【富山市ファミリーパーク】にカピバラ温泉が登場!子どもとかわいいランチを食べてきた体験談!【冬季開園時間・休園期間】

(2020年12月27日更新)

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは。富山県で5歳男児子育て中のアラフォー主婦KEIです。
このブログは、子どもとの日々のお出かけ先に悩むママたちに向けて書いています。

みなさま、カピバラは好きですかー?

まるっとしてふさふさした様子やのんびりした動き、かわいいですよね!

なんとこの冬、「富山市ファミリーパーク」に「カピバラ温泉」がオープンしました!

かわいいカピバラたちが、温泉でぬくぬしている様子を鑑賞できるわけです!

「カピバラの湯」オープンを記念して、カピバラの生態を知る展示「カピバラミュージアム」が開催。

園内のカフェ「かふぇムー」では、カピバラメニューを食べることができますよ!

ぜひお子さんを連れて、カピバラがホカホカしている様子をご覧になってきてください!

「富山市ファミリーパーク」のカピバラ温泉について

「富山市ファミリーパーク」の冬季営業時間・休園期間など詳細

「行ってみたら休園日だった(涙)」ということがないように、年末年始の休園期間と、冬季営業時間についてまとめておきますね。

【冬季休園期間】2020年12月28日~2021年1月4日(2021年1月5日10:00開園)

【冬季営業時間】10:00~15:30(12月1日~2月末まで)

春~秋より開園時間が遅く、閉園時間が早いので、ご注意ください。

「富山市ファミリーパーク」のカピバラ温泉の期間

カピバラ温泉は、夏には水浴びの場に、冬には温泉になるので、これからずっと見ることができます。

ただ、カピバラの生態をまとめた展示「冬限定!カピバラミュージアム」は、11月29日~2021年2月29日(日)まで。

「かふぇムー」でのカピバラメニューの販売がいつまでなのかは、未定です。

「富山市ファミリーパーク」のカピバラ温泉&ランチを子どもと一緒に楽しんできた体験談!

「富山市ファミリーパーク」でカピバラ温泉を見に行ってきた!

以下、「富山市ファミリーパーク」のマップです。

富山市ファミリーパーク公式サイトより引用加筆)

カピバラ温泉がある場所は、地図右側の赤マルの場所。

モルモットをだっこできる「ふれあいコーナー」の近くです(ふれあいコーナーは感染対策のため現在休止中)。

「東口」の入り口から入ると近いですよ!

もちろん「コトコトとやま」の読者である皆さまなら「富山市博物館等年間共通パスポート」はお持ちですよね!

1回買ってしまえば1年間、対象の動物園や博物館に入り放題になるので、ぜひ入手してくださいね!

「富山市ファミリーパーク」の受付でも購入できますよ!

【富山市年間パスポート】博物館・動物園をお得に利用できる子育てママ必携の年パス!

さてさて、冬に「富山市ファミリーパーク」を訪れると「冬季来園スタンプカード」がもらえます。

冬季期間中に3回訪れてスタンプを集めれば、ソフトクリームやクリアファイル、缶バッチなどがもらえますよ!

ソフトクリーム、買うと250円するのでお得ですね!

「東口」の入り口から右手前方に進むと、5分ほどでカピバラコーナーに到着します。

カピバラの展示コーナーは広いのですが、黒い柵に囲まれていて見づらいのが難点。

唯一見やすいのが、透明アクリル板になっている見学場所です。

ここなら、カピバラ温泉の様子がよく見えますよ!

カピバラいました!温泉に浸かっている(*^^*)。

この日は柚子湯になっていましたよ!

温泉の中でじっとしているコや、お湯に潜って遊んでいるコもいました。

気持ちよさそうに見えます・・・!

ずっと温泉に入っていて、大きな動きがないな~?と思っていたら、次々とお湯から出て涼んでいる様子?も見られましたよ!

そして、少ししたらおもむろにお湯に戻ってきました。

お湯から出る時、1匹ずつ順番に出て行ったのですが・・・。

協調性があるってこと??

ちなみに、この透明アクリル板の見学スペースはあまり広くありません。

大人が6人ほど前に横に並んだら見えなくなりそうです。

タイミングによっては混雑しそうなので、時間をずらして見学してくださいね!

「富山市ファミリーパーク」でカピバラランチを食べてきた!

マップ左側「自然体験センター」に、カピバラメニューが食べられる「かふぇムー」があります。

富山市ファミリーパーク公式サイトより引用加筆)

こちらに行くなら、「西口」の入り口から入るのがおすすめ。

「自然体験センター」はコンクリートの大きな建物です。

入口には「富山市ファミリパーク」のキャラクター「里ノ助」の像が立っていますよ!

こちらが、「かふぇムー」のお食事メニュー。

500円前後のお手頃価格で、ランチが食べられますよ!

目当てはもちろん1日20食限定の「カピバラカレー」です。

辛みは中辛・甘口から選べますよ!

+150円でハンバーグを乗せることもできます。

ちなみにサイドメニューも、リーズナブルなお値段ですよ!

「Go to イート」のチケットも使えるので、しっかり使わせていただきました。

カフェ併設のグッズコーナーには、これまでなかった「カピバラコーナー」ができていましたよ!

「カピバラの湯」のぬいぐるみも新登場!

