【魚の駅生地(いくじ)】の食事処「できたて館」で子供とお子様ランチを食べてきた口コミ体験談!【富山県黒部市】

【お知らせ】「コトコトとやま」のFacebookページができました。
最新の更新情報や、おすすめのおでかけ先が知りたい方はフォローをお願いします(^^)! → https://www.facebook.com/KEIKOTOKOTO/

こんにちは!富山県で5歳男児育児中のアラフォー主婦KEIです。

「旅先でその土地の美味しい魚料理が食べたい!でも、本格的な店って子どもが食べるものがないんだよね~(T-T)」

そんなため息をつく奥様、子どもはかわいいお子様ランチを、大人は地元の魚料理がいただける施設があるのをご存知ですか?

今回ご紹介する【魚の駅生地(いくじ)】は富山県内でも人気の観光地、黒部市にあります。

【魚の駅生地(いくじ)】にある食事処「できたて館」では、富山県の鮮魚を使った美味しい食事ができるほか、「とれたて館」では黒部市に特化したお土産が販売されていますよ。

観光に行ったらぜひ立ち寄りたい、買い物と食事を同時に楽しめる便利な施設なんです!

「魚の駅生地(いくじ)」について

「魚の駅生地(いくじ)」の営業時間・休業日などの詳細

「魚の駅生地(いくじ)」の営業時間や休業日は以下です。

【営業時間】

●土産物屋「とれたて館」9:00〜16:00(コロナのため短縮営業中)
→本来の営業時間9:00~18:00

●食事処「できたて館」11:00〜15:00(コロナのため短縮営業中)
→本来の営業時間11:00~15:00、17:00~22:00)

【休業日】水曜日

★変則的に休業日があるので、公式webページトップにある「営業カレンダー」をチェックしてくださいね!

★webページには、楽しそうな朝市の情報も掲載されていますよ!

「魚の駅生地(いくじ)」の駐車場

「魚の駅生地(いくじ)」の駐車場の駐車スペースは、50台ほどでしょうか。

建物の周りや、裏側にも駐車することができます。

「魚の駅生地(いくじ)」で子どもとお子様ランチを食べてきた体験談!

「魚の駅生地(いくじ)」の周辺と土産屋「とれたて館」

「魚の駅生地(いくじ)」の駐車場、真ん中あたりに謎の像があるのですが、なんとここでは湧き水をいただくことができます!

黒部の美味しい水が湧き出ていて、自由に水を汲んで持ち帰ることができます。

いそいそとペットボトルに水をくむ人々の姿も見られました。

さて「魚の駅生地(いくじ)」には、2つの建物があります。

駐車場から見て左手が、食事処の「できたて館」。

右手が「とれたて館」です。

先に、土産物「とれたて館」に行ってみました。

土産物屋である「とれたて館」の魅力は、なんといってもキトキトの魚!

新鮮な魚が、所狭しと並んでいました。

奥の方にはテーブルと椅子があり、その場で刺身を買って食べることもできますよ!

間近で魚を観察できるので、魚に興味がある子は楽しめると思います(うちの子は興味なし)。

魚屋さんと反対方向には、富山土産が販売されていました。

定番の「白エビおかき」はもちろん、「清水物語」という限定のビールセットや「白エビ飯」もありましたよ!

わりと手を出しやすい値段で、黒部のお酒も販売されていました。

ヨーグルトのお酒が気になりますが、私は辛口派です(誰特情報?)。

「魚の駅生地(いくじ)」の食事処「できたて館」でお子様ランチを食べてきた!

食事処「できたて館」の館内

続いて、食事処「できたて館」へ。

入り口横には、藤子不二雄先生がデザインしたという、黒部市のゆるキャラ「ウォー太郎」のしゃべる看板?が立っていました。

こちらが「魚の駅生地(いくじ)」の中にあるレストラン「航海灯」の入り口。

左手の黒板には、お得な日替わり定食の案内が書いてありました。

「カレイの唐揚げ定食(770円)」、魅力的ですね!

店内のあちこちにビニールシートをしてあり、コロナ対策もバッチリ!

案内されたのは、広々した小上がり席でした。

子供椅子も、お借りすることができましたよ。

お茶や水はセルフサービスなので、喉が渇いたら好きなだけ飲めます。

暑い夏には嬉しい(^^;)!

