【2022年3月ふわふわドーム完成!】【砺波チューリップ公園】アスレチック遊具広場が2カ所もある楽しい公園!【富山県子供連れの遊び場・観光】

(2022年5月4日更新)

【2022年5月4日】

 

久しぶりに行ったら、【砺波チューリップ公園】に「ふわふわドーム」ができていました!

 

新しくできた「ふわふわドーム」の場所や対象年齢など追記しています。

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で6歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。
このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

ママの皆さま、色鮮やかなチューリップを一堂に眺めることができるイベント、「チューリップフェア」に行ったことはありますか?

膨大な数のチューリップが咲き乱れる華やかな風景は、私も大好きですよ(^^)。

そんな一大イベントの開催地である「砺波チューリップ公園」ですが…先日初めて、何もやっていない時に行ってきました。

「チューリップもないし、つまらなかったらどうしよう…」と行く前は心配だったのですが、

行ってみると遊具広場が2つもあるし、水辺の散歩道は歩くとすがすがしい気分になりました。

2022年3月には、屋外トランポリン「ふわふわドーム」が完成して、さらに楽しくなりましたよ!

【「砺波チューリップ公園」の魅力】

 

●アスレチック遊具広場が2カ所あるのでのんびり遊べる

 

●2022年3月、東側の広場に「ふわふわドーム」が登場!

 

●チューリップが咲いていない時期も水辺の散歩を楽しめる

 

●オムツ替えベッド・授乳室(チューリップ四季彩館内)あり

「砺波チューリップ公園」について

「砺波チューリップ公園」の2つのアスレチック遊具広場の場所

「砺波チューリップ公園」は、7.9ヘクタールというかなり広い公園です。

広い敷地の中には、子どもが楽しめる2つのアスレチック遊具広場があります。

ちょうど公園の東西両側にあるので、移動する時はそれなりに歩くことになります。

まだ長距離歩けない!という子には、どちらか一方にしぼることをオススメします(ヨチヨチの子はどちらかというと東側の方が良さそう)。

「砺波チューリップ公園」の駐車場

「砺波チューリップ公園」の駐車場は、公園の北・東側にあります。

少し歩くことになりますが、地図左端の「道の駅砺波」にも駐車できますよ。

★「チューリップフェア」の時には公園の駐車場が飲食スペースになって使用できないので、ご注意ください(チューリップ公園周辺に臨時駐車場が設置されます)。

「砺波チューリップ公園」で子どもと遊んできた体験談

「砺波チューリップ公園」のアスレチック遊具広場(東側)

「砺波チューリップ公園」の東側遊具広場には、カラフルなかわいい遊具が揃っています。

三角屋根がかわいい「チューリップスライド」。

階段を登って、スピードの出るアルミの滑り台を滑り降りることができます。

角度もやや急なので、スリル大好きな息子は大喜びでした。

注意点は、滑り台の幅が若干広いこと。

5歳息子の体の大きさと比較してほしいのですが、1~2歳の体の小さい子が滑ると手で体を支えられず、途中で手を離してしまうことがありました。

まだ体が小さい子は、親が一緒に滑ってあげたほうが良さそうです。

小さい子向けのチューリップ滑り台。

チューリップのデザインを取り入れた、かわいいアスレチック遊具です。

低めの階段と滑り台なので、1~2歳の子でも安心して滑らせられますよ。

お店屋さんごっこなどが楽しめる、遊びコーナー。

ハンドルを回して車の運転をしたり、

マルバツゲームが楽しめますよ!

ゆらゆら遊具もいくつか置いてありました。

チューリップの花をイメージした東屋もあるので、おやつ休憩もできますよ!

【2022年5月更新】

2022年3月、東側アスレチック遊具広場に「ふわふわドーム」が登場しました!

2つの山の、大きめサイズの「ふわふわドーム」です。

たくさんの親子連れが「ふわふわドーム」を楽しんでいましたよ!