頭に手拭いを乗せています(^^)。

現在「かふぇムー」の机と椅子は、感染対策で1方向を向いて座る形になっています。

会議室のようでビックリしましたが・・・感染に気をつけて運営されているようですね。

注文して料理ができるまでの間に、カピバラの生態が学べる「冬限定!カピバラミュージアム」を見学しました。

「カピバラの湯」ができた時の映像を見たり、写真やパネルでカピバラの生態を学ぶことができます。

カピバラをテーマにした絵本も置いてありました。

カピバラさん、かわいくて最高ですよね・・・!

展示コーナー中央には塗り絵が色鉛筆とともにおいてあったので、ぬりぬりさせてもらいましたよ。

そうこうしていると、料理完成のアラームがなりました。

こちらが「カピバラカレー(500円)」です!

見つめてくる感じがかわいすぎ!

近くで見てもかわいい・・・!

ちょっと横から撮ってみました。

顔は海苔で、ほっぺは福神漬け、耳はコーンフレークです。

カレーは、カピバラ温泉のお湯をイメージしているわけですねー!

かわいくて食べづらい!!

といいつつも美味しく食べたですが、カレーは中辛だったらしく、ちょっと辛めでした。

何も言わないと、自動的に中辛になる・・・?

中辛カレー、すごく辛いわけではないのですが、お子様カレーばかり食べている子には若干辛いかもしれません。

子どもに食べさせる場合は、「甘口にしてください」と伝えたほうが良さそうです。

ちなみに息子は「お子様ランチ(500円)」を食べました。

このお子様ランチのすごいところは、一応ミニトマトとブロッコリーといった野菜が入っているところ。

全部レンチンのおかずではないんですよ!500円なのに!

ちなみに「かふぇムー」の中には、キッズスペースがあるので、屋内で赤ちゃんをコロコロさせたりハイハイさせてあげることができます。

昔は滑り台やおもちゃが置いてあったのですが、現在は絵本しか置いてありません(T-T)。

多少天気が悪くても「自然体験センター」まで行けば、赤ちゃんを遊ばせてランチを食べることができますよ。

「赤ちゃん連れで行く場所がないな~!」と思った時に、遊びに行ってみるのもいいと思います!

「富山市ファミリーパーク」のカピバラ温泉&ランチを効率的に楽しむルート

実はカピバラ温泉とカピバラカレーのカフェは、離れた場所にあります。

富山市ファミリーパーク公式サイトより引用加筆)

園内をまともに歩くと距離があるので、効率よく2カ所をまわる方法を書いておきますね。

(1)ベビーカーで行く場合

「富山市ファミリーパーク」は基本的に、コンクリートの道で移動することができます。

富山市ファミリーパーク公式サイトより引用加筆)

ただ距離が長いため、白い道=「園内バスルート」と同じ道を歩くと、途中で子どもが帰りたがったり、親が疲れてしまったりすることがあります(園内バスは運休中)。

もし子どもが小さくて長時間のお出かけが不安なら、いったん動物園を出て外から「西口」「東口」の移動をすることをおすすめします。

動物があまり見られないのは残念かもしれませんが、ピンポイントで見たい部分だけ見ることができますよ!

(2)しっかり歩ける子の場合

しっかり歩ける子の場合、途中にある「とんぼの沢」への道を通るとショートカットできます。

富山市ファミリーパーク公式サイトより引用加筆)

「とんぼの沢」入口には「とんぼの沢マップ」という看板が立っているので、目印にしてください。

山道を下ったり登ったりと森の中を通るコースなので、足腰に自信のある子におすすめ。

湿地に渡してある橋を渡るのも楽しいですよ(落ちないよう注意!)!

この道は「アムールトラ」の裏側←→シカやタヌキのいる「里山生態園」付近をつないでいます。

雪の時は通れないと思いますが、通れれば短時間で園内を移動できますよ(あと単純に山歩きが楽しい)!

まとめ:「富山市ファミリーパーク」のカピバラ温泉を楽しんできた体験談!

寒い冬だからこそ、天気が良ければ子どもに体を動す機会をあげたいですよね。

動物園なら次々と動物を見るため、自然と長距離歩くことができますよ!

つい寒いと室内に引きこもりがちになりますが、冬の晴れ間には日光を浴びて、免疫力アップと行きたいものです。

ぜひカピバラがぬくぬくする姿を目当てに、「富山市ファミリーパーク」を訪れてみて下さいね!

その際にはぜひ、かわいいカレーもご賞味ください!

【関連記事】カピバラ以外の「富山市ファミリパーク」の楽しみ方を書いています。

有料エリア・無料エリア、どちらもたっぷり遊べますよ!

【富山市ファミリーパーク 有料エリア編】動物を見ながら里山散策も楽しめる広大な施設!【富山子供連れ遊び場動物園】

【富山市ファミリーパーク】無料エリア特集!ヤギのエサやりやピクニック・ランチが楽しめる!【富山子供連れの遊び場】

ワンオペ難易度 ★★☆
授乳室 有り
オムツ替ベッド 有り
オススメ年齢 ベビーカー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「富山市ファミリーパーク」施設詳細

施設名 富山市ファミリーパーク
所在地 富山市古沢254番地
駐車場 1100台
駐車料金 無料
電話番号 076-434-123
営業時間 3月15日〜11月30日 AM9:00~PM4:30
12月1日〜翌2月末日 AM10:00~PM3:30
休園期間 3月1日~14日、12月28日~1月4日
料金 大人(高校生以上)500円
公式HP http://www.toyama-familypark.jp/
地図

外でたっぷり遊んだら、お家時間も充実させませんか?

>>わが家がお世話になっている「こどもちゃれんじ」体験談はこちら!

 

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。

PAGE TOP