食事処「できたて館」のレストラン「航海灯」のメニュー

レストラン「航海灯」のメニューはこんな感じで、新鮮な魚を使った定食が中心です。

「船上の刺身定食(2040円)」では、豪華な船盛りがいただけますよ!

子連れの時に注目したいのが、メニュー下にある「こどもめし」。

魚無しのメニューなので、お刺身デビューしてない子や、魚が嫌いな子と行く時に嬉しいです!

メニュー裏面には、単品メニューと飲み物が書いてありました。

ちなみに、富山ブラックサイダーを昔飲んだことがありますが・・・あんまりオススメしません。

食事処「できたて館」のお子様ランチと大人ランチを食べてきた!

「できたて館」の「こどもめし(620円)」はこんなかんじです!

【お子様ランチ内容】

・ハンバーグ
・エビフライ
・ポテト
・サラダ
・プリン
・ジュース

ハンバーグにエビフライ、旗の立ったチキンライスと言う、お子様ランチの王道を行っています!

伝票を見ると「男の子」と書いてありまして、どうもお子様ランチのお皿を男の子か女の子かで変えてくれているようです(^^)!

そしてチキンライスの旗は、お魚柄(カレイ?ヒラメ?)!

さすが「魚の駅」ですね~!

お子様ランチ、美味しくいただきました!

量はさほど多くないので、外ではあまり食べない息子にぴったりの量でしたよ。

そして私が頼んだ「鉄火丼(1430円)」

「丼ぶりもので1500円か…(汗)!」と若干ひるみながら注文しましたが(息子がギリギリ食べられるのがマグロなのです…)、

めっちゃ大きいマグロのお刺身がドシドシ乗っていました!

新鮮なマグロをたっぷり食べられる、大満足の逸品ですよ!

また、一緒に出てきた漁師汁もなみなみと入っていて、かなりの満腹になりました。

ちなみに、お得な日替わりランチの情報は「魚の駅生地(いくじ)」のfaceookにて発表されています。

日替わりランチは安くて美味しい&量もあるので日替わり目当てで行くのもいいと思いますよ!

「魚の駅生地(いくじ)」でお子様ランチを食べてきた体験談まとめ

せっかく観光地に行くなら、ファミレスやチェーン店ではなくその土地のお店で食べたいですよね。

「魚の駅生地(いくじ)」の魅力は、子連れでも大人が美味しい魚料理をいただける所です。

大人も子どもも我慢せず、好きなものを食べて黒部観光を思いっきり楽しんでくださいね(^^)!

 

【合わせて行きたい近くの遊び場】

富山子供連れの屋内遊び場【YKKセンターパーク】工場見学 &カフェを楽しもう!

富山子供連れの遊び場【黒部牧場まきばの風】動物とのふれあい、ソフトクリームにチーズが楽しめるおすすめ観光牧場!

【居場所×学びサポート 結生の家】子育てに悩むママも歓迎!苦しい時に訪れたいコミュニティスペース【富山県黒部市】

ワンオペ難易度 ★☆☆
授乳室 なし
オムツ替ベッド なし
オススメ年齢 お子様ランチデビュー~大人

(注:ワンオペ難易度とは…ママやパパが、一人で子供を連れていくときの難しさを表しています【主観です!】。主に広すぎて移動が大変な時に、難易度が上がります。
★☆☆→一人でOK
★★☆→ちょっと辛いけどなんとかなります
★★★→厳しいので家族で行きましょう

「魚の駅生地(いくじ)」施設詳細

施設名 魚の駅生地(いくじ)
住所 富山県黒部市生地中区265
営業時間 ・とれたて館:9:00〜16:00(縮営業中)
・できたて館:11:00〜15:00(縮営業中)
定休日 水曜日(臨時休業アリ)
駐車場 約50台
電話番号 (0765)57-0192
公式サイト 魚の駅生地公式サイト
地図

【お仕事のご依頼・ご相談を承っています】

●取材・執筆の仕事依頼

●ブログ・ライティング講座

●写真・画像の修整・加工のご依頼
HP「コトコト写真加工工房

ご連絡は、問い合わせフォームよりお待ちしています。