私が訪れたのが、「チューリプフェア」真っただ中だったため、人数・時間制限アリでした(^^;)。

ご近所に住むママに聞いたところ、「チューリップフェア」以外の時期は、そこまで人は多くないそうです。

私が「チューリップフェア」へ行った時にはかなりの行列になっていたので、「チューリップ公園のふわふわドームで遊びたい!」と思う場合は、フェアの時期を外していくのが良さそうです。

「砺波チューリップ公園」のアスレチック遊具広場(西側)

「砺波チューリップ公園」西側のアスレチック遊具広場は、やや大きい子向けの公園です。

東側のチューリップ遊具よりは地味な雰囲気ですが、粒ぞろいの楽しい遊具が揃っていますよ!

ブランコは4台。

一番右のものはベルトがついているので、自分でつかまれない子も楽しむことができます。

うちの子、まだブランコを上手にこげないので背中を押してもらっていました。

一応教えてはいるんですけど、なかなかブランコこぎがマスターできないんですよね…。

微妙にうねった鉄棒は、難しそう・・・。

丸型のジャングルジム、5歳児にはちょうどいい大きさでした。

こちらは珍しい救急車型のゆらゆら遊具です。

ヨチヨチの子たちに人気だったのが、低くてなだらかな滑り台です。

これなら、けがの心配はほとんどなさそうです。

息子はもちろん、他の子にも大人気だった砂場用ショベル遊具?

右を引くとショベルが持ちあがり、左を引くとショベルが砂をすくうという本格派。

すぐに行列ができて、あまりゆっくりと遊べませんでした(-3-)。

この西側遊具広場の敷地には「SL列車弁慶号」が置いてあります。

チューリップフェアの時は隣で写真を撮ることができたのですが、何もない時は入り口に施錠されていました。

「砺波チューリップ公園」を散策

「砺波チューリップ公園」は平たんな道が続く、歩きやすい散歩道です。

ところどころに水路と水車の風景があり、爽やかな水の流れを楽しむことができますよ。

間近で見る水車は、迫力があります!

所々に東屋があるので、風景を楽しみながらお茶をすることもできますよ。

大きな石を使った橋もありました。

ヨチヨチの子は、手をつないで渡ってくださいね。

こんなに水辺がたくさんあるので、夏の暮れにはホタル観賞の名所になるそうですよ。

一度、夜のチューリップ公園も訪れたいものです。

また園内各所に、オムツ替えベッド付きのトイレがありますし、

授乳室は「チューリップ四季彩館」にあります。

赤ちゃん連れでも安心して散歩できますよ。

散歩道のあちこちからは「チューリップフェア」のシンボル、「チューリップタワー」が見えます。

2022年に新しくなったチューリップタワー、はじめて見ました(^^)。

ちなみにこちらは以前のチューリップタワー。

1本のチューリップが3本に増えたんですね~。

「砺波チューリップ公園」に子どもと行ってきた体験談まとめ

「チューリップフェア」をやっていない、秋の「砺波チューリップ公園」に子どもと行ってきました。

再度、「チューリップ公園」の魅力をまとめておきますね。

【「砺波チューリップ公園」の魅力】

 

●アスレチック遊具広場が2カ所あるのでのんびり遊べる

 

●2022年3月、東側の広場に「ふわふわドーム」が登場!

 

●チューリップが咲いていない時期も水辺の散歩を楽しめる

 

●オムツ替えベッド・授乳室(チューリップ四季彩館内)あり

オフシーズンの「チューリップ公園」では、さすがに「チューリップフェア」の色の洪水は見られませんでしたが、子どもの遊び場として・大人の散歩道として魅力あふれる公園でした。

砺波観光に来て、子どもを遊ばせたい・散歩で体を動かしたい!と思ったら、ぜひ行ってみてくださいね!

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 あり(チューリップ四季彩館にあり)
オムツ替ベッド あり
オススメ年齢 ベビーカー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「砺波チューリップ公園」施設詳細

施設名 砺波チューリップ公園
所在地 砺波市花園町1-32
駐車場 3400台
駐車料金 無料
電話番号 0763-33-7716
営業時間 終日開放
料金 無料
公式HP チューリップ四季彩館webページ
地図

人気記事 遊園地「ミラージュランド」の乗物券を割引価格で入手する方法!

【重要!】遊園地「ミラージュランド」の乗物券を割引価格で入手する方法!【富山子供連れの遊び場】

 

PAGE TOP