マスクを着けているのも暑かったです。

距離のあるネット遊具なので、歩いて渡っていたら汗がしたたり落ちてきました(>-<)。

ちなみに息子は、ネット遊具の上に登る通路ですでにリタイア(^^;)。

よく見たら対象年齢6歳~12歳だったので、少々難しかった模様です。

注意点ですが、一旦登ると途中でリタイアできません。

一方通行なためと、途中に抜け穴がないためです。

スタートからゴールまでそれなりに距離がある(20mくらい?)という、チビッ子にはなかなかハードな仕様です。

少し気合を入れて行った方が良さそうです(体力のない子だと途中でイヤになってしまうかもしれません)。

また、高所恐怖症の大人にもあまりおすすめできません(笑)!

ほぼほぼネット遊具に占拠された元温室ですが、ところどころに元からあった植物が残されていましたよ。

最新のネット遊具と植物が同居する、面白い空間でもありました(^^)。

遊具の他にも、「氷見市海浜植物園」館内にはいろいろな設備ができていました。

爽やかな雰囲気の研修室。

気軽に木の工作ができる木工室(現在は土日祝日のみ)。

将来カフェになりそうな空間もありました。

館内にはところどころに、座り心地の良い椅子とテーブルがあります。

自販機でジュースを買って、クーラーの効いた室内でのんびりさせていただきました(^^)。

屋外にふわふわドーム・滑り台・ターザンロープ・水遊び場・砂場ができている!

ふわふわドーム

「氷見海浜植物園」は庭園を真ん中に、建物と温室がぐるりと囲む構成になっています。

以前中央の庭園は植物園だったのですが、今回の改装でほぼ全面的に子どもの遊び場になりました!

メインは、屋根のある大きな「ふわふわドーム」!

鉄板の楽しさです!

「氷見市海浜植物園」のふわふわドームは3つの山があるのですが、なんと、山ごとに幼児(3~6歳)と児童(6~12歳)で遊んでいい場所が決まっています。

建物側の山が幼児用で、奥の2つの山が児童用です。

私も試しにふわふわしてきたのですが、なんと幼児用の山はへこみが少ないΣ(・△・)!

ちゃんと足元よちよちの子がバランスを崩しにくいようにできているんですね~!

こんな仕様のふわふわドームははじめてだったので、驚きました!

滑り台

滑り台は左手にある坂と、中央のはしごの2つの登り口があります。

滑り台は、少々幅が広いのでチビッ子だとバランスを崩しそうでした。

小さい子を滑らせるときは、大人が一緒に滑ったほうが無難だと思います。

ターザンロープ

ターザンロープは、奥にあるふみ台からスタート。

ロープの先についている足場が小さめなので、しがみつく力がしっかりついてから遊びましょう。

私事ですがうちの子、5歳にしてやっとターザンロープができるようになりました(>▽<)!

砂場&水遊び場

手前が砂場で、奥の白い所が水遊び場です。

水遊び場は、私が行った時には使われていませんでした。

もっと暑い日が続いたらオープンになるのかもしれません。

砂場も整地してあったので使っていいのか迷っていたら、スタッフの方が「遊んでいいですよ。近くに水場があるので水を使ってもいいですよ」とおっしゃってくれました(^^)!

…そんなわけで、存分に遊ばせていただきましたよ!

公園の砂場だと、動物のフンなど衛生面が怖いのですが、ここなら大丈夫そうですよ!

ちなみに、アスレチックで汗をかき、砂場でドロドロになるまで遊んだので、帰りは車で着替えることになりました。

砂場大好きっ子や、アスレチックで汗をかきそうな子を連れて行くときは、着替えを持って行ったほうが良さそうです。

温室「グラスチューブ」

屋外の遊び場を囲む温室「グラスチューブ」では、季節の植物を鑑賞することができます。

丸い傘のような花や、

ピンクやブルーの花が。

一緒に行った花好きの母は、「前より植物がずいぶん減ったね」と少々残念そうにしていました(^^;)。

赤ちゃん向け設備がさらに整っている!

以前の「氷見市海浜植物園」にも赤ちゃん設備は整っていましたが、リニューアルされてキッズスペース授乳室ができていました。

こちらが小さい子向けのキッズスペース。

対象年齢は1~3歳です。

この部屋には、低めの滑り台と木のおもちゃが用意されています。

エリアの横には、清潔な雰囲気の授乳室と手洗い場。

トイレには、オムツ替えベッドやベビーキープがあります。

オムツ替えベッド。

子供用スリッパや、手洗い用の台も用意されていますよ!

「氷見市海浜植物園」に子供と行ってきた体験談まとめ

新しくなった「氷見海浜植物園」、いかがでしたか?

植物園というより、子供の遊び場・市民の交流の場としての色がぐぐっと強くなったように感じました。

特に雨でも晴れでも楽しめる遊具の数々は、子連れ世代にとって強力な味方になってくれそうです!

いっぽう、私が行った日は30℃に近い暑い日だったので、マスクを着用して遊ぶのは少ししんどく感じました。

お子さんを連れて行くときは、コロナはもちろん熱中症にも注意してくださいね!

早くコロナ騒動が収まって、マスク無しで行けるようになると嬉しいのですが…。

ともあれ、新しくなった「氷見市海浜植物園」、めっちゃ楽しいのでぜひぜひ遊びに行ってみて下さいね!

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ベビーカー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「氷見市海浜植物園」施設詳細

施設名 氷見市海浜植物園
所在地 富山県氷見市柳田3583
駐車場 140台
料金 ・大人(高校生以上)500円
・4歳以上~中学生300円
・4歳未満 無料
電話番号 0766-91-0100
開館時間 ●10:00~12:00
●14:00~16:00 の二部制。
休館日 7・8月の間は無休(通常は火曜定休)
公式HP 氷見海浜植物園公式webサイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。